FC2ブログ
トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★1日ガンさん塾DVD発売中☆★
2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
今日本国内で一番地価の上昇している場所

それが北海道ニセコだ。

いまや「日本で最も国際的なリゾート」といわれる北海道ニセコ。

街は外国人で溢れ、看板や物価も完全に富裕層向けにシフトしている。

パークハイアットも建設中で
レジデンスの価格は軽く億を超える、、、

高級ホテルの建設ラッシュに沸く同地区は、地価の上昇でも3年連続国内トップを記録したと言う。


今回訪れた居酒屋でのやり取り



我々以外は全員が外国人だった。

岩「人数が多いので焼酎のボトルをお願いできますか」

店員「基本ボトル売りはしてませんがウチは外国人相手のお店なので高くなりますが良いですか?」

岩「高いっていくらですか?」

店員「今店長に聞いてみます」

しばらくして戻って来た店員さんが言う、、、

店員「すみませんボトルは用意出来ません」

岩「ではグラスでお願いします」



そして出された焼酎の水割りグラスは
かなり小さいグラスだった
これで一杯690円と記されていた。

実に変な商売が成り立っているのがここニセコだ。


私事ながらスキーが趣味で、ここ数年、毎年ニセコを訪れているが、その変貌には目を見張るばかりだ。

例えば、昨年宿泊した
ニセコ地区にある4つのスキー場の一つ、東山エリアの中核ホテルである「ヒルトンニセコビレッジ」の館内表記は、日本語よりも英語が先にあり、ホテル従業員も基本、外国人。当然「公用語」は英語である。


館内の寿司屋では板前が、私のように、どこから見ても日本人にしか見えない相手に対してでも、まずは英語で話かけてくる。

宿泊客や利用客の大半が外国人なのだから、見かけは日本人でも、ひょっとしたら外国人かもしれないと考えて接するのは合理的だろう。

こうしたサービスは、なにも外資系のホテルだから行われているというわけではない。

ふらりと立ち寄ったBARでも日本人のスタッフが我々に英語でオーダーを取りに来た( ̄▽ ̄;)



ニセコで最も栄えている「ひらふ」エリアは、まるでスイスやイタリアの高級スキーリゾートのようだ。

ショップの看板や広告も英語表記オンリーで、日本語が一切ない店も珍しくない。

ショップの客も従業員も外国人。

ひらふ十字路を中心に、スキー場のリフトに乗る地点までのひらふ坂の両側には、欧風デザインのホテルや近代的なコンドミニアムが並んでおり、そのほとんどが外国資本による外国人相手のものだ。

現在も、ひらふ地区では、あちこちでクレーン車と英語表記の建設看板が立ち並び、さらなる開発が進められている。たとえば今年、私が訪れた際もシンガポールの大手デベロッパーであるSCグローバルが、外国人富裕層向け高級ホテルを建設中だった。


そう
ここニセコは今や世界中のマネーが集まってくる国際都市に大きく変貌を遂げているのだ。






ここのジンギスカンは美味しい!

かなりレベルは高い!

この日も12人でラム肉38人前平らげました(笑)

しかし、冬のニセコは
もはや日本であって日本ではない(笑)

私がここであーだこーだ能書き垂れても信用してないでしょ???

ならば一度でも冬のニセコに行ってごらん?

でもホテルも高いし
先も言った様にレストランや居酒屋なども価格は高いので、それだけは覚悟して行って下さい

でも
とにかく面白い街なんです。

飲食店視察もめちゃくちゃ楽しいのですよ!





BARでウイスキーを飲む。


さて、ニセコが世界的に注目されはじめたのは2000年頃からだと思う。

最初はオーストラリア人から人気に火がつき、その後、SNSなどを通じて評判が広がると、フランスを中心に、イギリス、ドイツ、北欧など、ヨーロッパ各国からもスキーヤーが訪れるようになった。

理由はズバリ、ニセコの雪質にある。

ご存知の方も多いと思うが、ヨーロッパのアルプスなどの雪質は固く締まっており、初心者には荷が重いところが少なくない。

それに対し、ニセコはサラサラのパウダースノーで、しかも毎日のように雪が降るから常に新雪。一度これを体験すると、その違いに病みつきになる人が続出するのも頷ける。しかも、ナイター施設なども充実しているのに加えて、温泉や北海道の食と魅力に溢れている。


正にスキー、スノボー天国!それがニセコなのだ。


さらに、ここ数年は、香港やシンガポール、マレーシア、台湾などの華僑を中心とした富裕層や、フィリピン、ベトナム、タイなど、雪が降らない国からの観光客も急増した。

大げさではなくニセコでは日本人を探すのが困難になるほど、外国人で賑わっている(これマジです)

リッチな外国人客を相手にしているため、物価も世界の高級リゾート相場になっている。

ゲレンデ周辺では、ランチの海鮮丼でさえ5000円というのが、ごく標準的な料金だ。

すし盛り合わせになると松竹梅で、それぞれ1万円、2万円、3万円も珍しくない。価格に、5000円、1万円といったキリのいい数字がやたらと多いのは、両替や換算を意識してのことだという。

これだけお金持ちが集まれば当然、地元経済にも恩恵が大きいだろうと思われそうだが、残念ながらそうでもないようだ。

まずショップやレストランだが
いまでは客はもちろん、従業員までも外国人が目立つようになり、日本人の姿がめっきり減っている。


「99.9%お客さんは外国人」そんな宿泊施設や飲食店がザラなのだそうだ、、、


ニセコ地区では、外国資本による別荘やコンドミニアムの開発も進んでおり、外国人スキーヤーや観光客だけでなく、外国人居住者も年々増加している。こうした外国人のために働く外国人従業員の増加もまた、続いている。地元の学校には外国人の子供が増え、新たにインターナショナルスクールも作られているという。


ただし
私的に言わせてもらえば、とにかく遠いんです。


この日も羽田空港朝6時20分発の飛行機に乗り
千歳空港でレンタカーを借りてニセコまでは約二時間の道のりだ




この日もニセコのホテルに到着して
マッハの速度でスキーウェアーに着替えて
あらかじめ送っておいたスキー用具を身に着けて
ゲレンデに降り立った時には正午近くだった、、、。


家を出て実に7時間近くかかる訳だ( ̄▽ ̄;)


まぁそれでも来る価値があるから毎年のようにニセコに来る訳なのですけどね…


是非皆さまも冬のニセコを楽しんでみてはどうですか???


おしまい。




|01-27 08:30|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

ベイシックス オフィシャルサイト

セミナーDVD発売中


2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したの映像ををフースタショップにて発売しております。


居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

リンク集

ブログ全記事表示

ブログ内検索

RSSフィード