FC2ブログ
トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★1日ガンさん塾DVD発売中☆★
2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
学芸大学にあるたった6席の小さなイタリアンに行って来ました。

雑居ビル内にあるその小さなイタリアンは『チニャーレエノテカ』という店だ。



イタリアに行った事もない萩ちゃんだけど
イタリアン料理と
イタリアワインにはやたらと能書きを言う彼の後ろ姿。

今日はどんな能書きを聞けるか楽しみだ^^;



入り口。



今宵は4人で店を貸し切りにしました^ ^



今宵のコース料理。

貸し切りの場合にはコースになります。

普段はアラカルトだそうです。



海老とマグロのタルタル。



筍。



甘鯛。



ポルチーニのミネストローネ。



短角牛のヒレステーキ。



パスタ。



デザート。



6席なので
1人のシェフとアシスタントさんの二人で店を切り盛りしています。

料理は素材を生かしつつも
絶妙なソースの味付けがとても美味しかったです。

しかし

萩ちゃん名物の能書き先生は「美味しいけどね、、、塩だね、塩、この料理はもう少し塩を抑えた方が@#/@&々%¥☆¥$€#、、、」と、始まった。

しかし
彼の言っている事は
いつも本当に理にかなっているし
聞いている私も勉強になりますのです。

ワインの彼の能書きは俺も良くパクらせて頂き良く使っている。

例えば「ブルゴーニュのピノ・ノワールにハマったら抜けれなくなるよね…」とか😅


彼はいつもさり気なくそんな言葉を発する。


まぁそんな萩ちゃんが僕は大好きなわけですが、、、


ミ○ーマが言う「井上陽水はコンサート行って来たけど感動したよ!シェフ!BGMで陽水かけてよ!」

すると
貸し切りなので
他のお客様に気遣いする事の無く
井上陽水の曲で我々は食事とワインを楽しんだ🍷


野郎4人で

イタリアンを食べ

ワインを飲み

陽水の曲を聴く…♫

何て最高なひと時だろう( ̄▽ ̄;)

まるでプライベートレストランだ^ ^


僕ら4人はそれぞれ職種も違うので
ややこしい仕事の話には一切ならないから終始和やかな楽しい会話が延々と続く

僕は陽水の歌を口ずさみながらワインが進む🍷


本当に楽しい時間だ。。。


ヘベレケに酔った萩ちゃんを拉致して

もう一杯ワイン🍷を飲もう!




トドメにナパバレーのワインを飲んで



ハモンイベリコベジョータを食べて撃沈。


この日は最初はクルマ談義。

杉ちゃんも萩ちゃんもアストンマーチンヴァンキシュのオーナーさん。

ベントレーは上がりのクルマだろ?

成金のオヤジが乗るクルマ。

乗る人のセンスを感じないクルマ。

ちょうどその時黒のベントレーコンチネンタルGTとすれ違った。

ね?

あーゆー人が乗るクルマだよね、ベントレーとかは、、、。


だそうです。


あー


楽しかった~
|05-31 11:38|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
実は日曜日から糖質制限をしております。

先週の博多からの暴飲暴食で体重が2キロ増えました、、、

とは

実はそんな事はしょっちゅうだったのですが

先日

ある方のお葬式に出席した時

久しぶりに喪服を着たんだけど

まぁ良くありがちの

ズボンのボタンと
ワイシャツの襟のボタンが閉まらなかったので
いよいよこれはヤバいと思いました。

しかし私も58歳。

もういつ死んでもおかしくない年齢なので
好きなモノを沢山食べて
好きお酒を沢山呑んで
体型なんて気にしないで……

と、思う事がデブと生活習慣病への始まりだと思い

日曜日から糖質制限を開始。


そもそも
事の発端は
3月23日に苗場スキー場で大転倒した時に
左肩を脱臼して以来
筋トレが出来なくなりました

元々友人のミ○ーマさんの様に
パーソナルトレーナーを付けてガッツリ筋トレをやってる訳では無く
怠け者の私は軽く軽く筋トレをしてましたが
それでも脱臼して全く何も出来なくなり
筋肉が衰えてきた事が原因て贅肉が付きやすい身体になったと勝手に思っております。


なので糖質制限を開始。


先ずは大好きなビールはコンビニで糖質0の発泡酒にします。

でもオレ発泡酒大好きなので大丈夫です

しかし昼飯はこうなります。



ヨシノヤーの私とした事がコメ抜き(T . T)

この日は朝から創業の街西荻窪で仕事をしていたので西荻窪の吉野家にて昼飯

牛皿特盛
ごぼうサラダ
豚汁
キムチと納豆。

見事に糖質制限メニュー✌️

実は一昨日もヨシノヤーの私が「すき家」に行って同じメニューを頂きました。


夜は自分のお店の渋谷「琉球ビストロテヤンデー」に月、火、水と三連ちゃんでしたので…



もづく、赤肉、鶏肉、豆腐などなどの低糖質料理を食べております。

もちろんシメの炭水化物は食べません。

そんな感じで

何とか二キロの減量と腹を引き締めたいと思っております。


話は180度変わりますが

渋谷琉球ビストロテヤンデー



昨日も珍しく奇跡的にド満席となりました(^^)v

店に入れず
外で立飲みをしていましたが
御来店された女性のお客様達が

「わぁ~前のお店の時の看板だぁ~」と言ってくれながらお店に入って行きました…



何でもない一言だったけど

何だか

とても感傷的な気持ち…というか

嬉しい気持ちも交差して

涙がちょちょぎれてきました😢


『てやん亭"』の時からのお客様も来て下さっているのですね、、、。


にわか雨が降る中

本当にありがとうございます😢


お店は生き物で活もの

生かすも殺すも

活かすも活かさぬも

お店のスタッフ達や

経営者しだいなんですよね…


勉強になりますね、、、


豆腐チャンプルーも完璧だったけど


人参しりしり🥕も


絶品でした。


|05-30 07:42|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
どーりで後半の記憶が無いワケよね…

月曜日の立山さんを偲ぶ会で
我々は
泡盛の於茂登を二升と
クースーの四合瓶を空けたそうだ( ̄▽ ̄;)

そりゃ記憶無くすよな、、、



にも懲りずに今宵も泡盛(~_~;)



島もずくのソーメン。



島蛸とアーサー海苔のキムチ。

私はこれに島らっきょうを入れてもらいます。



島牛のカルパッチョ!



赤肉のステーキ。



島豚軟骨入りのアヒージョはカレー味。

今ひとつカレー味が薄い。



何故か盛り付けが超セコい豆腐チャンプルー(-。-;

こりゃダメだわ👎



若者たちは食べることに夢中。



今夜も珍しく
奇跡的にド満席になったので
立飲み席に移動。

ウチの会社の場合
満席となりましたら
席は一般のお客様に譲り
スタッフは立飲みをするか
潔く席を譲って退店することを義務付けております。



あの有名な「魚金」の堀江さんがご来店。

昨年のセミナーで知り合って以来
何故かウチの店を御贔屓にして下さっております。

この日も「南平台のごりょんさん」からの流れて来て下さりました。

「魚金」グループもかれこれ50店舗を超えるそうで、今は上場の準備中です。

凄いですね!


さて

死ぬほど暇だった5月も終わりだけど

6月で1年の半年が終わるんよね

何だかこの半年間は

この琉球ビストロテヤンデーと

宮益坂ビストロミートマンが暇すぎて暇すぎてずーーーっと悩んで過ぎて行った半年間です。

因みにビストロミートマンはこの日も一桁の売上。

もう末期ですね😭

半年過ぎたのでそろそろ決断しないとね…



まあ、スタッフ達は半年間頑張って来たとは思います。


そもそもここまで暇になるとは俺も全く予想もしてなかったのでスタッフ同士が暇慣れしてしまって良くない状況下にもあります。


この「暇慣れ」ってけっこう怖いんすよね

スタッフ達は気付いてない場合があるもん(-。-;

暇だからついついダラダラしちゃうんよね…😞

一箇所に集まって無駄話ししたり

テーブルの空いてるグラスやお皿を下げ忘れたりとかね、、、😠


やっぱお店は繁盛させてナンボすよね。

スタッフ達の為にも😂

もちろん会社の為にもね😂


もういっちょ頑張るしかないかぁ~😭


|05-29 10:23|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
飲食文化研究所

そして

個人店を応援する雑誌「繁盛出来る」



この雑誌です。

その立山さんがお亡くなりになりました。

立山さん

本当に良い人でした…

その立山さんを偲ぶ会を渋谷「琉球ビストロテヤンデー」で行いました。





立山さんとは
一緒に石垣島や奄美大島、喜界島などに蔵元見学に行ったことがあります。

立山さんが大好きだった石垣島 高嶺酒造の泡盛「於茂登」


今夜はとことん立山さんとの想い出を於茂登を呑みながら語ります。



この於茂登の左隣にある黒いボトルが18年前に石垣島行った時に貯蔵した於茂登の古酒、その時五年物の古酒だったから18年+5年だから23年物の古酒(クースー)となりますが

この泡盛が
とてつもなく美味しいんです

これだけ寝かすと
こんなにも美味しくなるの?

言葉では言い表せない美味しさなんです。


立山さん!

一緒に献杯、、、

いや

一緒に乾杯しましょう!









しかし

この於茂登のクースー

めちゃくちゃ美味しいけど

40度(-。-;

めちゃくちゃ酔います( ̄▽ ̄;)


そー言えば

高嶺酒造での

高嶺さん家での大宴会を想い出します




高嶺さん家の居間で

高嶺さんの奥様の手料理を食べながら
生の三線での沖縄民謡に
思わず踊り出して皆んなでワイワイ



コレ

当時のオレ^ ^

懐かしいですね…

確か

この時が初めての石垣島でした。


この宴会の後に

私は高嶺さんの家の近くの農道で酔って気絶してまして、、、

目が覚めたら農道で寝てたんですよ

石垣島川平の農道で、、、

当然オレは

ここはどこ?

私は誰?状態…

周りを見渡しても草(サトウキビ?)だらけ

でも

少し離れたところに民家の灯りを見つけた

それが高嶺さんの家だった…

その時オレは少し前まで高嶺さんの家で大宴会をしていて
於茂登の一気飲みをしまくり
杜氏の高嶺さんから立山さん伝えで「丹精込めて造った大切な泡盛をあのような飲み方(一気呑み)で飲まれたくない」との説教を受けたのを思い出したのでした。


オレは家に近づき
家の扉のドアをノックした

すると高嶺さんが出て来て下さり
俺は尋ねた「先程はご馳走さまでした…あのぉ~皆んなは…何処に居ますでしょうか?」

高嶺さんは言った「皆んなにらとっくの前にホテルに帰ったさぁ~」

俺「えっ…」

高嶺さん「あんた何してたさぁ~」

俺「いや…そこの道で寝てたみたいです」

高嶺さん「そりゃえらいこっちゃ!じゃワタシのクルマでホテルまで送りましょ~ねぇ~」と言って軽トラでホテルまで送ってくれた

高嶺さんは言った「しかしあんな所で寝ててハブに噛まれないで良かったさぁ~」

俺は一瞬ドキッとした(゚o゚;;

そりゃそーだ

ここは石垣島の川平の丘の上の農道…

ハブに噛まれたら

多分

命は無かった…。




ホテルに到着して部屋に入ると
何やら部屋の外が騒々しい

一階にあるその部屋を出ると
目の前は石垣島の美しいビーチだった

俺は部屋の海側のガラス戸を開けて外に出た

すると

その美しいビーチの波打ち際で

さっきまで高嶺さんの家で大宴会をしていた皆んなが楽しそうに水遊びをしていた…


俺は思った

誰も心配して探してくれないのね…と、、、😭


皆んなが楽しそうに水遊びをしてる姿を眺め

ふと空を見上げたら

石垣島名物

満天の星空が

夜空にめいっぱい広がっていた…


立山さん


石垣島

奄美大島

喜界島…

本当に

本当に

楽しい想い出を

沢山

たくさん

ありがとうございました

立山さんのご冥福を

心よりお祈り致します

合掌。





おしまい。
|05-28 08:15|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
てのが

子供のころにあってね

私は子供の頃から

歯医者さんから

「君の歯はもの凄く良い歯だだから親に感謝しなさい、毎日良く歯磨きをして大切にしなさいよ」



と、言われ続けて来ました。


「凄く良い歯だ」とか

「この歯は虫歯にならない歯だ」とか


ガキの頃から専門家の歯医者さんに言われれば言われるほど
まだガキの私としては
自分の歯に過信して
歯磨きはかなりおそろかになっていた…



あれから50年、、、



今でもヘベレケに酔って帰宅した時などは歯を磨いて寝た記憶も曖昧だ



今は歯間ブラシや
歯槽膿漏や歯肉炎防止のうがい薬などで
丈夫な歯を支えてる歯茎のケアをしている…


ところが

先週

歯のクリーニングの際に

奥歯に虫歯が発見されたので

今かは麻酔を打って治療します(~_~;)




昔から

歯と

目だけは良くて

最近では老眼で見えないけれど

それでも

私は今だに虫歯の痛みを経験したことがありません。


そろそろ順番です、、、(-。-;


怖いです(T . T)



そして治療が終わりました。



麻酔のお陰で痛みはありませんでした。



次回の予約を入れて歯医者を後にして街を歩いていたら、スタッフのケイジに会った。



渋谷はもの凄い人混みなのと

麻酔の影響で顔の半分くらいが変な感じだったけど

夜は呑みます( ̄▽ ̄;)


そんな月曜日の昼下がりです。



あー








|05-27 12:18|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
我らが『MST』(港区スキーチーム)が

まだ夏も訪れていないのに「始動」です^^;



皆川賢太郎クンの号令にて
この様なイベントで
来シーズンの新兵器であるアトミックの板と
何やら悪天候でも雪面が良く見えます的なスゲ~ゴーグルとメットを発注したぜ~



来シーズンの板はコレ!



S9iの160!!!



チームの皆さんも各メーカーさんのブースを真剣な眼差しで見て回る^ ^


一通り見て発注を終えて

我らが大尊敬する兄貴『Francfranc』の創業社長であります高島さんのバースデーを「ビストロミートマン」で行いました^ ^



スペシャルサプライズゲストで『ア○ファー』のミヤー○ちゃんと
名古屋から仏のタケちゃんも参加

そして少し遅れて『ブリーフィング』の中川UGクンも参加!

UGクンは来シーズンの『MST』のニューウェアーを只今デザイン中です

UGクンいつもありがとう



高島さんのバースデーの乾杯は、もちろんドンペリで乾杯!



ドンペリで乾杯した後は
ミ○ーマちゃん差し入れのオーパスワン!





高島さん誕生日おめでとうございます。


しかし高島さん…

カッコいいです。

この日も朝からサーフィンしていて
日焼けした顔と
トライアスロンで鍛え上げられ引き締まった身体…

いつもさり気ないラフな服装がバッチリ決まっている、、、

そんでもって女性なら誰もが知ってる「Francfranc」の創業社長って

カッコ良すぎでしょう…

そして
あのミ○ーマちゃんも「私が最も大尊敬する人」と言うほど、本当に人望がありまくる!!!


俺もそうだ。

スキー合宿中はなるべく高島さんに張り付いて沢山お話を聞く様にしている(笑)

リフトに乗っている時も
アフターでの飲みの席でも
割とガチで張り付いて沢山お話しを伺っております。

高島さんの言葉は
一言一言に重みがあるし説得力がある
でも
その中でも下ネタは忘れない(笑)


絶対的に尊敬できる人であり会社経営者なのです。。。


渋谷ビストロミートマンを出て恵比寿の拓人の店で大カラオケ大会開催♫


そして…


禁断のコレ(T . T)




牛丼並の汁だく

牛皿大盛り

深夜なのでシジミの味噌汁^ ^





イナケンと向かい合って食べる

深夜の吉野家の牛丼は

格別な味がしました♡

皆さん

おつかれちゃんでした!


テキーラが効いた、、、(T . T)


おしまい。




|05-26 13:01|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
久しぶりにスタジオムーンのBOSSと飲み。



今宵のスタジオムーンのBOSSとのお悩み相談室は

思いっきりハズしまくりの

このお店とあのお店をどうしたら良いのかの相談。



スタッフのユリカと順子^ ^



このポテサラ

何でポテサラにマスタードなんて乗せてんの?

そんな余計な事をしてるから店暇なんでねーの?

と説教したら



何だか

この様な賞を受賞したそうだ、、、( ̄▽ ̄;)

じゃあマスタードそのまんまで…(~_~;)



料理は美味しい。

だけど
お客様は全く来ないんです😢

このままやり続けて累積赤字を増やすが
はたまた
潔く店を閉めて赤字を食い止めるか
どうしようかの相談をしようと思いましたが

こーゆー時に限って

店はまさかの超ド満席( ̄▽ ̄;)

その相談事に全く説得力が無いと思います、、、と、金子氏が言う。



まさかの超ド満席となり
外で立ち飲みをする我々です。

こんな日が度々あると良いのですが

まぁ

もう二度と無いと思います(涙)



そして
この店舗も思い切り外しまくってます。

渋谷ビストロミートマン。

この店は
渋谷の一階の路面で
間口が広いにもかかわらず
全くお客様が来ません

この店も開店からずっと赤字です。

さっきの琉球ビストロテヤンデーと合わせると、約毎月200万円の赤字です

それが半年以上続けばね、、、

会社としてかなり厳しいですよね…

なので
この店も潔く店を閉めて、、、

と思いましたが
この店は一階の路面なので
もう少し何か手はないか?と金子氏に相談しようと思い店に来ました。


例えば
この店を「博多串焼ジョウモン」に業態変更する場合の費用は?の問いに
金子氏は図面上ネタケースも設置出来ます
焼き台も設置出来ます
しかし排気と電気の容量が足りない可能性が大ですね、、、との回答。


しかし

このビストロミートマンもこの日は奇跡のド満席…

この相談事に全く説得力が無いと金子氏に言われまして、、、( ̄▽ ̄;)

そのお陰で
割と
全く親身になってくれない金子氏…



しばし

森伊蔵でも呑んで考える事に。



森伊蔵を呑んでたらヘベレケになってしまった。。。



結局
このスーパー赤字経営の
この二店舗をどうするかの答えは出てません

税理士さんやコンサルの方々はスクラップ&ビルド
つまり
潔く店を閉めた方が会社的には良いと言ってますけど、、、


初期投資も回収出来ない店舗が二店もあったら会社倒産しますよ!と、顧問税理士さんとコンサルの方に詰められているワタシ…



今期は立退きの保証で何とか乗り切れても
この二店がこのままだと来期は無理ですね…と言われてもねぇ、、、。



経営につまづく事って

こーゆー事なんでしょうかねぇ…



私は真剣に悩み苦しみ夜も全く眠れず

鬱病になりかけているのに

金子氏には全く説得力が無いと言われ

今夜の悩み相談室は終了しました(T . T)


あー


同い年の


博多のあの二人が羨ましいです😢


超高級外車を何台も乗り回したり


1年の半分をハワイでサーフィンやりながら過ごしたり🏄‍♂️


俺の人生



何処でどう狂ったのやら…😢



おしまい。






|05-24 08:43|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

私は

東京に飲食業界の友達はいませんが

博多にはおるとです。





ある方は

小学生に

お金を渡すと

こーゆー大人になる。

そう言われてしまいました。

小学生に多額のお金を渡すとロールスロイスやポルシェ、アストンマーチンなどの高級車を
オモチャの様に子供買いするって意味でしようかね、、、(-。-;



コマツグループが運営する『リバーサイドコマツ』。

美味しいビストロ

このお店のスタッフは全員が素晴らしいですね!

料理もサービスも勉強になりますね^ ^






石瀬串店。

アホみたいに繁盛してます。

立ち飲み大衆串酒場のニューウェーブですね!


そして
普通のマンションの一室でやってるワインBAR『黄昏』












ここから…



唄う稲穂。



唄う稲穂のうどんは絶品です!

逸品料理も美味しい!

そりゃ流行りますよね!

リバーサイドコマツもそうだけど

ここ稲穂も一品一品の量が多くなくてコスパも良くて色々食べれてホント楽しくなります。

例えば一品400円とかの料理でも
しっかりと一品の逸品として成り立っている料理であり
決して箸休めや、おつまみ的な端のメニューみたいな感じでは無いのが凄く上手たなぁと、、、
居酒屋経営者目線と
お客様目線とを融合させて
いつも飲食店を見て回っとんのよね~これでも^^;

料理の味はもちろん
見栄え

コスパ
価格
ん~~~繁盛店は何れをとってもバランスが良い。

逆にウチみたいに繁盛してないお店はこの辺りのバランスが良く取れてないのかなぁ…

すると隣に座っていたGOが「ビストロミートマンに行って来たお客様は二人で行っても食べ切れないし、さほど凄く美味しい訳でもないしリピートはしないですって良くウチの常連さんからは言われますけど」


えっ?それ店のスタッフに伝えた?

いや、、、特に何も…

お前それでも同じ会社の店で働く店長かよ~言ってあげなよ~(涙)


そして『めでたい屋』













「めでたいや」さんでは
一夜限りの呑み屋のマスターをやられていただき
カウンターに座るスタッフ達に
創業当時の懐かしい話とかをさせて頂きました。

GOが「ガンさんはいつもカウンターを征する者が居酒屋を征する!って言うようにやっぱカウンターの、中で輝かないとダメだって事なんだよ!」


そうそう
全くその通り
俺はこう見えても昔は一人で居酒屋切り盛りしててね
一人での最高売上は16万だよ!60人(お客様)来たよ!
母ちゃんと二人で20万売った時もあってよ…

やっぱ「石の上にも三年」とは良く言ったモンでな!
俺は三年の三店舗目までは現場に入って
少ない社員達と一緒に汗水流してナ
買い物から仕込みから何から何まで働きまくってよ~

それが出来ない奴は先ず人が付いて来ないんだよ!

スタートから他人に任せて楽しようなんて思っている奴は
絶対に気持ちのいいゴールなんて出来っこねぇからな!

と、そこから昔話しをクドクドクドクド、、、と。

まぁ

こんな機会もそうはないから

スタッフ達と一緒に良く飲み良く語り良く食べました。



そんな博多飲食店視察旅行。

深夜のラーメン🍜

深夜の餃子🥟

深夜までの暴飲暴食( ̄▽ ̄;)

それでも若者たちは朝の6時や9時まで呑んでいたそうです(-。-;


俺も昔は同じ事やってたけど
今この歳でそんな事やってたら
確実に寿命を縮めますね、、、


俺…


博多には寿命を縮めに来てる訳じゃないです

でも

メシも酒も美味いから
ついつい
呑んで喰ってしまいます。

驚いた事がありました。

夜中に「王餃子」で餃子をしこたま食べた後
博多名物「八ちゃんラーメン」でラーメンと餃子を食べた後ホテルで気絶したいたら
突然5時前くらいに
ものすごい勢いでゲロ吐きましたのよ
しかし二回も吐きました

こんな事滅多にない。

あー

これ身体が受け付けなくなったのかなぁ…

と、思いました。

東京に帰って

体重計乗ったら2.5キロ増えてました(T . T)

おしまい。


|05-23 09:21|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
フードスタジアムさんから
シドニー店の取材をして頂きました

以下そのまま載せますね。


ーーーーーー


ガンさんこと岩澤博氏率いる東京を拠点とするベイシックスが展開する『博多串焼ごりょんさん』が、シドニー日系飲食業界のパイオニアであり、多店舗展開をするアイズ・ホールディングス 井上義朗氏とのタッグにより、シドニーの中心地で、著名飲食店が隠れ家的に人気を分かつ大人のスポット サリー・ヒルズに、『GORYON-SAN』を昨年11月27日にオープンした。

きっかけは、3年前。井上氏が、シドニーで新業態の店をオープンする際、日本での繁盛店視察アテンドを岩澤氏が務め、その締めとして当時渋谷でオープンしたばかりの『ごりょんさん』を紹介されたことによる。その佇まいを見るや否や井上氏の心は強く惹かれ、導かれた店内の雰囲気・食のコンセプトに感銘を受けた。「この店をシドニーに出したい。」。井上氏のその瞬時のインスピレーションにより、『GORYON-SAN』が誕生することとなる。

岩澤氏が営む、17坪で月商1700万円を売り上げる繁盛店の六本木芋洗い坂『じょうもん』は、その9割を外国人客が占め、旅行者の愛用するトラベルサイトTrip Advisorのランキングでも、関東地区で1位をマークしている。また、西麻布のかつての『てやん亭』も、英紙The Guardianで、東京都内で1番の居酒屋という称号を手にしている。西荻窪で創業、その後表参道、六本木、西麻布、渋谷と展開し、次はどこに進出しようと思考する中で、海外で挑戦してみたいという思いは常に持ち続けていたという。そのような時機、海外発でローカルに根差し活躍している井上氏から、「『ごりょんさん』をシドニーで一緒にやらないか。」という誘い。岩澤氏にとってシドニーは、「NYやLAも刺激になっていいけど、ここは気候もいいし、海や緑といったリゾートもありながらシティもあって、ご飯も美味しい。ヨーロッパには無いおおらかさもある。」と、惚れ込んだ街。お互いの意気は投合し、早速物件探しに乗り出した。井上氏の立地へのこだわりと、岩澤氏の妥協を許さない店造りへの姿勢から、サリー・ヒルズの目抜き通り沿いの角地、パブの跡地に適した物件が見つかり、そこから両氏によるシドニー屈指の居酒屋創りが始まった。

元々2人の出会いは、10数年前に遡る。大阪を拠点とする元気ファクトリーの今吉純一氏を介して知り合い、岩澤氏がシドニーを度々訪れる際、また井上氏が帰国する度に交友を深めていった。そうしたフレンドシップが、今日のパートナーシップへと繋がる。


ローカルに迎合しない。『ごりょんさん』をそのまま。オールジャパンの信念

『博多串焼ごりょんさん』。ごりょんさんとは、方言で 博多の商売を守る“おかみさん”を意味する。おかみさんの心で日本の究極の串焼きを提供する。

「食の文化とは、五感で味わうもの。目で見て楽しみ、舌で味わってもらう。店内を入ると、パッと目に入るネタケースには串がたくさん並んでて、棚には多種の焼酎樽が陳列されて、お客さんにワァっと喜んでもらえる。非日常感を演出するマジシャンのようなもの。」と、岩澤氏。続いて井上氏がシドニーにおける非日常について語る。「世界中“なんちゃって和食”が溢れているけど、日本そのものは、今までに実現されていなかったスタイル。日本の文化や伝統、ホスピタリティーの高さ、そのジャパンクオリティーは 、スタッフ全員を日本人で揃え、日の丸を背負ったオールジャパンの信念で再現した。日本に行ったことのあるローカルが、まるで日本に舞い戻ってきたかのような錯覚を覚える店にしたかった。」。「そのため、海外ではテリヤキやたれ焼き、ささ身肉が主流と聞いてきたが、自分たちが聞いてきた海外での日本食の概念ではなく、脂の乗ったもも肉や塩焼きを中心に提供する、本当の串焼きはこういうスタイルだというのを形にした。」と続ける岩澤氏。「日本そのものを再現するため、あえてオーストラリアらしく調整することはせずに、レシピや調味料は忠実に『ごりょんさん』を守った。日本と同じだ!と思ってもらえるよう、ガンさんのところからは日本の『ごりょんさん』マインドを持ったスタッフも派遣してもらっている。また、店の立ち上げ時には、シドニーからも3名の社員たちをガンさんの店舗で研修させてもらった。」と、経緯についても触れる井上氏。ベイシックス全店舗統括店長の柳沢和哉氏は、当時を振り返り「とにかく食材を揃えるのが大変でした。特に、日本と同じ品質の精肉と野菜の調達には、苦労しました。」と話す。


本物の博多串焼


現『GORYON-SAN』料理長で、以前東京を拠点とするゼットンが経営していたことでも知られる、シドニーで伝説のレストラン『OCEAN ROOM』にて、総料理長の右腕として料理長を務めていた経歴のある森山幸雄氏は、「日本からのシグネチャーメニューのレタス巻き串は、巻きに技術がいるので習得が大変でした。本店に近付けるよう、今も日々進化中です。」と話す。そんな森山料理長のお勧めメニューは、やはりシグネチャーの串「Fresh Lettuce wrapped in Pork Belly」($7)。またタスマニア産の脂の乗ったサーモンを奮発した「Goma Salmon Carpaccio」($19)や、オーストラリア産の新鮮な乳製品を使用したブラッタチーズとプチトマトを出汁のジュレでカプレーゼスタイルにした「Japanese Style ‟BURRATA” Caprese」($19)、そして締めの「Hakata Taki Gyoza」(1~2人前 $22、3~4人前 $42)などだ。豊富なドリンクメニューからは ビールをはじめ、ウィスキーやリストの充実したワイン、焼酎、日本酒、カクテルと、幅広いラインアップを誇る。中でも注目は、焼酎ベースに梅酒やグレープフルーツなどの果汁をシェイクし、ソーダで割ったシグネチャーカクテルの「Hakata Mule」($16)。こうした日本の同店でもお馴染みの人気メニューを、地の食材を取り入れながら、本場さながらに提供する。


今後の展望


「今後もシドニー屈指の居酒屋を目指し、いずれはメルボルンやブリスベンへと、夢は大きく。そして、いつかオセアニアの頂点に。世界に通用するブランドを育てて行きたい。」と、岩澤氏は語る。そして「肝心なのは、ソフト。接客と料理。日本の飲食店には、それに不可欠な心意気がある。日本の飲食店レベルは高い。還暦を迎える僕たちが、こうして元気に挑戦することで、飲食業界の活性化や国際化に繋がって行けば。」と語り続ける。

「夢はみるものではない、叶えそして育むものである。」。そう、井上氏は締めくくった。


ーーーーーー





シドニーにて取材をして下った中川ミキさん

ありがとうございました!
|05-22 12:43|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
博多飲食店視察をして来たよ。



もつ鍋一慶。

ここの炙りもつ鍋は絶品です。



この盛り付けがイイよね。





中尾センセイ

勉強になりました^ ^



ここで焼鳥。

今から24年前に
この店に来たのをキッカケに
本格的に博多焼鳥業態に取り組もうも思った

そんなお店『焼鳥 赤兵衛』



そして
この芋焼酎で
芋焼酎に目覚めたのです。

龜仙人



唄う剛くん♫



王餃子の美味しさは健在。







博多名物ハちゃんラーメン



因みにこの日の深夜の記憶がほとんどナシ

明け方5時に目が覚めて二回ゲロ吐きました。

餃子
ラーメンetc、、、

もう身体が受け付けてないみたい(-。-;



ここのうどんは絶品です。




基本的に博多のうどんは
讃岐うどんの様にコシがあるタイプではなく
コシのない柔いうどんで
あまり好きでは無かったのですが
ここのうどんは
柔いうどんだけど初めて美味しいと思いましたー!


|05-22 12:34|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
さて

社員旅行第3弾

今回は博多に行って来ますね^ ^


私は朝イチ銀行回りの仕事があったので、一足遅れて羽田空港から出発。



空港のラウンジでは
けっこう美味しいお味噌汁と
おにぎり🍙を頂きました
海苔は持参しております。



それでは

博多に行って来まーす。
|05-20 16:41|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
いやぁ

驚いた

またげた

びっくらこいた、、、

横浜の野毛に

びっくらこいた。


すんごい人!人!人!


なんか

祭りでもやってるんすか???

いや

祭りはやってない。


飲食店は何処もド満席のどんどんパンパンのドパンパン状態。

長い行列も出来てる

焼き鳥の「末広」は串から肉を外したら大怒られするのだけど
半端ない大行列です。

そして「野毛ホルモンセンター」と「もつしげ」も行列!!!


とにかく

野毛の街がお祭り状態なんです。

♫まぁ~つりだ祭りだ祭りだ♫、、、と、サブちゃんの歌が聞こえてくる程のお祭り状態。



横浜

野毛

恐るべし( ̄▽ ̄;)


野毛を歩いている皆が

実に楽しそうなのです

いやぁ…

ビビりました。



そんな私も

今宵は野毛の「とりとん」でタッカンマリ。





どうですか

この迫力

映えますよね

映えますよ


味も

スタッフのサービスも

もちろん最高っす

スタッフの皆さんの「気付き」が凄いです。


空いたグラスやお皿に全く気付かないで下げもしない何処かの店とはエライ違いです( ̄▽ ̄;)


これが流行る店とダメな店の違いなんですよね…。


勉強になりました。


横浜野毛


恐るべしだけど


どんなに野毛の街がお祭り状態だろうが
やっぱ
飲食店は味とサービスだべさ、、、


でも

野毛「とりとん」のサービス、接客、気付き、ホスピタリティの高さに驚きました。


ガーサス。


やっぱ


伸びてる会社は


何かが違う


そして


落ち目の会社もり


何かが違う(涙)


落ち目街道


真っしぐら…(T . T)


おしまい。
|05-18 22:05|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
伝説のドラマ「俺たちの旅」


ってドラマ


知ってる人は少ないだろうなぁ…


そのドラマの舞台となったなのが


ここ


吉祥寺だ。。。





この井の頭公園口を降りて歩いていると

凄いキャチのお兄ちゃん攻撃にあう

キャバクラお探しですか?

バスローブハブはどうですか?

オッパイ触れますよ~

1時間3000円でいいですよ~




などなど…




オレ

そんな飢えて見えるのかね???( ̄▽ ̄;)

お兄ちゃんたち

オレはもうそーゆー店には全く興味ないですから…

以前は???

そりゃねぇ

若い頃はねぇ

まぁねぇ

それなりにねぇ…


そして吉祥寺「ジョウモン」



安定のド暇。

GWの影響がここまで出るとは…(涙)



ルービー



サバサラ



博多串焼きと言えば

名物バラ!!!



もものネギ間とは呼ばず

四つ身と呼ぶのも博多流。



ツクネはツクネ。

美味い!



そして「フジストアー」

住宅街の小粋な居酒屋



店主が御懐妊の為

今だけ間借りをしているそうだが

料理のクオリティーは素晴らしく高い。



お代わりした大トロいぶりがっこ。

めちゃくちゃ美味い。



穴子。

めちゃくちゃ美味い。

一度ぜひ穴子丼にして食べさせてくれ~



良太!GWはウハウハだったか?

はい…いっそのこと一年中GWなら良いのに…と思いました

そっかぁ、やっぱ郊外型店舗はGWとか強いよなぁ

ガンさんの所はどうでしたか?

それを聞いてしまうか?もう最悪で鬱病になりかけてるよ!オレは、、、

まぁ本当に鬱病の方は自分で鬱病だと言わないと思いますけど…





いや

マジで鬱病になりそうな程店が暇なんだよ良太

もうビストロミートマンとテヤンデーの二店舗はマジで撤退しないと赤字が増える一方で
他の店舗の利益を食い尽くして会社経営が成り立たない状態に陥るのも時間の問題なんだよね…

ここまで思いっきり外すとは全く想像してなった、、、

そこに来て

六本木のジョウモンはあと二年で立退き

そこに追い打ちをかけるように六本木のミートマンまで立退き勧告を受けた。

この二店舗が無くなったら…

と、考えたら



全く寝れなくなった(-。-;

俺の飲食人生もここまでか、、、

ジ、エンド…だな。。。



それにしても

慣れないことはやるもんじゃないのは勉強になった

何が?

ビストロだよ

ビストロミートマン

格好付けて「ビストロ」なんて謳ってみたけど

渋谷の一階の路面店舗で

ここまで見事に外すとは思わなんだ(涙)


さらに凄いのは移転したテヤンデーだ

移転前は余裕で毎月1000万超えしてて

電話番号もそのままで移転したにもかかわらず

物の見事にお客様が来なくなった!!!


このビストロミートとテヤンデーの二店舗で毎月200万以上の赤字垂れ流し(T . T)

そして繁盛店の立退き勧告、、、

な?良太…

ジ、エンドだろ?

そりゃ鬱にもなると思わんか?


良・いや自分も「もも吉」やっとけば…と。

岩・三鷹の店?

良・まぁそれも含めて色々と

岩・そーなんだよなぁオレもビストロなんて格好付けてやらないで「博多串焼ジョウモン」にしときゃ良かったかなぁ…と。

良・……。

岩・結局さぁ社員やスタッフの生活を守るのが俺たち経営者の役目だろ?背に腹はかえられないんだよ、串カツ田中だってダンダダン酒場だって、アノ業態が売れる!って思ったら他の事はやらないでひたすら店舗展開するだろ?アレがチェーンストア理論ってヤツなんじゃねーの?

良・そーですね…

岩・だからお前はお前で得意分野の「もも吉」を広げればいいんでねーの?

良・…ですかね、、、

岩・しかし商売は難しいよな…

良・ですね…



そんな会話をする俺たちの前で

カウンターの中の二人の若者たちは

俺には

やたらとキラキラと輝いて見えた。。。



俺も西荻時代はああだったのかなぁ…



攻めるべきなのか

止まるべきななか

それとも

引くべきなのか…



the end








|05-17 08:39|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
今宵も銀座『kuma3』です^ ^

今宵は実の弟と母ちゃんの三回忌と、父ちゃんの七回忌の話と
両親が残してくれた
莫大な遺産を巡る相続の話でございます。


莫大な遺産とは
実家の大宮の駅近くにある
およそ東京ドームとコンドーム三つ分に及ぶ土地の相続と
タンスにしまってあった人生ゲーム風の現金数億円と
縁の下に隠していたウンコまみれの金銀財宝と
人生ゲーム風の有価証券と
高級河川敷ゴルフ倶楽部の会員権などなど
およそ
時価総額にして数十億円、、、


当然


私と弟は


骨肉の争いです。。。


双方代理人弁護士を立てて裁判もした結果

その財産の全てを
長男である私が相続をし
分割協議の上
現金で弟に300円を支払うことに決定しましたが

300円じゃ『吉野家』の牛丼も食べれないと弟が抗議をして来た為

ならば銀座『kuma3』の
高級肉尽くしコースをご馳走すると言う事で
双方納得のいく形となりました。


ホント

親が多額な財産を残して他界するのも

大変ですよね( ̄▽ ̄;)



それでは

禿げ頭の弟も大喜びの「肉尽くしコース」をご覧になって下さい。




あっ…


これは禿げ頭の弟の脳天^ ^


しかし

以前は

こうでした



でも

あの「スカルプD」でお馴染みの『アンファー』の「メディカルミノキ5」でここまで生えて来たのです!!!

これには河童禿げになりかかっていた弟も大喜び^ ^

皆さま

マジで『ミノキなら生えます」^ ^


あっ…

本題の肉尽くしコースに話を戻します。




牛スジの茶碗蒸し。



霜降りの牛肉の鮨と
絶品の豚肉の三種盛り。



白ワイン。



牛ヒレかつ。



和牛のタン元。



白ワイン。



仙台牛サーロインのしゃぶしゃぶ。



赤ワイン来たー



チーズ盛り



シャトーブリアン!!!



ナパのカヴェルネ。



キャビア^ ^



牛テールとフカヒレ。



赤ワイン。

ソムリエのナベちゃんセレクトはガーサス!



ちょいと箸休めして、、、



炊きたての土鍋ごはんに…



タンカレー。



そして…



和牛タンすき焼き。



デザートにて終了。


私の弟は

大満足の「kuma3」豪華肉尽くしコースで

すっかり気を良くして頂き

両親が残してくれた

莫大な遺産を

私が独り占めすることに納得して

埼玉県上尾市まで帰って行きましたとさ…


めでたし

めでたし


信じるか

信じないかは

あなた次第^ ^


でも

髪の毛は

ホントに生えて来たー!


アンファーの

ミノキなら

生える。



おしまい。





|05-15 23:09|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
社員で新婚の喜屋武御夫妻を銀座『kuma3』で結婚祝い。

喜屋武(きやん)と言う変わった苗字の彼は沖縄出身。


そんな新婚の喜屋武御夫妻を銀座『kuma3』は

今宵も最高のおもてなしと

最高の料理で我々を迎えて下さりました。




先ずこの日本酒。



絶対に入手困難な『新政』のコレ!

新政酒造の貴醸酒「陽乃鳥」の最高峰に位置するお酒のようです。

通常ラベルの下のラベルにロットナンバーが記載されており、何本目に本瓶詰めされたことが判ります。

「見えざるピンクのユニコーン」は、熟成されてから出荷する方針のようですので正に幻のお酒、、、

貴醸酒(きじょうしゅ)とは、水の代わりに酒で仕込んだ酒で、独特のとろみのある甘口の日本酒です。

見えざるピンクのユニコーン
(Invisible Pink Unicorn、
インヴィジブル・ピンク・ ユニコーン)

略すと「見えピン」だそうですが、略さない方がカッコいいですね。
(ドンペリ ロゼ →ドンペリ ピンク → ピンドン
みたいな…^ ^)

こんな凄いお酒で今宵はスタート^ ^




超希少な
今の時期が一番美味しいと言われる
京碓氷豆のすり流し。

豆から出る自然の甘味は味だ。



この時期脂の乗りの少ない初鰹は胡麻で。



水蛸と鮎並。



北海道牡丹海老のフライ。

自家製のタルタルソースは柴漬け入り。

海老は半生に揚げており
何とも言えない食感と味わい。



八寸



小肌のお寿司
無花果
溜漬けチーズ
京筍
お豆には雲丹のソース
などなど



仙台牛
霜降りサーロインのしゃぶしゃぶ



太刀魚の南蛮焼き。

喜屋武は太刀魚は沖縄では良く釣れるポピュラーな魚で、釣った太刀魚は必ず海にリリースするらしく、食べるのは初めてだったそうだが

その脂の乗た太刀魚の腹身の味に絶句…



鳥貝

鯛の白子♡



毛蟹真丈

気仙沼のフカヒレのスープ

激ウマ



鱒の土鍋で炊く御飯。

もー最高っす。



そして
土鍋で炊きたての銀シャリは
キビナゴと納得で



喜屋武御夫妻の結婚祝いプレート♡





料理長の添野さんと。



結婚おめでとう㊗️㊗️㊗️

末永くお幸せにね♡


銀座『kuma3』にて
最高のおもてなしとお食事を終えて
向かうは
六本木『くるくるBAR』。



諒平カップルも合流♡



カラオケ大会♫



おしまい♡


|05-14 08:30|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
五月晴れの空の下

毎月恒例のイベント

『ウラク会』のゴルフコンペに参加させていただきました。




、、、と言っても

私はゴルフはやらなないので

持ち前の視力2.0を生かして、キャディーとして参加させていただきました(^^;;

…と言うのも

信じるか
信じないかは
あなた次第です…


元々
ゴルフのセンスの無さに気づきながらも
その持ち前の2.0を超える視力の良さから
ティーショットの球の行方を見抜く力には自信があり
職を失うことがあったら
キャディさんとして食べて行けるのではないかと
前々から思っていたので
とても良い経験をさせていただきました( ̄▽ ̄;)

…て

信じるも
信じないも
あなた次第だけどね(-。-;



さて

恒例の『ウラク会』。

もはや

伝説の会員制クラブとなった『ウラク青山』の会員の皆様で立ち上げてから
かれこれ20年、、、

今はその『ウラク青山』も『アラマンダ青山』に運営が代わっておりますが

元々の超伝説の会員制クラブ『東京キャピタルクラブ』から引き継がれているこの『ウラク会』のメンバーさん達の絆の強さは素敵だと思います。


ゴルフコンペが終わると恒例の飲み会。


今回は青山のお好み焼き屋さん。




殆どの皆様が異業種の集まりであるこの会は

飲食業界の集まりに良くありがちな
誰が何店舗だとか
売上が何百億だとか
何年後には上場します!とかの
つまらない見栄の張り合いの会話などは一切ない

もう

ここ数年

最近そーゆー集まりは疲れる…

YM忘年会だけでもそろそろ限界…

だから

全く仕事の話にならないこーゆー集まりは楽しいですよね!!!



杉様からシドニーにいる僕に写真が届きました。

この人が熱く語ってます、、、と。

何を熱く語っているのやら…^^;


そう言えば

以前とっても身近なある人から言われたんです

貴方はこの人達との出会いで
貴方の人生は劇的に変化したよね!

と。

刺激になって勉強になる人達と出会えて良かったでしょ?と。


あの吉田拓郎大先生は、ある唄の歌詞でこう述べております。


「出会わなくて良かった人などいないと言ってくれ。」



人生で


出会わなくて良かった人などいないのですね…


深いなぁ…


お疲れ様でした。
|05-13 07:19|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
大介の店『炉端 灯台』に行って来た。



溝の口駅からちょいちょい歩く距離ですが

ウェイテング状態

驚異のド満席です

ゴイスーで( ̄▽ ̄;)



塩レモンサワー

美味い。





こーゆースタイルを「原始焼き」って言うの?

原始人はこーやって魚を焼いて食べていたからこう名付けられたのかな???



ふっくらと太った鰯。

こりゃ美味い!

そー言えば
お客様も
ふっくらと太った方が多い様な、、、^^;



銀ダラの西京焼き。



ずーーーっとド満席

そして

お待ちが二組。

その二組のお待ちのお客様には

ちゃんと「お待ち」のドリンクが出されている。

ガーサスです。


てか


スタッフ達の元気さと気合いがハンパないんです

す、凄い…

接客力と人間力がハンパないんです

そこから溢れ出る空気感…

恐るべし『炉端 灯台』。

俺も色々なお店に行って勉強しますが

この店は最強だ…

良く言う「灯台下暗し」とは正にこの事だ(-。-;


何だか

カウンターに腰掛けながら

自然と笑みがこぼれる…



日本酒もこぼれる寸前です。



鮭とイクラの親子丼。

どーよ?

このインパクト。



まいうーで。


なんか

小樽の名店「青塚食堂」を想わせるような、、、

あの店のおばちゃん達の接客力と人間力とお店の商品力を思い出したなぁ、、、

勉強になりました。

ご馳走さまでした。



ハムエッグは普通だったけどね…😅

おしまい。







|05-12 08:26|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
シドニーから帰国しました。



早朝5時に到着したため
一旦は帰宅も考えましたが
結局、羽田空港の国際線ターミナルから六本木の事務所に直行して
溜まりに溜まった事務所仕事をする事にしました。

7時前に事務所に着いて仕事をしていたら
なんやかんやで昼飯の時間になり…



六本木『魚屋 大場』で絶品の鮭定食を食べる。



見よ!

米が立つ!

基本シドニーは食事が美味しいけど
流石にこの米と焼き魚には敵わない、、、

感動のメシだ。。。



それにしても
カンタス航空のビジネスクラスの食事は
摩訶不思議な食事であった…(-。-;

基本
カンタス航空は出発が夜の遅い便なので
ファーストクラスのラウンジで
結構ご機嫌なディナーを済ませて
ホロ酔い気分で搭乗したら
機内食は全てパスして寝る事にしてますが
今回はスタッフ達と
見送って下さったヨシさんやユカ達と
空港内のフードコートでシドニー反省会MTGをしていた事もあり
珍しく機内食を食べることにしたのだか、、、



これがメニュー。

僕はCAさんに和食はどれか?と尋ねたら

トンカツラーメンと言う返事が来て

ビジネスクラスのメインの食事がトンカツラーメンと言う事に恐怖を感じで「マッシュルームのサルサのヴェルディ」とか何とかのメインを頼んだら…



パンが出されて…



この様な摩訶不思議な料理が出て来て

以上!!!

味も@#,?&?€#、、、。

(≧∀≦)

やはり
エアラインはJALに限るね、、、

まぁ期待もしてなかったから
さほどショックも受けてないけどね~



さて

今回のシドニー社員旅行。

見事に全日程

雲のかけらも無い

見事なまでの快晴に恵まれた環境で、最高のシドニーを満喫する事が出来ました。


そして

忙しい中

何から何までお付き合い
そしてアテンドして下さったヨシさん
ユカさんには本当に感謝の言葉しかないです。

さらに「IsHD」のスタッフのモーリーやヨースケ

そして自らの誕生日を9日に迎えたアリ

本当にありがとうございました!

今回のシドニー旅行を通じてウチのスタッフ達もきっと何かを感じ取ってくれたと思う…

いや

そう願う。

僕はいつも思う「所詮人は人からしか学べない」と。

どんな書物を読む事よりも(まぁ本を読む様な連中では無いけど)頑張っている人たちと直接触れ合ったり話を聞く事の方が、リアルでより刺激になり、勉強になると僕は思うんです。。。

ヨシさんも

アリも

日本から飛び出して単身シドニーに渡り
全くのゼロからのスタートから、こうして大成功を収めているって本当に凄いですよね!!!

もちろん
ヨシさんのスタッフのヨースケやモーリーもリスペクト!!!

シドニー『ごりょんさん』で頑張って働いてくれているスタッフ達にもリスペクトだよ!

そんな人達と触れ合えて

何かを感じ取って来なきゃね…

そこに今回のシドニー社員旅行の主旨があるんよね、、、


俺たち

まだまだ頑張らないとね

日本で

日本のBIG City『TOKYO』でね!

恥ずかしいと思わなきゃ…

現状にね、、、


そんなシドニー旅行。。。




『ごりょんさん』シドニー店のランチ試食を終えて店の前で。



渡豪20年と
48才のバースデーカウントダウンの瞬間のアリ(笑)



そして

マンリービーチ










あー

ヨシさんと一緒にシドニーでお店を出せて

良かった~~~


シドニー日記

おしまい。




|05-11 09:18|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
さて

今回のシドニーもあっとゆーまに時が過ぎ帰国の日を迎えました。



俺とヨシさんのお気に入りの中華。



いつも昼は並ぶ。

だけど
この餃子が激ウマ~



パリッパリに焼かれた
モッチモチの餃子の皮が激ウマ~



茹で餃子も美味しい!



雲呑スープの味は超サッパリしててヤバイです!

黒いのは海苔

因みに海苔は日本から持参です(笑)



炒麺

麺には独特のコシがあってかなり美味い!

てか

何を食べても美味しい!

そして安い^ ^

ヨシさんとランチして
ヨシさんのお店『焼肉 れんが家』の移転工事現場を見に行って来たよ~



めちゃくちゃ広い

そして天井が高い(^^;;

かなり工事が遅れていて
オープンはかなりズレ込むみたい

でも
総工費は○億円!!!

ヨシさん勝負に出てますよね~

凄い!!!



今の『れんが家』さん。

この隣に移転します。

そして最後に『ごりょんさん』シドニーサリーヒルズ店でスープの味の最終チェック!



ん!!!

完璧!

日本と同じ味!



店長の盛植頑張っているね~



シドニーサリーヒルズ店の皆さんに最後の挨拶をしてシドニー国際空港までヨシさんに送ってもらった^ ^



ユカ!

初日から
帰国の空港まで
何から
何までありがとう!



さぁ

搭乗して帰国でーす^ ^

つづく。



|05-10 08:02|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
以前行った『meat and wine』。

今回も予約して行ったんだけど

移転して
全く刺激的な店ではなくなってしまっていた、、、




正直言って

スゲーつまらない店。

普通の高級なステーキレストランになっていた。



前のお店の時は
とにかく臨場感が溢れまくりの
オープンキッチンで
それは
それは刺激的でした

店の空気感も全く違う、、、

そんな困惑している俺を見て
シドニーチームのヨシさん、アリ、ヨースケがめちゃくちゃ気を使って下さり
本来ならば人数が多い為コース料理しか受け付けないところを
無理矢理アラカルト変更に交渉して下さり
前菜と
ステーキをちょいちょい食べて
近所にあるモダンチャイニーズのレストランに移動する事になった。







肉は美味い

前菜も美味い

でも

何か違う

お店の空気感が何かダメ

美味しければ流行る訳ではない。

この店

料理のクオリティは落ちてはないとおもうけど
前のお店の時の様に
オープンキッチンで
素材が焼かれる臨場感たっぷりのシーンが
見れるとの
見れないのとでは
お店の空気感ってこうも変わるのもかと
ある意味スゲー勉強になりました。


GW明けてから
全くお客様が来なくなりました
この暇な状態をどう営業するかで
お店の真価が問われるんだよね…

アホなお店は
暇だからスタッフ同士でヘラヘラと
どーでもいい話をしたり
掃除もしないで
ただただ「ボ~~~~~~っと」つっ立っていたり、、、ね。

こーゆー時

お店は真価が問われるんだよね。。。


おい!

君だよ!君!

えっ?違う?

あっそう俺の店の事、、、(涙)


我々はお会計を済ませでモダンチャイニーズのレストランへ移動。




実に良い空気感

こーゆー店に来ると、とことん食欲が湧きまくるってーワケよね!

なー皆んな!勉強になるよね!

お店の空気感が変わると

お客様の笑顔も増える

食欲も増える

ホントの話

空気感って大切だよね~





あと2時間後に48歳の誕生日を迎えるアリ♡




やっぱり炒飯^ ^



プールのあるリーフトップのBAR。

そして

歩きながら

アリの誕生日カウントダウンをして

私のお気に入りのBARへ














ここのは BARはかっこよすぎる^ ^

この日も50.60年代の曲を聴きながら飲むスコッチウイスキー♫

そして

この日のラストソングはオーティスレディングの名曲dog of the day♫


シドニーの夜は続く、、、みたい( ̄▽ ̄;)





この人たちはね…( ̄▽ ̄;)


シドニー日記はつづく。
|05-09 10:29|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
フィッシュマーケト視察🐠

海沿いの街

シドニーならではの豊富な魚介類。







皆んな真剣に魚介類を品定めをしてます。
















選んだ魚介類は

その場で調理してくれて

お酒も買って

さぁ

宴会の始まり^ ^











毎回

毎回

アテンド及び通訳係をしてくれるシドニー店のスタッフちゃん♡

ありがとうございます😊






どーよ?

この

抜ける様な雲ひとつない青い空!!!

ほんと

シドニーでお店やって良かった~~~







〆のヌードルも美味し!


つづく。
|05-08 16:10|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

シドニーの路地を歩いていると、、、




この様なレトロな雰囲気の建物がたくさんあります。


もちろん





NYCを思わせるような高層ビルも沢山立ち並びます。




オペラハウスから
ほど近い船着場
サーキュラーキーの3番乗り場から高速船に乗ってマンリービーチでランチ。




船に乗ってます^ ^











気分は

地中海沿岸のレストランで食事してる感じです♡

いつ来ても

ここのレストランはサイコーっす

もちろん

料理も美味しいです♡


かなり

長いランチの後

マンリービーチを散歩してシティーに帰る





夜は
チャイナタウンにある
アリの店「エビス」からスタート。




でも

今夜のメインは

もちろん「ごりょんさん」シドニーサリーヒルズ店。




タッキーと

シドニーサリーヒルズ店のスタッフ。





日本から送り込んだ店長のユウト!

頑張ってますね~^ ^





中川美希さんも合流して取材を受けましたー!


俺とヨシさんの出逢いから

何故

共同経営で「ごりょんさん」をシドニーで出店する事になったのか?

今後の海外での目標そして展望、、、

色々お話をさせて頂きました。



シドニーサリーヒルズ店の席数は約60席

今の売上で1600(日本円計算)程と
出たしにしては
かなり好調なスタートを切っております。

しかし

そんな売上では全く私も井上社長も納得はしていません、、、

売上はもちろんのことだけど

接客

サービス等のホスピタリティ

当然料理も

全てにおいて

突き抜けた『日本食』のお店を

スタッフも含めて全てをオールジャパンで勝負しているところです!


日本の良さをもっともっとオージーの方々にわかってもらいたい
オールジャパンよ良さをもっともっと海外で広めたい

日本を大好きになってもらいたい

日本のファンになってもらい…



私と

井上社長の熱い想いが込められた

そんなシドニーサリーヒルズの『ごりょんさん』。

まだまだ突き抜けたお店を目指します!



、、、、と…


それも

そうだけど

GW中も暇だったおみせが
GW明けて
さらに
さらにド暇になっている…(涙)


もう

日本に帰らずして

このままシドニーに永住して店をやりたいです(-。-;


昨日のシドニー店売上6000ドル超え

一方の私のお店…

売上一桁、、、(涙)


会社

倒産しますね(涙)

帰国して

財務処理かなぁ…( ̄▽ ̄;)


つづく





|05-08 09:24|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
シドニー到着。

ランチはチャイナタウンにあるゴイスーな飲茶のお店。



いったい

何百席あるのだろうかの
だだっ広い店内は
めちゃくちゃド満席!!!

なんじゃこりゃ…

客層は

ほぼ200%中国人。

チャイニーズパワー恐るべし!



烏龍茶で乾杯^ ^



席に座るなり

オーダーとか全く関係なく
ワゴンで運ばれて来た飲茶を
めちゃくちゃセールスしてくるおばさん達のパワーは圧巻ですね!

こっちが断らない限り
ドンドン飲茶や逸品料理をテーブルに「押し売り」して来るか!



このパワーはゴイスーで!!!



チャイナタウンで飲茶大会の後は

ヨシさんの抹茶カフェ



してから



行列のサンドイッチ屋さん


してから



ダーリングハーバーで軽くビール。

してから、、、



ダーリングハーバーの「ハリケーングリル」にて

シドニー「ごりょんさん」のスタッフ達と懇親会♡



カンパーイ^_^







名物ポークリブ!!!

ゴイスーで!



「ごりょんさん」シドニー店立ち上げの柳沢出部也クンとユカちゃん!


私は

シドニー店のスタッフ達に
何故
シドニーで「ごりょんさん」なのか?を
切々と語りました…

どうしても話しておきたかったのです、、、

お店にはストーリーが大切なんです。

物語が必要なんです

それを理解しているか

理解していないのかでは

お店で働いていてのモチベーションが違ってくると思うからです

しかし…

残念ながら

誰1人として聞いてくれる人は居ませんでした😢

シドニー店のスタッフ達に
僕と
井上社長との
シドニー「ごりょんさん」誕生までの秘話を披露したかったんだけどね…

若いスタッフ達には

全く聞く耳を持ってくれませんでした(笑)



気がつけば

テキーラ祭り(-。-;



シドニー店のスタッフの一人が
私に言ってくれた言葉が印象的です…


いつも端っこで呑んでる私を見て

「ガンさんってスタッフ達から全く気にかけらてないのですね!スタッフ全員から全く相手にされてませんね、、、普通なら社長!社長!って中央でもてはやされるのが社長ですよね?…そーゆーの全く無いですね、、、全く社員の方からリスペクトされてる感が無いですね!」と。。。



図星な御意見ありがとうございます。



そしたら


全く同じ事を考えていた井上社長( ̄▽ ̄;)





ガンちゃん

俺たちすっかり蚊帳の外だよね

誰からも相手にされてないね

帰ろうよ…

ヨシさん…

確かに…


僕と
井上社長は
ダーリングハーバーから
テクテク歩いて
若者たちの群れから離れたとさ、、、


めでたし

めでたし

つづく。




|05-06 23:07|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
羽田空港発のカンタス航空でシドニーに到着しました。

22時発なので
搭乗前にヘベレケになり
搭乗して
離陸…

カンタス航空は機内食がヤバすぎなので全てパスして睡眠導入剤を飲み、数分後には気絶したもようです(-。-;


ゆーても

自分のベッドとは違い
所々揺れがありまして、その揺れの恐怖心から度々起きてしまい熟睡とまではいかない感じです。

ゆーても

着陸二時間前には起きて
朝の機内食のフルーツと牛乳だけ頂いて
まもなく着陸です。

イミグレももう流石に慣れたモンですが

問題は荷物です


一応JALの最上級ステイタスを持っているので
エコノミークラスでも優先順位は最高位であるので
当然荷物も一番最初に出てくるモンだと思いきや、、、

何らかのトラブルで

一番最後に出で来ると言う不条理さに泣かされました、、、


ゆーても

今回は社員旅行なので
スタッフちゃん達を待たせてしまいながらも
9人全員一台のタクシーでシティーへGO!



スタッフちゃん達は直ぐ近くのホテル。

おいらはいつもの定宿にてアーリーチェックイン、、、

しよーと思ったら…

定刻の14時までチェックイン出来ず(T . T)

いつもはアーリーチェックイン出来たのに~



ゆーても

このホテルにはウェイテングルームがあるので

ここでとりあえずは荷物整理





何故が妙に広いウェイテングルームで荷物整理したり、着替えたり、トイレで用を足していたりしてたら、中国人のカップルが入って来て
俺の前でやたらとイチャイチャしまくり始める(-。-;


おいおい

そこから先は部屋でお願いしましよ…(−_−;)


ゆーても


そうこうしてるウチに待ち合わせの時間が迫って来た。


ほなチャイナタウンに行って来まーす👋


つづく
|05-06 10:16|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
先月のNYにつづき

社員旅行第2弾で

シドニーに行って来まーす👋





今回は

羽田空港22時発のカンタス航空です。

22時発です。

もう既に空港で呑みまくってへべれけです🥴

それでは

行って来まーす👋

羽田空港は

近いですね^ ^
|05-05 21:46|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
六本木にある美味しいご飯屋さん

飯家 りょう

たまたま1人で行ったら




偶然にもこの人がカウンターに居た( ̄▽ ̄;)





鰆のカマ焼き。





豚の生姜焼きを食べに
この店に来たのに
豚肉が売り切れて無いそうで
仕方ないので鶏肉で生姜焼きを作ってもらったけど
なかなか美味い!
この臨機応変な対応に感動すね^ ^





絶品の鰻の蒲焼き。

絶品です。





六本木ではケンタッキーフライドチキンより美味しいと評判の唐揚げ。

絶品です^ ^





萩ちゃんも出来上がりました。


そんな僕と萩ちゃんは
六本木の街をテクテク歩いて『bird man』へ。





相変わらず下手クソな字のお勧めのメニュー

ホント下手クソ( ̄▽ ̄;)

練習しろや~

俺が『くいものや楽』で修行してた頃
先ずは店長の許可無くしては
お勧めのメニューを書く事は許されなかった
練習して
練習して
これでどうですか?と、お伺いを立てて
そしてやっと店長の許可を得て
やっと書かせてもらったモンです、、、

は?

コレ店長が書いてるの???

ジャンジャン( ̄∇ ̄)





萩ちゃんは
そろそろ寝る時間かので
帰る
帰ると駄々をこね始めたその時…





博多の尊師

中尾センセイが登場。

博多では大変お世話になりました

更に

今月も社員旅行で博多に行くので
その時も宜しくお願い致します!





〆に

辛麺のスープを頂いて帰宅します。


中尾センセイ

遅くまでお付き合い出来ず

お許しくださいませ

最近

深夜零時頃には

寝るクセが付いております。

なんか

以前の様に深夜まで酒を飲むと

翌日に地獄の苦しみが待っております。。。


それでは

おやすみなさい💤

おしまい。

|05-04 09:53|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
令和初の





『吉野家』。

博多から帰国して
ゴイスーな二日酔いで
何を食べようか、、、と迷うこと無く

青山一丁目の『吉野家』を目指し

牛丼 並の汁だくに牛皿大盛り
野菜たっぷりの味噌汁にお新香。

やっぱ
二日酔いに吉野家の牛丼を食べるのが一番だね。。。



そして
GW中も皆勤賞モノで通っているジムで鬼の様に汗をかいて
その後はサウナで鬼の様に汗をかいて
何とか酒が飲める状態まで復活させて
サントリーさんと
東京ワインさんと『ビストロミートマン』で会食。


サントリーさん
東京ワインさん
店が暇な愚痴ばっかりで申し訳なかったです。


しかしGW

ここまで暇かいな(涙)

まぁ

GWのせいじゃないのは重々承知ですが…

だってね

この日も
どーせ店が暇なんだから
某繁盛店に行って勉強して来い!

って言って
5時のオープンと同時に行かせたのね

そしたら5時のオープンからド満席で
きっちり2時間で追い出されたそうです。

ね…

GWだろうが
何だろうが
流行っている店はそんなの関係ないのです。

だから
渋谷の赤字の二店舗

琉球ビストロテヤンデーとビストロミートマン。

毎月二店舗で150万から200万の赤字垂れ流し、、、



このままでは年間千万超えの累積赤字。。。




先ずは『ビストロミートマン』を
六本木と同じ『MEAT肉男MAN』に変えて
メニューもしっかり作り込んで再スタートします。

元々ちゃんと料理の出来るシェフも居やしないのに「ビストロ」なんてカッコ付けた事が間違いの始まりでしたね( ̄▽ ̄;)

やっぱ自らハードルを上げて
背伸びする事も必要だと思いましたけど
慣れない事は
やるべきでは無いと言う事でした…

それでもダメなら『博多串焼 ジョウモン』渋谷宮益坂店に業態変更ですね。


琉球ビストロテヤンデーは
GWに入ってから
毎日一桁の悲惨な状況が続いてますが
あそこは定期借家契約なので
何とか頑張って売上伸ばすしかないのですが
こっちはダメならダメで時期を判断して
潔く撤退ですね。

サントリーさん
東京ワインさんとも
そんな話を聞いてもらいました

東京ワインの山本さんも同じ意見

経営者として判断を誤ったら
会社経営は後手に回る一方です。

赤字垂れ流し状態が続くのならば
後手に回る前に手を打つ判断をするのが経営者の役目ですよ!岩澤さん!

カッコ付けたいのは分かるけど
飲食店は儲けてナンボ
利益を生み出してナンボの商売

今から手を打たないと大変な事になりますよ!

ウチの酒代の踏み倒しだけは勘弁してくださいね!

その様に説教を頂きました。



その判断の時期を間違えないように肝に命じます。



そして

日付変わって今日のお昼



日曜日からのシドニー社員旅行の前に散髪^ ^



いつもの六本木『味覚』さんでお任せ天丼汁だく^ ^

してから



六本木ヒルズにあるHISで社員旅行第5.6弾の沖縄旅行の申し込み完了。


こんな赤字垂れ流し状態なのに
社員旅行なんて
行ってる場合なんでしょうかね~


おしまい。



|05-03 14:22|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
GW中に東京を脱出するのは初めてかもしれない…


空港の駐車場なんて空いてる訳が無いのでモノレールで空港まで行く事に。


羽田空港は激混み(-。-;


飛行機ド満席(-。-;



博多に到着。

ホテルは東急ステイ。

GW料金の1泊18000円!!!

まぁ気絶して寝るだねだからOK🙆‍♂️

そして博多の尊師こと中尾センセイ仕切りの夜会のスタート。




店の前を通り過ぎてしまった程分かりにくいこのお店。



『清喜』。

初めての訪問だけど
このお店は凄いですよ
ホント凄いです。

博多の飲食店のレベルの高さを実感したお店です。



近江牛…だったかな?

何でもいいけど

凄いですよねー



こんなスゲー見事な肉のステーキを食べるのは
M山ちゃんに連れてってもらった
六本木ヒルズのうかい亭以来だよね~





オーナーの水田正大氏。

彼は肉の名店出身である生粋の肉男児。

お店自体は凄く小さくも、とても良い空間。

これは凄い店だわ…



ナンボでも食べれますよね^ ^


極上のお肉を頂いた後は

ここも初めて訪れた会員制の隠れ家BAR。



店内撮影禁止。

ここも
なかなか凄いBARでした。

そして
もう一軒は魚のお店。



『山乃口』

ここのお店も素晴らしかったです!



極上の鯨ウネ!

ヤバ~い!



鯵。



桜鯛?だっけ(-。-;

とにかく美味い!



煮付けもサイコーϵ( 'Θ' )϶




そして

〆は

土鍋で炊いた

ふかふかの銀シャリを

丁寧に塩むすびにして

頂いたのですが

もう

何も言えねーっす^ ^


改めて

博多の『飲食店』のレベルの高さを思い知らされました、、、


アテンドして下さいました

博多の尊師こと

中尾センセイ

本当にありがとうございました。


突き抜けてるお店は

やっぱ違いますよ!

全てにおいて

違いますよね、、、


どうしたら

突き抜ける事が出来るのだろうか…

未だ

迷走中(T ^ T)

マジ暇でヤバ過ぎるGW。


博多の飲食店は

何処もかしくも賑わってました…


ホント

東京で

クソ高い家賃と

高い人件費払って

俺はいったい何やってんだろ…(T ^ T)


おしまい。


|05-02 11:26|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
まぁ凄い騒ぎでしたね…

平成最期の夜から令和元年にかけてのカウントダウン、、、

まるで大晦日でしたね。

SNS上でも
何かと言えば「平成最期の…」みたいなね^^;


そんな私の平成最期の昼メシは



もちろん『吉野家』で牛丼^ ^

おそらく
平成で1番食べた物が
この吉野家の牛丼に間違いないです(^_^;)

もちろん令和になっても吉野家の牛丼は食べ続けますよ~


そして
明けて今日
令和元年の今日…

まるで元日の様に静まり返った六本木の街。。。

令和元年の記念すべき昼メシはココ



六本木『日高屋』




令和元年の記念すべき昼メシは
六本木『日高屋』にて野菜たっぷりのタンメンを食べた。


何故六本木『日高屋』かと言うと。。。


時は今から31年前の事だ

まさに昭和から平成へと時代が代わる時に僕はココでフライパンを振っていたのです…。


と言っても『日高屋』で働いていた訳ではないですよ!


この今六本木『日高屋』がある場所は、
31年前は、あの伝説の超繁盛店『くいものや楽』の六本木店のあった場所なのです。


世は正にバブルの絶頂期でした。。。


丁度僕が座った
この辺りの場所がオープンキッチンの煽り場があった場所でしたね

ここにあったオープンキッチンの中で
来る日も
来る日も
恐ろしい程クソ忙しい中
キチガイみたいにフライパンを振りまくっていた日々でした

5時30分に開店してから
モノの10分程で80席が一瞬で埋まる。

そのお客様の入店の様は
さながらコンサート会場の入り口の様に
次から次へとお客様は列をなして店に入って来た。

その後は長いウェイティングの行列が出来る。

僕らは
そのウェイティングという「お待ち」のお客様も1組足りとて帰してはいけないと先輩から教わり
「お待ち」のお客様一人一人に小さなグラスで「お待ち」用のサービスドリンクを出して、待って下さるお客様をも決して飽きさせない接客とサービスに心がけた。


今思い出しても戦争みたいな忙しさでした、、、

でも
それが凄く楽しかったんです😢

スタッフの皆んなの目はキラキラ…
というか
ギラギラとしていたと思う😅

働いていた皆んなは「いつかは俺も自分の店をもって…」

みたいな目をしてギラギラしてたんだよね、、、

そんな私の六本木居酒屋修行時代…。



今この場所に座り

移りゆく時代を感じながら

平成の時代に想いを馳せながら

大して美味しくないラーメンを食べた…。



27才の時にアパレルの仕事を辞めて
脱サラして居酒屋修行に飛び込んだ昭和後期から、そして平成の時代へ…


そんな僕も平成5年に独立して店を持ち
楽しみながらも必死に頑張って来て、もがき苦しみながらも未だたったのグループ12店舗…。


しかし自らもこの街『六本木』で3店舗の居酒屋を構えることになろうとは…ね、、、。


時代は移り変わり

変わらなくていけない事もあるけれど

変わってはいけない事もある…


僕たち居酒屋の仕事もそうだ。

どんなに時代が移り変わっても

居酒屋の原点

商売の原点

それだけは絶対に変わってはいけないと思う。。。

そんな事を想いながら
僕の原点である六本木のこの場所で大して美味しくないラーメンをすすってました。

令和元年かぁ…


おしまい。








|05-01 12:56|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

ベイシックス オフィシャルサイト

セミナーDVD発売中


2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したの映像ををフースタショップにて発売しております。


居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

リンク集

ブログ全記事表示

ブログ内検索

RSSフィード