FC2ブログ
トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★1日ガンさん塾DVD発売中☆★
2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
食欲が湧く店

特に我々居酒屋はソレを目指さないとダメだしソコに拘りを持って今まで店造りをして来たが

何だかこの店はやっぱ食欲が湧かない…

「ジョウモン」や「ごりょんさん」はモロに食欲が湧く店に拘り
店に入って直ぐ目の前に飛び込む圧巻のネタケース
そして
目の前で焼かれる串焼きのライブ感…

更に我々の持ち味のある接客やサービスで独特の「賑わい感」のある雰囲気がある「空気感」を生み出す事が繁盛店へと導く…


…って


分かっているクセに


何でソレをやらなかったのかね???


渋谷「ビストロミートマン」のネタケース




「ジョウモン」みたいに完成された串が並んでいるのと違って
見た目からして(曇っているし)かなり中途半端ですね

スペインのバルとか行くと
ネタケースの中には完成されたタパスがあり
ネタケースの上にはピンチョスが並ぶ





決してお皿等の置き場にはなっていない。

六本木の「ビストロバードマン757」みたいに客席に向けてガラス越しで演出してるライブ感も無い。

肉料理のオーダーが入っても
客席に背を向けて
フライパンで肉を焼いてから
コンベクションオーブンで仕上げると言う
何ともライブ感のないオープンキッチン(ーー;)



既にお分かりの通り

店の粗探しをしてます。

繁盛するにはワケがあるし

繁盛しない暇な店にもワケが必ずあるのです。



渋谷「テヤンデー」が暇なのは、あのトリッキーな物件、先ずお客様が辿り着けない…(-。-;

しかし渋谷「ビストロミートマン」は
腐っても渋谷の一階の路面店で
しかも間口は広い!

これで結果が出ないのたがらもう止めるしかないかと思って来た。


昨日も予約は4人1組😭


もはやここまで暇だと店の悪い所しか見えて来ない。


中途半端なネタケース

その中途半端なネタケースの中の料理

肉を食べさせるお店なのに焼き台(焼き場)の無い中途半端な演出

カウンターの上にあるワケの分からない人形(笑)

カウンター内の業務用か何かの紙パックのドリンク、、、


ちょっと隣の「ごりょんさん」を覗きに行く

このタイミングで敢えて覗きに行く

階段を下りて
店のドアを開けると
目の前に飛び込む圧巻のネタケース
更にディスプレイされた野菜巻きの数々

そして

客席の目の前で焼かれる美味しそうな串焼き

これだよね

これ…

コレを足し算してかけ算して暗算してビストロミートマンに当てはめりゃイイのですかね?

しかし商売ってヤツは理屈ではわかっていても
いざヤルとなると
何故が割り算して引き算して
自分たちの都合の良いやり易い店を作ってしまう

これが失敗した要因だと思う。

コンベクションオーブンが無いと無理だと店のスタッフは言うけれど
コンベクションオーブンに頼らなくても店なんで十分出来る

そのコンベクションオーブンの設置がそもそもの間違いだった事に気付いてほしい

焼き台を設置せず
コンベクションオーブンに頼った事が
この店の敗因の始まりだった事を気付けば
まぁ初期投資の3000万は無駄では無かったと思いたい、、、


その考え方そのものが「客目線」じゃ無いもん…

自分たち目線だもん…

しかも高価な割にライブ感が全く無い(-。-;

あー

俺も図面の段階でソコに気付いて
無理矢理でも
ライブ感のある焼き場を造らせるべきだったと反省する次第でございます…

でも

当初の図面だと焼き台はあった…

しかし

店が出来上がってみたら焼き台は無くて高価なコンベクションオーブンが設置されていた…(-。-;


昨日ね
ブログで書いた1店舗で600万の中途半端な売上とはこの「ビストロミートマン」と「テヤンデー」の事に他ならない…

20坪で600万なんて売上では話にならない

20坪で初期投資で3000万かけて
しかも全店舗の中で一番高い家賃も払っている

それで600万ちょいの売上では話になりません

昨日初めて店長に「もうやめるか?」と弱音を吐いてみた…

まぁ店長は答えを言わなかったけど

半年以上やって来て
結果が出ない焦りや憤りを感じながら
この暇な店で働かせるくらいなら
いっその事やめてしまった方が会社的にも
スタッフ的にも良いのでは無いかと俺は思うからだ。




更に

昨日一緒に飲んでいたナオにこう言われました、、

「珍しくガンさんらしく無い店ですね…」と。

そーなんですよね

らしく無い店をやってしまったからこの様な暇な店になってしまったのかもしれないですね…


じゃあ逆に「らしい店」って何だ???


俺たちらしい店…って何だ?


要はビストロ業態でも何で良いのですよ


俺たちらしい店ならば


食欲の湧く店ならば


俺たちらしく無い中途半端な店だから失敗したのです、、、


さて


この巨額の資金を注ぎ込んで大失敗した我々に明るい未来はあるのか?
はたまた無いのか?

この大失敗をバネにしてどう次へと向かうのか?

一つだけ言えることは

私を始め

現場のスタッフ達は本当に良い勉強をしたと思うと言う事。

仮に彼らが独立をして自分の店を作る時

絶対に高価なコンベクションオーブンなど導入はしないで
独特のライブ感のある「焼き台」(出来れば炭火焼)を設置する「食欲の湧く店」を作るに違いない😅



失敗は成功の母である。





この日
唯一の1組の予約は
友達の友達が来てくれた

そして
その友達の友達の友達の中に
全日本スキー連盟の皆川賢太郎クンの秘書の方が!!!

世の中は何て狭いのだろう…

御来店ありがとうございました😊

次回の御来店の時にも

店がある様に頑張りたいと思います!


おしまい。


|07-02 06:53|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

ベイシックス オフィシャルサイト

セミナーDVD発売中


2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したの映像ををフースタショップにて発売しております。


居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

リンク集

ブログ全記事表示

ブログ内検索

RSSフィード