FC2ブログ
トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★1日ガンさん塾DVD発売中☆★
2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
僕は昔(18歳ぐらいの頃)ミシンのセールスマンをしていた時がある。


そのミシンの会社の営業マンには「軒並み訪問の鉄則」と言って、その日の営業するエリアのお家を一軒たりとも抜かさず、外さずに飛び越えたりしないで全て訪問するという鉄則
それが「軒並み訪問」の鉄則ってやつだ。


家の呼び鈴を鳴らすと
先ず在宅の人が玄関先に出てくる
そして僕は名刺を差し出して自分のことを名乗り
会社の説明をしてからの
世間話(これは相手の緊張を解す為に必ずした)をしてからの商品説明に入る。


勿論なかなか正契(正式契約を略してそう呼んだ)までは結び付けないけれど
決して良い表現ではないのだけど
上手くこちら側のペースに話を進められると正契に繋がる事もあったりはしましたが
そこに至るまでは
正直言って90%の営業力と10%の商品力だと思いました(勿論人、つまり営業マンによってそのパーセンテージは違って来ると思うけど)。


僕ら営業マンは毎朝朝礼で全員で大声を出してこう唱えた。


「いかなる全ての企業にとって成長するも成長しないも営業マンの力にかかっている!我々営業マンの努力無くして企業の成長はあり得ない!」と、大声で叫び唱えるのだ。

そして鞄をもっていざ出陣!!!と、なるわけだ。





昨日

渋谷「ビストロミートマン」に立寄りました。

お客様はカウンターに数組いらっしゃったのみで
テーブル席は全て空いている状態でした。

そこに2名様のお客様が訪れて
あるスタッフが
ガラガラに空いている4人がけのテーブルにご案内していたので
すかさず俺は2名様はなるべくカウンターに座って頂きなさい!と、忠告した。

そのスタッフは
店も暇だしテーブルにゆったりと、、、
と、お客様を思ってそうしたのだろうけれど
それは大きな間違いだ。


僕は常々「カウンターを制するものが居酒屋を制する」と言っている様に
カウンターに座って頂いて
適度な距離感(この距離感てヤツがかなり難しいのだけど)大切にしながら接客をして
お店のファンを増やせ!
などど常々スタッフ達に言ってきました。

我々のお店の様にオープンキッチンでカウンターを囲む様なレイアウトのお店は
それをやるか?やらないか?
それが出来るか?出来ないか?で
店の雰囲気と空気感が全く違ってくるからだ。


考えでみてごらん。


カウンターに全くお客様が座ってくれなくて
テーブル席に
二人組みのお客様がポツポツといらしてても
お店にとって良い空気感は生まれないよね
まぁお客様はゆったりと座れて良かったかもしれないけれどね、、、

そして
そのカウンターに座って頂いたお客様への「売る」と言うハングリーな気持ち。

このお客様に「コレを食べてもらいたい!是非食べて下さい」と言う気持ちの込めた接客。


程よい距離感を大切にしながらハングリーにお客様に喰らいつく接客(かなり難しいけど)ですね。


さらに

スタッフの一人に「あれっ?あのココットで炊く炊き込み御飯やめたの?」と聞くと
スタッフは「はい止めました!カレーリゾットとペペロンチーノしか出ないので…」との答え…



俺はこんな返答にもこの店の危機感を感じざる得ない。



あれほど試作に試作を繰り返して出来た自信作のココット炊き込み御飯だ。

何度も食べたけれど本当に美味しかったのに…


しかし俺にはわかる(わからせてくれ)


それは「出ない」のでは無くてスタッフ全員が「売る」と言うハングリーな努力をしていないだけに過ぎない。


今のウチのスタッフにはその何が何でも「売るぞ!」と言うハングリーな気持ち全く感じられない。


あのカウンターに並べられたココットの立場はどうなるのだ(笑)


ただメニューブックに商品名を書いて
お客様に見てもらい
お客様に「コレ」とか「アレ」とか指を指して選んでもらってても何の意味もない
お客様からその料理は頼んでもらえないじゃない?

そこでモノを言うのが「君たちのセールストーク」なのだと思う。



これがそのメニューブックなんだけど

メニュー用紙は語りかけてくれはしないけど
語りかけてくる様な
思わずニヤッとしたくなる様なメニューが良いメニューだと思うし
それをサポートするのが我々の営業力=人間力だと思います。


ただ単に
繁盛店の売れ筋商品をパクって
それをメニューに載せているだけで
お店が流行ると思い込んでいるようなレベルの低い経営者とは違うんだよね…我々は。


もう一度だけ言おう

売れないのではなくて

売ってないだけです。


本来の社員のアナタ方の営業力があれば簡単に出来るはずなのに、店全体の暇な雰囲気な完全に飲み込まれてしまっていてキッチンのスタッフ達と「俺らと一緒に売っていこうぜ!」的なハングリーさを全く感じない店になっていた。


そんな光景を見て


完全に暇のスパイラルにハマったな、、、と思いました。


このスパイラルから抜け出すためには何か?



それは今まで以上に「売る」と言う事に対してどれだけハングリーになれるかだけだと思うよ。

だって

そこそこの飲食店としてのベースは出来てると思いますもんね…

そんなもんなの?君たちは?

そんなモンじゃ無いはずよ~


人間力で勝つ!

人間力で勝とうよ!


それしかない!


おしまい。


|06-04 11:47|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

ベイシックス オフィシャルサイト

セミナーDVD発売中


2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したの映像ををフースタショップにて発売しております。


居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

リンク集

ブログ全記事表示

ブログ内検索

RSSフィード