FC2ブログ
トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★1日ガンさん塾DVD発売中☆★
2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
さて節分

あっと言う間に激的に暇だった1月も終わり2月になりました。

一年間の節目を意味する節分。



節分



節分は季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指している。

立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(ついな)の行事が行われて、その一つが「豆まき」。

追儺とは悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事のことで、平安時代、陰陽師たちにより宮中において大晦日盛大に行われ、その後、諸国の社寺でも行われるようになった。

.
では何故、豆をまくのだろうか???


陰陽五行、十干十二支という考え方が大きく関わっている。

「鬼門」は、なぜ北東の方位が鬼門か?


鬼門の方角は十二支では、丑と寅の方角(うしとら)に当り、鬼の姿はこの牛の角をもち、トラのパンツを身に付けています。
ここで、丑というのは12月を、寅は1月を指す。
ちょうど12月から1月にかけての季節の節目に「鬼門」がある。
鬼門は鬼の出入りする方角でこの邪気を祓うことにより、春が無事に迎えられると考えられていた。陰陽五行。五行とは、自然の道理を木、火、土、金、水の五元素の事を表しており、この「金」というのが、硬いとか、厄病という意味があり、鬼の象徴で鬼が金棒を持っているのもこの「金」の象徴。「金」の作用をなくすのが、五行でいう「火」に当り、大豆というのは、とても硬いという事で、「金」に当る。これを火で煎る(火が金を溶かすという火剋金の作用)と同時に、豆まきで外や内にこの大豆がばらまかれて結局、人間が食べてしまうことにより、鬼を退治することになる。また、豆をまく事により、五行の「木」を助けるという事で、「春の気を助ける」から「春を呼ぶ行事」でもあると云うコト…

この節目を境にして
新たな一年間が始まり
運勢的にもこの節目を境に大きく変わると言うのが
易学的な考え方だと私は以前ある人から聞いた事があります。


あー

どうか明日から
この激暇な悪い流れが変わる事を祈ります~




毎月、月の始めには覆面調査の結果が事務所に届く。

当然全ての店舗の結果に目を通しますが
特に何度も読み返すのは悪い結果の店舗の報告書です。


今回は店がオープン以来
今までで一番の最低評価を頂いた『宮益坂 ごりょんさん』

このにはスタッフが大声でうるさい

一部のお客様とふざけている様に見えて大変不愉快だ、等と御指摘を受けました。

要はお店の雰囲気が悪いと言っておられるのです。。。




まぁ御客様は100人居れば
100通りの個人的私感があると思います。

大きな声を出して頑張っているスタッフに対して「元気が良くて良いね」と感じる方もいれば「声が大き過ぎてうるさい」と感じる方もいます。

お店は故意に看板を出していないのですが
これに対しても「看板が無いから店の場所が分かりにくい」と感じる方もいます。

私どもはあえて意図的に看板を出さずに営業しておりますが
この事に関しても人それぞれで感じ方が大きく変わるって事なんですよね~

でね

私的には看板なんて出そうが出すまいが元々目立つ立地にお店が無いので全く関係ないのですが
居酒屋にとって大切な事は看板を出す出さないよりも
店内でのお店の『空気感』と
店内での御客様との『距離感』が最も大切だと思っています。


先程の御指摘の中での一部のお客様とふざけている様に見えて大変不愉快な思いをしたと言われるって事は
簡単に言えば御客様との距離間と取り方に問題があっただけなのです。

しかし
この御客様との距離間の問題も
これはスタッフが100人居たら100通りの距離間の取り方があると思います、、、

だからこの事に関しても僕はあまり指摘はしない様にしてます…

ただお店にとって「良い空気感を出してくれ」と言うだけです。

居酒屋にとって大切な事は「空気感」「(御客様との)距離感」そして「食感」ですね

食感とはその料理が美味しいか美味しくないかとかの当たり前的な事ではなく
その料理が「売れる料理なのか売れない料理なのか」を判別する能力の事を敢えて「食感」と表現してみました。


居酒屋料理は決して美味しいメニュー(料理)が売れるとは限りません
単刀直入に
極端な言い方をしますと「美味しい料理」と「売れる料理」とは違う場合が多いと言う事です。


昨今のSNSの影響は凄まじいです。


今は美味しいのは当たり前だけど「映えるか映えないか?」の時代みたいですね

要はインスタ映えするかしないかです。

我々昭和のオッサンには実に難しい時代となっておりますが
平成が終わろうとしてる今の時代になっても
お客様との『距離感』と、お店の『空気感』そして『食感』を制する事が出来れば
必ずお店は大繁盛するに違いないと私は勝手に思い込んでいます(^^;


2月も週末スタートにも関わらず、のっけから大コケした店があるけど
めげずに、この「距離感」「空気感」「食感」の三つの『感』を大切に頑張っていきましょう(T . T)


さぁ

明日月曜日から易学的な新年のスタートです

気分良くスタートしましょう~

おしまい。
|02-02 22:07|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

ベイシックス オフィシャルサイト

セミナーDVD発売中


2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したの映像ををフースタショップにて発売しております。


居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

リンク集

ブログ全記事表示

ブログ内検索

RSSフィード