FC2ブログ
トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★1日ガンさん塾DVD発売中☆★
2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

今月いっぱいで東急の再開発により『強制立ち退き』を喰らう『てやん亭"』渋谷店に寄ってみた。





この店には色々想い出があり過ぎて店を閉める現実を今でも受け止められませんです。。。


今から20年前

この桜丘の地で店を出した当時、周りは閑散としていた…


その当時はまだ昭和の名残りがあり
場末のスナックや渋いマスターがいるBARなどが点在する「ここが渋谷か?」と思えるような
そんな街が桜丘町だった。

坂を登り
今はローソンになっているが
当時は泰香飯店という古びた中華料理屋の角を曲がると『てやん亭"』はひっそりとあった。

人通りなんて全く無い寂しい路地裏、、、

お店も当然暇だった。。。

初めて渋谷という街にに店を構えて気合だけは十分だった。

が、お客様は全く来てくれなかった。。。


「やっぱこの坂を登ってココまではなかなか来ないかなぁ…」


スタッフ達と俺の心は完全に折れかかった。


そんな時期でも社員旅行で沖縄に出かけた。


青い海と抜けるような青い空と珊瑚の海に魅せられた僕は大の沖縄好きになってしまった

そして思った

「そうだ、どうせ暇だから総合居酒屋をやめて大好きな沖縄料理の居酒屋に変えてみよう!沖縄料理の店にすればそれを口実に毎月沖縄に行けるかも…」

これでダメならそれまでのモノだと開き直って沖縄料理の店に業態変更した。


沖縄料理の店に変えて
僕らは沖縄に頻繁に通いました

ある時は那覇にある『はいさいふーちばー』のキッチンに入れていただき、沖縄家庭料理を教えて頂きました、、、

それでもありきたりなウチナー料理だけには拘らず、遊び心のある『てやん亭"流』の沖縄料理を創りました。


すると口コミでジワジワとお客様が増え出して
気が付けばけっこうな繁盛店になっていた。


そこで学んだ事がある…


売上ばかりを追い求めてもダメだ


お店は造る事よりも「育てる」事が大切だ。と…


そして、我々が居酒屋商売を心から楽しむ事を思い出した。

以来、毎月のように沖縄に行って沖縄を身体中に染み込ませた
食べて
呑んで
唄い
踊った…

そのおかげで
沖縄のアホな原住民達とも仲良くなった…(笑)

そんな手塩にかけて育てたこの店もとうとう今月で終わり、、、

11月12日に移転して生まれ変わるけど
そーゆー問題ではない。

東京オリンピックを前に急ピッチで進められている都心の再開発事業。

華やかは商業施設のオープンの陰で我々みたいに泣く泣く立ち退きをする飲食店がある事を忘れないで欲しいです。



名残惜しさに集まったスタッフ達と。



この店が無くなった瞬間から

創業時からの屋号『てやん亭"』は事実上消滅します。。。(涙)

この文字

何度も
何度も書いてね…
何十枚も書いてね…

結局1番目に書いた書体
つまり
この書体に決めたんだよね…

汗をかいたグラスの『てやん亭"』の文字が…涙で濡れてる様に見えるのは俺だけか、、、




料理!美味い!美味い!全部美味い!

これなら移転しても

大丈夫かな?( ̄▽ ̄;)




そして11月12日

新たに『琉球ビストロ』という新ジャンルにチャレンジします!





皆さま今後ともよろしくお願いします。

頑張るよ!

過去は振り返らない???

いや

思い切り振り返らせていただきます。


俺たちはあの努力を決して忘れててはいけない。


じゃなきゃ頑張って育てて来た『てやん亭"』が可愛そうだもんね…

いや…

俺たちが『てやん亭"』に育ててもらったんだよね…


俺は絶対に忘れない


この地に『てやん亭"』と言う居酒屋が存在していた事を…。


ありがとう。


長いこと


ありがとう。


(涙)(涙)(涙)





てやんでぃ~😭




|10-31 09:51|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
銀座『kuma3』で秋の味覚を堪能させて頂きました。


秋の味覚と言うと、、、

松茸!!!

松茸たべれるかなぁ~



銀座『kuma3』。

場所は銀座並木通りにあるビルの8階。

エレベーターを降りるとこの薔薇がお出迎え♡



今宵は博多のドン中尾先生と♡

以前からイタリアと銀座kuma3には一度行こうよ!行こうよ!と二人で言ってて
先ずはkuma3が実現した!

次はイタリアやね🇮🇹

それでは添野料理長の秋の味覚をご覧下さい。



茶碗蒸し。

美味い!



鯖の棒鮨。

美味すぎる!



牛のカツレツ。

どーやったらこんな感じに揚げられるんだ?




ドヒャあ~~



お造り。



雲丹キャビア♡

何ちゅう幸福感…



kuma3では日本酒🍶です。

必ず

日本酒🍶



こんなのが出て来て



こんな感じになる(⌒-⌒; )

スゲー!



里芋の海老あんかけ。



じゃーん!!!



白子としゃぶしゃぶ!



もはや添野料理長の料理は

芸術だと思います。

なんじゃこりゃ…

松茸の???

参りました(・・;)



松茸の土鍋ごはん。



鯛の土鍋ごはん。



両方頂く幸せ♡



デザート♡



お品書き。




ドン中尾先生も大喜び!


やっと博多の美食家のドン中尾先生を連れて来れました♫


久しぶりに『kuma3』来れたけど、いつもほんとうに美味しい!!!


料理長はじめ

スタッフの皆さま

ごちそうさまでした!

毎月来ます!

一人でも来ます!

あー幸せなひと時を過ごしましたー

美味しい料理に

美味しいお酒

最高の料理に最高のおもてなし

そりゃ幸せだよね~




|10-30 09:26|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
とうとう『博多串焼 ごりょんさん』シドニーサリーヒルズ店のお披露目会が来月20日行われる事になりまさした。





以外シドニーのローカル誌に紹介されるプロフィールでございます。



株式会社ベイシックス 代表取締役社長 岩澤 博 氏

アパレル業界で営業職を経験し、飲食業を志す。“居酒屋の神”とも称される株式会社楽コーポレーションの宇野隆史氏に師事。居酒屋で5年勤務、店長職を経験後、1993年に東京・西荻窪に“てやん亭”1号店をオープン。
1998年にオープンした西麻布店は住宅街の中にある裏路地の隠れ家風一軒家にもかかわらず、店の外まで客が溢れる大繁盛店となる。その評判は瞬く間に広まり1921年創刊のイギリスの老舗高級誌“ガーディアン”で、東京の居酒屋トップ10の第一位に選ばれたほどだ。現在は西麻布、六本木、渋谷など東京を中心に居酒屋業態を4ブランド11店舗を展開する。その全店舗が終日満席の大繁盛店であり、若者や外国人を中心に絶大な支持を得ている。

Is Holdings Pty Ltd    代表取締役社長 井上 義朗 氏
日本で有名焼肉店の店長を長年務める。その功績がオーナーに認められ海外出店第一号店を任され1993年に来豪。その後独立し、ノースシドニーに高級焼肉店“れんが家”をオープン。シドニー発の“本格焼肉店”として評判となる。時代を読み、消費者のニーズを敏感に察知することに類まれなるセンスを持ち、現在までにラーメン事業、うどん専門店“まっぺん”、丼もの専門店“おいでん”、“でらうま”などの人気店をシドニーCBDに展開してきた。今年の6月にはカフェ事業にも参入し、ダーリンスクエアに本格抹茶店“まっちゃ家”をオープン。地元シドニーのデザイン会社を起用した洗練された店舗デザイン、経験豊富なシェフ、パティシエが織りなす本格デザートなど味は勿論、その見た目の良さから、地元紙やインスタグラムを中心に評判となっている。

ごりょんさん ヘッドシェフ    丸井明仁 氏
数年前にワーキングホリデーVISAで初来豪。当時働いていたファイブドッグの日本食レストランのオーナーに料理の腕前を買われる。飲食業界への興味は更に深まり、日本で焼鳥の武者修行を決行すべく一度帰国。日本で500店舗を誇る焼鳥専門店“鳥貴族”の大阪店に勤務し、皿洗いから始め、最終的にエリア統括マネージャーに就任し7店舗を任された実力者。その後、再来豪し、日本食レストラン、焼鳥屋などで更に経験を積む。料理の腕もさることながら、その人柄の良さもあり、シドニーで飲食店を展開する井上氏の目に留まり、この度ごりょんさんのヘッドシェフとして白羽の矢が立った。創作料理を得意とし、大阪出身の持前の歯切れのいいトークも魅力。

日本で評判の繁盛店を経営する岩澤氏、シドニーで飛躍し続ける井上氏、両者がタッグを組み。満を持してオープンするサリーヒルズ“博多串焼きごりょんさん”。科学反応が起きる事は間違いない。



私は『夢』と言う言葉が嫌いで
やたらと『夢』を語る奴が大嫌いです。

夢なんて寝てる時に見るのが『夢』だ!!!

よくそう周囲の人に言ったりもしてました。


でもシドニーに初めて訪れた時「あ~こーゆー国でお店を出してみたいなぁ…」と、淡い夢を見ました、、、


したら

それが夢ではなく

現実になろうとしております。

「夢は叶う」とか言ってカッコ付けるヤツも多いけど、俺の中ではそんなドラマのセリフみたいなカッコ付けた言葉なんて今でも吐きたくない、、、

だけど、あの時一瞬だけ見た夢。。。


頑張れば実現するんですね…( ̄▽ ̄;)


絶対に『化学反応』を起こしてやる~~





頑張るよ!
|10-27 08:53|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
おはようございます

東京の飲食業界には友達がいない私ですが

飲食業界以外ならお友達がおります。

今宵はそのお友達と
麻布十番にある『富麗華』にて「上海蟹を食べまくろうの会」を開催致しました。



(写真はイメージです)


上海蟹の正式名称は「チュウゴクモクズガニ」

体長10cmほどの小ぶりな淡水蟹です。

中国では 「上海蟹(シャンハイガニ)」 ではなく「大閘蟹(ダージャーシエ)」 と呼ばれています。

中国および朝鮮半島が原産ですが、特に、中国江蘇省蘇州市にある陽澄湖(ようちょうこ)産のものが、最も美味しいとされており最高級品として扱われています。

上海内での養殖も盛んにおこなわれており
一年中味わえるようになってきています。
ビタミンBやたんぱく質等、栄養価も高いです。

でも日本ではやはり10月から12月末ぐらいまでが最も美味しいシーズンと認識されておりますね、、、


毎年疑問に思うこと…

それは「上海蟹の出だしはオスとメスのどっちがオススメなんだっけ?」ということ。

上海蟹ツウの方ならば誰もがご存知だとは思いますが、、、どっちなんだ???


分からない時はオスとメス両方食べましょう!高価だけどね…( ̄▽ ̄;)




前菜。



紹興酒に漬け込んだ「酔っ払い蟹」。



絶品です!フカヒレスープ!



高級です!北京ダック!



蟹肉を蟹味噌の餡で…。



と、言うわけで

オスとメスの両方食べました!

オス派とメス派に分かれますが、私はオス派ですね。

やっぱあのねっとり感のある濃厚な白子の味はこの時期の上海蟹でしか味わうことが出来ないと思います!

でも、オス派の俺はゲイか…( ̄▽ ̄;)



〆の炒飯!




いつものメンバーに
今夜は美容師でイケメンのシンちゃんも参加。


中華料理ってさ

家の近くにある
あの中華料理屋さんの料理が
中華料理だと当たり前の様に思っていました。

餃子を食べて
レバニラ炒めとか
麻婆豆腐とかね、、、
炒飯にラーメン食べてね…

そんな中華料理しか知らなかった俺には
この『中国飯店』『富麗華』の中華料理は
あまりにも衝撃的でした

味も
値段も
全てが衝撃的でした。

六本木『中国飯店』は読売巨人軍の御用達のお店。

あの長嶋茂雄氏は上海蟹のシーズンになると、高価な上海蟹を一人で何十杯も食べたと言う伝説がある、、、

そりゃ息子の一茂クンは痛風になるわな…( ̄▽ ̄;)


あー美味しかった!!!


皆さんお疲れ様でしたー^_^
|10-26 10:05|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
博多で勉強です。

ひたすら勉強です。

博多まで来て

こんな美味しいモノ食べまくって

ほんとエエ仕事や~( ̄▽ ̄;)



先ずは
先週も来た『ビストロヨルゴ』

サントリーのアリ君…

博多まで追いかけて来た(笑)



博多の『ドン中尾』先生登場^_^



これだよね~

この氷だなぁ~



『パーラーコマツ』

松村君のお店ですが

スタッフの素晴らしさはマジ凄い…

凄すぎる!

いったいどーしたらこんな素晴らしいスタッフに育つの???

松村君のお店は
何処のお店に行っても
スタッフの方々は素晴らし過ぎるのです。




ドン中尾先生もご機嫌です^_^



カチ○り○パーク○○グかぁ~

なるほどね~



原点のお店。



24年前付き合った彼女にフラれて
傷心の一人旅に出た旅先の大阪のホテルで
スゲー金縛りと幽霊の声を聞いて
朝一の新幹線に飛び乗って博多に来た
そして
博多友人に連れてってもらったのが『焼き鳥 赤兵衞』。

カウンターのネタケース
カウンターに座る女子が一升瓶をドーンと目の前に置き
飲む姿、、、
焼き鳥屋なのに豚バラを喰う!

全てが衝撃だった岩澤青年は「いつかこんな店を東京でやりたい!…いや、必ずやる!」そう心に決めて東京に帰って来ました。

この店と
この店の主人に出逢わなければ
今の『ごりょんさん』と『ジョウモン』は無い。




見よ!!!



この豚バラと



このナンコツに心を奪われたワタシは、、、

以降
コトある毎に
博多に足繁く通うようになります。






『BUTABARA TO THE WORLD』

ドン中尾先生と松村君合流。



博多のもう一人のドン

ハちゃん登場。



そして

この人に出逢わなければ

今の私はありえない。

いつも

いつも

沢山の刺激をもらった八島弥三吉ちゃん

ありがとう♡

心からリスペクト。

私はもう、ドン中尾先生とハちゃん無しでは

もう生きていけないのです( ̄▽ ̄;)



ブタバラワールドはお客様が全員女子!

全席禁煙🚭

ガーサスです。

この後

スゲーカオスなBARに連れてってもらい

ドン中尾先生の『唄う稲穂』へ



相変わらずのドン満席!!!

ガーサスです。


しかし

八島 ちゃん…

「7時には帰る」

「8時には寝る」

「もうムリ…」

などと散々言ってたけど、、、






結局最後までお付き合いしてくれて

〆にうどんまで美味しそうに食べる

九州男児の典型のような

アナタが

私は大好きです♡

そして

リスペクト!

ドン中尾先生!

ハちゃん!

松村君!

ありがとう♡

スタッフの皆さん!

勉強になりましたね!





おしまい。


|10-25 08:30|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
『博多串焼 ごりょんさん』シドニーサリーヒルズ店の表札が出来上がりました。




シドニーから研修に来てるマサユキ。



この看板…

というか

表札を持って本日24日に研修を終えてシドニーに帰国します。

そのマサユキと六本木で最期のミィーティング。



ここが六本木交差点だよ~(笑)



最後の夜もメニューを片っ端から試食。



中でも



このポークチョップはなかなか美味しかったなぁ~



カレーのリゾット。

軽くダメ出し

その理由は…

また今度。



これは…



ピンチョスにした方が食べ易いですね!

とは

マサユキの御意見。



芋洗坂『ジョウモン』に移動。



博多串焼きを試食。

美味しい!



1日200人の来場客の串焼きを見事にこなすスーパースター木村君。

木村君…

ゴイスーで♡



一生懸命にメモを取り勉強するマサユキ。



店の表札も完成。

あとはお店の完成を待つだけっす…


しかし引き渡しが大幅に遅れて来月中旬。

当初の予定は10月20日。

なので、グランドオープンは来月下旬になる予定。



これは「海外あるある」なので致し方ない…



それでもオープンに向けてひたすらに「博多串焼 ごりょんさんイズム」を理解してもらう為に…

と言うか、叩き込む為に、食べる!のむ!話す!

俺もシドニーのヨシさんも
シドニーで一番の「Japanese izakya」にすることしか考えてないので、 、、

それだけは絶対に譲れないから…

そこんとこヨロシクお願いします!


『博多串焼 ごりょんさん』シドニーサリーヒルズ店。


オープンに向けて頑張っています!

|10-24 09:03|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
今だに住みたい街第1位をキープしてる吉祥寺。

住みたい街ではあるのだけど
いかんせん商売はかなり難しく厳しい街でございます、、、

家賃はベラボーに高いし
廃棄物処理の価格も武蔵野市だけ高いし
何なんすかね~
街の人達は皆さん良い人達なんだけどね…

でも、昔から住んでる地主さんとかはかなりプライドが高そうな気がしますけど…( ̄▽ ̄;)

あの、今話題の街南青山程では無いと思うけど(笑)

アレは笑えるよねー

そんなに『南青山』って特別な街なんすかね?

まぁ確かに目立つ場所には高級ブランドショップが立ち並び
そりゃ日本を代表するお洒落な街で流行の最先端を行く街ってイメージがあるけどさぁ
今でも裏通りなんか入ると下町の雰囲気を感じたりする普通の街なんすけどねぇ…

きっと
昔から住んでる人じゃなくて
高いお金を払って南青山に家を建てて引っ越して来た
一部の人達が騒いでるに過ぎないのではなかろうか、、、
はたまた昔から住んでる人達も
街の変貌と共に欲とかプライドが出て来て
同じ様に騒いでいるのかなぁ…(・・;)



さて吉祥寺。

昔『俺たちの旅』というドラマが社会現象になる大ヒットとなり
舞台となった吉祥寺の街も日本全国から若者たちが集まる人気の街となる。

主役のカースケ、オメダ、グズロクの三人に会い若者たちは挙ってロケ地の吉祥寺井の頭公園を訪れた。

京王線井の頭公園駅の改札は毎回ドラマで出て来て、改札を出て井の頭公園に下りる階段にある壁にはカースケ、オメダ、グズロク会いたさの若者たちのメッセージて埋まっていたものだった、、、


吉祥寺は渋谷から急行15分で行ける都心から最も近い『地方都市』なのかもしれない…。


好きな街なんだけどなぁ~~


吉祥寺は。。。


でも


商売はかなり難しく厳しい街なんだよね~( ̄▽ ̄;)


その吉祥寺『ジョウモン』でサントリー様、東京ワイン様と飲み。



初対面の支店長様とも完敗♫

日体大出身の元ラガーマンの支店長!

元ラガーマンオーラが出まくりのバリバリの体育会系です(・・;)

こーゆー体育会系の方とは酒で張り合っても勝てる訳が無いので
文化系の私は
今の日本の文化の話題で盛り上げる事にしました…( ̄▽ ̄;)


すると…


月曜日なのに予想外の店はド満席となり外の立ち飲みに移動。




これは夢か幻か???

平日はからっきし暇で暇で開店休業状態の吉祥寺店が、、、

まさかの月曜日にド満席って…(・・;)

こんな事は四年に一度あるかないかの事なのでビックリです(・・;)


それよりも嬉しかったのは…




吉祥寺『ファイブグループ』の社長である坂本君がスタッフの皆様と宴会をしてくださいました。

『ファイブグループ』とは店舗数116店舗
従業員2000名以上
売上高100億円を超えるとんでもない飲食企業でございます。

そんな大企業の坂本社長君ですが
本当に物腰の柔らかい律儀な好青年、、、
たかだか10店舗そこそこなのに生意気な発言ばかりして
敵ばっか作ってる何処かのアホ経営者とはえらい違いですよね~( ̄▽ ̄;)


『ファイブグループ』の皆様!ありがとうございました!


少しはら坂本社長君を見習います(-_-;)


坂本社長君と皆様にご挨拶をして
私とサントリー様、東京ワイン柳沢さんは
より一層文化を深める為にもう一杯、、、



吉祥寺一の高級クラブ『亜門』で接待を受けることになり

日本の若者たちの文化の話題で盛り上がって解散致しました。


そんな吉祥寺の夜。


ホープ軒の素通りに成功。


俺も大人になったなぁ…










|10-23 11:56|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
港区スキーチーム

それが我々『MST』。

今宵は来たるべきスキーシーズンに向けてのMTGを港区西麻布の、先週文春砲を見事に喰らった『山田五郎邸のごりょんさん』にて行いました。





何せ
俺以外は皆んな超超超忙しい方々の集まり、、、

こんな忙しい方々達とのスキー合宿のスケジュールを調整することは至難の業でございます(・・;)

来月7日のMTGに向けて
とりあえず年間合宿の日程の候補を決めるんだけど
やはり全員が揃うのはなかなか難しいですね、、、

てか

驚いたのは
皆さま二ヶ月、三ヶ月先の予定まで決まっている事自体に驚きました(・・;)

オイラなんて
1週間先の予定を組む事すら出来ない性格( ̄▽ ̄;)

やはりデキるビジネスマン
デキる経営者の方は予定の立て方が素晴らしいですね、、、(^^;;

やっぱ
そーじゃなきゃいけないのかなぁ~

俺なんてサ
朝起きて「あー今日もやる事ねぇなぁ~…何すっかなぁ~」みたいな日々を過ごしてまして
とりあえず六本木の事務所で雑用をこなして
近所の『すき家』で納豆鮭定食を食べて
青山のジムで前夜の酒を抜いて運動して「さぁ今夜は何処に繰り出そうかなぁ~」と、こんな日々だもんね…


情け無いです…(T . T)




私が最も尊敬する経営者でございます『franc franc』の創業社長でございます高島さん。

高島さんとイナケンなんて日本に居る事が殆ど無い。。。

年がら年中海外を飛び回ってます。

TRFのナベちゃんもNYに続きカナダのトロントの進出が決まって海外ばっかだし『BRIEFING』の社長の中川ユージ君も海外から国内を飛び回っている…

それでも何とか候補日を設定し
来たる来月7日のMTGにて最終調整に入ります。

合宿地は北海道ルスツのホームゲレンデにニセコ、苗場、志賀高原、白馬を予定!


そんなにスキーは楽しいかって?


やっぱ上達すればするほど楽しくなっていくのがゲレンデスキーの醍醐味
だけど上達すればするほど怪我という落とし穴も待っているのがスキーです。

とにかくシーズンを通して怪我の無い楽しいシーズンを過ごすのが我々MSTです。

そして
何と言っても楽しいのがアフタースキーだ…

大の大人がホテルの部屋に集まってガチのスキー談議は、側から見たら笑える光景にも映るに違いない(笑)


この歳になって

仕事以外にこんなにも夢中になれるスキーって

やっぱ最高だよねー^_^




MST部長のイナケンと
たまたま東京に居た元全日本アルペン競技一位の寺田雪華ちゃんも合流してくれた!

次回のMTGには全日本スキー連盟理事でオリンピアの皆川賢太郎君も参加
そして昨年サプライズの参加で私を見事に驚かせてくれたこの方も博多から参加



私の生涯最高のサプライズ( ̄▽ ̄;)

この格好じゃ誰が誰なのかわからんよね~(笑)

とにかく来たるべきスキーシーズンを楽しく過ごしましょうね~








『MST』サイコーです。






|10-22 09:22|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
とうとう『文春砲』喰らいましたー( ̄▽ ̄;)








勝手にある事ある事書かれてますね、、、(・・;)


なんか
オペレーションが悪いと指摘され
オーダーも間違いが多いと注意され


それはそれで私どものお店の責任なんすけど、、、

それはそうとして

週刊分春って
本当に許可もなく勝手に記事にされるんですね(-_-;)

文春砲…

恐るべし!
|10-21 12:37|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
鼻の金曜日…

混み合う都心部から避けて
卒業生大介のお店溝の口の炉端焼『灯台』に行って来た。



溝の口の駅から歩いて5分。

決して良い立地とは言えないけれど、悪立地を制してこそ商売人としての
また、居酒屋人としての真価が発揮されるんだよね…



秋刀魚の塩焼きが食べたい!

それも…

凄く綺麗に食べたい!



今や港区を中心に
日本全国で熾烈を極める『第12回秋刀魚を綺麗に食べる選手権大会』もいよいよ佳境に入っている。

今夜も軽く溝の口予選に出場してぶっちぎりの優勝を勝ち取ってやったぜ~^_^




マグロとアボカド。

う、美味い、、、。

そして今宵はコレ目当てで来た。




『鶏すき』だ。




目の前でグツグツと出させる『鶏すき鍋』に心は躍る。

料理はライブだ

料理は見た目

目で食べて舌で味わう

これが料理だ。

鶏すき鍋の〆は勿論




トロットロの溶き卵を流し入れて…





親子鍋の雑炊。

これで決まりだろ?大介!

鍋料理はストーリー展開が楽しみだ…

韓国で食べたカムジャタンの〆の焼き飯

博多水炊きの名店『長野』で食べた〆の雑炊

ウチの店で出してるモツ鍋や炊き餃子…

鍋はライブだ。

グツグツと言うサウンドのイントロから始まり

皆で取り分けて食べまくる。

具を食べ、汁をすする。

そろそろエンディングを迎える

勿論エンディングは雑炊か麺類だ

エンディングの最高の見せ場はトロットロの溶き卵を流し入れるその瞬間だ

その瞬間に火を止めて

あとは余熱に仕事を任せてライブは終了。。。

「さぁ召し上がれ」

正に最高のライブを見た後の最高の食事

それが鍋料理の真髄だ。


溝の口『炉端焼灯台』。

更に美味しくて楽しい店を目指してます。

もちろん全席禁煙です。


昼間は…




南青山のスタジオムーン事務所にて『ビストロMEAT MAN』の立面図の打ち合わせ。





引き渡しは12月7日

オープンは12月10日

チャレンジ無くして成長は無しですよね…

スタッフの皆さん

頑張りましょう。



|10-20 07:42|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
銀座

並木道り

懐石料理『小熊』。

久しぶりに行って来たよ。

『小熊』さんとは、新橋の超有名老舗京料理店などで和食の神髄を学んだ料理人・小岩 浩高氏が2014年6月に東京・銀座にオープンした本格和食の店。

素材の目利き、素材を生かしきる「創意工夫と技」で各界の著名人を魅了している料理人さんです。




『凛』とした

実に落ち着いたカウンターは
椅子に腰をかけた瞬間から緊張します…

でも
小さな熊さんの様にかっぷくの良い小岩氏は
その見た目とは違い
優しく、気さくに接して下さり
一瞬にして緊張感は解き放される…

誠に素晴らしい極上の接客とサービスが体験できるカウンターを是非ともおすすめします。

それでは極上の小岩さん劇場を写真でお楽しみください(⌒-⌒; )




住吉蟹の林檎酢ゼリー。



八寸は秋の味覚がたっぷり。

見た目も秋を感じますね…



白皮、赤雲丹、伊勢海老。



とんでもない松茸のフライ(・・;)



青鰻白焼。
めちゃくちゃ肉厚でジューシーで感動した♡



炊き合わせは亀甲蕪。



赤牛。



鱧と松茸のしゃぶしゃぶ。

絶品です♡

鱧って秋も美味しいんですねー…



鮭 いくらご飯。

もちろんお代わり(^^;;




デザートは米粉クレープ

小豆アイス。




お品書き。





お酒はもちろん日本酒。。。


小岩様
スタッフの皆様

美味しさに

サービスに

感動致しました。

素晴らしかったです♡

☆☆☆☆☆です!!!

ご馳走さまでした。



|10-19 09:10|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
自慢の弟である金持ち、、、じゃない

金本シゲちゃんの記念すべき20店舗目のお店が戸塚駅前に堂々のオープン。

本日はそのオープン祝いに駆けつけましたー!



目立ちます。

目立つならとことん目立つ

目立たないならとことん目立たない

中途半端が一番ダメだと思います。



名物の塩煮込み。




牛タンも分厚いし…


当然ながらの鮮度抜群。

素材のクォリティーは高い。

しかし値段は安い。

安い価格で

高いクォリティー

つまりコスパに優れているワケよね。。。

これが大衆酒場で勝ち抜ける理由なんですね…


『串カツ田中』の急成長の理由とお客様に支持を得ている理由も串カツのクォリティーの高さに加えて
安くて美味しいからだと思います。

『串カツ田中』は簡単に真似出来そうで出来ない美味しさがあると思う

あのコロモが美味しいしソースだよね~



ある意味『もつしげ』も同じ。


創業以来ブレる事の無い、あの肉のクォリティーは簡単に真似出来ないと思う。


安くて美味しくてサービスが良くて、、、これが基本ですよね~


流石です♡




内田さんと大吾君。



金本シゲちゃん「二日連チャンでゴメンなさ~い♡」

安くて美味しいもつ焼き食べて帰宅。


戸塚に来る時は渋谷から湘南新宿ラインで一本でかなり混んでたけど楽に来れたけど
帰りは同じ湘南新宿ラインで武蔵小杉で東横線に乗り換えたんだけど
東横線のホームまでが遠いのと分かりにくいのとでかなり嫌になってしまいました。


何とか東横線に乗り換え最寄りの駅に到着して





バスに乗って帰りました。

え?タクシーぐらい乗れよって???

はい、業績が悪化の一途でして…(涙)

そんな贅沢は出来ません、、、。





|10-18 08:15|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
大好き街博多。

今回はこの三人で博多の繁盛店を視察。



M &Sさいとう氏

金持ち、、、じゃない(・・;)

いや…金持ちの金本氏と三人でジャストミート!!



さいとう氏が今自信満々で博多でイチオシのお店だがココ『ジャストミート』だ。



美味い!

ハンパ無く美味い!

金持ちの金本氏いわく「こんな鮮度の高い良質な肉はそうは仕入れ出来ない!完敗です!」と、あの横浜を代表する肉オタクの肉博士の金本氏もひたすら脱帽でした。

さすが美食家さいとう氏一番のおすすめのお店。

金本氏も脱帽でした(・・;)

そして次の店は
今博多でノリに乗ってる松村君の新店舗『パーラーコマツ』



ソラリアとかいう商業施設の地下

あの有名な回転寿司のとなり!!!



鉄鍋でグツグツと出されるリゾットは絶品です♡

松村くんガーサスです。

しかし松村くんの店のスタッフって
何でこうも皆んな素晴らし過ぎるの???

ホント凄い!

全く嫌味の無い
やり過ぎ感0の接客は見事と言うしかないです…

松村くんの人柄が出ているのか
悪いパイセン達の影響なのか、、、わけわからんです♡




博多と言えば餃子。

ぎょうざラスベガス。



そして『ビストロヨルゴ』











たまたま博多に居たバヤシとちょー助君も合流!



ビストロヨルゴ!美味しい!新しい!発見!

この店スゲ~(・・;)



シメは中洲のやまちゃんでラーメンと



タンとサガリのステーキ。

もうお腹いっぱいいっぱい( ̄▽ ̄;)



それでもラーメン完食の金本氏…

ガーサスです。



いつ行ってもピカピカの厨房のやまちゃん。

これもガーサスです。


基本博多は毎月来てまして

今回も本気の繁盛店視察でしたけど

まぁ…目からウロコの連続でしたね、、、

…と、同時に

鼻のお江戸の大東京でオレはいったい何やってんだ?

みたいな危機感満載ですよ

博多でのド満席の繁盛店回った後に各店舗の激暇な売上報告が、、、( ̄▽ ̄;)

でもね

前を向いて頑張ります(T ^ T)


いや~勉強になりました!

シゲちゃん
さいとう君
ご馳走さまでした!

バヤシとちょー助君も合流してくれてありがとうございました!

またね~~





|10-17 11:06|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
昨日は『外食虎塾』。

ガラにもなく講師として1時間以上お話をさせていただきましたー(・・;)

、、、と、その前に…



アキヨとサナエにご挨拶。。。

赤坂の店は閉店して
今後は西麻布で物件探してスナックをやるそうだ。

スナックのママさんになるのね~

まぁそれもアリだと思います。

そして虎塾開始。

先ずはロードサイドのハイエナこと井戸実氏の講義。





さすがは元サンジャポファミリーの井戸君

マシンガンの様なトークは
塾生の皆さんを一瞬で惹きつけたのは流石だ

このオイラも思わず聴き入ってしまった…

まぁ話の内容は
最初から
最後まで「億単位」のカネの話しばっか(笑)

しかし
あれ程億単位のカネの話しばっかしておきながら
最後は「家族経営の焼肉屋さんやりーす」って
その落とし所は流石サンジャポファミリーで磨きをかけた話術、、、

流石としか言いようがない。


そしていよいよオレの順番が回ってきた。





何も考えずに来たので、ホント行き当たりバッタリで話を始めた。

商売と○○○は同じだ。

○○○も商売も○スポットを探し当てるのが一番良い。

そんな話から始まり
もう必至になって話していたから
終わってみても
何をどう話したのかあんまり覚えてないです、、、

やっぱ人前で話すのは緊張するし上手く喋れないなぁ…

でも虎塾。

今年で最後かなぁと思います。

他の講師陣が超豪華過ぎて
俺なんぞが出る幕じゃないですよね~


そー言えば
あの超繁盛店『魚金グループ』の社長さんが塾生の中にいらっしゃったのには驚いた!

どう考えても金原社長様はそっち側(塾生)じゃ無くて
こっち側(講師)だと思うんですけど、、、(・・;)

オレ金原社長のお話聞きたいさもん…

それにしても
あれ程の繁盛店を多数経営なられていても
尚も勉強をしようとする金原社長の姿勢には本当に頭が下がる思いでございます。





そして懇親会は西麻布『山田五郎邸のごりょんさん』。

二次会で六本木『1967』から三次会は『まつもと』。

更に四次会の『@#/&☆♪¥#〒』まで( ̄▽ ̄;)

四次会では

私も身体を張って塾生達と裸の付き合い…(・・;)


楽しかったなぁ~


もう思い残すことは無い


外食虎塾…


全てを出し切りました(~_~;)


安さん

塾生達の皆さん

ありがとうございました。
|10-16 14:06|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
さて、今週も目まぐるしくスタート。

「人手不足による倒産件数が過去最高を更新」。




こんなニュースが朝一からネット上を賑わせている…

人が集まらないから条件を吊り上げる=結果経営を圧迫する。

いわゆる、この『負』のスパイラルに陥ってしまうわけだ…

飲食店では人材の確保が出来ず
店を閉鎖しているお店も多いと聞きます。。。

これ、今後もっと増えていくと思います。

結局
資金力のある大手飲食店が有利な世の中になり易くなりますかね?

つまり利益の出にくい小規模の店は今後益々大変な状況に陥ります。

今勢いがありまくる『いきなりステーキ』とかでステーキかぶりつきながら
そのかぶりつき目線に必ず貼ってある求人のポスターの募集条件なんか凄すぎて凄すぎてとても太刀打ち出来んもんね、、、(・・;)

我々みたいに小さい会社は
より一層努力しないと厳しい世の中になるよね、、、


そー言えば…





さて、来年のGWは10連休だそうです( ̄▽ ̄;)

それって1ヶ月の3分の1が休みって事ですよね?

割り算が出来ない私でも気付きました(°▽°)


既に9月の二度の三連休と今月の三連休で暇喰らって悩んでる私のお店は
この10連休でいったい何が起こるのか?
そう考えただけでもゾッとします。

都心のオフィス街の飲食店なんてもっと大変な事になりますね!

それにしても10連休とか言って
いったいこの国のお役人様は何を考えているのかサッパリ分からん!

自分たちが休みたいだけなんじゃないの?



マジ大迷惑なんすけど…(T . T)



さて、プロ野球のクライマックスシリーズ。

昨日と一昨日、外苑前のジムに車で行くも神宮球場に向かう長蛇の列でなかなか駐車場に入れないという事態が二日続いた。

で、このクライマックスシリーズでジャイアンツが見事な菅野のノーヒットノーランで連勝で勢いに乗って…
広島にも勝って日本シリーズでも勝って『日本一』ってあり得ない話しでも無いけど

それってどうなのよ???

と、、、毎年疑問に思っているオレ(~_~;)



さて、本日はいよいよ『外食虎塾』で私の番が回って来ます。

いつものように何を話そうとか全く考えてません。

行き当たりバッタリです。

何せ
私以外の講師陣は
何百店舗も経営してる大物経営者ばかりだ
そんなゴイスーな大物経営者の話を聞いて来た方々に
オレはいったい何を話せば良いのでしょうかね?

そう考えたら
夜も眠れず
朝は5時に目覚めたので
バスと超満員電車を乗り継いで
朝の7時に六本木の倉庫兼事務所に来てしまった(・・;)


何を話そう…

何を話そう…


と考えれば考えるほど頭がパニクる( ̄▽ ̄;)


一旦頭をリセットする為に朝サウナでも行ってくるかね、、、


さて、10月も後半戦…






頑張ります!
|10-15 07:57|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
いよいよ明後日の15日に私の順番が回って来ます。

それが『外食虎塾』。

これを引き受けたおかげで16日にハワイで行われるスタッフの結婚式に出れないと言う事態に、、、

まぁそれはそうとして『外食虎塾』って何だ???

そう気になる人はどうぞネットで検索してみてください。


そんな『外食虎塾』を二日後に控えた気が重い今日、元マネーの虎で
今でもお金大好きの塾長の安田久氏がFacebookでこの様な事を呟いていたのでそのまま載せます。





今日は、過去の「外食虎塾」に登壇頂いて印象的だった【ガンさんと八島先輩】の話です。

安田語録、、、5年前、、、。

繁盛店作りの名人を、三顧の礼で、やっとのことで講師に迎え入れたのに、とんでもないことをしてしまった。

彼らの出番の前に、岩澤社長が興味がない真逆のセミナーである、上場セミナーの話を安田塾でやってしまったのです。

その大きな失礼を、何食わぬ顔で自分の世界に引き込んだのが、岩澤社長でした。

岩澤社長は、私が話をした上場の流れを上手く使って、後輩で現在超大物社長の上場する前のいきさつを話し出したのです。

この流れには、塾生達も興味津々でした。

そして、繁盛店作りの話に入ったときには、完全に「岩澤ワールド」になっていました。

「店は商品が一番大事だ。また、メニューやメニューブックは、スタッフの仕事です。自分達でメニューを書いたり、作ることで責任感が出てくる」

店作りをするときには、必ずスタッフに、

「地域一番の店にしよう!」

と言うようです。

いい言葉ですね。

現場スタッフには凄くわかりやすくて、やる気のでる言葉です。

一番心に響いた言葉は、

「店作りは、人作り。スタッフを信頼している」

この言葉にはしびれました。

どんなに小さな外食経営者でも、どんなに大きな外食経営者でも、この言葉は凄く大事で必要な言葉だと思いました。

八島社長も、焼き鳥の極意や、六本木への出店での苦労話は本当に勉強になりました。

「日本に軸足を置き、もう一本の足は海外にシフトしなければ、これからの外食は厳しい」

「経営は、神経質でビビりながらやらなければ、飲食経営者は長続きしない」

この言葉、私が倒産してから思ったことと同じでした。

心の中で「そうなんですよね~、分かる分かる」と、うなずいていました。

経営者は、油断してはいけない。

常に細心の注意を払わなければいけないんです。

私は、倒産してみて分かりましたが、八島社長は倒産しなくても分かっている。

自分のダメさを再確認しました。。

岩澤社長と八島社長から学んだのは、外食の基本である、

“商品力”
“人間力”

この2つをとても大事にしていて、常にチェックしている。

拡大路線に走ったり、目先の利益にとらわれたりすると、この大事な二本柱を忘れがちで、ブレることが多い。

改めて、外食経営の一番大事なことを見つけられたような気がしました。

毎回塾生も勉強になりますが、塾長の私も凄く勉強になります。

外食経営者がどんな話をするかによって、部下や人をよい方向に動かすこともできるし、言葉によってはやる気をなくすことになります。

改めて社長、経営者の言葉の大きさや、大事なことに気がつきました。

2次会は、岩澤社長の西麻布のお店で行われました。

この場所は、交通手段がタクシーしかなく、看板もない店です。

でも、この日も満席です。

ありえません。

料理とスタッフのサービスはピカ一でした。

セミナーの内容を裏付けているような店で、繁盛の理由がよくわかりました。

このお話は5年前です。

あれから5年がたち、ガンさんは港区中心に20坪前後の小さな店ですが、全店舗1000万以上で、驚異的に売り上げてる。

八島先輩も、博多の駅前商業施設は1500万、博多中心に東京、ハワイと進出してます。
ハワイも大人気店で予約不可能です。

5年前に聞いたお話は5年経っても1ミリもブレてない。

流行りにとらわれず、自分の信念を貫く経営や人生観は最大の教科書です。

明後日、10月15日【第7期 外食虎塾 2018】 に岩澤社長が5年ぶりに登場します!

スポット参加も多く会場は満席です。

第7期 外食虎塾 2018 オフシャルページへ、
https://gaishoku.jp/seminar/





この様な内容でした。

実は今回も講師を受けるのをお断りするつもりでいましたが
昔マネーの虎で今でもお金大好きの安田塾長の熱意に騙されて、酔った勢いで引き受けてしまいましたが
自分の考えとしては
今年で商売を始めて25年目の節目を迎えるにあたり
今一度自分自身が初心に戻って
それを皆の前で自己確認をしながら話してみたいと思いお引き受けしたのでございます。


安田塾長の今朝のFacebookの呟きを読み
今でも一ミリもブレていない自分を認識しました。

店づくりは 人づくり。

スタッフを200%信頼して任せる。

店はつくるものではなくスタッフ達が育てるもの。

スタッフ達は皆『お店づくり』という物語、ストーリーの主役であることを認識させることが大切だという事。

もちろん売上は大切なんだけど
一生懸命店を育てて行けば
結果は後から必ず付いてくるという事を
スタッフ達に肌で感じってもらいたいんです、、、と、いう事。。。



先ずは地域(その地区)1番店に育てる。

そこで勝ち抜いて
更なる上を目指す。

商売とは確率ではなく可能性にかけるのが商売だ。


1%の確率に賭けるバカはいないが
1%の可能性にかけて
その可能性に向かって熱く頑張れる奴だけが成功するのが飲食店の世界だと思う。


そしてスタッフ達には常に200%を求める。


などなど

話したい事は5年前と変わらないんだよね、、、

でも

引き受けたからには頑張らないとね

あの時八島さんと誓った事がある

「ガンさん…俺たちロクな話は出来んと思うけど、高いお金を払って聞きに来てる塾生が沢山おるけん、安田塾長の顔だけは潰さん様に頑張ろうね」


今回もロクな話は出来ませんが

そんな気持ちで頑張れると良いなぁ~


おしまい。



|10-13 12:26|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

伝説のソムリエ、江川和彦氏がホテルオークラ(バロンオークラ)を退職し、満を持してオープンしたワインバーです。

店内は、フランスのカーヴという感じで落ち着いた内装。

でもって、お決まりのロマネコンティの畑の写真も。


ワインは、シャンパーニュ、ブルゴーニュ、ボルドー、カリフォルニア+南仏少々という感じで、明確なコンセプト。

お安いものはありそうに無いので少々気合が必要かもです。





グラスワインもいいのがそろっています…








料理は圧巻だった

基本的に料理はフレンチ風ですが
絶品のハンバーグやらコロッケ三種、ナポリタンやら、蕎麦にうどん、オムレツなどの家庭料理的な落とし所は神業でした…

ではその料理をご覧にあれ。



フカヒレの冷製は



たっぷりのネギソースをかけて頂きます。



サーモン。

下に塩昆布が散りばめられていて
サーモンと塩昆布の相性がグンバツ!!!

勿論イクラも!



コロッケは蟹クリームと蟹味噌、海老クリームの三種の中から
私は蟹味噌のコロッケをチョイス。



中身はたっぷりの蟹味噌が!



雲丹のオムレツ。



花畑のサラダ。



この日に開場した豊洲からの大間野本鮪。

漬けにした卵黄を絡めて頂きます。



絶品のハンバーグにはトリュフの香りが、、、(^^;;



たっぷり木の子の鳥のクリーム煮込み。



〆のカッペリーニも絶品でした。

店に入ってビビりました。

店内の撮影は禁止。

食べログだと客単価3万~とか書いてあったし
凄い個室に通されるわ
店内のワインの空き瓶はDRCのワインだらけやし
もちろんセラーにも高級ワインがズラリと並ぶ、、、

こんな超高級店に、、、( ̄▽ ̄;)

でも
メニューを見て
そして料理を食べて
目から鱗がポロポロと落ちましたね。。。



なんか最近新店舗の料理の事で頭がいっぱいいっぱいで
ふと気付くと「ビストロ」「bistro」「びすとろ~」の料理って何だろう?
でも「bistro」って「居酒屋」って意味なんよね…

どうも派手な盛り付けや『ビストロ風』にカッコつけた料理とか、色々頭をよぎる事が多かったんだけど、、、


この店に来てマジ目から鱗がポロポロと落ちましたョ。


片意地を張ってない家庭料理って言うか…コロッケとか全然ありだし
もう一度アタマをリセットだなって思った。

ね?頭の中リセットしましょう。

誰もが食べたくなるような

そんな素朴な家庭料理からの発想って大切だよね…





今宵は『franc franc』の創業社長である高島さんに御招待頂き最高に美味しく楽しいひとときを過ごさせて頂きました。


会話の内容は秘密だけど(・・;)


UFOの話しから心霊体験の話し
地球誕生の歴史の話から
もちろん下ネタまで話題には事欠かない高島さん…

そしてお歳を重ねる度に益々カッコ良くダンディさが増し増しの大盛り状態です( ̄▽ ̄;)




トライアスロンやサーフィンで程よく日焼けした顔が実に渋味を増し増しでございまっす!


それにしても最近何だか超高級店に行かせて頂く機会に恵まれてると思う今日この頃です( ̄▽ ̄;)


超高級店のサービスや料理を食べながら思うことがある、、、


我々居酒屋の商売は
これは超高級店の10分の1の客単価である。


だからといって味やサービスを10分の1にしたらダメに決まってるんです

だからと言って
この様な贅沢な空間は絶対に造れないし
ここまで細部に至るサービスをしろと言われても難しいよね…(出来る限りしますけど)


でも居酒屋には居酒屋の楽しみがある!

それは大阪の『居酒屋とよ』さんで学ばせて頂きました。

我々は決して背伸びをする事なく
自分たちにできる事を
等身大の自分たちにできる事を
楽しみながらやるしかないんだよね

無理しても墓穴を掘るだけ( ̄▽ ̄;)


勉強になりました!


『ビストロ MEAT MAN』頑張ろう!


|10-12 11:03|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
恒例の行事『ウラク会』。

お店は青山のイタリアン『タヴェルナ アズーラ』



青山では
もはや老舗のイタリアンのお店っス。


『ウラク会』とは会員制クラブ『ウラク青山』の仲良しこよしメンバーさん達のゴルフコンペの事。

私はゴルフはやらないので打ち上げから参加させていただきます。










見事に集まったオジさん達( ̄▽ ̄;)

平均年齢と平均年収の高さでは、この集まりは都内、、、いや日本屈指の集まりに違いない…(・・;)

何せ
各界の大御所の方々が集まるこの会は
アパレル業界を牽引してきた大御所もいれは
表参道にアパレルを率先して誘致して
事実上表参道を創った不動産界の大御所
そして元F1レーサーのあの方(^_^;)
江戸時代から続く葬儀屋の五代目
ゴミ箱界の大社長
シャンプー屋さん(^^;;
大馬主さんに
大地主さんなどなど
とんでもない方々の集まりなのです。。。



この会の一番の見せ場であるゴルフコンペの成績発表は川辺さんの名司会の元、毎回毎回盛り上がるし
結果発表の度に還暦を過ぎだオッサン達が
まるで少年のようにはしゃいで盛り上がる光景は感動すら覚えますよね~



そんなウラク会。。。



この素晴らしきオジさま仲間様達が
いつまでも
いつまでも
健康で
笑顔で集まれる会でありますように…



話は変わってシドニー『ごりょんさん』

工事が案の定遅れてまして
当初から予定していた今月のシドニー出張も急遽便をキャンセルして先延ばし状態、、、

ですが
着実にオープンに向けて進めております。





今のところ来月中頃にはオープン出来る予定です。


来月は…




このお店が12日月曜日にオープン。

それに続いてシドニー店のオープン。

更に12月10日渋谷『bistro MEAT MAN』グランドオープンです!

気合い入れて行こう!

thank you!
|10-11 11:53|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
サントリービールさんの御招待にて京都の山崎蒸留所から大阪の繁盛店視察に行って来ました。





サントリーさん
ありがとうございました。


16時45分
大阪京橋『居酒屋とよ』。

ご存知居酒屋界の人間国宝の「とよ」さん。



私が最も尊敬する飲み屋の親父。

とよさんの魅力は一言では言い尽くせない、、、

だから一言では言わない(笑)

何故なら
それは大阪京橋の「居酒屋とよ」さんに行って『とよさん劇場』を肌で感じない限り絶対に分からないからです、、、

もー凄すぎて凄すぎて…

こーゆー人を『神』と言うのかもしれない…







お客さんが皆とよさんにカメラを向けてます。



そして拍手と歓声が上がります。

ホント凄すぎる。



スタッフ達も大興奮!





『とよ』と言えばこのインドマグロのトロを惜しみなく名刺サイズにぶった切ったマグロ盛りと
雲丹を一箱とイクラを豪快に乗っけた『うにクラ寿司』だ!!!



気が付けば50人位の行列が出来てます(・・;)



大阪で焼肉屋をやってる谷岡君。

何故かここに来ると
必ず知り合いに遭遇する^_^



谷岡君Jr.^_^

可愛い♡



今回初訪問の『新田』。

ここがまた凄いお店だった。。。



大皿惣菜 おばんざいのお店。



料理がめちゃくちゃ美味しい!





御歳80歳のパワー炸裂です!

健康の秘訣は
生涯現役で現場に立ち続け
毎晩酒を飲むこと。

食べたい物は食べる
呑みたい酒は吞む

何事も我慢はしない!

素晴らしいですね!

とよさんしかり

新田さんしかり

店舗展開と金儲けばかり考えてる俺とは次元が違う、、、
違い過ぎる…( ̄▽ ̄;)

こーゆー方にお会いすると
店舗展開と金儲けばかり考えてる俺が
人間小さく感じるのは気のせいだろうか???

もう来年から店舗展開と金儲けはやめて
お金使いまくったろうかぁ~、、、って

使うほど

無いけど…(涙)



しかし我々の業界も実に色々な人物がおります。

包丁一本サラシに巻いて
長い修行からスタートする方もいらっしゃれば
巨大外食チェーンを築いて自家用ジェットを所有する方もいらっしゃる…

はたまた、とよさんのように「金儲けなんて興味あらしまへんがな!興味があるのはお客様の喜ぶ顔だけやがな~」みたいな人物もいる。。。

そこには誰が正解も不正解もない。

自分自身が現状に納得しているか納得していないかだけだと思う。

現状に納得していれば
それはそれでその人の素晴らしい人生なのだと思います。。。


要するに
自分自身が心地良いポジションを知り
そのポジションで生きている事が何よりも大切だと思う。

それはボクシングと同じように
自分自身が最高の状態でで戦えるウエートを間違えると絶対に最高のパフォーマンスが発揮出来ないのと同じようにね、、、

いかに自己を知り自己に徹することが大切だということを
この方々から教えられましたね…



大阪ミナミのキャバレー『ミス大阪』

ホステスさんは19歳から80歳のお婆ちゃんまでと実に幅が広い
広すぎる(笑)

でも
大阪研修のときは
必ずここのキャバレーで
お婆ちゃんホステスの説教を受けさせるという事を義務付けております( ̄▽ ̄;)

これも立派な研修です。



でも
時にはご覧のように若くて可愛い娘もいます。


その後



第12回秋刀魚を綺麗に食べよう選手権大会 大阪予選に出場して
見事優勝を果たした後



『天平』で餃子を一人30個平らげて

アパホテルで気絶致しました( ̄▽ ̄;)





サントリーさん
何から何まで…
男気ジャンケンまで…
ありがとうございました^_^


大阪研修

毎月やろうかなぁ…

おしまい。


|10-10 09:48|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
暇で暇過ぎて死にそうな三連休も過ぎて
これまた暇な連休明けがスタートしました…

ホントに三連休とか困ったもんですわ、、、


さて、そんな気持ち良い連休明けの朝

南青山にあるスタジオムーンの事務所にて『ビストロMEAT MAN』渋谷宮益坂店の平面図の打ち合わせを行いました。





オープンは12月10日予定です。

今回は料理を作る楽しみ方と、料理を創る事の楽しみを両方とも学びながらの店づくりとなります。

六本木の『MAN肉男MAN』よりも
より一層メニューを掘り下げて考えて
女子ウケが良いお店にしたいと思います。


「まだ何も決まって無いんですよ~」


と、柳沢出部哉君が金子氏に言ってますが

まだ何も決まって無くて良いのですョ

まぁ店名の『MEAT MAN』と言う店名に名前負けしない内容で頑張りましょう!





店名のサブタイトル『Meat and vegetables are friends』で、直訳すると『肉と野菜はお友達』と言う意味なんすけど
このサブタイトルの通り
美味しい肉料理と
美味しい野菜を
楽しみながらたくさん食べてもらえる…

そんなビストロにしたいと思います^_^


我々にとってはまた新たな挑戦ですね…


店づくりは人づくり


こうして新しい事にチャレンジを続けながら、スタッフひとりひとりが成長してくれればと思っています


チャレンジ無くして成長無し。


我々はそう思い続け常に自分達にプレッシャーをかけて自分自身を追い込みながは挫折していきます、、、

いやいや

挫折を乗り越えて成長していきたいと思うワケです。

店名は六本木と同じだけど
全くの新業態のつもりで取り組みたいと思います!


気持ちだけは「絶対に繁盛させてみせる!」


そんな気持ちです。


そして

何よりも大切な事は『楽しむ事』。

店づくりを楽しむ事

接客やサービスを楽しむ事

料理を作る事

料理を創る事を楽しむ事

それが一番大切な事ですね、、、



スペインやイタリアの路地裏にありそうなビストロ、、、


そんなイメージです。。。


皆さま宜しくお願いしますね!


さて平面図の打ち合わせも終わり
私と柳沢出部哉君は新幹線に乗って浪花に向かいます…

スタッフ達とサントリーさんは既に朝早くから京都のサントリー山崎蒸留所を見学しております

私と柳沢出部哉君は、私が最も尊敬する方で居酒屋界の人間国宝と呼ばれている大阪京橋の『居酒屋とよ』さんから合流します。


そして大阪の繁盛店を色々巡って勉強したいと思います。


では


さいなら。
|10-09 14:57|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
先日の事ですが

そそくさと帰宅しようと思っていた私は
ある大物経営者に無理矢理に拉致られて『六本木うかい亭』という超高級レストランに連れて行かされました、、、


ところがココがとんでもなく美味しくて怖いレストランだったのです。





場所は六本木ヒルズのけやき坂の二階。





スゲーワインセラーだ!

中にはシャトーラトゥール やらの高級ワインがズラリと並ぶ…

この時点で相当怖い、、、





席は個室。

怖さが増して来た、、、(・・;)





シェフが肉を持って登場!





な、な、何なんだ!この肉は~∑(゚Д゚)


この歳で
こんなサシが入りまくった脂ノリノリの肉なんか喰えるワケがねーだろ、、、と、内心では思っていた。





な、な、何なんだ!このコースの価格わぁ~∑(゚Д゚)


3780円なら
かなりコスパが良いと思いますが
0が一つ多く37800円…

た、高い…(・・;)

怖い…





一品目。

トリュフの香りが…^_^

あ~~美味しい~





先ずは白ワインをグラスで頂きながら








ノドグロちゃんね

松茸の香りが~

あ~美味しい~





さっきのお肉。

どーよ?これ。。。どーよ?

見た目のサシの脂が
全くしつこくなくて
脂の甘みが口の中でふわぁ~とトロける…

なんじゃこりゃ(・・;)

肉には赤ワインだろ!

赤ワインちょーだい!

…で、、、

出された赤ワインがコレ…∑(゚Д゚)




DRCの『リシュブール2011』∑(゚Д゚)

DRCとは何かと言えば

ティのブドウ畑

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(フランス語: Domaine de la Romanée-Conti; DRC)とは、フランス・ブルゴーニュ地域圏ヴォーヌ・ロマネ村にある、赤、白ワインを製造しているワイン醸造所。世界で最高のワイン製造業者とされており、そのワインは世界で最も高価なワインの一つである。醸造所の名は所有する最も有名なワイン畑ロマネ・コンティからつけられた。


因みにDRCは、主に7つの畑を所有しています。


・ロマネ・コンティ
・モンラッシェ
・ラ・ターシュ
・リシュブール
・ロマネ・サン・ヴィヴァン
・グラン・エシェゾー
・エシェゾー

これらは、一般的にワインの名前として知られていますが、ブルゴーニュ地方のワインは生産者名に加えて、「畑の名前」がそのままワインの名前となります。
つまり、ワインの名前がそのまま畑の名前でもあるのです。


と、まぁ

とんでもなく貴重な
そして高価なワインなの!

誰よ?

ブルゴーニュのピノ・ノワールにハマると抜け出せなくなるって言ってた人は!

抜け出せなくなったら一体誰が責任とってくれるのよ~


で、、、一口…


あ~~~~~何も言えねぇ…( ̄▽ ̄;)






伊勢海老。



ビーアワだよびーあわ!鮑だよ~





先程のサーロイン。


調理法や素材の事で熱く語るシェフ。

語れば語るほど

怖さは増す(・・;)




締めの土鍋で炊いたご飯。



卵黄と混ぜ混ぜして…

おーーー吉牛には敵わないけど

めちゃくちゃ美味しいじゃねーかぁ~


御食事の後は

ご覧のようなラウンジに移動して



デザートタイム。

私はデザートワインにプリン。

何故かプリンは濃厚さに欠けてプッチンプリン風だったのが多少の恐怖感を和らげてくれた( ̄▽ ̄;)


と、まぁ

これが怖い怖い六本木の夜の出来事だ。

因みにお会計は???

まぁ想像するに

俺の1店舗の店の2日分の売上はかかったと推定されてます(・・;)


いゃ~


怖かったけど…

美味しかったなぁ~~

美味しかったけど~

怖かったなぁ~


店を出る時「また来ますね~」などと口が裂けても言えない聖域のお店である事は確かだ…


しかし我々外食ほど面白い世界は無い。


屋台で食べるヤキトリも外食。

六本木うかい亭で食べる牛肉も外食。

ここまで幅が広い世界が他にあるのだろうか?

あるにはあるのだろうが

私の頭の中はもうぐちゃぐちゃだ…

センベロも外食

一晩にン十万使うもの外食

ここまで幅が広いとTPOもへったくれもない。

金持ちは贅沢し放題の外食をして何が悪い?

我々は安いお店で呑み食いして何が悪い?


いや

どちらも悪くないですよ

その人に合った

身分相応の『外食』が一番楽しくて美味しいのです。。。


勉強になりました。

良い経験も出来ました。


ご馳走さまでした。
|10-07 13:14|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
そー言えば…

ウチの統括出部長の柳沢出部也氏が
全国の名だたる繁盛店、経営者達が紹介されてる雑誌『月間食堂』にて全国デブー…じゃない

全国デビューを果たしました









内容は
かなり赤裸々にメニューを公開しておりますねー(・・;)






まぁメニューや料理を真似すれば簡単に店が繁盛するワケねーだろ?

…って、ここに登場してる方々は
そう思って自分の店のメニューを公開しているんでしょうかね…???



ご存知の方も多いでしょうけど『ごりょんさん』の名物となっている「野菜巻き串」は
博多の「ねじ○もん」「か○しか」「ま○だ」
更には沖縄の「あ○ん」等のスタイルを参考にして出来上がりました。

博多の「ねじ○もん」も大繁盛していて
このお店を真似した野菜巻き串のお店が都内でも出来たけど
何だか違う感じなんだよね~


ウチの場合は

あくまでも『博多串焼 専門店』がコンセプト。

野菜巻き串は
あくまでもその博多串焼きの延長線上にあると認識しております。


なんだかんだで野菜巻き串はがりがメディアに取り上げて頂き、クローズアップされがちだけど
ウチのお店は『博多串焼 専門店』。

もつ鍋もあれば炊き餃子もある。

そして主役は博多串焼き。

野菜巻き串はその中の一つ。。。

まぁメディア受けするのは分かっていたけど、、、



ウチのお店や、博多の「ねじ○もん」に視察に訪れて
見様見真似でやっても
そう簡単には真似出来ないと思うんですがね~

ウチは上手く真似出来たけど(笑)


まぁ一長一短にメニューの真似は出来たとしても

ウチの店のスタッフ達の真似までは出来ないと思う…

何故なら、ウチの店のスタッフ達はゼロを100にするパワーを持っているからだ…

それが出来ると出来ないとでは根本的に違う店になってしまうからだ。


この話はある人間から遠回しに聞いた話だが
シコタの店が野菜巻き串をやると言ってスタッフがウチに短期間で勉強しに来た
すると短期間でのウチの店の体験で
そのスタッフKは劇的に変わってしまったと言う…


つまり
そのスタッフKはウチの店で
確かに博多串焼きと野菜巻き串の勉強をした事は間違いないけれど
それは表面上の体験であり
それ以上に奥の深い体験を身に付けて研修を終えたんだと思う…


それが何なのかは分かないけど、、、


いや


本当は分かってます(⌒-⌒; )


だから言えるワケ


単純にメニューだけを真似したところで

そう簡単に繁盛店は作れませんよね~って。

しかし商売は難しくて奥が深くて面白いです…


『月刊食堂』


買ってね!


|10-06 10:02|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
昨日も吉祥寺『ジョウモン』。


吉祥寺のお店で社員面談を済ませて店を出て吉祥寺の街を徘徊してみた。

この街はずっと昔から『住みたい街ナンバーワン』の街です
渋谷から井の頭線の急行で僅か15分程だし
駅から徒歩5分位の所に巨大な井の頭線公園があり、緑も豊富だし
大きな百貨店や個性的な飲食店も沢山あり、とても便利だから人気なのであろう…


そんな私もこの街に憧れた一人だ、、、


吉祥寺の隣街の西荻窪というニ流?の街で創業した僕は、隣街のビッグマーケット『吉祥寺』に「あ~いつか吉祥寺でお店を出したいなぁ~」なんて思う事が多々ありました…

そうは思いながらも
頭の中では吉祥寺の街の怖さも十分知っていた。


この街での商売は難しい…と。。。


それは僕も『楽コーポレーション』時代に吉祥寺のお店が流行る時は流行るけど
街の人達に飽きられると「あっと言う間に飽きられてしまう現象」ってーのを目の当たりに見てきたからであります…(・・;)



吉祥寺の街の移り変わりは激しい。

東急百貨店の裏辺りに新しいお店が出来れば、そこに人が集まり
昔の近鉄百貨店の裏辺りに店が出来ればそっちに注目が集まり
井の頭線公園辺りの丸井の裏辺りに注目が集まると
今度はそっちに客は集まり出す、、、

何だか日本人特有の飽きっぽい性格がこの街には露わに出ているような気がしてならない…(⌒-⌒; )


と、まぁ愚痴りたくなる程最近の吉祥寺のお店は平日がからっきし暇だ…( ̄▽ ̄;)


そんな『ジョウモン』吉祥寺店。





カウンターにど真ん中に座って

今宵も客目線

スタッフはかなりヤリ辛いに違いないですね(^^;;

途中からカウンターの隅に移動。

相変わらず元気で良いスタッフに恵まれています。

ドリンクを担当してたヒカリちゃん…最高です!

男性陣も負けてないけどね~



でも少し思った事がある

この最高のスタッフ達の潜在能力をまだまだ全然引き出せて無いような気がした…
いや
このスタッフ達の本当の実力はこんなモンじゃないね、、、

カウンターでスタッフの動きを見ててそう確信しました。。。


今夜は吉祥寺店で早い時間に社員と面談して
その後吉祥寺の街を徘徊して
なんか胸騒ぎがして
再び吉祥寺のお店に戻ってカウンターで一人で飲んでみて良かったと思った。


この店
売上は十何ヶ月間昨対を割り続けて
週末の金曜、土曜以外はからっきし暇だけど
これ
このスタッフ達の潜在能力をもっと引き出してあげたら
また盛り上がるに違いない…
そんな確信を持って店を出ました、、、

それでもダメだったら
彼らの中に潜んでる潜在能力を引き出せなかった俺の責任ですね、、、

そんな事を考えながら
トドメの赤ワイン
ピノ・ノワール二杯
カベルネ・ソーヴィニヨン二杯を飲んでほろ酔い気分で帰宅致しました。




店が暇だからと言って
簡単に
街のせいにする様な俺は
まだまだ経営者として器が小さいなぁ~
と、考えさせられた夜でございました。。。




おしまい。


|10-05 09:19|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
全店舗で毎月行われているミステリーショッパー。

つまり覆面調査で
二ヶ月前に調査開始以来の屈辱的最低点数を弾き出した『てやん亭"』渋谷店が
その汚名を挽回すべく
見事に200点満点を獲得致しました。





今回めでたく200点満点を獲得した店舗は
六本木『meat man』と渋谷店の二店舗でした。


「だから何だよ?」と思っている方も

「スタッフ信用してねーのかよ?」とお思いの方もいらっしゃる事は重々承知です

しかしウチみたいに事務員もいないし
本部体制を整える余裕も無い様な零細企業は
この様な調査?を外部に以来するのも一つの手段だとお思います。


勿論最初はやるべきかやらぬべきか迷いましたが『八兵衛』の大将の一言で踏ん切りがつきました

赤の他人の一般のお客様の冷静なる判断での結果に対して俺たち経営者が、その目線になってスタッフと改善に向けて話し合える。

との言葉でした。。。


まぁ実施して数年経つけど200点満点はなかなか出ませんけど
先ず点数も気になるけれど
調査に訪れた曜日と時間帯
そして年齢と性別
その辺りを考慮して調査結果をチェックします。

今回は金曜日の繁忙期での満点。

ここに大きな意味があるとお思います

やっぱ忙しい時ほどアラが出るのがこの商売ですからね、、、


最低点数を更新した渋谷店『てやん亭"』の店長のジュンに「お前数ヶ月以内に200点満点出さないと許さねぇからな!」と、思い切り脅かした甲斐がありました(笑)


その渋谷店『てやん亭"』も
20年間営業して来たこの場所で店をやれるのも
残り一月を切りました…(涙)

30坪で60席。

当初かは500万の月商がせいぜいでしたが
私の折からの沖縄好きが功を奏して
総合居酒屋から沖縄料理のお店にシフトして
ジワジワと売上を伸ばし
スタッフ達の努力が実り
毎月の売上は常に四桁を超える繁盛店に育て上げました。


思う事…

それは、目の前の売上よりも
沖縄料理を楽しんで造る事
そして我々ならではの沖縄料理を創る事でした

従来の沖縄料理にとらわれる事のない『てやん亭"』でしか食べられないニュー沖縄料理の発想…

そう『琉球ビストロ』と言う発想です。


その気持ちを今迄以上に更にパワーアップして移転します。


今より駅から近くなり
坂を登る必要もなくなります(^^;;




この奥のビルの二階になります。





来月11月12日月曜日。

新生『琉球ビストロ テヤンデー』がグランドオープンします!

一回り小さくなる店内だけど
その分
店全体が見渡せるので
今迄以上に良い空気感が出せると思うし
サービスも向上出来るとお思います…


スタッフ達も気合十二分のはずです(^_^;)


とにかく新生『琉球ビストロ テヤンデー』をよろしくお願いします!



|10-04 10:05|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
日本一の鮨を食べて来ました。

5年連続ミシュラン三ッ星獲得。

食べログの鮨部門日本一位。

その名は『鮨さいとう』。

先ず予約自体が困難極まりないお店なのですが
あるお方に御招待頂き訪問する事が出来ました。




白海老とイクラ。



蒸し鮑と蛸。



クエ。

汁がバカ美味い。



毛蟹。



のどぐろ。

アホみたいな美味さ。

なんじゃこりゃ…



白身はヒラメ。



軽く漬けにされてたエンガワ。

これがエンガワだったんだ…

今まで食べてたエンガワは…何だったんだ( ̄▽ ̄;)



小肌。

〆方が神ってました…



大間の鮪

赤身は漬けで。



驚いたことに
もの凄くフレンドリーに話しをして下さる斎藤氏。

私を御招待下さった方のツッコミにも
軽快に応えるし
ツッコミ返しまでして下さる斎藤氏…

更に

築地移転によるネズミ事情のお話まで御丁寧にして下さる斎藤氏( ̄▽ ̄;)

…マジかよ…

『日本一の鮨職人』らしからぬその気さくなお人柄も『鮨さいとう』の魅力なんだろうなぁ…




中とろ。



大とろ。

何も言えねぇ。



海老。



鰹。

これも軽く漬けにされている。



鯵。

なんちゅう味の鯵なんだ!



穴子。

歯が無くても食べれます( ̄▽ ̄;)

う、美味すぎる…



マジで

本当に

キラキラと宝石のように輝きを放っていたネギトロ。

あーこれネギトロ丼にして食べれたら
死にたくないけど
死んでもいい、、、



ありえない玉子焼き(°▽°)



お椀は岩海苔のお味噌汁。

これが『鮨さいとう』です。

見事なまでに素材の旨味を引き出して
魚を最高の状態で
何も奇をてらう事のなく
ストレートで握りを提供して下さる
正に王道
正に本物
これが日本一の鮨なんだ…

日本一の鮨って事は

世界一って事でもあるよね。

本当に

本当に感動しました。

斎藤さんごちそうさまでした。

○山さん御招待頂きありがとうございました!

この御礼に

次は私が回転寿司をご馳走しますね!!!

おしまい。

|10-03 09:19|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
昔私は『台風一過』の事を『台風一家』だと真剣に思っていた頃があり
世の中には凄い『一家』があるんだなぁ…
と、思っていた頃がありました( ̄▽ ̄;)

今はもうその様な事はありませんが…

その台風一過の秋晴れの真夏日。

撃沈の9月を終えて
アタマを切り替えたはずの10月1日。。。

初日からドン底に暇な月曜日からスタート致しました。





お店は六本木『bistro bird man7-5-7』。



名物の骨付きもも肉。

味が濃くて酒が進み過ぎで困る( ̄▽ ̄;)



栗~ムコロッケだって(笑)

いや
笑ってる場合じゃない
かなり美味しい!!!

でもお客様はほぼノーゲス(涙)

余りにも暇なので苦痛になり
サントリーさんとの約束をブッチして
渋谷『南平台のごりょん』さんへgo!





たまたま飲みに来てたスタッフと乾杯♫





宮益坂のスタッフの祥子とユウナも飲み来てたから乾杯♫

こちらもめちゃくちゃ暇です…(涙)





お店に来てくれていた萩ちゃんと杉様もウチのスタッフと乾杯♫


そんなゲキ暇な月曜日、、、


南平台のオープニングスタッフも沢山居たのに、今はたった4人を残して皆な辞めてしまいました…

と、心配してくれるスタッフちゃん達、、、


毎月鬼の様な募集広告費をかけても
入っては来ても
直ぐ辞めてしまう…


あのさアルバイト紹介制度の事知ってる?
と訊ねると「何ですかそれ?」と返事が返ってくる。


アルバイト紹介制度とは
スタッフが知り合いを紹介してくれた場合
その紹介してくれたスタッフに金一封を支払うという制度があるのだけど
何故か社員の人達もそれを告知して無いみたいですね、、、


年間1000万以上かけて募集広告費を費やしているのに全く成果が出ないから
このアルバイト、社員紹介制度の導入をしましたが…

なんか

所詮他人事なんすかね~

どうせ会社が金かけて募集するだろ~

みたいな感じなんでしょうかね…


こんなに人が集まらなくても
あるチェーン店ではスタッフ一丸となってこの紹介制度でガンガン募集が成り立っている店もあると聞きますが、、、

その辺
もう少し
今一度しっかりと伝えてくれないかなぁ…


皆さま


お願いしますよ!マジで、、、


おしまい。





|10-02 10:19|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
9月は大撃沈でした(≧∀≦)

まぁ昨日の台風24号にトドメを刺されて、、、


8月と比べても1割以上の売上ダウン(・・;)


各店舗でも、一部を除いて
殆どの店舗が昨対を割り込む結果に(T ^ T)

中でも吉祥寺店と渋谷の『てやん亭''』の売上減少は止まる所を知らない…
かれこれ十数ヶ月昨対を割り続けております。


結局さ
大手居酒屋チェーンが負のスパイラルに陥るパターンでサ、、、
既存店の売上減少をカバーするために新規出店に走る訳じゃない?

ウチもね
規模的には全然小さいけれど
殆どの店舗が昨対を割っている状況でね
新規出店したから会社全体の売上は辛うじて伸びたものの
内情的には落ちているんですよね…


店を増やせば
当然人件費も増えます
家賃などの固定経費も増えるし
光熱費の支払いも莫大に増えるでしょう?


結局
店舗数が増えて
会社全体の売上規模は大きくなるけど
肝心な『利益』は出なくなるワケなのよね(余程の超繁盛店を生み出せれば別だけど)

これが飲食チェーン店が
絶対に陥ってはいけない『負のスパイラル』ってヤツなんだけど、、、


ウチもヤバくねぇか???

と、最近つくづく思う…



今年シドニー店を入れたら5軒のお店を造った事になる。

完全なる独資でも4軒。

金融機関からの借り入れも当然だけど

金融機関の借り入れが間に合わず自己資金をも、かなりブチ込んだ…


まぁ25年間この繰り返しで自転車操業してきたワケだけど
その額も昔に比べたら
いつの間にか大きくなっている事に焦りを感じる(・・;)


ホント俺みたいな会社にも個人にも資産なんて殆ど残らない(T ^ T)


だから勢いのある会社は
個人保証が外れて
資金調達が楽になる上場を目指して頑張るのかなぁ…

まぁ私には縁の無い話だけどね~




さて10月を持ちまして
我が『BASICS.co』も年度末を迎えます。

我が社は今月が年末です。


今期は殆どの店舗が昨対を割り込みましたが
来季に向けての対策も
私は私なりにバカはバカなりに考えております。

私はとにかく『数字』に滅法弱いです。

何せ年商○○億で
ろくな事務所なし
事務員無し
本部無し
愛人無しのナシナシ経営( ̄▽ ̄;)

だから数字は望月税理士大先生にお任せをし

細かい財務や運営のアドバイスはMS大先生に来季も頼りまくりますが

商売のツボ

お店を繁盛させるツボを見つける事だけは誰よりも必死に勉強はしてるつもりです、、、

勉強しててもこの有り様ですが…( ; ; )


とにかく今日から年度末!!!


最悪だった9月とは切り替えて頑張りますよ~!



…え?



また台風25号が発生したって、、、(≧∀≦)






しかも24号と同じ経路で、、、( ̄▽ ̄;)



台風には勝てません(涙)




|10-01 09:48|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

ベイシックス オフィシャルサイト

セミナーDVD発売中


2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したの映像ををフースタショップにて発売しております。


居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

リンク集

ブログ全記事表示

ブログ内検索

RSSフィード