トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
今年は鰻がバカ高い

元々高級なイメージの鰻だが

ここ数年間でさらに希少価値が出てしまい

このままでは市場に出回らなくなる日が来るのではないか?

と、危機感さえ感じる鰻。



今日は僕が鰻を食べるならココ!

と、決めている自由が丘『ほさか屋』のうな重。




僕には鰻に対する忘れられない思い出がある




それは僕が小学校高学年の頃だったと思う


『土用の丑の日』に家の近所の八百屋『八百彦』の店先で顔馴染みの八百彦のおっちゃんが蒲焼を焼いて売っていた事から始まる



その蒲焼から立ち上がるもくもくの煙・・・

今までに経験した事のないその煙のから出る匂いは

当時普通の貧乏人の小学生だった岩澤少の「鼻」にダイレクトに突き刺さり

「なんだこの良い匂いは・・・」と、貧乏少年の岩澤クンのアタマに衝撃が走るのでした

僕は母ちゃんにおねだりしたんだ「鰻が食べたい」と。



すると母ちゃんは「鰻なんて貧乏人の食べるモノじゃないよ!」と言った。



幼い少年ながらも

岩澤少年は自分家は他の(同級生の)家とは明らかに違う構造上から成り立つ
オンボロ長屋の家に住み

自分でもボンビー(貧乏)はかなり自覚していたので諦めようと思ったその時・・


近所の同じレベルに値するボンビーの家族が

僕の目の前で鰻の蒲焼を買っていたのだった!!!



それを見た岩澤少年は「〇〇の家も蒲焼買ってたよ!お母ちゃん僕も食べたいよ!」

と、母ちゃんをなんとか説得して「悲願」の蒲焼を買ってもらうのでした。




夕食の時に目の前に置かれた蒲焼・・・

僕は一目散に食べた。



その時の感動は今でも忘れられない。

僕は「こんな美味しい食べ物がこの世にあったのか・・」と、衝撃を受けた。



以来、岩澤少年は

事あるごとに「お母ちゃん鰻!ウナギが食べたいよぉ~!」と、言う様になり

母ちゃんは「あの時食べさせたのは間違いだった」と、良く言ったモンでした(笑)



幼少期を友達にも見せられない程のオンボロの長屋で暮らし

即席ラーメンばっか食べてスクスク育った僕の

生まれてはじめて口に入れた贅沢な食べ物『鰻』の想い出でのお話でした。




大人になって

商売をはじめて

多少贅沢な食事が出来るようになった僕は

父ちゃんと母ちゃんを連れて

地元では有名な鰻割烹に連れて行った。




歴史ある一軒家のたたずまい・・

ガラガラ・・と敷き戸を開けると着物姿の女将に個室に案内された


その高級感に

父ちゃんも母ちゃんも明らかに緊張していた(笑)


僕は一番高いコースを注文して

親子で鰻を堪能した

父ちゃんも母ちゃんも「こんな美味しい鰻は初めてだ」と、とっても喜んでくれた。


そして母ちゃんが言ったんだ

「こんな高級な鰻を食べさせてくれて申し訳ないねぇ・・」と。

そんな母ちゃんに僕はこう言いました


「あの時、母ちゃんが無理して食べさせてくれた鰻ほど、俺無理してないから大丈夫だよ(笑)だから安心して沢山食べてくれよ!」って。


それを聞いて安心したのか

父ちゃんと母ちゃんは嬉しそうに鰻を食べていた

あまりに量が多すぎて最後の鰻の重箱弁当は

半分ほど残して家にお持ち帰りをした。




翌朝母ちゃんから電話があって

「今朝も昨日の残りのうな重たべたよ、美味しかった~」

と、電話口で嬉しそうに話していた。



以上が僕と母ちゃんの『鰻』にまつわる想い出だ。






もし・・今、父と母が元気だったならば

是非とも食べさせたい『鰻』の店がある


先日高知の宮本君に連れていって頂いた高知の鰻屋さんだ・・・

あそこの蒲焼と白焼きを食べながら僕は思いました


うわぁ・・父ちゃんと母ちゃんに喰わせてやりたかった~って。



でも・・・もうそんな事は出来ないのが現実です(涙)



親孝行

したい時には

親は無し

又は認知症。。。




食べ物の想い出

食べに行ったお店の想い出


そんな人々の想い出にに残る『お店』が出来たら

最高に幸せな人生ですね!




土用の丑の日まで

あと5日。

あの想いでの日から40年が経とうとしている…



おしまい。








|07-23 14:46|ガンさん日記コメント(2)|トラックバック(0)|トップ
この記事にコメント
うちの親父は、今病院でペースト状の糊重湯食べています。毎日マズイと言ってますので、今夜は鰻のタレ買って食べさせます。
From: 望月丈偉 * 2012/07/23 17:14 * URL * [Edit] *  top↑
泣かせますね!!
ガンさん・・・・良い話でした。
思わず田舎の母を思い出しました。

最近、じょうもん吉祥寺に行きました。
日本代表の長谷部そっくりのイケメンさんが素敵でした。
澁谷の店長さんも「相棒」の亀山に似てますが・・・、御社は社長からアルバイトまでイケメン軍団ですね~~!!

次回は8月11日にイケメン長谷部さんに会いに女房を連れて行きます。
さすがに、澁谷店は女性は連れて行けませんね~~、場所柄(笑い)
From: asama * 2012/07/24 17:24 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

【ベイシックス オフィシャルサイト】

セミナーDVD発売中

居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

ガンさんのインタビューが外食ドットビズで紹介されています。
「起業のためのネット講義”悔しい思いをしても、楽しめヤツが成功する”」
将来、飲食業で成功したい人必見です!

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

ブログ全記事表示

My Yahooに追加

My Yahoo!に追加

MyYahooに追加すると、更新情報を簡単にチェックできるのでとっても便利です。是非使ってみてください。

ブログ内検索

RSSフィード

携帯サイトはこちら