トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
3・11前の3月

去年の今頃は何を想って過ごしていただろう・・


OPENしたばかりの『MEAT肉男MAN』が暇だなぁ。。

とか

歓送迎会の予約はまだ入らない??とか。

もう50歳まで1ヶ月を切った・・・とか。



去年の今頃は

おそらく
そんな事を考えていたに違いない


あの3月11日の午後2時46分までは・・・












今まで経験したことの無い

震度5強の揺れは

東京のあらゆる機関を遮断してしまったのだ


僕自身

帰宅を諦めて矢祖吉のマンションに泊めてもらい

二人でテレビからの情報を食い入る様に観ていた。



しかし

その時

東北沿岸地域では

想像する事すら出来ない恐ろしい事が起こっているとは

僕も

矢祖吉も考えてもいなかった。








東日本大震災は

被災地である東北地方に歴史的名甚大な被害を与えてしまった。




そして僕らの住む街東京

そして僕らの居酒屋業界・・



東京は被害こそ少なく済みましたが

震災後の自粛ムードによって「経済的な被災」

とも言える事態に陥ってしまった。





夜の都心から人が消えた




当然

都心に居酒屋をかまえる僕のお店は大打撃だった

全くお客様が来なくなったのだ。




それでも

東北の被災地の方々に比べれば幸せなもんだ


と、自分自身に言い聞かせてはみたが

実際に売り上げが無くなれば

『倒産』の二文字がアタマをよぎる・・





こりぁマジでヤバイかも。。




でも15日の業者様への支払いは済ませた

11日までの売り上げ金があったから支払えました。



次に悩んだのは月末に支払うスタッフへの給料だ。



元々「自転車操業」的な僕の呑気な経営方法では

入ったお金で仕入れて

入ったお金で支払って

入ったお金で給料渡して

残ったお金で飲みに繰り出す。




そんな事を十数年繰り返して来た訳だから

売り上げが無ければ

何にも出来なくなるのは当然だった。






まず家賃を待ってもらおう!



家賃は保証金から相殺してもらうお願いを大家さんにしてみた。


光熱費は問答無用で
口座から引き落とされるから

出来るのは「家賃」ぐらいしか無かった



何としてでも給料の遅配は避けなければ・・・


そんな事ばかり考えていた。




しかし

普段から一生懸命頑張ってくれている
アルバイト達には断腸の思いで決断しなければならなかった


それはアルバイトの出勤調整だった。


何とか社員の・・

社員の・・給料だけは・・


そういう思いから

僕は無情にもアルバイトの出勤を制限した

いや・・そうするしかなかった。



アタマの中は常に『倒産』の二文字が駆け巡っていた。





僕は同業の経営者達に色々相談もした

皆な同じように切迫しているのがわかった。




これは東京の経済が・・

いや

日本の経済が大変な事になるな。。



そう僕は思った。





僕自身で言えば

くだらないけれど

50歳の誕生日も

花見も

店の歓送迎会も

当然全てふっ飛んだ。




もう僕はパニックだった。




しかし

お店のスタッフは達は違った


奴らは

それでも「前」を向いていたのだ


御客様が来なくても

売り上げが「0」でも

「前」を向いていた。



スタッフが自主的にランチを始めたり

店の前で弁当を売り始めたり

どんなに少ない御客様でも

笑顔でお見送りをしていたり・・・





普段は

しょうもないアホな酔っ払い共だけど

そんなスタッフ達に「元気」を貰ってしまうハメになる

そんな情けないワタシだったのです。。。(涙)







そんな時

飲食店経営仲間である

ゼットンの稲本クン

DDの松ちゃん

APの米ちゃん

元マネーの虎だった安さん

TRF渡邊ナベちゃん

エディ吉崎

そして僕の7人で渋谷に集まり


お互いの情報交換をし

お互いを励ましあい



そして

必ずこの危機的状況を乗り越える為にどうすべきか???

を、皆で話し合った。


とことん話し合った。



そして僕たちは

何が何でも頑張ろうと

杯を交わしました。













あれから1年。



僕たち居酒屋業界も

大震災がキッカケで店が暇になり

閉店を余儀なくされたお店も少なくないと思います



僕自身

昨年は3軒のお店を撤退しました。



そして今


僕たち居酒屋経営者は(少なくとも僕は)

1年前の事など想像も出来ないほど

元通りの(飲み喰い)生活に戻っております。



逆に

あの様な苦しい経験をしたから

外食に携わる人間は

外食に拘る!

と、DD松ちゃんが言う様に


とことん「外食」をする様になりました。





しかし

またあの時と同じ

いや

もっと最悪な状況

首都直下型地震が首都を襲い


今度こそ全てを失ってしまうかも知れません。



だからと言って

何もせず

ジッとしていても前には進めないし・・・



吉祥寺店OPENの日に大地震が起こるかもしれないし・・



あー


どうしたらイイんだぁ???






僕みたいな

そんな思いをしていたりする

居酒屋経営者の方々が

少しは居るかなぁ。。。



と、思って・・


長くなりましたが

「飲み屋のオヤジの3・11」



東北の被災された方々からすれば

大した事の無い事ですが・・・




書かせて頂きました。




最後に

震災以降、今だに大変な思いをしている
居酒屋経営者の方々が沢山いる事でしょう


みなさん!頑張って生き抜きましょう!


・・・って

何の励みにもならなくて

すみません。。



おしまい。






|03-05 09:16|ガンさん日記コメント(1)|トラックバック(0)|トップ
この記事にコメント
3・11

去年の
3・11ちょうど
調布店の引き渡しでした~


保健所の
方が検査をしてる
最中にグラグラ来たので…


ほとんど
検査をせずに保健所の人は~


怖かったらしく
帰っちゃいました~


地震より
その後の東電の停電
にはカナリやられました~


(;_;)
From: よだれ屋 * 2012/03/05 14:42 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

【ベイシックス オフィシャルサイト】

セミナーDVD発売中

居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

ガンさんのインタビューが外食ドットビズで紹介されています。
「起業のためのネット講義”悔しい思いをしても、楽しめヤツが成功する”」
将来、飲食業で成功したい人必見です!

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

ブログ全記事表示

My Yahooに追加

My Yahoo!に追加

MyYahooに追加すると、更新情報を簡単にチェックできるのでとっても便利です。是非使ってみてください。

ブログ内検索

RSSフィード

携帯サイトはこちら