FC2ブログ
トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★1日ガンさん塾DVD発売中☆★
2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
我々世代の大スターと言えば間違いなく萩原健一ことショーケンだった。

そのショーケンが68歳で亡くなってしまった。

ショーケンが大好きだった。


だから今日はショーケンについて書いてみる事にした。


ショーケンの実家は旧埼玉県の与野市となっているが
実際には旧大宮市桜木町一丁目だったような気がします
与野市と大宮市の道路の境で
殆ど桜木町一丁目のあの街道沿いにあった「萩原鮮魚店」末っ子だと教えられました。

僕の育ったのが大宮市桜木町二丁目だから
ショーケンの実家はめちゃくちゃ近い所にあったのです。


だから
ショーケンは大宮市が生んだ偉大なるスターだと
我々大宮市民は勝手に思い込んでいたと思います、、、^^;


ショーケンのアダ名の由来は
大きなケンちゃんと
中くらいのケンちゃんと
小さらケンちゃんが三人いて
萩原健一は小さなケンちゃんだったので「じゃあお前はショーケンだ」と言われて子供の頃に付けられたアダ名だと
埼玉県の大宮市民には昔から言い伝えがあります。。。これホントの話。


後にショーケンはテンプターズを結成して大スターになるんだけど、、、

バンド活動していた時よりも
やっぱ「太陽に吠えろ」のマカロニ刑事から大ファンになった我々世代は多いのではないだろうか???

あのマカロニ刑事が通り魔に刺されて殺されるシーンはね…
死んだと思ったら
むっくりと起き上がって一言「お母ちゃん…暑いなぁ…」と、最後の言葉を残して死ぬマカロニ刑事の姿に日本中がテレビに噛り付いて観て泣いたワケだ、、、


録画なんて無い時代だからね。


そしてショーケンファンにとっては超特別なドラマ『傷だらけの天使』。

そのオープニングで流れる音楽に合わせてショーケンが食べる朝ごはんの食べ方を
全国のショーケンファンは皆マネしたに違いない、、、

新聞紙をエプロン代わりにして
あの牛乳の飲み方
あのトマトのかじり方
あのコンビーフの喰い方

それは
それは
日本テレビドラマ史上に残る衝撃的なオープニングのシーンだった。







そのドラマの中でショーケンが着た服のメンズビギが売れて売れて一躍『BIGI』に日本のトップアパレルメーカーになってしまいましたね~

それ後
デザイナーズブランドの戦略は
有名人やアイドルに自社製品の服を着てもらい
番組の最後のテロップで衣装提供○○○ってのが流行ったのもショーケンにBIGIを着せたのが凄く影響していたと思う。


その後は「前略おふくろ様」。

このドラマでは板前見習い修行のショーケンが
髪の毛を切って板前さん役に挑んだ姿がとても衝撃的でした。
あのドラマを観て
全国から板前を目指して上京した若者が急増したということ話しです。。。






その後も映画、ドラマ、唄、バラエティ?

特に映画では活躍した印象があるし
もう「俳優萩原健一」として
確固たる地位を不動のものにしていましたよね。。。


あの大河ドラマの中で明智光秀の役で本能寺に行く名シーンは
あのショーケンの演技は何かに取り憑かれているかと様で
観ていて怖ささえ感じるシーンでした…


名優 萩原健一。


そんなショーケンに一度だけ世田谷区の某イタリアンレストランで見かけた事があった。

凄く小ぢんまりとした店内。

僕は席に座るなり
背後から物凄い殺気の様なものを感じだ。

恐る恐る振り返って見ると
そこには白髪のおじさんが物凄いオーラを放ちながら食事をしていました
その白髪の人がショーケンでした(・・;)


あの時はビックリしたなぁ~


68歳かぁ…


まだ早いですよ…


俺も明後日58歳、、、


そう考えると
もう人生長くないのかなぁ、、、と、思う。。。


俺も明後日58歳になったら

終活しよう。

先ずは弁護士の先生と相談して遺○書の作成かな???

なんか最近体調優れないし…

胸のあたりに痛みも感じるし…

お店は暇なだけでなく

とんでもない事件が勃発したし…

あー辛い(T . T)

あーもー全てを投げ出して何処かに逃げでしまいたい(T . T)

どうせ直ぐに見つかってしまうだろうけど(・・;)


人間は常に死と隣り合わせかぁ…



萩原健一さんの御冥福をお祈りします。



合掌。



|03-30 10:09|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
赤坂から移転したアキヨの店『月来ル』が、西麻布の『赤のれん』の入るビルの6階にスナックとして『月来ル会』として再スタートを切ったのが先週。

実はまだ行けてない。

まぁそのうち

そうオープン景気を過ぎた頃合いを見て?

年度末を超えたら行きます。

それもそうだけど『楽コーポレーション』から独立した若者たちからのオープンのハガキが続々と届いてます。





三茶の大繁盛店『すこぶる』の2号店。





だいすけクンは横浜桜木町!





アキラ君は神楽坂!

それと
もはや大御所の域に達して来たジーマの『まるこ』の浜松町の新店舗もかなり気になる~

皆んな気合い入ってるなぁ~

俺も頑張らないと!!!

そんな年度末。。。

やっと行けたこのBAR



渋谷桜丘で創業して32年。



桜丘の再開発事業で立ち退きになり
移転先が『琉球ビストロテヤンデー』と同じビルの
同じフロア
つまりお隣様です。

工事の最中から
いつも
いつも迷惑かけてばかり…

やっと行けました。

カウンター6席だけの小さなBAR。

そして…







マスターお勧めの
スコットランド『アイレー島』の
クセの強いモルトウイスキーをロックで頂く


このモルトウイスキーはね
アイレー島の海水が混ざってる仕込み水で造るから
これだけクセが強いんだよ…


へえ~~~


モルトウイスキーとは…


麦芽(モルト)のみを原料とするウイスキーの事でオオムギを発芽させて麦芽をつくり
乾燥時にピート(泥炭)を燃やして薫香をつける。
これを粉砕し
約4倍量の湯水を加え
60~65℃に保って糖化し
濾過(ろか)、冷却して発酵させる。
もろみを単式蒸留機(ポットスチル)で2回蒸留してから再留時にはアルコール分65%程度の中留区分のみをとり、樫樽(かしたる)(シェリーの古樽を用いることもある)に貯蔵する。

実はこの行程は
以前、日本の「モルトウイスキーの父」
竹鶴政孝創業の地
ニッカウイスキーの余市工場に
スタッフを片っ端から連れて行き
その度にこの様な作業行程を見学しまくった為に頭の中にこびり付いてしまいました(笑)

でも
モルトウイスキーは強い性格だけに蒸留所の個性がはっきり出るらしい…

スコットランドでは、数多くの蒸留所が自己のモルトウイスキーを他所のウイスキーとブレンドせず
シングルモルトウイスキー
またはピュアモルトウイスキーの名で市場に出しており
それぞれの蒸留所の個性が楽しめるけど数量的にはスコッチウイスキー全体の1%程度なんだそうです。

はい
勉強になりました。



帰り間際にマスターに再度謝りを入れて帰ろうとした際に

おたくの従業員さんは
皆さん礼儀正しくて良い従業員さんばかりだね!
私は迷惑たなんて思ってないから!

そう言って下さいました(涙)

なんて優しくて良いマスターなんだろう、、、

マスター

ご馳走さまでした。

おしまい。
|03-28 12:36|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
少しだけ嬉しかった事がありました。


それは
ある方の計らいで
昔憧れていたアパレルメーカーの社長のKさんと
僕のお店で会食する事が実現さしました。

もうかれこれ45年ぐらい続いているアパレルメーカーでございます。

これは凄い事です。

因みに私が勤めていたアパレルメーカー2社は
2社ともとっくの昔に倒産しております。

時代の流れに左右されまくりのアパレルメーカーを存続する事がどれほど大変か私は百も承知です。

だからこそ凄いのです。

18時半から
およそ23時まで、昔話しから現在の話しまで色々とお話を聞かせて頂きました。

何故事業拡大に走らなかったのですか?

何故流行りに流される事なく
何十年も会社を続けていられるのかな…?

そりゃ僕も経営者の端くれ

周りのアパレルメーカーが次々と倒産する中
何でA社だけが
何十年も会社を続けていられるのかな…

気になりますよね。

そこには
マジ
奥深い理由がある事に気付きました。

そして
我々飲食業と相通じることがありました。


「商売の基本は同じ」


それは物を買っていただいて、お客様に喜んで頂く事。


実にシンプルです。


私のアパレル時代の上司は
その基本が全く理解出来ていない人でした。

月末に数字作りの為のだけに
大量の商品を小売店に納品して
とりあえず数字だけは作る。

…と、どうなるか?

月初に大量の返品が届き
いわゆる赤伝票と言われるマイナス伝票のオンパレード、、、

結局
その場凌ぎの形だけの売上なんです。

そんなアホな上司は
同志社大学を卒業して
一流商社からヘッドハンティングされた人でした。

エリート意識だけは高いアホな上司でした。

それでも社長はその人を高く評価してました。

でも僕の考え方は大きく違いました。

小売店に無理矢理納品して数字作りしても
実際にその小売店で
その商品をお客様に喜んで購入して頂かなければ何の意味もない…

何なんだ???アパレルの営業の仕事って、、、

何なんだ?

それが僕の中での葛藤でした。。。



その事を理由でアパレルメーカーのRを辞めた事
アパレル業界が嫌になった事を僕はK社長に打ち明けました。

するとK社長は「そうだね…確かに彼のやり方はそうだと思っていた、岩澤君の考え方は正しいよ」と言って下さいました。


僕は言いました。

K社長!僕は居酒屋を経営して本当に良かったんです
たった今造った料理を
目の前のお客様に食べて頂き
そして喜んで頂いて
お金まで頂く事が出来ます
値引きも返品もありません(笑)

こんなシンプルだけど結果の直ぐ出る商売は他には無いと思います!と、、、。



K社長は黙ったまま頷いて聞いて下さいました。



岩澤君
ビジネスは等身大の自分だよ。
それを無理して超えようとするから失敗する
その為には
等身大の自分を知る事が大切なんだよ
僕はそれを無理せずやって来たから何十年も会社を続けていられるのだと思うよ。


確かにそうだと思う。


自分の心地のポジションはどこにあるのか?


1店舗なのか
50店舗なのか
はたまた100店舗なのか…

心地の良いのは自分だけではダメだ

スタッフの皆んなも心地良く働けなくては意味がない。

そうですよね…K社長。。。


今は畑違いの業界だけど

ご一緒させて頂き
凄く勉強になりました。


岩澤君
我々経営者がユーザーの気持ち理解出来なくなったらお終いだよ。

たくさん儲けて派手な生活になるなも良かろう
ブランド物の派手な服を着て
高級車を乗り回し
贅沢な食事をする事が決して悪い事だとは思わない
しかし
岩澤君が派手になり
本来の自分を忘れて
お店に来て下さるお客様の気持ちを理解出来なくなったら君はその時点で終わるだろうね、、、と。深い良い話しのオンパレード^^;


K社長

僕はこれから先も僕のままです。

「岩澤君はそんな感じだね、R社を辞めて飲食で頑張っている奴がいるって聞いててね、一度会ってみたかったんだよ!今度元R社の社長も含めて飲みに行こう!」

「はい!ありがとうございます!僕の商売人としての器はこんなモンです、地味に楽しみます…」



あまりの嬉しさに
翌朝の今朝
用事があって訪れた三軒茶屋の『吉野家』で
思い切り牛丼を食べてしまいました^ ^



これさえ食べれれば僕は幸せ♡

おしまい。





|03-27 23:07|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
飲食店は「気付く」か「気付かない」でお店の評価は天国と地獄だ、、、


その「気付き」とは
もちろんお店のスタッフが
御来店されたお客様の諸々に気付くか気付かないかの話だ。


先日苗場プリンスホテル内にある『みながわ』という鮨屋に行った。

カウンター10席のみの鮨屋さんだ。

我々が行った時は
カウンター席に補助椅子を二席設けて12名がカウンターを陣取った。

と、まぁここまでは良くある話だけど

その12名の俺たちを相手に握る板さんを見てビックラこいた(・・;)



鮨を握るのはこの娘!!!

あだ名は俺と同じガンちゃん(笑)

カウンターの中で仕事をしているアルバイトの女の子だと思いましたが鮨職人さんでした(・・;)



やっぱ最初は「大丈夫かよ?」と、私は思いますよね?



しかし
我々がカウンターの椅子に座って
越後の地ビールを飲み始めた途端に
ガンちゃん(俺じゃない方ね)の目つきは一変した。




テキパキとネタをさばき
ツマミから始まり
リズム良く握りを出してくれる。

しかも
我々のペースを鋭い眼光で確認しながら…



この娘スゲー…



と、僕は思った。

こんな様々な業界で活躍する大御所を目の前にして、全く物怖じするどころか
我々の動きやペースを確認しながら仕事をこなしている、、、



ツマミの後に出された握りは絶品だった。

それもさる事ながら
恐れ入ったのは我々わがままオヤジに対する彼女の「気付き」だった。

我々の背後からは
女将らしき年配の女性が
空いたグラスに間髪いれずに日本酒を注いでくれる。



何というコンビネーション…

何という「気付き」と「気配り」。。。

素晴らし過ぎました、、、


…と、まぁ話はここで終わらず

翌日僕は苗場から都内に戻り
シドニーから一時的に帰国していたヨシさんと浪花から来た妖怪はんが『ビストロミートマン』に来てくれていたので苗場から直行した。



そこで
図らずも私は店のスタッフたち全員の「気付き」の無さに呆れてしまった。

空いたグラスや皿を下げようとしない。

料理やドリンクが運ばれて来て
目の前にお皿やグラスが空いてても全く下げようとしない。

お客様が呼んでいても誰も気付かない。

グラスが空になっていても全く気付かない。

苗場のガンちゃんとの違いすぎに
私は呆れて
情けなくなってしまった…

仮に店が満席で忙しいなら百歩譲って我慢はするが
この日もお店はガラガラで
数組しか居なかったにもかかわらずのこの体たらく、、、

何でだろ?

店長の高橋は『ごりょんさん』時代はちゃんと出来ていたはずなのに、、、

考えられるとしたら
スタッフ全員が「暇慣れ」し過ぎていると言う事だ。


俺にも経験があるけれど
店が暇だと
何だかダラけてしまうもんだ。

忙しい時は
逆に上手くリズムに乗れて
テキパキと仕事をこなせることが出来る。

暇な時は
スタッフ同士が一箇所に固まって無駄話をすることが多い( ̄▽ ̄;)


ん~~~~


やっぱ店は繁盛させてナンボだよなぁ~


頑張らないとね!!!


それにしても苗場「みながわ」のガンちゃんにはあっぱれだ!!!


さすが俺と同じあだ名だ( ̄▽ ̄;)


飲食店は気付きが大事。


え???


一番気付いて無いのはお前だろって?


すみません…(T . T)


おしまい。
|03-26 09:52|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
2018-2019シーズンの『MST』合宿が終わった。

白銀のゲレンデでは誰が○○店舗だとか○○億の年商だとか全く関係ない。

そこには心から冬を楽しむ大人や子供たちだけが集まり
笑いながら雪山を楽しむ人たちのワンダーランドがある^ ^

僕はこの『MST』を一緒に立ち上げて下さった『Francfranc』創業社長の高島さんと『zetton』創業社長のイナケンのお二人に心から感謝しております。

そして何より稀代の名スキーヤー



オリンピック4大会連続出場の皆川賢太郎クンがスペシャルテクニカルアドバイザーとして我々と一緒に滑ってくれる幸せ…^ ^

賢太郎クンは
我々メンバーひとりひとりの滑りを録画してくれて
ひとりひとりにワンポイントアドバイス。

本当にありがとうございました!





アフタースキーは経営者としてとても勉強になる高島さんやイナケンの、もはや『塾』にも値する人生論…。


奇しくもこの日
天才メジャーリーガーのイチロー選手が引退を発表した。

その引退会見をみて
高島さんがFacebookでこう呟いていた。


ーー以下全文ーー


今朝のニュースはイチローばかり。
彼の功績は素晴らしいのは誰もが認める事。

会見の中で印象的だった2つの言葉。

①打ち立てた記録の数々はいずれは誰かが追い抜いていくだろうが、それをも含めて今までやってきたという誇りこそが自分の1番の思い。

②外国人になって人を思んばかったり、人の痛みを知るようになり、人として重要な事を知った。

確かになぁ。
昨夜からMSTスキーチームの合宿だが、飲み会の話は人としてどうかという会話ばっかりだったなぁ。

人生いろいろあるが、人生悔いが無かったということより、誇りを持てる人生だったかは大事なことだね。


ーーーー



全くその通りだと思う。



こんなにも心から楽しめて
更に人生の勉強になる会はそうそう無いと思う…

シーズンを終えて
一応会長という立場からメンバーの仲間達に一言言わせて下さい

今シーズンも皆さんと一緒に冬を満喫することが出来て本当に良かったです。

本当にありがとうございました。

来シーズンもよろしくお願い致します。











何よりも皆さまが怪我も事故も無く良かったです。

初代会長ガンちゃんより🙇‍♂️



|03-25 07:45|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
苗場『ちゃんこ谷川』でちゃんこ鍋のお勉強会開催!!!




海鮮系をパスして「肉」

肉ちゃんこ鍋を食べてお勉強会開催!



味は
醤油、味噌、キムチ味噌から
味噌ちゃんこ鍋をチョイス!

肉の具材は
鶏モモ、ツクネ、豚バラ、牛肉、ホルモン系などなど肉のオンパレード!
そして季節の野菜。

食欲増し増しです!



皆川賢太郎クン、「Francfranc」の高島さんや、美容整形外科医で長者番付3年連続して新聞に名前が出たマサさん以外は殆どが外食経営者の『MST』。

当然
話題の中心は今の外食事情の話で盛り上がりますね、、、

えーーー‼️‼️‼️

あの『串カツ田中』の社長のヌッキータナカが、お抱え運転手付きで
あの超高級車メルセデスのマイバッハを購入したそうで、、、( ̄▽ ̄)

宮古島にも別荘を持ち

軽井沢にも別荘を購入

ハワイにも持ってるのかな?

都内にも大豪邸を建てたりしてて…

凄いぞヌッキータナカ氏は!


たった1店舗の串カツ屋のオーナーの時から知ってるだけに……

やっぱ飲食業は夢があるよなぁ~~~

ジャパニーズ串カツドリームだね!!!

素晴らしい!!!


でも
それ聞いちゃうと
これから『串カツ田中』で紅生姜を食べながら「この紅生姜がマイバッハの一部になったんだなぁ~」って思いながら食べることになりますね(笑)

今度乗せてもらお~~~っと^ ^





二軒目はゲレンデ内のBAR



かんぱーい!





しかし
このメンバーで
雪山での話は尽きる事を知らない…


飲食業界ほど夢があって話題が豊富な業界はないね~

さぁ寝不足だから

そろそろ寝ましょうよ~

おやすみなさい😴
|03-22 06:34|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
昨日石垣島から帰って来て

今朝の4時前に起きて
拓人、エージをピックアップして
シコタを青山で拾って
関越道をすっ飛ばして苗場スキー場に到着。

今回は苗場プリンスホテルに二泊の『MST』スキー合宿。


苗場スキー場に近づくにつれて雨模様( ̄▽ ̄;)


春スキーは
天候が崩れると
雪では無くて雨になるのが困る

雨のスキーは、、、テンション下がります。

ホテルに到着。

アーリーチェックインを済ませて部屋に入ったら、、、



ありゃ…

青空が広がって来た^_^

ウェアに着替えて
10時30分にロビーに集合して
ゲレンデに出たら
もうピーカンのスカッ晴れ☀️





当然気温も上がり
春スキーを超えて
夏スキー状態に…






部長の名物イナケン撮り。



いや…暖かくて気持ちいいです。。。

当然

雪は

重い重いで大変ですが

これも春スキーならではの醍醐味。


話は変わるけど、、、



苗場プリンスホテルの中のレストランで食べた「7種チーズのカルボナーラスープスパ」

これがけっこうイケた!

紅生姜が合ってビックリしながら食べた。

これは新たな発見だ(⌒-⌒; )

そんな事を考えながら
午後からも重たい雪との格闘、、、

格闘後はホテル内の温泉に浸かって♨️即生ビール。。。


部屋で一休みして
夜は苗場名物「ちゃんこ谷川」で宴会だ^^;




そんな苗場です。


おしまい。



|03-21 17:44|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
竹富島に上陸。



綺麗な海…



竹富島はママチャリに乗る^ ^



ママチャリで島内巡り^ ^



星の砂。



曇っていて気持ちいい。







具志堅さんと♡



具志堅さん♡



沖縄の南風見カズキのおすすめの居酒屋さん。



ココも美味しかった!

カズキありがとう。



まいう~



昭和のスナック発見!

石垣島は固定電話^ ^



浪花の妖怪はん。



猫も昭和🐈



やっぱ昭和の唄だよね



昭和の唄縛りで歌いまくる。



スナックのお姉さんは
NHKの素人のど自慢石垣島大会に出て見事優勝。



昭和のオンパレード^ ^



フレディマーキュリーに成りきって唄うオレ^^;



フレディの背中^ ^



ただひたすらに昭和の歌を唄う。



昭和のスナック…

泡盛の四合瓶3本空けてお会計3万ちょい、、、。

いい店だったけど
若干…やられた感が、、、( ̄▽ ̄;)

亀ちゃんが
景気のイイ話ばっかするから
お会計が高くなったようだ、、、

まぁ
この島は
我々観光客がお金を落としてナンボやで~
と、常に前向きな亀ちゃん。

石垣島

男旅

俺たちの旅

夢の語らいは
小麦色した帰り道
畑の中の戻り道

背中の夢に
浮かぶ小舟に
あなたが今でも手を振るようだ…


またやろう

あー

昭和の石垣島

楽しかった。

明日は雪山の苗場(笑)





|03-20 07:59|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
石垣島です。



天気悪いし( ̄▽ ̄)



ヨシさんの石垣牛が食べたとのリクエストで『焼肉オリオン』





ヨシさんも焼肉屋経営

浪花の妖怪はんも焼肉屋経営

亀ちゃんはお肉屋さん

しかしよう喰うわ(^^)



喰った後はいつもの民謡酒場。



ここでも喰う^ ^

美崎町のBARで呑んで



いつもの『メンガテー』。



おでんお代わり~



八重山そばお代わり~



『メンガテー』は今でも固定電話です!


ね?

石垣島は

昭和でしょー^ ^


おしまい。
|03-19 09:41|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
おはようございます。

我々水商売は
昼間でも
夜でも「おはようございます」です^^;

月曜日の今日は
朝の6時に起きて
朝の8時には青山のジムでトレーニングして
サウナを5発入ってサッパリしてから六本木の事務所で仕事して
14時15分発の石垣島行きの飛行機に乗りました。

今回は…

てか今回も男旅です^^;

浪花の妖怪はんから「石垣島に男旅に行きまへんか?」と誘われて
たまたま?予定が空いていたので石垣島行きを決めました。


今機内で退屈なので退屈しのぎに呟いてます。


ピエール瀧がコカインと大麻で捕まりましたね。

コカインって
あのハリウッド映画でよく見かける
あの鼻から吸っているドラックね…。
もちろんそんなの無縁ですが
コカインはともかくとして大麻ってどうなんだ
マリファナってやつだ。

あれが良く分からん。

合法の国もあれば
我が国の様に違法の国もある。

以前マリファナ合法の国
オランダのアムステルダムに行った事があるが
普通に街で大麻を販売していて
普通に街で若者たちが大麻を吸っていた。

まぁ国で違法とされているのだからダメはダメだよね( ̄▽ ̄;)

有名人になって
それなりの地位を築いてさ
何をやってんだか、、、ね?

子供が可哀想だよなぁ…

本人は逮捕されてホッとした?とかテレビで言ってる人がいたけれど
そーゆー問題かね?

大麻とかコカインとかに手を出してる人の多くはけっこう罪悪感を感じて無い人が多いと思いますよ。

特に大麻はね…。

酒にしときゃいいのよ酒にね~

酒はいくら呑んでも違法じゃないからね^^;


内田裕也さんが亡くなりましたね。

御冥福をお祈りします。

何年か前に電車乗ってたら
あのまんまの風貌で三茶から乗って来たのには驚きました( ̄▽ ̄;)



さて


石垣島に行くと何を思うか…


もちろん綺麗な海はそうなんだけど


石垣島って
まだ昭和なんですよ
平成も終わろうとする今だけど
石垣島って昭和なんですよ

飲食店に入ると昭和のまんまなんですよ。

お店のおばちゃん

お店の雰囲気

街の雰囲気

なんもかんも昭和なんですよ

僕は地方に行くと
あえて必ず路地裏の横丁みたいな所にある
場末のスナックに行くんです。

そこには昭和が存在するんですよ。

昭和初期に生まれた様なスナックのママさんの話を聞くのがすごく楽しくてためになるんですよね、、、

決してデジタルの世界では味わえない超アナログの世界ってやつ。


これは我々商売人には欠かせない商売の原点を感じたりするのです。。。

だって俺たちがやってる居酒屋は超アナログな商売だもんね、、、

居酒屋の料理はネットでお取り寄せが出来る時代だけど
居酒屋のおもてなしのサービスや温かみや温もり感はネットでは取り寄せ出来ないもんね…

地方の場末のスナックに行くとね

いつもそんな事を考えながら
感じながらカウンターで酔っ払ってます。

やっぱ人と人との対面する商売って素晴らしいなぁ~と。

携帯電話もインターネットもない時代に切磋琢磨して生き抜いて来た昭和の人たちは凄いよね!



今はスマホをポチっと押せば
何でも自宅に物が届いてしまう時代。。。



昔は10円玉を握りしめて
走って近所の駄菓子屋でお菓子を買って食べた、、、

近所の公園に紙芝居が来ると
やっぱ10円玉を握りしめて走って観に行った、、、

母ちゃんと弟と三人で風呂屋の帰り道
肉屋でコロッケを買って食べた、、、

お金を払ってお釣りを貰う時には
頭をポンと優しく叩かれて
必ず一言何か説教されるんだよね(笑)

それが僕の商売の原点にあるのかも知れないなぁ~

それが昭和の時代だったんだよね…。


さてそろそろ着陸態勢。


今回も
そんな昭和を見つけに
石垣島の美崎町を徘徊します^ ^


おしまい。

|03-18 17:15|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
さて3月15日。

3月もあっと言う間に半分が過ぎた…

そして
もうすぐ平成が終わろうとしている。

新元号の発表を4月1日に控えて
世間は騒ついている様子だけど、私にしてみれば又俺の誕生日に……って感じです^^;

まぁ
これも4月1日
エイプリルフールのバカの日に生まれた定めとして受け止めるしかない…( ̄▽ ̄;)


平成が終わろうとする中で『平成』と言う時代がどの様な時代だったのか最近になって潮らしく想う事が多い…

何故なら
僕にとって平成と言う時代は
とんでもなく目まぐるしく人生が変わった時代だったからだ。


昭和の時代に会社勤めのサラリーマンを辞めて居酒屋修行の道に進む事に。。。


昭和天皇が崩御された時
私は六本木の『くいものや楽』と言う居酒屋で働いていた
今は『日高屋』になっている場所だ

世はまさにバブル絶頂の時代だ。

時代が昭和から平成になって
平成5年ごろかな…?
僕は独立して小さな居酒屋を、たった一人で開店させた
店名は江戸っ子である母方の祖父の口癖から取って『てやん亭"(てやんでい)』と、名付けた。

自分で言うのもなんだけど『てやん亭"』は割と人気店に成長して
表参道、西麻布、渋谷へと進出した。

店はどのお店も順調だった、、、



しかし
お店と言う生き物にも寿命がある事は覚悟していたが
自分のお店にもその陰りが見え始めて来た事をある時肌で感じた…

そこで僕は度々訪れていた博多で思いついた何でも串に刺して食べる『博多串焼き』と言う業態の店を表参道の同じビルの3階に出してみた
言わば総合居酒屋からの脱皮を試みて専門店に軌道修正を図ってみたわけだが
これが功を奏して割と人気店に成長して
次は六本木に出してみた

そしたら
又これが割と人気店に成長して
六本木で肉バル業態の『meat肉男man』
さらに宮崎地鶏業態の『bird man』と出店。

更に渋谷で『博多串焼きジョウモン』

吉祥寺でも『博多串焼きジョウモン』

またまた渋谷に戻って『てやん亭』を沖縄料理に変えたり、、、
その店が痛恨の立ち退きを喰らったり
はたまた宮益坂にも博多串焼き
南平台にも博多串焼き
挙げ句の果てにはビストロ業態までやってみた、、、


そして平成のトドメは初の海外進出!!!


遡ると
西荻窪の店は後輩に譲り
表参道はビルのオーナーチェンジで
大家と揉めに揉めて二店舗同時撤退も経験した、、、


…と、まぁはしおって書くとこんな感じ??


あっ、そー言えば両親が他界したのも平成。


そりゃ平成も31年間続けば色々とあって当たり前だよね~



でもさ
昭和36年に生まれて
その事自体は何も考えてなかったけど
今思うと
昭和36年って
太平洋戦争が終戦してから
たったの16年しか経ってないのよね…

子供の頃だから戦後ほやほや感は感じなかったけれど

そりゃ貧しくて貧乏なワケだよなぁ^^;

世はまさに高度成長期の日本だったけど…


昭和がだんだん遠くなるね、、、。


高度成長期の昭和…

バブル絶頂の豊かな日本から
バブル崩壊とドン底の日本へとなった平成。


平成のカウントダウン、、、


てか


その前に恐怖の10連休かぁ…(T . T)


働け!
働け!
の昭和から
休め!
休め!働き方改革の平成へ、、、


次なる時代はどんな時代になるのだろうか…


期待と

不安?

はい…

不安だらけです。


尊師!!!


どうか日本の新しい時代に明るい未来を!!!






おしまい。







|03-16 11:06|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
…ったく

何がホワイデーだよ…

昔はホワイデーなんて無かった。

バレンタインデーはあったけど。

菓子メーカーの陰謀と策略によって突然出来たホワイトデー。

わけわからんです…(≧∀≦)

そー言えば

ここ数年

義理チョコも人情チョコも全く貰ってない、、、

まぁ基本甘いもの好かんので…。



そんな事より
二月より暇な三月(T . T)

もう
かれこれオープン4ヶ月目に入った『Bistro meat man』。

早くもドツボにハマっております(涙)

あーでもない

こーでもない

毎晩店でダメ出しの日々です

それでもめげずに頑張ってくれているスタッフの皆さんには感謝します、、、が…

Bistro meat manと
琉球ビストロテヤンデーの両店舗を
一日も早く黒字店舗にしないと…と。。

そんな焦りが出ております。。。

今期はまだ立ち退きの保証が多少あるので何とか凌げても
今年の期末までもこの調子でいたら
来期の状況は激変的に変わってしまいます、、、

それを恐れています。

飲食店経営は
赤字の店舗が出だすと
経営自体が後手に回って
悪循環を招くキッカケとなり
最悪は閉店
そして倒産という
最悪のシナリオが待ち構えております。

そうならない為にも
そうであってはいけない為にも
私はこうして
スタッフに歓迎されてないけど
しつこくお店でダメ出しをし続けています。


オープン当初からの肉の質も変えさせました。


原価率低かろうが
とびきり美味しいわけでは無く
どちらかと言えば
肉が硬くて美味しくない

これを「ミートマン名物でーす!」と堂々と説明している事に
もの凄く違和感を感じながらの三ヶ月でしたが
やっとのことスタッフの理解をもらい
肉の質をアップさせました。

原価率が低いという事は
ただ単に
お客様側からすれば「コスパが悪い」と言う事なのです。

実に簡単明瞭なんです。

何でそこに早く気が付かないのかなぁ…?

そんな三ヶ月でした。

原価率調整は他のアイテムでどうにでもなります。

やはりお店の「顔」となる商品は
そこそこ原価をかけて
お客様側からしても「コスパが良い」と思われなければ何の意味が無い!


そんな感じです。




鰆のココット炊き込みご飯。



20分で炊き上がります。



これは美味しい~!

一昨日ダメ出ししたけど

これは美味しい!合格!毎晩食べたい!


そりゃ『銀座kuma3』の土鍋で炊く「鯛めし」には敵わないけれど
良く頑張りましたね~

まぁ店が暇だから色々試して頑張りましょう!



とにかく今は
渋谷の移転した琉球ビストロテヤンデーと
渋谷のBistro meat manの事で頭がいっぱいいっぱいです(T . T)

二店舗赤字はかなりキツイ、、、

これを来期に引きずらない為にも頑張るしかない!

だから
今はこの二店舗と、、、

あと実は売上駄々下がりの六本木のミートマンの事で頭がいっぱいで
他の店舗とか行ってる余裕すらない

本当はこーゆー時ほど
色々なお店を視察して回らないといけないのは分かってますけどね…


私自身が「負のスパイラル」に突き進んでしまわない様に気を付けないとね、、、



そんな時
ある飲食ジャーナリストさんのSNSでは
博多の飲食店がすこぶる元気だと言う情報
八兵衛はパンパンで
他の店も空いてる席を見つけるのも難しいと…

博多かぁ…

東京で高い家賃と人件費払って
暇で赤字の店舗を抱えてる俺は
完全なる負け組ですね…

八島さん良いななぁ…



やっぱ商業施設かな???

今度オファー頂いたら真剣に考えてみようかな…

まぁ

とにかく年内までには必ず結果出さないと!

1年で結果出さないとダメだね!

1年で結果出せないならば、、、その時はその時で考えないとね、、、。



なにはともあれ



尊師

誕生日

おめでとうございます㊗️
|03-15 10:57|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
博多の尊師。



1日早いけど

誕生日おめでとうございます。

博多まで御祝いに行きたいのとですが…

なかなか
忙しく、、、

いや
店は暇ですが

私は忙しく…

なので
この場をお借りして
御祝いの言葉に代えさせて頂きます。


尊師は
最近ある御方の
抱え運転手のお仕事も頑張っていると
博多から風の便りで伺いました

それが証拠に…



この様な御写真も
ネット上に出回っておられとです。

その噂は本当だったのですね、、、



そのお方とは

右の白髪のダンディな方ですよね…

羨ましいとです。




尊師が言っておられました
運の強か人と付き合っていると
自分にも運が寄って来るバイ!…と。

私も
周りには
その様な方々がたくさんおられますが
私には一向に運が巡って来るどころか
逆に運に見放されております(涙)

尊師は元々が強運の持ち主なんですよ

だって

凄い耳たぶしてるもん(-。-;



尊師


誕生日おめでとうございます。


暇があったら

ぜひぜひ一度御祝いさせて下さい。

なんなら

私も誕生日が近いので

互いに御祝いをし合うというのもオツですね^ ^


それで

尊師の益々の発展を祝して

かんぱーい!


|03-14 14:28|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
今宵はスタッフ呑み@渋谷Bistro meat man。



何だか女子社員が増えました…。

皆様!

宜しく頑張ってください!

女子社員さんもワインとかガブ呑み^^;

「ワタシ飲めないの~」

なんて一人も居ない(⌒-⌒; )



『ごりょんさん』のスタッフちゃんも来た。



『絶好調』の吉田クンはスタジオムーンの平野氏と図面を広げて神楽坂の新店舗の打ち合わせ中。

まぁ打ち合わせするならば
ウチみたいに暇な店でやるのが一番いいね(涙)

しかし吉田クン、、、イケイケだなぁ…



NYからボビーさんが来てくれました^ ^

ボビーさんありがとうございます!



新田クンは会社の同僚で元俳優の國分クンと来てくれました!

新田クン
國分クンありがとうね!



サントリーさん…

いつもありがとうございます、、、

お店暇ですみません…

頑張って御社に貢献出来る様に努力します(T . T)



杉様!

オープンラストまでありがとうございました!



目が座っているスタッフの菊ちゃん( ̄▽ ̄;)



女子は意外とピンピンに元気^^;

男性陣はけっこうヘベレケ(ーー;)



三月もぼちぼち半ばに差し掛かりますが、、、暇です……(T . T)

こんな暇な三月は初めてかな???

やっぱ来月からの10連休で財布のヒモが固いのかなぁ……と、思いましたが
どうやら
同業者の話によると
そーでもないらしく
暇のはウチのお店だけみたいです(T . T)

そりゃそうだ…

アレがアレじゃあ…

そのアレを名物です!!!、、、なんてお客様にお勧めしてる時点で
俺はずっと危機感を感じてました…

そんな俺も
アレは最初は美味しいと思いましたが
この店で提供されると硬くなる…

味も美味しくない。。。

だから変えよう

今日から改善
今から改善
思った時に即行動!!!

例えば
その日が暇だったならば
暇だった今日と明日は同じ事を絶対にやらない、、、絶対に暇だった昨日をひきづらない…。

これは
俺一人で店をやってた時の決め事でした、、、。

料理は当然の事
変な話
通勤経路さえ変えたりしたね^^;

絶対に前日の暇を引きづらない気持ち

そんな感じだったなぁ…

それと
暇なわりには
お客様から見える厨房内が汚い、、、

その日の汚れじゃ無いのは一目瞭然。

暇なのに何日も掃除してない汚れ、、、

ダメだこりゃ…(T . T)



ユウト!

誕生日おめでとう!!!


おしまい。




|03-13 08:55|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
シドニー「ℹ︎.s HD」の社長こと井上ヨシさんの還暦のお祝いを終えて無事に日本に帰国しました。

想えば今から10年前の
ヨシさんの50歳のバースデーパーティーにも
ヨシさんに誕生日当日までシドニーに行く事を内緒にしててサプライズでパーティーに乱入したのが懐かしい話でございます。



あれから10年...



私は置かれている立場も
やっている事も
殆ど変化はないけれど
ヨシさんの仕事における発展は素晴らしいと思う。

母体である焼肉ビジネスだけに留まらず
セルフうどんの『まっぺん』を大ヒットさせて
それに続けと言わんばかりに『おいでん』『でらうま』
更に抹茶カフェのプロデュース…
自らも抹茶カフェの店をオープン。

そして
ご存知の通り
私との共同経営による『ごりょんさん』シドニーサリーヒルズを手掛けた。

そんなヨシさんを一言で言うならば「若ケェ~」と言う一言。

とにかく若い(^^;;

50歳を迎えた時も「こんな若い50才いるのかね?」と思ったけど、、、

今回は還暦だぞ!還暦!!!

こんな若い還暦の人居るのかね???

ホントそんな感じ…





俺と違って腹も出てない(笑)


今回も4日間ご一緒させて頂き大変勉強になりました。

仕事に対する考え方は勿論のことなんだけど、やっぱり「男井上的人生論」、、、です。


人は人からしか学べない。


全くその通りでございます…


そして今回もう一人この方。




大阪から参加してくれた『イートファクトリー』の山口社長こと山ちゃんです。

店舗数は約80店舗
年商も約100億近く売り上げ
自社ビルまで所有する大社長の山ちゃん。

いつも大勢の中の一人で
それほど深いお話をした事が無かったんだけど
今回は少なかったのでシドニー滞在中は殆ど山ちゃんと一緒に過ごせて色々なお話を伺う事が出来て凄く勉強になりました。


よく関西人にありがちな一見「アホ」を装っている風の山ちゃんだけど
流石大社長なだけに商売に対する考え方や経営理念は
俺みたいな並の人とは全然違う事を痛感しました、、、山ちゃんありがとう♡


更に山ちゃんは今後都内と海外の出店を加速させるべく
拠点を都内港区に構えて
関西弁を封印して「港区おじさん」を目指すと高らかに宣言致しました^^;

なんでやねん

ワテはなぁ~

それちゃいまっせ~、、、などは封印し

なんでだよ~

僕はさ~

それは違うよ~

などの言葉を必死に勉強して

更には「港区おじさん語」である

ガーサス

ゴイスー

ギロッポンにミーノー行こうぜ~

などの言葉も得とくすると高らかに宣言、、、💦

山ちゃん…

ガーサスゴイスーだね^ ^


そんな山ちゃんとシコタと三人でシドニーの街を歩き回って歩き廻って歩き周りました^^;

今まで知らなかったシドニーも沢山発見出来ました。

シコタもありがとうな!


井上ヨシさんも

山ちゃんも

いや…デキる経営者の方々には必ず共通点がある。

それはヨシさんも山ちゃんももの凄く「人を大切にする」ということです。

人とは勿論社内の人財はしかり
出逢った人との御縁をもの凄く大切にするのです。

ヨシさんも山ちゃんももの凄く人を、人との御縁を、出逢いを大切にする方なのです。


本当に勉強になり
そして刺激になった6日間でした。


ヨシさん

改めて還暦おめでとうございます㊗️




おしまい。
|03-12 09:04|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
最終日のディナーは
もちろん
博多串焼『ごりょんさん』シドニーサリーヒルズ店に再訪。



今回ずっと一緒だったシコタと山ちゃん♡

山ちゃんは関西を中心に約75店舗を展開する大社長!!!

今回のシドニー飲食店視察もかなり刺激になったみたいです!

山ちゃんの研究心旺盛な所は私も見習うべきだと思いました!

更に山ちゃんは今後東京や海外での出店を加速させる為に
自らの拠点を東京港区に構え
今後は関西弁を封印して『港区おじさん』を目指すと宣言されました!

さっそく「ボクさぁ~」「そぅだよねぇ~」「それイイよねぇ~」「六本木はさぁ~」などと喋る「港区おじさん語」猛勉強を始めました(^^;;

山ちゃん頑張ってね!







下北っ娘で元タレントで女優だったりょうちゃん♡





料理は美味しい!











皆さん頑張ってね!
|03-11 04:33|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
オペラBAR…

よーするに

オペラハウスのBAR。



スゲー人だ~

明治神宮の初詣状態(≧∀≦)



それでも頑張ってビールで乾杯🍻

オペラハウスからロックス地区を歩いて
今シドニーで一番イケてる?このお店。



こんな建物。



昼間のルーフトップのテラスは絶景の眺望だ。



ロックス地区から
ケントストーリを歩いて
ジョージストリートの路地裏に
今ホットなレストランやクラブ、BARが密集するエリアをホッピング



mr.wong

ツーフロアで約200席以上はあろうこの店
ウォークインしか入れずで
予約は受け付けてないと言う、、
それでも連日ド満席のチャイニーズレストラン。

恐るべし…



クージーパビリオン。

クージービーチ沿いのレストラン。









料理はイタリアンがメイン

本格ピッツァも美味しい!

昼間からビール飲んで
ニュージーランドのソーヴィニヨンブランで乾杯して、、、

あー

シドニー最高やんけ~^ ^




夜はチャイナタウンにあるアリの店『エビス』にて!

飯喰って
BARで飲んで
歩いて移動して
またBARで飲んで
また歩いて移動しての繰り返し。

しかし、とにかく店が何処も混んでいる。

そしてお洒落でカッコいい。

店もカッコいいけど
客層のオージーが皆なカッコいい。

男もオンナも
ジジイもオバハンも
皆んなカッコいい!!!

ここはアメリカニューヨークか???

やっぱスゲーなSydneyは~

では忙しいのでこの辺でさよーさら

シドニーラストナイトも『ごりょんさん』サリーヒルズ店に行って来ます!
|03-10 12:42|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
ヨシさんの友人、仕事関係者、スタッフさんやらなんやらで
ヨシさんの還暦船上大BBQ大会を開催。

実はこの船上BBQパーティーも直前まではヨシさんに内緒のサプライズ企画^ ^



あー

ナイショにしてるのも楽じゃない…^^;

だって
この日メルボルンの物件視察に行こうとヨシさんから誘われて
まぁお断りしたんだけど
断る理由に困ってしまい、、、


ほんとサプライズも大変だわ~

































昼間の12時から飲ませていただきましたが、、、

昼間のお酒は効きますね~



ヨシさん

還暦おめでとう㊗️ございます!
|03-09 09:20|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

























還暦になったヨシさん…

しかし皆に愛されるなぁ。。。

これからもずっとずっと前に進み続けて下さいませ!


還暦

おめでとう㊗️ございます!

ミッション達成^_^

アリ

純子さん

本当にお疲れ様でした!

最高の還暦カウントダウンパーティーが出来ました!

さて

明日はクルージングパーティーだ~😅





|03-08 09:01|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
そしてあるミッションの遂行。


そのミッションとは
我らが井上ヨシさんの
還暦カウントダウンパーティーだ。

私がシドニーに行く事は伝えてあったが
ヨシさん行きつけのパブ『クレセント』を貸し切りにして
ヨシさんの為にシドニー中から関係者を集めておいて
ヨシさんに内緒でビックリさせようと言うこの企画、、、


さて

どうなる事やら…

まずは『ごりょんさん』でディナー。



何故が皆んな可愛い「ごりょんさんガールズ」の面々^ ^



元ジョウモン渋谷の拓郎も今日からシフトイン。



店の裏では仕込み中^ ^



「ごりょんさん」西麻布店で頑張っていたユウトも
今やシドニー店の店長になった!

なんだかそれなりの風格を感じたユウト、、、頑張れよ!



カンパーイ🎵






そして
いよいよミッションの遂行へ…

アリが上手いこと嘘をついて
ヨシさんを店から連れ出して
会場のクレセントまで連れて行く、、、

するとそこには
ヨシさんの還暦カウントダウンパーティーを祝う大勢の方々が待ち構えているという計画!!!


はたして

成功するのか?

それとも、、、


つつぐ。


|03-08 07:15|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
シドニーに来てます。

シドニーは今、夏の終わりです…

日本は冬から春へ

シドニーは夏から秋へ…です。。。

到着早々に『ごりょんさん』シドニーサリーヒルズ店のランチメニューの試食です。



ランチのメニュー。

この中から三品を試食。



牛ステーキ丼。

肉はハラミを使用。

めちゃくちゃ美味しかった!



ポケ丼。

鮪とアボカド🥑の丼ぶり。

まぁぼちぼち。



一番人気の「炊きラーメン」。

スープの味も良く出来てて一安心しました。

でも丼ぶりモノのクォリティーの高さは、さすがですねー



お客様も
品の良いローカルの方々で賑わっています^ ^



オープニングスタッフで頑張ってくれたユカちゃんにバッタリ遭遇…

この娘は凄い仕事の出来る賢い娘でした^^;



試食を終えてヨシさんのポルシェでセントラルキッチンでミィーティング




びっちりと今後の展開などの打ち合わせをして一旦ホテルに戻り
夜のイベントの為に一休みしてます。


おしまい。


|03-08 06:57|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
そして

渋谷『Bistro meat man』。



今宵も東京ワイン様。

サントリー様。

御来店ありがとうございます。

吉祥寺のクラブ『亜門』以来の片桐君の上司の部長様も御一緒に来て下さいました^ ^

部長さん
来月のNY視察は
是非とも片桐君の参加もお願いします。

そもそも
片桐君の身体を張った頑張りがあってこそ
御社と初めて前向きにお付き合いをするキッカケを作ってくれたのが片桐君でございます。

商売とは損得勘定が大切なのは大前提だとは思いますが
先ず彼がウチの若者たちとは損得勘定などナシでウチのバカ者達の懐な飛び込んで行った事が大きいと思います、、、


スタッフという外堀から固めて私という本丸に攻め込んで来た感じですね(笑)


お見事ですよね(笑)


そしてシンガポールに転勤した鈴木氏の後任の山本コージ氏とのダブルペアコンビでの仕事ぶりは本当にスピーディーな対応で大変感謝しております。

ですので
来月のNY視察は是非とも
この凸凹(片桐&山本)ダブルペアーでの参加を
特に弊社統括の柳沢が熱望しておりますので
どうか御理解のほど宜しくお願い致します!


僕も若い頃は営業職に従事しておりました。

商売は
もちろん商品の魅力が大切なのは当たり前の大前提ですけど
その商品に大差が無ければ
やっぱ「人」なんですよね…
人と人との信頼関係なんですよね。

そこにウチのバカ者たちは心を動かされたのだと思います。

商売とは損得勘定。

商売とは駆け引きも大事?(俺は苦手だった)

商売とは利益をもたらす事。

これら全てが大前提、、、

でも、それは後から付いて来るものであって

先ずは
大切なのは人と人との信頼関係なんですよね、、、


商品に惚れるのも大切だけど

人間性に惚れるのはもっと大切だと…


だから
僕が営業時代の上司にいつもいつも言われていた事「おい!岩澤!いいかぁ商品を売り込む前に先ずは自分を売り込め!お前自身を売り込め!お前自身を気に入ってもらえなくて商品を買って下さるワケがねーだろ!」、、、です。


結果
僕はお客様にはわりと…
いや
結構気に入っていただいた方だと思います

しかし
商品を売り込む前に
自分を売り込み過ぎて
商品を売るのを忘れてばかりいましたけど…(笑)





今回も色々と多方面の方々には
多大なるご迷惑をおかけしてるのは百も承知ですが
本当に良い勉強をさせて頂いております。

軽メタボで熟女好きの片桐君

大メタボで姉さん女房の山本君

そしてお偉い様の方々に心より感謝です。





沖縄から来てくれた松田君チーム。

オープンしたら行くねー

えっ?もうオープンしてた?

じゃ行かなきゃ~💦



スタッフのユウナとミサキ。





六本木meat manのスタッフ達と、通りすがりのおじさん^^;



あのね

君たち

酔っ払い過ぎですからね( ̄▽ ̄;)

酒は呑んでも呑まれるな!

おしまい。





|03-06 08:47|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
日本一のお鮨を食べて来ました。

『鮨さいとう』は日本一のお鮨です。

5年?6年?

いや、10年連続してミシュラン三ッ星。

予約は当然だけど取れません。

考えてみたら
今年最初のお鮨だ…

それが『鮨さいとう』なんてとてもラッキー🤞だ。



それでは

日本一のお鮨を画像だけでお楽しみください。



白魚。

白魚にしてはデカい。



白子。

なんだこの白子は…



子持ちの槍烏賊。



メジマグロ。



毛蟹。



鯖のお寿司。



フォアグラに見えたほど大きな鮟肝。

もうかなりヤバいです。



このノドグロは何なんだろう…

今まで食べてたノドグロは何なんだろう^^;



にぎりはヒラメから。



鰤だよブリ!

ヤバイよこの鰤は!



コハダって何でこんな美味しいの?



鮪の赤身。



中トロ。



大トロ。



烏賊。



海老。



鯵。

この時期で鯵かぁ…



雲丹。



穴子。



ケーキみたいな玉(ぎょく)



お椀。


鮨さいとう…。


最高の素材を仕入れて

最高の仕事をしているですよね

なんも言えねーとはこの事ですね…

ほんとなんも言えねーから

なんも言いませんね

おしまい。



|03-05 23:30|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
赤ワインの試飲。



左からピノ・ノワール、メルロー、カヴェルネソーヴィニョン。

しかし
ワインって酒ほど奥の深い酒はないよね、、、

難しいっすよね( ̄▽ ̄)

だって一本千円前後のモノもあれば百万もするモノもあればね…

焼酎や日本酒じゃあり得ませんよね~

そして
またまた食べる
食べる
食べる!



低温調理した牛たんのカルパッチョ。



あまおうとトマトの濃厚なカプレーゼ。



和牛のタルタル トリュフの香り。



特に美味しく無い、冷めると硬くなるステーキ。



やっぱりこっちの方が評判良いハラミのステーキ。



金髪のスタッフたちと^_^



女性客ウケナンバーワンの🥑アボカド🥑



大阪から来てくれたオバさん二人は明日誕生日やて~♡



生雲丹のカプレーゼ。



サントリーさんと乾杯🍻



シラスのペペロンチーノ!



まだ

若干ハタチの若い娘ちゃんと♡



常連さん

人生って色々ですよね~

山あり谷あり✖️もあり、、、

頑張りましょう…。



しかし

よー降る雨や、、、(≧∀≦)

あの『際コーポ』の中島社長が言ってました

「飲食店殺すにゃ刃物はいらぬ 雨の三日も降ればいい」……。


月初、月曜日、寒い、雨、、、。


これ程悪条件が重なったら
そりゃ売上も一桁になりますよね…(涙)


もう
毎晩毎晩
お店から送られて来る売上報告を見るのが辛い、、、というか…怖い。。。

この感覚は経営者じゃないと分からんやろね、、、(T_T)


辛い

怖い

ヤバい

でも

楽しい時もたくさんあるから明日からまた頑張れる!

飲食店は日々の積み重ね

我々飲食店に近道はない

ローマは一日にて成らず

千里の道も一歩から

そんな言葉を自分に言い聞かせる日々でございます😢


話はコロリと変わるけど

スキーをしていると分かるんです

やっぱ暖冬なんです…

季節の進み方が一月は早いと雪山の関係者は嘆いております。

既に二月の中旬あたりから
めっきりと冬型の気圧配置が無くなり
春特有の気圧配置の影響で
短い周期的で雨が降る状況です。

と、なるとどうなるか

雪山の雪解けが進みます

と、なるとどうなるか

残雪で滑る春スキーの時期が短くなります。

やっぱ暖冬なんですよ

異常気象なんですよ

もはや何が起こってもおかしくない

俺の店が潰れてもおかしくない

いや…それは困る(≧∀≦)

潰さないように頑張ろうー(涙)

おしまい。



|03-05 08:20|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
少し個人的な事を書きます。


新宿三丁目にあったスナック『1080(いちまるはちまる)』のマスターが逝きました。


心よりご冥福をお祈りします。



新宿三丁目のスナック『1080』とは
私が二十代前半に通い詰めたスナックでございます。

マスターの通称ノリさんこと田村ノリジさんは、一言で言えば「義理人情に厚くて、涙もろくて、宵越しの金で呑み行く」という典型的な江戸っ子のマスターでした。


今から三十年以上前ですからカラオケボックスなどは無く
カラオケを歌う時は
皆スナックに行って他のお客様たちと順番を待って歌を唄っていた時代でした。


アパレルメーカーの営業をしていた僕は
安月給のためキープしていたボトルを減らないようにチビチビと飲み
当時のセット料金であった800円で何時間も粘り、カラオケを歌いまくってました…


店が終わりとマスターのノリさんは「おい!ヒロシ!飲みに行くぞ!」と言い出し
その日の売り上げを持って
新宿三丁目や二丁目界隈の居酒屋などに連れてってくれて朝まで飲みました…。



『1080』に行けば常連の誰かに会える。



それが楽しみで僕と相棒はノリさんのお店に通いまくりました
今は有名だけど
当時まだ無名の俳優だった宇梶剛ことウカちゃんと知り合ったのもノリちゃんの店でした

「ヒロシ!俺の店に来る役者はヨ、何だかんだ皆んな売れるんだよ!でも売れて有名になると皆んな来なくなりやがる!アハハハハー」。。。と、いつもの得意のノリさん笑い…^^;

新宿三丁目って所は
将来の夢を語る役者達やスポーツ選手
水商売の人たち
カタカナ職の人々
そんな人たちがたくさんいた街でした。



そんな僕にも人生の転機となる出来事がありました。



ある時ノリさんにアパレルの仕事を辞めて居酒屋をやりたいと相談したのです

するとノリさんは「ヒロシ!それなら絶てぇお前に合わせたい人がいる!宇野さんて人で俺が紹介してやる!」
そう言ってお店の隅っこに置いてある固定電話で面接の段取りをしてくれたのです。

その人こそ私の人生と運命をガラリと変えて下さった『居酒屋の神様』と呼ばれる「楽コーポレーション」の社長、宇野のお父さんだったのです。


確か三十一年前の今頃だった記憶があります、、、


そしてアパレルの仕事を潔くさっさと辞めて僕は居酒屋修行の道に進む事になりました。


ノリさんはその後も僕を応援してくれました。


ある時新宿三丁目の居酒屋でノリさんとご飯を食べに行って
ノリさんがご馳走して下さり
僕にこう言いました「ヒロシ!オメェは必ず商売成功するよ!だからココは先行投資で俺がご馳走してやるよ!アハハハハハハぁ~~」といつものノリさん笑い(笑)


そんな方でした。。。


本当に

あの時

ノリさんに相談していなければ

僕はこうして、、、と言うか

居酒屋は経営してたにしても
全く違う居酒屋人生を歩んでいた可能性があります。

そう考えると
人生って不思議なもんですね…


余談ですが
世田谷の経堂にある取引先のブティックのオーナーのHさんも「岩澤くん本当に『楽』に入ったの!まさか本当にアパレル辞めちゃうとは!」
と、言いました。
そのブティックのオーナーのHさんも
アパレルなんて辞めて『楽』で働けば?
と、よく冗談混じりに言ってたので相当驚いてました(笑)


その人生を変えて下さったキッカケを作って下さったノリさんが天に召されたと昨日報告を受けました。


連絡してくれたのは
ノリさんが息子の様に可愛がって応援していた
第38代日本フライ級チャンピオンの田村智範ことトモノリでした、、、


ノリさんが三年前に喉頭癌を患い
数日後に手術になるから
そしたらもう喋れなくなるから早く電話してあげて下さい!

と言ってくれたのもトモノリでした。


そして昨日報告してくれたのもトモノリでした。。。


元『1080』マスターのノリさん逝っちゃっいました…


店をたたむ頃は時代の流れで
あれ程居た常連さん達も離れてしまい
酒浸りでさ…
酒に呑まれてカウンターで寝ちゃうんだよね
身体が心配だったけどね、、、

そんな僕も『1080』に通わなくなった一人なんだけどね…。

やっぱ自分の店あったし
なかなかね、、、。

不義理しちゃったのかなぁ…オレ。

ノリさんごめんなさい。

店をたたんで
蕎麦屋に勤めていた時も会いに行けずじまいでございなさい。



ノリさんとの想い出

スナック『1080』の想い出を語り出したらキリがない、、、

ノリさんと『1080』を偲ぶ会とか出来ないかなぁ…

昔の新宿三丁目の飲み仲間達と、、、やりたいなぁ…。


人と人の繋がり

人と人の大切な御縁

そしてその人に対する感謝の気持ち

人の人生は出逢いで決まる

だから人との出逢いは大切にしろ!

分かったかヒロシ!!!

そんな言葉を言っていたかいないかは定かではないけれど^^;

いつも
いつも
酒に酔って
そう教えてくださったノリさん…


ノリさん

ノリさんから教わった事

今でも忘れてませんからね

どうか安らかに眠ってください。

色々と

色々と

本当にありがとうございました

お疲れ様でした。


合掌。


ヒロシより。





|03-03 22:53|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
蕎麦焼酎の蕎麦湯割りで翌日酒が残った事はありません。

よほど相性が良いのですかね???

ナンボ呑んでも
全く二日酔いになりません。



濃厚なコクと香りの蕎麦焼酎の蕎麦湯割り…

あー

なんていう幸福感だ…


先ずは定番のヌカ漬けを食べて…



本鮪のお造り。

この店の大将は
私がこれを注文すると
何か必ずオマケを付けて下さる
今夜は鰤のお刺身だった。



自家製のカラスミ。



私個人的に絶品だと思う自家製のさつま揚げ。


いつも店主一人とアルバイト三人でやってるこのお店『はる(治)』。

決して御世辞でも愛想が良いとも言えない大将なのですが
その不粋な男の手料理と
大将の料理と向き合う真っ直ぐさをいつも感じながら通わせて頂いてます。


この界隈の噂では
この大将は筋金入りのサーファーだそうです。

どおりでいつも日焼けしているだな、、、

どおりでいつもカウンターの隅っこに
無口なロン毛のサーファー風の常連さんがいるわけだ…


この店好きだなぁ…。。。

料理しっかりと造ってるもんなぁ~





さてと

3月に入りました。

新元号発表まであと1カ月。

春は移動の季節…

適材適所を見極めた配置転換。

誰は何処のお店のどのポジションが一番向いてるとか向いて無いとか

合ってるとか
合ってないとか

それを判断できる上司がいるかいないかで会社の成長度合いが決まると何かの雑誌に書いてあった、、、

もちろん本人の成長が一番大事なんだけどね…


まぁその適材適所を見極めるには
先ずはその本人とのコミニュケーションが大切だからね。

コミニュケーション。。。

ノミニュケーション…( ̄▽ ̄;)

結局呑みか、、、(・_・;

スタッフの皆さん!

呑みましょう!


|03-02 10:58|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
桜三月散歩道

あの娘と歩いた西麻布

おっこんな所にあの『てやん亭"』があるぞ!

えっ♡ホントだ入ろ入ろう~。



この文句は
今から21.2年前に
港区西麻布の住宅街に『てやん亭"』を
看板も出さずにオープンした事を知られる
お客様に送ったハガキに書いた文章そのままです。

桜三月、、、
などど謳っていると言うことは
今から21.2年前の三月にオープンしたと推測されますね…^^;


さて

三月です。。。

我々居酒屋商売としては
年末に続いての繁忙期が、この三月です。

いわゆる「歓送迎会」の御予約を頻繁に頂けるのが、この三月、四月、、、特に三月です。

弊社「BASICS」グループとしては
来たる
魔の
恐怖のGW10連休のド暇に備えて
ここはひとつガッツリと沢山のお客様に来ていただいて
魔の、恐怖のGWを乗り越えなくてはいけないのです、、、( ̄▽ ̄;)


昨日店長会議で話した内容は、早急に手配をお願いね!

特に「テヤンデー」の件は頼むよ!

そして六本木 meatmanも!

この二店舗は昨対売上に対して50%と84%と言う散々な結果…(T ^ T)

これは我々に送られている「サイン」。

このサインを見逃すと
お店はもっともっと更に衰退の一途を辿る。

お客様に飽きられる前に…(てか、もう飽きられている可能性が高い)
その前に我々が今の現状に飽きて変化して進化しなくてはいけないと思う。


考えてごらん


お客様が減ったという事は

いつ行っても変わらない料理…

つまり

料理が飽きたから来ない
料理が不味いから来ない
接客やサービスが良くないから来ない
お店やスタッフが衛生的では無いから来ない

これらの何らかの要因があると言う「サイン」なんだよね!


だから俺たちはそのサインを見逃さず、全てが後手に回る前に手を打つ事が必要不可欠なんだ。


この二店舗以外は何とか昨対維持。

吉祥寺なんて1%の昨対アップ(^^;;

いやいやたったの1%でも立派な昨対アップはアップだ、、、

去年の自分達に1%だけ勝ったという事と(・・;)

とりあえず来年の2月は今年の2月より10%は勝つ気持ちで今日から取り組む姿勢が大切なのです。


とにかく三月は全ての店舗での昨対アップをミッションに掲げます。


だって金曜日と土曜日の週末が見事に5回あるからね!!!


言い訳は無用です!


頑張りましょう~


そんな二月の最期の寒い雨の夜

最近肉ばっかり食べていたので
無性に魚🐟が食べたくなって
駒沢にある『魚庵 直』で孤独のグルメ^ ^

メジマグロの赤身の漬けにお湯割りをいただき、、、



大好物の鰤の腹身の大トロの部分だけを塩焼きにしてもらったんだけど
これが美味いのなんのって…

酒が進む

酒が呑める



蛤の酒蒸し。



カキフライはタルタルソースで♡



〆は雲丹イクラ丼。

暇だった二月はこれにて終了!

桜三月🌸花見月。

花見もいいけど
居酒屋さんでも宴会してね~


おしまい。

|03-01 11:23|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

ベイシックス オフィシャルサイト

セミナーDVD発売中


2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したの映像ををフースタショップにて発売しております。


居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

リンク集

ブログ全記事表示

ブログ内検索

RSSフィード