FC2ブログ
トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
駒沢公園通りと246が交差する駒沢の交差点近くにある蕎麦、割烹、小料理屋さん『はる』。


先日に続いて行って来ました。





おすすめのメニューには旬の食材を使ったお刺身や天ぷら、焼物などがあります。





母ちゃんの糠漬けを思い出すヌカ漬けのお新香。




鮪の刺身を頼むと
赤身と中トロとトロの炙りの三点盛り…
そして平目が端っこに…
前回の端っこはタコでした(^_^;)

こーゆーサービスが憎いですね^_^



鴨の炙り焼き。



松茸の天ぷら。




自家製臼引きの蕎麦はコシがあって絶品ですよ!





終始私は麦焼酎の蕎麦湯割りをいただきました。


このお店は実に真面目で正直なお店だと思います。

私が言うのもなんですが…( ̄▽ ̄;)

丸見えの厨房での御主人の仕事を拝見していれば
そりゃあこんなボンクラ経営者の私にもそれくらいは分かりますよ…

こういう真面目で誠実で丁寧な仕事ぶりを見ながら頂く食事は実に美味しく頂く事が出来ますね

勿論お店の厨房の中はピッカピカです!


本当に最初のヌカ漬けから
締めのとろろ蕎麦まで
大変美味しく頂きました。

実際の美味しさ以上に
更に美味しく感じるんだよね…




たがらこの真逆は怖いよね


オープンキッチンのキッチンの中の様子…

スタッフの一挙手一投足すべてをお客さんは見てますよね…

せっかくの美味しいモノが不味く感じたりしちゃう事もあるもんね!

身だしなみ
清潔感
無駄の無い機敏な動き

そして時々の笑顔^_^

これ、基本すね^ ^


今宵も勉強になりました。


あ~この店禁煙だったらなぁ~


おしまい。
|09-30 10:01|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
月末の鼻の金曜日。

私は杉様と駒沢ナイトを満喫しよいと思い、とあるお店を予約致しました。

初めての訪問です。

19時の待ち合わせで
私は少し早く到着したので先に飲んでいようと思いドリンクのメニューに目を通してみた…

そこで私はドン引きした。

そのドリンクメニューがコレだ。







先ずエビスビールが高いのと
他の小瓶のビールも明らか高額です。

レモンサワー
グレープフルーツサワーは800円
緑茶ハイが600円

オーパスワンに至っては仕入れの倍付けの99500円だって、、、( ̄▽ ̄;)


お店側の意向もあるだろうけどサ

駒沢でこの価格はあり得ませんね…

良心的な価格とはかけ離れた値付け、、、

今の時代
お客様だって酒の仕入れ値くらい想像はつくから「わぁ!オーパスこんな(原価から)乗っけるんだ!これじゃボッタクリだよね~」と思うよね。。。


僕はこのドリンクメニューの価格帯を見て速攻杉様にメールを送った「この店ダメだから直ぐに出ましょう」と、、、


私たちは本鮪の中トロ1800円と…



ご覧の様にやたら豪華な訳の分からないお通しを食べて直ぐにお会計して店を出た。


正直なお店。

正直でないお店。

お客様はバカじゃないよね…


杉様が来る前にお店の人と少し話をしたら
この店のオーナーさんは40代で
飲食店経営は初めてだと言ってました。


こーゆー飲食店経営をナメたお店が世の中にもっともっと増えてくれる事を祈ってお店を出ました^_^


そして私と杉様の二人はいつもの実に正直なお店を二軒ハシゴして鼻の金曜日の駒沢ナイトを満喫致しました。


勉強になりました。


おしまい。



|09-29 09:55|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
本日『MEAT MAN』渋谷店の契約を結びます。

今週2軒目の契約です(^_^;)

場所は『ごりょんさん』宮益坂店の隣の隣のビルの1階路面です。











渋谷ストリームとか言う商業施設が渋谷を賑わす昨今…

今回もBASICSは地味に渋谷の路地裏で勝負致します。



黙っていてもお客様が押し寄せる商業施設…

アホみたいに高い家賃に売上歩合

高額な業者指定のB工事などを請求される商業施設には全く興味がありませんです。


この様な人通りのない悪立地で
試行錯誤を繰り返しながらも
自分達の実力を試し
どれだ発揮出来るのかをチャレンジする事がBASICS流の人材育成だと思っています。


我々の目指すお店は
末永くお客様に喜んで頂ける
息の長い店づくりです。

そして
何よりも大切なことは
スタッフが成長体験を出来るお店…


「客が来て当たり前」


この腐った考えが一番スタッフをダメにします。


先日社内BBQで利用したお台場の『デジキュー』は正にその考え方の固りみたいな考え方のスタッフ達でしたね…


「お客様は来なくて当たり前」なんです。


私は良く言います

いかにお客様に来て頂く事を考えるよりも

いかにお客様に喜んで帰って頂く事が大事だと


残念ながらウチのお店も出来てない事が沢山ありますが、私自身その気持ちは絶対に忘れないで商売に取り組んでいるつもりです…( ̄▽ ̄;)


渋谷宮益坂『MEAT MAN』。


オープンは12月を予定しております。


間口も広くてオモロイお店が出来そうです^_^


やっぱ挑戦するって楽しいよね~


おしまい。


|09-28 08:34|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
今週は渋谷で二店舗契約です。

既に火曜日は桜丘町に移転先の物件を契約完了。

明日金曜日は
同じく渋谷宮益坂の路地裏で
一階の路面
間口の広い20坪の物件を契約します。

これでシドニー店を入れると
今年5店舗のお店を造る事になった訳ですが
これが以前から言っていたBASICSの2018年問題です。

11月12日にオープンするこのお店。





更に11月上旬にオープンする『ごりょんさん』シドニー店。

そして
明日契約を結ぶ『ビストロMEAT MAN』は12月10日オープン予定。

これにてBASICSの2018年問題は全て決着がつきます、、、


後は、桜丘の店も、ビストロMEAT MANも、シドニー店も
時間をかけずに(笑)
じっくりと育てて行く所存でございますので
皆さま宜しくお願い致します。




さて
昨日の大雨の中
我々は早速『ビストロMEAT MAN』のメニュー開発の為
吉祥寺の某繁盛店を視察
肉料理を食べまくりましたー^_^




たまたまスタッフの方が太郎の同級生(^_^;)











どれも美味しい!

味、コスパ、サービス、清潔感、全てを兼ね備えている~

大雨で駅からも遠いのにお客様がガンガン来て
入れずにお断りしてます~

凄いなぁ…

更にもう一軒は最近出来たらしい洒落乙なダイニングレストラン。





この店の盛り付けも勉強になった!


そして良太と柳沢出部也君の誕生日祝い開催!


そのまま大雨の中暇で暇で潰れそうな『吉祥寺ジョウモン』へ移動。





カウンターに座ろうとしたんだけど
カウンターには前のお客様の残り皿が…

暫し片付け待ち…

しかし
我々待ちの残り皿を片付け様とせず
関係ない他のテーブルの片付けをするスタッフの姿を見て俺は隣に座っていたユカリにブチキレた(^^;;

「お前ら仕事の優先順位っての教えてねェのか?」

「………。」

「今片付けをするのはあのテーブルじゃなくてココだろ⁉︎」

と、とりあえず隣に居た吉祥寺ホール主任のユカリを大説教、、、

でも、この状況を見て
全く指示を出す気配の無い店長はじめキッチンスタッフ達の姿に私は怖さを感じた…


この店は完全に『暇慣れ』してるなと。。。


俺みたいに忙しい店で鍛え抜かれたエリートは先ずは真っ先に「お客様を待たせてはいけない精神論」を徹底的に先輩達から叩き込まれたので
こーゆーのんびりとした空気の読めないスタッフの神経が理解出来ないんです。

ユカリに言った「お前らこんなんだからたまたま忙しい週末に対応しきれないでお客様からクレーム頂くんだよ!」と、、、


まぁ隣に居たユカリにしてみれば
たまたま隣に座って踏んだり蹴ったりだったかもしれないけど

要するにこの店は『気付き』が全く足りて無いって事だ。


飲食店従業員で最も大切な『気付く事』が店長はじめスタッフ全員が無いからこーゆー低堕落な店になる訳だ、、、と、言われても仕方あるまい…


この説教は『串カツ田中』まで続き…





ユカリと帰りのタクシーの中まで説教は続いた( ̄▽ ̄;)


流行る店のスタッフは多くの『気付き』がある。

暇な店のスタッフは『気付き』が全く無い。


この差は歴然だ、、、


俺みたいに忙しい店で鍛え抜かれたエリートは
こーゆー『気付き』の出来ないスタッフの店は絶対に許す事は出来ない…


…って


俺のお店なんだけどね~( ̄▽ ̄;)



今夜も色々勉強になりました!


しかし

こんなんで二店舗契約して

大借金こいて

ウチの店は大丈夫なんだろうか?

いや

首吊る訳にはいかないので

俺は今まで以上に厳しくなるので

そこんとこヨロチク(^^;



おしまい。


|09-26 11:41|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
金曜日と土曜日以外の平日が暇で暇で潰れてしまいそうな吉祥寺店に気合入れて行って来ました。


「よーし!徹底的に客目線だぞ~」



三連休明けの雨の火曜日…


予想通りお店は超ガラガラっす、、、(涙)





今が旬の秋刀魚。





博多串と言えば名物バラ。

美味し!





柿とフルーツの白和え

あまりにも甘すぎて食べてたモンじゃなく「これは白和えではなくデザートの甘味だろ!」と、ダメ出し。





『さくら牛のたたき』。

素材自体は良いのだか
中途半端にかかったジュレが
より一層料理の惨めさを醸し出している。

これで1200円が高いのか安いのか意味不明によりダメ出し。





秋鮭のクリームコロッケ。

中身が全然クリームで無かった…

だったら最初から『クリーム』なんて書かないで欲しい、、、期待した私が悪いのか
期待させたお店が悪いのかが不明の為ダメ出し。


その他

先ずは身だしなみだ

制服が皆てんでんばらばらだった…( ̄▽ ̄;)

この統一感の無さはもちろんダメ出し。

もちろん清潔感もあまり感じられない、、、

その辺のから徹底的に改善!

要は気持ちの問題だと思う。

いかに強いチームを作るか

いかにまとまりのある店舗を作るか

意味があるか無いかはわからないけど
とりあえず制服ぐらいは統一しましょうよ~
って感じですよね( ̄▽ ̄;)


この店、吉祥寺店はウチのグループ店の中でも
最も大きなお店で宴会需要を期待しなくてはいけないはずなのに
宴会コースの内容を書いたメニューも無ければ
それを売り込む貼り紙も見当たらない

その辺の宴会を取り込むハングリーさが全く感じられない所が売上低迷の十数ケ月連続昨年対比割れの原因かもしれない…



昔『楽』の原宿で店長を任せれていた時
原宿のラフォーレやビブレなどに出向き
買い物をする訳でも無いのに
お店の宣伝に行った事を思い出した。

更に日経レストランの記事でも
お客様は待っていても来てくれないので
こちらから近隣の会社に宴会の宣伝に行ってる店があると言う記事を読んだ事があるが
さすがにそこまでは求めてないし
やらなくてもいい、、、

しかし
来て下さったお客様には
宴会コースのチラシを見て頂く事ぐらいは考えないといけないと痛感した…


結局皆んなのハングリーさを感じないんだよね、、、
そこまでの
今一歩踏み込んだサービスやアピールをしようという気持ちに欠けるのであろうかと思うなぁ…


なかなか難しい問題であることはいえようが


これが昨年対比を毎月超える成績を残しているなら私も百歩譲って黙認しようが
これが、このままでは撤退も余儀なくされ様な売上低迷のお店なのだからワンマン経営者の私としては『危機感が足りない』と思っても仕方あるまい…


それと吉祥寺という街が

実は怖い街だという事を私は百も承知だから、、、


それ言っちゃうと何処の街も同じ怖さはある…

でも何か吉祥寺は独特の怖さがある。。。

あー怖い怖い…


お店の売上が落ちる原因は

料理が不味い

当たり前の事しかやってない

サプライズが無い

サービスが悪い

料理や飲み物の出てくるのが遅い

コスパが悪い

店がスタッフが不衛生などなどが挙げられるが、これらを逆に言えば

料理が美味しい

当たり前の事をやってない

サプライズがある

サービスが良い

料理や飲み物が直ぐに出てくる

コスパに優れている

店やスタッフが清潔感に溢れている…となる。


ね?


先ずはこれが出来るか出来ないかなんすよね…


簡単なようで


難しいですね


飲食店経営は、、、


おしまい。


|09-25 21:50|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
暇な三連休が終わったと思ったら
また来週6日の土曜日が三連休だったと言う事実を知って驚いております。


しかし
いつから日本はこんなに三連休が多くなってしまったのだろう、、、


カレンダーを見てみると11月にも三連休が一回
12月に至っては
クリスマスイヴ絡みの三連休が一回ある。


世の不倫を楽しんでるカップルは
このクリスマスイヴに何とか理由をつけて夜のデートや
はたまた仕事と称して出張だと言って一泊不倫旅行を目論むスケベジジイ達が沢山いるに違いないが
こうなると仕事と称しての出張作戦は無理だわな、、、


まぁそんな事はどうでも良い話しだが
三連休で暇喰らって
三連休明けの平日がもっと暇なんすよね…

今回の様に土曜日、日曜日、月曜日の三連休の場合は金曜日の夜がイマイチ盛り上がらず
土曜日、日曜日と普通に過ぎて
三連休最終日の月曜日はドーンと凹む
更に今日から火、水、木曜と更に凹む…

覚悟はしてたけど今年は特に酷い(≧∀≦)

昨年と比べてもその差は一目瞭然です(涙)

もう潰れますね…(T . T)




三連休のバカヤロ~~~~~




さて

そんな三連休の最終日

私はある蕎麦屋に行ってみた

いつも通る道にあり
いつも入ろうか入るまいか迷っていた蕎麦屋だ

いつも通り店の前を通り過ぎようと思いきや
ちょっとだけ足を止めてメニューを見ていたら
中から愛想のいい女子が出で来て声をかけられて思わず店に入ってしまった。


店内はそこそこ広く
カウンター席8名とテーブル
そして個室風の仕切られたテーブルがあり
テーブル席には家族連れの方が来ていた

特に禁煙席は無いと言うが
この日店内で喫煙をしている客は誰一人としていなかった。。。


カウンターの中に40才前後の無口な主人が料理を作り、洗い場には
その主人の母親らしき方が皿を洗っていた
ホールは先程声をかけてくれた女の子と学生風の男子2名の計4名で切り盛りしていた



蕎麦屋さんなんだけど料理は豊富で
旬の魚のお刺身や天ぷら、肉料理などもありました

僕は先ず糠漬けのお新香を注文。

あ。これ母ちゃんの糠漬けに近い古漬け風だ…

更に秋刀魚と本鮪のお刺身を注文。



新鮮なお刺身だ。




麦焼酎の蕎麦湯割り。




鱧と松茸のすき焼き小鍋仕立て。




締めの鴨汁せいろ蕎麦。


実に美味しい。





ご主人とはオーダーのやり取り以外会話は無しだった。


だけど不思議と居心地の良いお店だった…

料理も美味しかった…

全く会話はしてないけれどご主人の真面目さと正直さがひしひしと伝わってくるお店だった…


ご主人の母親らしき人は一緒懸命皿を洗ったり、レジ周りを整理したり伝票確認したりして息子?をサポートしていた…


ちょっとだけ昔の自分とこの店のご主人が重なって見えてしまった、、、


確か口数は少ないどころか全く無いし
最後まで会話などなかった

特に笑顔も見せる訳でもないのに

出された料理の一品一品が
実に正直で真面目で美味くて無言の説得力がありました。。。


店主の人柄というか

生き様というか

そんなのがお店に表れてるのかな、、、



なんかこの店良いなぁ…



こりゃまた行っちゃうな…







|09-25 10:39|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
昨日ある知り合いが西麻布の『ごりょんさん』に来て下さりFacebookにUPして下さいました。



Facebookから写真を拝借。


そしてスタッフの接客がいつも素晴らしいとのお褒めの言葉を頂きました。


俺はね
お店の造りや料理を褒めて頂くのも勿論嬉しいけど
スタッフの事を褒めて頂く事が一番嬉しいのです。


これホント飲食店をやってて心から良かったと思える時がこの時です。


逆に言えば
スタッフの接客の事でお客様からクレームを頂く事が一番悲しい…

死ぬほど悲しいのです。

この時ほど飲食店をやってて辛い事はありません、、、


そのお客様からこんな嬉しい言葉を頂きました。



いやいや、料理もめっちゃ美味いっすよ!w
いつも思いますが、本当にスタッフの笑顔や細かな接客が素晴らしいと思いました......
全てはガンさんの人柄なんですよね!

生意気言ってほんとにすいませんw



そしてこう返事しました。

いやいや私の人柄なんて何も関係ありません、スタッフ達の自然体の姿だと思います
お客様に喜んで頂く事が、素直に嬉しくて楽しいのだと思います、私は何もしてないっす。




先日も『牛角』の創業者である西山君が来てくれて私にメールを送って来ました!


この店は素晴らしいですね!感動します!
お客様、スタッフ、電話対応、忙しくても常に周りを気遣い率先垂範。


とのご意見をいただきました!


この時も涙が出るほど嬉しかったんです。


居酒屋をやってて良かったなぁと思いました。


でも、こんなご意見ばかりではありません、、、


全店舗では
かなり御立腹の厳しいご意見を頂く事も多々あるのが現実です。


僕のお店には接客マニュアルと言うのが一切ありません、、、


何故ないのかと言うと接客マニュアルの作り方がわからないからです(⌒-⌒; )


それにマニュアルと言うのは個々のボキャブラリーを無くしてしまうのでは無いかと思うからです。


極端な例えだけど…と、前置きをして
考えてみてください…
母親が子供を育てるのにマニュアルなんてないじゃないですか
母親が子供にご飯を食べさせる時にマニュアルなんてないじゃないですか
温かい料理は温かいうちに食べてもらいたい…
冷めてしまった料理は温めなおして食べさせてあげたい…
それは子供への『愛情』だけですもんね…


僕はそれが飲食店の接客の理想形なんですよね。


あくまでも理想ですよ!理想。


お客様が喜んで頂く事が心から一番嬉しくて楽しい!


そう思える集団を作りたい…


ただそれだけなんですよね…


俺は死ぬまでその理想を追い求めるんだろうなぁ…


おしまい。

|09-24 10:27|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
雨が降りゃ店は暇になるし

三連休が二週間も続きゃ店は暇になるし

今月は散々だわ…






なんて考えながら

毎晩のように自分の店で食べて飲んで、、、

これが仕事なんすけど

たまにはカウンターでシースーとか食べたくなって来た今日この頃っす。。。





しっかし暇だなぁ~(〃ω〃)


まぁ9月の暇なのは想定内だけど

こうして金曜日にね
知人がお店に来てくれたので
顔出すじゃないですか…

んで
金曜日なのに店が暇だから
勝手に一人でイライラしてしまう私の
経営者的器の小ささについて
勝手に一人で自己嫌悪に陥るという悪循環( ̄▽ ̄;)

ワタシ

割と金曜日は都心部に居ません。

道も混んでて
飲食店も混んで
あまりいい事ないっす

でも
こうして金曜日に渋谷の街を歩いて
自分のお店でお客として
色々と肌で感じることが出来て
たまには金曜日に都心部で呑み歩くのも必要なんだと思いました(⌒-⌒; )


さて、三連休。


皆さま良い三連休をお過ごしください。


私にゃ連休も何も関係ありませんので…


|09-22 12:00|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
雑誌『飲食店経営』の元編集長の千葉さんと久しぶりにお会い出来ました。








仙台の佐々木ちゃんも一緒に(^^)



昔、浪花の妖怪はんと四ツ谷荒木町で呑んでいた時、千葉さんに初めてお逢いしました…


荒木町の沖縄料理のお店で僕は千葉の前で三線の音色に合わせて沖縄民謡を唄いました、、、


そして酔った勢いで「俺も『飲食店経営』の表紙になりたいなぁ~」と千葉さんに自機談判したら本当に表紙に乗せて下さいました。






その時の事を千葉さんは覚えていて下さいました。。。


千葉さん…

あれから14年の歳月が流れました…

私は今でもしぶとく西麻布のこんな場所で生き残っております。


この雑誌『飲食店経営』ほインタビューの中で僕はこう語っています。

「思うこと…なんだかんだ言っても飲食店の土台は『人』、店づくりは人づくり。例えば、どんなに立派な建物を建てても基礎がしっかりしてないとちょっとさした災害で崩れてしまう、店も同じ、どんなに派手な店を造っても土台の『人』がしっかりしてないと潰れてしまう」と、、、。

さらに

僕らのように小さい会社が大手居酒屋チェーンと戦うには人しかない。
お客様の喜ぶ顔を見るのが嬉しいと言うスタッフか育ち、集団となっていく事が強い店を作る事だと思っています。
マネジメントというと先ず数字を重要視しますが、数字だけが全てではない。
それよりも若いスタッフ達の、今だけにしかない若さのエネルギーをどう活かしていくのかとうのが僕の務め。
こういう居酒屋経験者がいてもいいんじゃないかなと思います。





「どうしたらお客様に来てもらえるのか。9坪の小さな店だから出来ること、、、他所のお店に無いものって何だろうか…そんな事ばかり考えてました、そしてある時気付きました、客様に来てもらう事よりも『お客様にいかに喜んで帰って頂くか』が大事だということを。大変だったけれど、この時の経験が僕の財産になっているのです」

岩澤氏は常にお客様の目線で店を見る。
お客様に喜んでもらえる店になっているか、開店5分前には外観から店内までをお客になりきって眺め、気付いた所を直す。
これは現在も続けているという。


この様な内容の記事でしたが

14年経った今でも

オレ…

ブレてないっすね…( ̄▽ ̄;)


それが良い事なのか

良くない事なのかはわからんけど

今は本当の…誠の…真の居酒屋経営者って、、、どういう生き方なんだろかと最近特に考えちゃいますね…


M&Aで店を売ったり買ったりが頻繁に行われる様になった昨今の様子を見ていても
今の飲食店経営者の姿は間違いなく進化だか進歩しているもんね、、、


あちゃー


オレは付いて行けないなぁ~(≧∀≦)


オレはオレでこ取材の時の古風な考え方でこの先もずっと変わらない様な気がしますね…( ̄▽ ̄;)


千葉さん

ありがとうございました。


|09-21 08:56|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
昔は華やかなF1レーサーだった亜久里クンの誕生日祝いを表参道のイタリアンでやりました^_^





知って人は知ってると思いますが
亜久里クンは今から27年前?三重県鈴鹿サーキットにてアジア人として初めて表彰台に乗るという偉業を成し遂げた人です。

当時の亜久里クンは30才,

当時の亜久里クンは
モナコに住み、超高級車に乗り、年収は十数億稼ぐ
言わば今の大阪ナオミ級の…
いやそれ以上のスーパースターのヒーローだったと思う…

方や同じ歳の俺は
下北沢の家賃五万円の安アパートに住んで
ホンダスーパーカブに乗って居酒屋修行、、、



正直思ったね「同じ歳でこの差はなんだ?」(笑)



ルックスも良いし
お金も持ってるし
F1レーサーなんて出来過ぎだろ(笑)と…

またチョイとスカした感じがたまらなく嫌だったなぁ~(笑)

そのスーパースターだった鈴木亜久里が
何処でどう間違えたか
俺の店の20周年パーティーで
乾杯の音頭を取ってくれたんだから
人生何処でどうなるか分かったモンじゃ無い( ̄▽ ̄;)







萩ちゃんM山ちゃん

いつもの顔ぶれに杉様が…いない(^^;;


亜久里クンが言います「俺はね、もうやりたい事は全てやってきた!たがらいつ死んでもイイんだ!」と、、、

本当かよ…

いつも可愛い初孫にメロメロやんけ…( ̄▽ ̄;)

俺かい?

もう少しやりたい事ありますよね~

でもさ

俺たちも後何年かで還暦やね~

まさか自分が還暦を迎えるとはね~

亜久里クンよ

いつ死んでもイイなんて言わないでよ~

還暦を過ぎてもガンガン酒飲んでベロベロのエロエロ仲間でいよーよね~


僕たちは表参道のイタリアンでワインとシャンパンを飲みまくって
締めにグラッパ飲んで撃沈…

そして解散。

その後

私は夢遊病者の様に西麻布の自分の店に行くも殆ど呑めず帰宅…(≧∀≦)

あー明日からまた雨か…

そして週末はまたまた三連休…



9月は色々な意味で散々の月だなぁ~



でも久しぶりに楽しかった夜でした!

亜久ちゃん誕生日おめでとうね~
|09-20 09:05|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
浪花の妖怪はんが良く僕に言うのですよ「ガンちゃんの(商売)やり方してたら怪我しまっせ」

要は
ウチみたいに悪立地で目立たぬ所に
看板も出さず店を出したら
普通の人ならば大怪我しまっせ~と、言うのです。


先日のセミナーでも
僕は商業施設などの他力本願には頼らず
あえて悪立地で苦労を強いやられる事で真の強いスタッフ達が育つのです!と、言うも
浪花の妖怪はんはその意見を真っ向から却下(^^;;

「そんなんガンちゃんしか出来まへんがな!他人には他人のやり方がおまんねん、商業施設はのそ戦略の一つでんがな」と、、、



まぁ確かにそうですね。



やり方は人それぞれです。

大体の人は怪我をしたくないもんね…

俺だって怪我はしたくないもん

だけど怪我をしてしまいました(≧∀≦)

商売ではなくて本当に怪我をしました。

一昨日のBBQのの夜のゲリラ豪雨で歩道橋の階段で滑ってモロにお尻と腰、そして肘を強打しました。

酔ってた俺は完全に『油断』してました…
転んだ瞬間自分に何が起こっているのか分からず
気が付いたら階段で仰向けに倒れてました、、、

あれ…?俺転んだ?…みたいな…

起き上がると、、、痛い…

腰とお尻が痛い…

更に左の肘から出血(≧∀≦)

直ぐにコンビニでバンソウコウを買って肘に貼りました。

翌朝起きたら激痛が…

六本木の外科に行ってレントゲン。

骨には異常は無いものの
肘の傷は意外と深く「縫うからね」と医師が言う。

患部に麻酔を打たらて傷口を縫うハメに(・・;)

手当を終えて外に出て「ああ、、、俺怪我しちゃったなぁ~」

でもこの程度で済んで良かったのかなぁ…と真剣に思いました。

打ち所が悪かったらとんでもない大怪我に、、、下手したら死んでたかもしれないよね、、、

酔っ払って
雨の日の
階段は要注意ですね!

皆さんも気を付けて下さいませ。


『デックス東京ビーチ』BBQで馬鹿なスタッフから散々嫌な思いをさせられた挙句、階段でコケて怪我(≧∀≦)

散々な1日でしたが
昨日はお酒はドクターストップ。

破傷風の予防接種したから大好きなサウナ風呂もお酒も我慢、、、

まぁたまには酒抜きも良いもんだ( ̄▽ ̄;)


商売での大怪我も嫌だけど

身体の怪我も気を付けないと

てか

油断すると本当に怪我ってしますね…

これ商売も全く同じだよね

油断したら直ぐ怪我します

商売は絶対に油断しちゃダメなんです。

俺がさ、何で自分のお店にしょっちゅう行くかって言うとね、マジで自分のお店が心配で心配で仕方がないから行くのよね(・・;)

忙しいけりゃ忙しいなりにちゃんとドリンクや料理は出ているのかが心配だし
暇な時は暇な時でスタッフ同士ダラダラしてないかとかね、、、


商売に油断は禁物です。


酔って歩いている時も油断は禁物です。


よーするに


油断しちゃダメって事なんですね、、、


スキーだってサーフィンだって何だって『油断』しちゃいけないんです、、、


我が身で怪我をして思い知りました( ̄▽ ̄;)


油断は禁物。







|09-19 08:33|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
今日は全店舗お休み頂いてBBQ大会。


















































あー楽しかった~~、、、と、言いたいところですが、、、( ̄▽ ̄;)



このBBQをやった『デジキューカフェ東京デックスビーチ店』の一部のスタッフの人のお陰で
私の外食史上最低最悪の気分になってしまいました、、、


先ず我々が店内に入ると
既にスタッフがむちゃくちゃ怒っている。

何もそこまで露骨に怒らなくても…(≧∀≦)

その表情は
もはや不機嫌を通り越して
完全に怒っていた。


言っておくが
まだ我々は騒いだり
他のお客様に迷惑なんそ全くかけてない
入店したばかりの時です。

そのバカスタッフが言うには
貸し切りでないので他のお客様に迷惑をかけたら即刻退場して頂きますので!と、バカスタッフは言う。

バカスタッフはしきりに「参ったなぁ~~」を舌打ちしながら連発

もう私は最悪の気分になるも
何とか気を取り戻りスタッフの皆に日頃の労をねぎらいながら乾杯

それでも目はバカスタッフに行ってしまう。

バカスタッフは腕組みをして我々を睨み続けている。


人数は約150人。

この日のお会計は約80万円だ。

こんな大金を払って最低最悪の気分になんて想像もしてませんでした。

又、あるバカスタッフはガムをくちゃくちゃ噛みながら仕事していた。

「君ガム噛んでるの?」と聞くと

ガム噛んで何が悪い?的な顔で睨み付けられる。


俺たちそんな悪い事した?

俺たちそんなマナー悪い?


辺りを見回してみたけど
割といつもより大人しく飲んでる感じ…


だのにバカスタッフは怒り続けながらの作業をしてます。


『サッポロビール』お偉いさんも参加して下さりそのバカスタッフに文句を言う始末。

そりゃエビスビールを売って貰ってるお店かもしれないけれど
このバカスタッフの態度に見るに見かねて文句を言って下さいました。


私も見るに見かねてバカスタッフに言いました「責任者呼んでくれる?そんな態度をされて俺は不愉快だから責任者と話をさせてくれ」と。

しかしスタッフ全員がアルバイトのバカスタッフで責任者はいないとの事。

そこで申し訳ないけどサッポロビールさんにお願いしてこの会社の担当者を聞き出してもらい
私が直接話をさせてもらいたいとお願いしました。


ウチの一部のスタッフも「あの人何で私たちが入って来た時から怒っているのですか?」と言われましたが「頭がおかしいんだろ」そう返事をするしかないですよね、、、


あー


せっかく年に一回の全店舗お休み頂いてのBBQ大会。


私は最低最悪の気分になりました。


皆さまこの『デジキューカフェ 東京デックスビーチ店』に絶対に行くのは止めましょう!!!


一部の最低最悪のバカスタッフに最悪の気分にさせられますよ!!!


てか

ウチも気をつけないと…(・・;)

おしまい。
|09-18 08:02|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
フースタ繁盛ゼミの講師をお引き受けすることにあたり、実は私なりに今回は抵抗がありました

その理由は

大勢の人の前で偉そうに自分の商売論を語る程の人間では無いと思ったからです。

じゃ何で引き受けたのか?

それは『楽コーポレーション』の宇野のお父さんと『元気ファクトリー』の浪花の妖怪はんが一緒に出て下さると快く引き受けてくれたからです。


それが決まった時から
僕はいかにこの二人から勉強になる話を引き出すが今回の最大のテーマでした

そしてもう一つは『楽コーポレーション』の宇野隆の健在ぶりを発揮する場を提供してみたかったんです。


ここ最近の外食産業は
以前にも増してマネーゲーム感が強まっていると思うからだ…

オーナー経営者は店を作り
その店をブランディング化して
良い値段で売り飛ばす
しかもその金額は年商をもはるかに超えたン十億と言う金がで取り引きされる。


売る立場の人もいれば
当然買う立場の人もいる

サブライムの花光氏の様にM &Aを繰り返し企業を成長する事も一つの手段である事はわかる

しかし
私にはその様な才能も才覚もない。

僕は店は買うものではない

店は魂と気持ちを込めて育てるモノだと思っています。

そーゆー古臭い考え方なんですよね~私は。


宇野のお父さんのも同じだと思います。

今まで幾度となく商売を、事業を拡大するチャンスに散々恵まれながらも
決して事業拡大路線などに走らず
ひたすら自分の店の人材育成に力を注ぎ
スタッフを独立させて来た人はこの人以外そうはいないと思う。


本音を言えば、これからはどうなるのだろうか?と思うのである。

独立して店を辞めて行く人が多ければ多いほど当然人手は足りなくなる。

以前のように募集をしなくても
バンバン人が集まる時代では全く無いからだ、、、


ひと昔前までとは明らかにやり方を変えていかないと、お店の存続すら危ぶまれかねない時代になってしまった事は明らかだ…


僕は二次会の席でその本音をお父さんにぶつけてみたけど「その時は潔く店閉めればいいんだろう」とゼミの内容と同じ返答が返って来た、、、

お父さんはその考えでイイとして
後に残された息子たちはどうなるのですか?「もしそうなって店が無くなったら(息子達は)屋台でも引きゃあ良いだろ!」と言うが
コレ絶対に本心、本音じゃないなぁ…と勝手に思った。。。


宇野のお父さんは
こと商売に関しては絶対に誰よりも負けず嫌いで見栄はりなのは良く知っている私は
何だかそのお父さんの言葉の奥には何か内に秘めた覚悟みたいなモノを感じてならなかった…


何を聞いても昔と同じく全くブレる事の無いお父さんは本当に凄い人だなぁと思った。


今、巷では「あの店○○億で売れたらしいよ」「あの会社の時価総額は○○億だってよ」そんな話が飛び交う中、間違いなく宇野のお父さんの考え方も私の考え方もひと昔前の古臭い考え方だと思う…


でも宇野のお父さんも俺も『株』を売りたくて商売を始めたわけではない。

お客様が喜ぶ食べ物や飲み物を売りたくて、又お客様の喜ぶ顔が見たくて商売を始めた。

そんな私を古風な考え方だとどうぞ笑って下さい(笑)


大手企業が良く掲げる『全てはお客様の笑顔の為に』とか良く耳にする言葉だけど俺に言わせりゃちゃんちゃら可笑しい
本音は『全ては自分の富の為に』だろ?


と、僻みたくもなる程の時代遅れの飲み屋のオヤジですね…>_<


目立たぬように
はしゃがぬように

似合わぬ事は無理をせず

お客様の心をみつめ続ける
時代遅れの飲み屋のオヤジでありたい






おしまい。





|09-16 13:37|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
フードスタジアム様主催の繁盛ゼミに、私と宇野のお父さん浪花の妖怪はんの三人で
僭越ながら講師として行って来まさした。




控え室にて雑談中。

いつも通り打ち合わせ無しのぶつけ本番!





定員の150名を軽くオーバーして200名近くの参加者の皆様にお集まり頂きました!





超満員(^^;;


さて
僕と宇野のお父さんとの講演はタッグを組ませて頂いて三度目。

浪花の妖怪はんは初めてでした。


僕がマイクを握り司会進行役を兼ねて二人の貴重なお話を伺いましたが

今回初めて参加して頂いた浪花の妖怪はんの話は凄かったんですよ、、、

お父さん曰く
面白い話しで皆んなを笑わせながらも
話の内容は見事に的確に的を得ている内容は凄い!!!

と、居酒屋の神をも唸らせた浪花妖怪はんはホンマ凄いわ~







実は私…

数日前からお父さんと妖怪はんから
どの様為になる話を引き出したら良いのを考えて
夜も眠れない日々が続いておりました(・・;)

わざわざ遠い所から足を運んでくださった方々を裏切らないゼミにしたいとの思いで、、、


二人が話して下さっている間も
この話の流れから
次はどの様な質問を投げかけたら良いのかな?

そんな事ばかり考えて二人の話を必死に伺っておりまさした。


やはり参加者の方々が一番気になっている事?

参加者の一人
沖縄から来てくれた松田君からの質問で「社員との接し方は?」の質問に「いかにエロ社長、アホな社長と思われるかです」と私達は述べました(^^;;

宇野のお父さんも言います

だってこんなエロ社長でも繁盛店作ってメシが喰えてるって、、、
その方が社員達は希望が湧くでしょ?と。



僕も宇野のお父さんも社員教育なんて今迄した事がない。

いや『社員教育』のやり方が分からないと言った方が正しい…(笑)

でも、飲み屋のオヤジとしての面白い人間性ってこーゆー事じゃねぇ?

そして社員達には俺たち経営者が儲かってる姿を見てもらえば俺たちが目標になるだろ?と、お父さんは言います。

八ヶ岳にある700坪の大豪邸

カナダバンクーバーにあるジャグジー付きの大豪邸

多摩川学園にあるお城みたいな大豪邸

居酒屋経営者でこんなに大豪邸を所有している宇野のお父さん…


そんな宇野のお父さんでも
一緒に社員旅行の温泉とかに行くと
社員と一緒になってアホみたいに振る舞ってくれた

それはお父さんの背中が教えてくれた事、それをオレもやってるだけ…(豪邸に住む事は出来ませんでしたが…)

よーするに、いかに「凄い人」だと社員達に思われない事が社員達との接し方なんだとおもった(但し本物のアホだと思われたらダメかも(笑))


特にオレはそう…高卒。

今吉も中卒。

こんな馬鹿でアホでも人生楽しめまっせ~

その代わり自分に正直に生きなはれ。。。

そんな私たちの繁盛ゼミ…

少しでも為になってくれたかな???





お父さん!浪花の妖怪はん!

お疲れ様でした!


そして懇親会で「上戸彩に逢うより嬉しいです」と言ってくれた若者君…


照れるじゃないの…( ̄▽ ̄;)


懇親会から二次会、三次会、四次会の大山結婚式の裸祭りまでお付き合い下さった方々


ホントお疲れ様でした!


参加者の皆様

フースタの皆様

ありがとうございました!
|09-15 10:44|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
大昔の江戸時代から『ニッパチは暇だ』と、いわゆる2月と8月は商売が暇になるとよく言われて来ましたが
その暇な8月よりも更に驚くほど暇なのが9月ではなかろうか?(ウチの店だけだろうけど)


しかし今月に入ってさっぱり暇だ( ´ ▽ ` )


特に一番暇なのは吉祥寺店なんだけど
まぁ平日はほぼ毎日間違いなく暇なんです(T . T)


一昨日大阪のケンジの店のあの18時前にド満席でウェイティングを見せつけられたばかりなので「東京でいったい俺は何をやってるのか、、、」そう思いたくもなりますわね( ̄▽ ̄;)


更に皮肉な事に本日行うセミナーの宣伝文句が『20坪で1000万売る繁盛店の作り方』だって、、、


これフースタさんが勝手に書いてるんだけど
20坪で1000万て、、、
俺の方が教えて貰いたいですよ…(-_-;)


そもそも吉祥寺店なんて45坪で1000万売れるか売れないかという低堕落…
覆面調査の全店舗の年間ランキングも○位

料理が遅い
ドリンクが遅いなどなどのクレーム多発(≧∀≦)

まぁ堕ちるべきして落ちてる感は否めない、、、


お店は生き物だし

時に商売は魔物だし

それでも商売は楽しいものだしね…


大手居酒屋チェーン店のように
お金をかけてド派手に販促を行ってない我々としては
お店の売上とか結果とかって日々の努力の積み重ねでしかないと思うしね、、、


その『日々の積み重ね』と『日々の努力』しかないんだけど

『お店と筋肉は裏切らない』と誰かが言っていた通り

筋トレすれば間違いなく筋肉は付いてくる

お店も日々の努力の積み重ねで必ず結果は付いてくる

私はそう信じております。



筋トレを怠ると筋肉は減り続けます。

お店も日々の努力を怠ると売上は落ち続けます。



お店と筋肉は良く似てますね(笑)

って笑ってる場合じゃないですけどね( ̄▽ ̄;)


あー

何とかしなきゃなぁ~

って思いますが
売上低迷の原因と思われている理由が
あまりにも低次元なんですよね…

それは個々の仕事に対する姿勢から来る事ではなかろうか?

つまり仕事に対する意識の違いだ。

その意識改革が出来なければ
上の人間がナンボ注意しても無駄。

先ずはそこなんだよなぁ~と思う。

ヤル気のない人間や上を目指してない人間に上の人間がどうほざいても聞く耳持たないでしょ

「やらされてる」と思って、ただ単に金目的で働いてるスタッフと

「やりたいからヤル」と思って楽しく働いているスタッフの違いは大きいよね



まぁ

今朝は6時前に起きて

こんなテンションでセミナーに向かいますが

参加させる皆様

よろしくお願いします。




私の癒しの軍団

沖縄から原住民たちが来てくれた

お金の話とか欲の全くしないし

仕事の話すら殆どせずに

ひたすら笑いながら酒飲んでます


原住民の皆様!ありがとうね!





それにしてもリュウジの息子

超イケメンだよなぁ~

おしまい。

|09-14 06:51|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
大阪で井上ヨシさんと合流しました。



難波にある野菜巻き串『なるとや』。

18時前にもかかわらず
店内はド満席で
バンバンお客様をお断りしてますΣ(゚д゚lll)

あれ?オーナーのケンジは?

ニューヨークに出張中だと?

さすが儲かって儲かって仕方のない社長は違うよなぁ~

裏山C~~



おでんとお蕎麦居酒屋じんべえ。

ここのおでんとお蕎麦美味しかったなぁ~


このお店で偶然にも『外食虎塾』の安田久さん、安さんと遭遇!!!

安さん
昔TV番組『マネーの虎』に出演してた事もあって
けっこうマネーのお話が大好きです。
もちろんマネーも大好きなんでしょうけど、、、

でもね安さん

私はマネーも何でも程々が一番良いかと思います…

確かにある程度のマネーは必要だけど
あり過ぎても逆に不幸を呼び起こす可能性がありうるよね、、、

自分自身は沢山のお金で贅沢三昧出来て楽しい人生かもしれないけど
それを子や孫に相続させたら
子や孫は働く事をしないで財産喰い潰すバカ人間になり兼ねないのと
お金目当てで悪い人たちも沢山寄って来ますよね…

いや
実際にそーゆー人たち見てきたし、、、

必ずしもお金が人を幸せにするなんて絶対無いとオレは思いますね。

まぁ『幸せの定規』は人それぞれですからね…


この夜もヨシさんはじめ、浪花の妖怪、山ちゃん、荒木、小林アキラ達とたくさん仕事の話をしました。


『人を制する者がビジネスを制する』


この言葉はヨシさんの御言葉ですが

これが皆の一致した意見でした。



人を制する、、、。



わかりやすく言うと任侠の世界。

凄くわかりやすく言うと山○組三代目代目組長だった田○一雄さんなどは
その『人を制すた』典型な偉大なる存在ではないだろうか…

凄い人でしたよね

この方の自伝本を読むと良く分かりますよ^_^



小林アキラの店『石川さゆり』

能登料理のお店。

店長のさゆりちゃん




遅くまでごめんなさい🙏


結局オレみたいな貧乏人は必死こいてヤルしかなかった、、、

少しでも良い車に乗りたい
少しでも広い家に住みたい
少しでも良い服を着てみたい
少しでも高級なメシ屋に行ってみたい
ビジネスクラスに乗りたい
グリーン車に乗ってみたいなどなど…

そんな些細な欲望がエネルギーとなって必死になって働いてきた

だからオレはビンボーは家に生まれた事を感謝しているし
あんな掘っ建て小屋みたいな家で育ててくれた両親に感謝している。


これが逆にお金持ちの裕福な家庭に生まれたボンボンだったら
ロクに働きもしないで
親の財産喰いつぶすまで遊び呆けていたかもしれないよね(⌒-⌒; )


そんな話が深夜まで続きました…


この話の続きは明日のフードスタジアム主催の『ガンさん塾』でお話致します^_^


明日は五反田でお待ちしております。







さて

焼売と餃子を食べて鼻のお江戸に帰ります。





|09-13 10:30|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
博多でとっても美味しい焼き鳥屋に出会った。





俺好みの超奥まった入り口。








店主の古谷君。





鶏もつ煮。








せせりだけで作るツクネ

繋ぎは一切しないそうだ

こんな美味しいツクネは滅多に食べれない。



まるでミルフィーユの様に重ねたハツ。




トロける肝。











そぼろ飯



土鍋で炊いた…



銀シャリ。

ホールのスタッフが「今から30分後に土鍋で炊いたご飯が炊き上がります!召し上がりますか~?」と聞きに来る。

注文しないワケが無い^_^



〆の鶏スープ。




実はこの日

月に一度の西藤氏との打ち合わせ。

打ち合わせを終えての食事に私がリクエストした『フルヤ』さん。

あの『八兵衛』の八島弥三吉さんが「今博多で一番美味しい焼き鳥屋たい!」と言っているとかいないとか、、、

確かに八兵衛より美味しい(笑)

俺的には三茶の『床島』以来の感動。

マジ美味しくてビビった( ̄▽ ̄;)





中尾慎太郎先生も合流。




中尾慎太郎先生がオープンさせたパン屋さん。

古民家を改造した素敵な店だ。


〆に伺った中尾慎太郎先生の友人のBAR。

スタッフ不足の為
私と中尾慎太郎先生が急遽カウンターに入ってお手伝い。












常連さん

どうやらマスターの彼女らしく
普段はこのBARで働いているらしいですよ…






軽いノリでお手伝いをしていましたが

元々カウンター商売の血が流れていた私と中尾慎太郎先生は
その血が急激に騒ぎ出し
しかも
マスターがヘベレケで行方不明になり
真剣に二人でBARを切り盛り致しました( ̄▽ ̄;)


カウンターを制する者がBARを制す。。。


こんな体験は滅多に出来ない…


実に素晴らしい経験をさせて頂きました…


いや~楽しかったなぁ~~


それにしても中尾慎太郎先生。

BARの常連さんから「あーっ!中尾さんだ!この人が大名の街を盛り上げた人だよ!」と、かなりの有名人、、、

中尾先生

ガーサスです(・・;)


二人でBARの営業を終えた後

珍しく中洲の屋台で軽く飲んで帰りました。

ねぇ慎ちゃん…

二人で中洲でBARやろうよ~

お願い♡




|09-12 08:54|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
君の行く道は~♪

果てしなく遠い~♪

だのに~

な~ぜ~

歯をくいしばり~

君は行くのか~

こんなにしてまで~♪♪♪



未来ある若者たちと

未来があまり無さそうな若者と飲みました( ・∇・)




吉祥寺店にて

宮益坂『ごりょんさん』のスタッフ達。

アルバイトです。

明治大学、早稲田大学、青山学院大学、文化服装学院、、、

皆んな将来の夢や目標を持って日々頑張っています。


そうか!市役所に就職するのか!一生安泰だね!

えっ?あのカバン屋さん落ちたの?そりゃ落ちて正解だよ!
今業績が悪化の一途だぜ~

そんなこんな話で盛り上がる…

若いって良いなぁ~

俺はね、、、と、自分の経験談も話してみた

ちょっとウザかったかなぁ…( ̄▽ ̄;)





元スタッフなんだけど

辞めて今は和食の店で働いている剛とその相棒。

20坪でランチ含めて売上が……(≧∀≦)

いや、売上が決して全てではないけれど
その店で働いていて楽しいのかね?
明るい未来はあるのかね?
店主は
オーナーは君たちと
君たちのお店と向き合っていますか?

何か君たちと話していると
決してそうは思えないんだよね~

30歳という
最も重要且つエネルギーに満ち溢れた時な
何だか中途半端に生きてるような気がして可哀想でならないですね…


「テメーの事を棚に上げて、辞めてまでアンタに言われたかぁねェよ!」


そんな顔して聞いてたかなぁ…


自分の事を棚に上げてね…


でもね

勿体ねぇなぁ~~~と、、、(^^;;

けっこうウチで長く働いていたんよね

仕事はけっこう出来るタイプでね

でも何か合わなかったんだろうね

ウチのお店の体質がね

その割にはしょっちゅう飲みに来るんだよね(^^;;

んで、俺に説教されてんの(笑)


よその店に行ってしまったけど

やっぱ心配しちゃうよね~


あー


また余計なお世話しちゃいましたね~( ̄▽ ̄;)


おしまい。



|09-11 13:01|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
全く仕事とは関係ない話…

とも言えません。

我々の仕事は呑んで食べて店巡ってが仕事。

なので
自らの身体の管理は
自ら徹底的に行っています。


先ず欠かさないのが日々の有酸素運動です。


エアロバイクを毎日30キロから40キロ行います。

そのおかげで
数年前(何年前か忘れた)まではこんな感じでした。




いや
おそらく数ヶ月前までこんな感じだったと思いますが、、、

先週の沖縄では…




こんな感じでした( ̄▽ ̄;)

見事なに浮き輪が付いてます(≧∀≦)

これはただ単に引力の影響なのかと
沖縄から帰って至急体重体脂肪計で計測したところ

体重2.5キロ
体脂肪2.5%づつ増えてました( ・∇・)

よーするに太ったわけですね。。。


でも

今年で57歳

もはや初老と言える歳でございます

えっ?

世の中の57歳と比べればまだマシ???

いやいや

ここで諦めたらおデブ街道真っしぐら

実は先週から『糖質制限』を開始致しました。

炭水化物を極力食べずに呑み食いしています、、、

が、炭水化物を極力避けてても
他に摂取するアルコールや食べ物が
あまりにも多くて
体重が減る気配が一向にありません(〃ω〃)


筋トレも始めました。


今更マッチョになる予定は微塵もありませんが
年齢を重ねるごとに筋肉は落ち基礎代謝が下がって贅肉が付きやすくなるので
適度な筋トレは続ける予定です。


と、言う訳で

2.5キロのダイエット…

頑張ります!

おしまい。



|09-10 14:16|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
今宵は渋谷




シドニーのアキ君。


今宵は『ジョウモン』渋谷店の現場での研修です。


今、渋谷の街は再開発によって目まぐるしく変貌してます。

来週も駅直結の商業施設「渋谷ストリーム」がオープン致します。

この場所は元々エージの創業のお店『成ル』があった場所。

エージは強制立ち退きを迫らせ
裁判にまで持ち込み戦ったが、事実上の敗戦とも言える
微々たる立ち退き料でこの場所から離れた、、、

俺の渋谷桜丘店も同じだ…

本当に信じられないくらいの微々たる立ち退き料で今の場所を離れることになります(T . T)



新たな商業施設に注目されて
テナントで入った飲食店も注目され
脚光を浴びてメディアで取り上げられる中
我々のように東急の全く理不尽なやり方で泣く泣く立ち退きをして行く昔からの飲食店オーナーが沢山いるってことを忘れないで欲しいです、、、


さて『ジョウモン』渋谷を出た私と井上ヨシさんは、私の古巣である『東京ワイン倶楽部 楽』へ移動。




店長のダイゴ君。

働く姿を初めて見たけどエエ動きしてますね~


圧倒的な空気感と名物料理に井上ヨシさんもひたすら感心してくれてます^_^

その後『太一』にて宮崎もも焼きを食べまくる。




柳沢出部也とアキ君も合流してシドニーサリーヒルズ店のMTG開始。


井上ヨシさん
今回仕込みから現場での研修でかなり店のイメージが完成した様子です。


でも井上ヨシさんが口々にする言葉「やっぱ人間だよな、、、人の力だよな…」

ここ数日、井上社長と共に居てて
私は何度もこの言葉を井上ヨシさんから聞きました、、、


この逸品料理を
更に楽しく
更に面白く提供するのは
やっぱり人間力だよな…と、おっしゃいます。

「ヨシさんその人間力の固まりみたいなお店があるので行きましょう!」

僕が連れて行ったのは渋谷『ももまる』だ。





レディーモモちゃんのパフォーマンスがこのお店の最大の武器だ





剛も合流。


この店の魅力は一言では説明出来ません(・・;)

知りたければこの店に来てレディーモモちゃんの接客パフォーマンスを是非体験することですね…

剛が言う

平凡な一つの料理を出す時でも
いかにお客様を喜ばせることが出来るかを常にスタッフと一緒考えて、それを実行してます

お客様も笑いながら喜んでいるし
その反応を見てスタッフ達も楽しんでいます。

井上ヨシさんが言う「だよなぁ結局人間力なんだよなぁ~」と。。。



井上ヨシさんは、この『ももまる』を大層お気に入りの御様子で「明日から名古屋帰るけど名古屋の店も行くよ!」との事。



我々は飲食店にとって一番大切な事
それは
勿論料理も大切なんだけど
我々『居酒屋』は
やっぱ人間の力
つまり『人間力』が一番モノを言う時代がやって来たんじゃないの???

「そうですね!その通りです!」

と、我々は全員の意見が一致しました。

じゃあ帰ろう!と店を出たら…





「ありがモモ~~~」と我々をお見送り…


このモモちゃんのお客様を喜ばせる

お客様に楽しんでもらえるならば逆立ちでも何でする!の精神はハンパないです( ̄▽ ̄;)


こんな私でも
昔『飲食店経営』と言う雑誌のインタビューでこう発言しています

僕はお客様に喜んで頂けるなら何でもやります!
それこそ逆立ちして料理を運ぶことも真剣に考えました……と。



その頃の自分に

もう一度戻ってみようと思った。。。


おしまい。





|09-09 10:43|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
私たちは色々な意味で『お店』という存在に育てられてると思う。

お店にはそこで働くスタッフ達がいる。

お店には毎日来てくださるお客様がいる。

お店が存在する街がある。

私たちはそのスタッフ達、お客様、街に育てられてるんだと思う。


クレームを頂いたらそれを改善する為に努力をする。

スタッフ同士で刺激し合いながらも成長する。

街に育てられてる。

街には様々な顔がある。

渋谷の街だけでも様々な顔がある。

六本木も同じ。


私たちは色々な意見で日々勉強の連続ですね!





山田五郎邸の ごりょんさん

こんな駅も無い西麻布の住宅街にお店を出して
こんな場所まで来てくださるお客様には
心から感謝致します。




シドニー『ごりょんさん』のヘッドシェフのアキ君。






シドニーでは二児のパパ♡

家族の為に頑張るアキ君の姿は見ていてカッコ良い~


そんなアキ君の姿を見ていても
シドニーの店は絶対に成功させたいという思いしかないですよね

今アキ君やヨシさんが仕込みから研修に入っているので僕も時々昼間に西麻布の店に顔を出してみる。

すると大勢のスタッフが仕込みをしている。

まるでセントラルキッチン状態だ。

西麻布店で仕込みをして
各店舗に車で配達してるので
20人位で仕込みをしている、、、

こりゃいよいよマジでセントラルキッチン作らないとヤバいかも…


シドニーの井上社長が言います

あーやって各店舗から人が一箇所に集まって仕込みをするのって良いよね~
スタッフ同士のコミュニケーションが取れるしね
あれはとっても良い事だと思うよ

それとガンちゃんの店の凄い所は
やっぱりスタッフだよね~
とにかく良く酒を飲むよね~
ガンガン水みたいに飲む(笑)
あのパワーに底知れぬエネルギーを感じたよね~

またあのメンバーで飲みたいよ!俺は!凄くイイヤツらだよ!
あのパワーだよな、、、店を流行らせるのは…


あの~ヨシさん…
その彼らを育てたのは僕なんすけど…

いや違うなぁ~
ガンちゃんが彼らに育てられてるなぁ~


と、井上社長に一刀両断されました( ̄▽ ̄;)


先日沖縄で車を運転しながらボブが俺にずっと話してくれた

スタッフが凄く良いんです
アイツも、あの子も、もの凄く良いんです
皆んな楽しんで仕事してくれるんです
個々のモチベーションが凄く高いんです
本当にありがとうって感じなんですよね…

運転してる僕の助手席でボブはしみじみと話していた。。。


色々な不平や不満もあるのは当然だけど
その中でも日々頑張ってくれているスタッフが沢山いるのだなぁ…と思いました

いや

思っていますよ!日々!


井上ヨシさんの言葉

沖縄でのボブの話

心に染みましたわ…


色々な意味で日々勉強ですね!


おしまい。



|09-08 11:51|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
『ごりょんさん』シドニー店のオープンに向けて、シドニーからヨシさんが来日!





西麻布から六本木、渋谷南平台店を回り打ち合わせも最終段階に入っております。

オープン予定日は10月20日ですが、、、

遅く少し遅くなってしまうかもです…(・・;)





話は変わるけど
うちのお店に入って来るクレームなんすけど
その殆どはドリンク提供と料理の提供が遅いと言うクレームなんすけど

もう毎回毎回同じ事を指摘されますが

素晴らしく学習能力の高いスタッフ達のお陰で
一向に改善されてる気配がありません、、、


私は『楽コーポレーション』で
ドリンク提供と料理の提供時の「お待たせしませんでした!」の精神を徹底的に叩き込まれました

ファーストドリンクに限らず
ドリンクと料理の提供でお客様にご迷惑をかけようモノなら
その日の営業後に朝まで説教されたモンです。


僕はキッチンに立っていた頃
料理を作りながらもホールスタッフのオーダーを取る様子を伺い
口の動きでお客様が何を注文したかを見抜き
先回りして料理を作り
ホールスタッフがオーダーを持って来たと同時に、、、
いや
自らホールに出て行って料理を「はい○○です!お待たせしませんでした!」と提供して
あまりの速さに驚くお客様見るのがとても楽しんでいたし
自分で店を持った当時も
一人で店を切り盛りしていたので
いかに早く料理を提供するかに命をかけていたと言っても過言ではなかった、、、



それが今はこの低堕落。。。



まぁ俺が一番悪いんです。

確かに現場は一緒懸命にやってくれてます。

いつも間にかそーゆー空気っていうのか、そーゆー社風っていうのか
ゆる~い
ゆる~い会社に成り下がってしまったのは
私の責任でございます

人材が育ってもいないのに
無理な出店を続けると
こうなるという悪い見本でございます。


あー情け無いです(T . T)




顧客満足度指数で
お客様が二度と行かないお店の理由の上位に挙げられるのが
このドリンクと料理提供の遅さだそうです。


まぁ接客の悪さは論外として…


お恥ずかしいですが
うちのお店はこのドリンクと料理提供の遅さは以前からもたくさんのクレームを頂いておりますが
先も話した通り
学習能力の高いスタッフ達のお陰で
一向に改善されてる気配はありません( ̄▽ ̄;)


私の責任でございます。


この様な意識の低いお店にしたのは

全て私の責任でございます。


あー


でもいったいどうしたら改善されて
スタッフ達の意識も高まって行くのかなぁ…


とにかく改善して行かないと

店潰れるわな


マジ『楽コーポレーション』卒業生の店舗に修行に出させるしかないかな?


店長全員を…(・・;)



楽の卒業生達の「お待たせしませんでした!」の精神を徹底的に叩き込ませる為にも、、、



基本

俺が甘いから店がこうなるんだよね

俺が甘いか

俺がスタッフ達にナメられてるか

どちらかですね

どっちだろ、、、?



えっ?両方???



((((;゚Д゚)))))))



おしまい。
|09-07 08:16|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

『吉崎食堂』で肉のお勉強。

アグー豚と石垣牛のお勉強。

飲食店に勤める僕たちは常にお勉強。





タケシ、フジキョウ、デソン。





ボブ、カオル、マサユキ、ヒデ、




アグー豚のタン。





石垣牛のネギタン塩

あまりの美味しさにお代わりしまさした。




アグー豚の盛り合わせ。





石垣牛の盛り合わせ。

美味しかったなぁ~



さて今回もかなり濃い沖縄の飲食店視察が出来ました。


ロワジールホテルから国際通りのドンキホーテ最上階にある『吉崎食堂』まで歩きました。

国際通り沿いにかなり巨大なホテルを建設中。

この用地をよく確保出来たなぁ…

国際通りから
一本入った辺りもマンションやら何やら
やたらと建設中

豊崎美さんビーチ周辺もマンションラッシュ。

完成前に完売するらしいです。



要するにバブってます。


沖縄はバブってます。


これらの不動産を中国人が買い漁っているそうです。


国際通りに限らず
リゾート地も中国人だらけです。





車で行ける離島 古宇利島は観光バスがバンバン乗り付けてビーチは98%中国人だらけでした(・・;)


ドンキホーテも中国人だらけ(・・;)


マジ中国人パワー半端ない…( ̄▽ ̄;)


さて

今回もかなり濃い沖縄飲食店視察旅行。

スタッフたちとも色々な話が出来て良かった。

若者たちは

飲食店視察→ナンパ→飲食店視察→ナンパの繰り返し(笑)

若いって良いよなぁ~

仕事頑張ってまた沖縄に来ようね~


思い切り働いて

思い切り遊ぶ


それが俺たちBASICSだから!



|09-06 10:05|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
沖縄は安室奈美恵引退へのカウントダウンで盛り上がってます(・・;)

改めて安室奈美恵ちゃん人気って凄いのね…と、思いました。


あの外国人顔負けのルックス


特に顔の小ささやスタイルは日本人離れしてますよね~


しかし歌だ…


外国人の女性シンガーには全く足元にも及ばない
比べ物にならない程の低い歌唱力…(・・;)


決して上手いとは思えない歌唱力だけど
そこがまた何とも言えない安室らしさなのかな、、、?


本当に不思議な魅力満載の安室奈美恵ちゃんです。


今、那覇の夜の街では
安室奈美恵ちゃんのラストコンサートの打ち上げの店が何処なのか???


そんな噂話で持ちきりだ、、、


何せ那覇の街は狭い。


あの店では?

この店では?

そんな噂は話が飛び交う那覇の松山の歓楽街。



では何故安室奈美恵はあの若さで引退を決意したのか?

私は少なからずとも彼女の痛ましい過去が引き金になっている気がしてならない…

安室奈美恵は若くしてスターになってしまったが故に
実の母を身内との金銭トラブルで殺害されてしまうという
とんでもない悲劇を経験している。


普通の女の子ならば
その時点で芸能界を引退しているであろう、、、


でも彼女は母の死を乗り越えて芸能活動を続けた


それだけで凄い事だと思う。


昨日の夜の松山での安室奈美恵談義…


安室ちゃんがあんな大スターにさえならなければ
大切な母を失うことだって無かったはずだ…


それは当然皆同意見。


カミソリのナオコが言う

やっぱり子供かな?
子供ももう二十歳だし
彼氏もいるみたいだし
日本を離れてハワイに住む計画があるらしいさぁ~

との事。


安室奈美恵の引退まであと少し…


その期間


沖縄のホテルは何処も取れないらしいです🌀


安室奈美恵ちゃん


お疲れ様でした。
|09-05 13:32|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
那覇の餃子酒場 『金五郎』が美味すぎる。





餃子だけの枠にとらわれず色々な料理が食べれて、そのどれも美味しいのでテンションが上がるんです🌀


因みに…




『目玉焼き』を注文するとご覧の通り(・・;)

どっさり大盛りキャベツの上に
ベーコンと目玉焼きが、、、

思わず歓声が上がる逸品

鳥の唐揚げを注文すると…





これもご覧の通り(・・;)

ワァ~ッと歓声が上がる逸品。

もちろん焼き餃子、水餃子も絶品です。

そりゃ流行るワケよね( ̄▽ ̄;)

一品一品に工夫がなされているもんね、、、

ツヨシちゃんガーサス✌️





食欲進む私たちです^_^





普段おとなしいのかな…?

と、思っていたタケシとデソンもナンパした名古屋から来た女子大生の娘を会話で盛り上げてます…

タケシとデソンもこーゆー一面があったんだ~と、感心させられた(・・;)


この後タケシとデソンはこの娘達と花火をやると言い出して夜の街に消えて行きまさした…(^_^;)


熱中症でダウンしたボブと
酔っ払い過ぎでダウンしたカオルを除いて我々は、、、





酒房『さくら』。。。

その昔
那覇の街をまとめていた女番長
人呼んで『カミソリのナオコ』と呼ばれ
那覇の不良達から恐れられていたナオコのお店に来たよ~( ̄▽ ̄;)





親子程の年齢差のある二人( ̄▽ ̄;)





農連市場のバカ大将と呼ばれ
鼻の都の大東京にも沢山のフアンを抱える
涌田食品の社長マーボーさん乱入(・・;)


マーボーさん
相変わらずゴイスーな超ハイテンション(・・;)

マーボーごめん🙏

俺は二日酔いと寝不足と古宇利島往復4時間の運転で電池切れ、、、(T ^ T)


先に帰って寝ます~


おやすみなさい💤




|09-04 23:42|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
スタッフと沖縄飲食店視察旅行に来てます。








沖縄家庭料理の勉強と言えば

ココしかありませんね。

しかし

いちいち料理が美味すぎる…

初めて来たスタッフも
久々に来たボブもカオルも
改めて大絶賛の嵐!!!

ひろ子姐さんご馳走さまでした!




ステーキ界の革命は『いきなりステーキ』だけじゃない!!!

ココ

沖縄では『やっぱりステーキ』だ!



看板メニューの「やっぱりステーキ200g」

これにライス、スープ、サラダが食べ放題で

な、な、ナント!1000円!!!

更に驚くべきは

この肉

柔らかくて美味い!

これが東京に上陸したら、、、大変な事になりますね( ̄▽ ̄;)








那覇の〆はココ。





原住民たちが「ガンさんこの店絶対誰にも教えないでくれ~」と言うけど、、、





ココのテビチのおでんは絶品。





ママ~いつもありがとうございます~





息子が居たのね~( ̄▽ ̄;)








昭和感満載(⌒-⌒; )





古宇利島のハート岩♡





なんとかビーチ🏖







万座毛。








スタッフのミカと遭遇。





おしまい。
|09-04 17:42|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
表参道『アニーベルセル』という素晴らしい結婚式場で行われた
スタッフの公平とかおりちゃんの結婚式。


とってもステキな結婚式でした。


この日の披露宴で初っぱなの挨拶を頼まれていましたが、いささか10代の頃から父親代わりとして公平と接して来た俺は
公平に対しては完全なる『親目線』でしか見る事が出来ず
どう考えても褒める言葉が出てこないんです(笑)

本当にコイツほど色々とすったもんだ俺も揉めたスタッフは、そうないないのです、、、


何を喋ろうか…


披露宴が始まる寸前までそんな事を考えていた


すると披露宴が始まる前に
なんと
公平の御両親様が私の所に挨拶に来て下さいました。

「本当に本当にうちの息子が色々とご迷惑をおかけ致しました…」

「いやいやお父様お母様、本当に迷惑でした(笑)本当に手のかかる社員でした(笑)」


そんなやりとり。。。


その時思った


そうだよな
公平も結婚したんだ
ならば独身最後の?
人の旦那さんとして最初の?
お説教をしてやるか、、、


披露宴が開始され


代表として私の名前が司会者から呼ばれる。


マイクの前に立って自己紹介
そして新郎新婦の御両親に御着席をうながし
新郎新婦も、、、
と、思ったが「公平!お前は立って聞け!」と、新婦のかおりちゃんだけ着席させて
新郎の公平は立たせたまま俺は新郎に説教を始めた。


終始冗談も交え
場を和ませながら私の説教と言う挨拶は終えた。


その後の新婦かおりちゃんの会社の社長さんの実に人間味あふれるご挨拶

更に岩崎与平の乾杯の後発声で披露宴は始まった。




主賓の挨拶の時にも言ったが
新婦のかおりちゃんの美しいことと
透き通ったステキな笑顔
本当に素敵なオーラを放つ花嫁さんだ。

本当に公平にもったいなさすぎる(笑)


実は結婚が決まった時
公平とかおりちゃんの三人で食事に行った。

その時の彼女の印象がとても良かった。

礼儀正しい
頭の良い
常識のある女性だな…と。

あー

こんなしっかりした人を嫁にもらうのならば公平も安心かなぁ…と、思いました。。。


男は女で変わるからなぁ~~


公平!かおりちゃん!結婚おめでとう㊗️

















お店の仲間たちと…














コック服にコック帽がめちゃ似合う公平Σ(゚д゚lll)





そして披露宴は感動のフィナーレへ…


新婦のかおりちゃんの御両親に宛てた手紙の朗読…


皆さん号泣です、、、(;ω;)


…と、そんな号泣の中


コクリコクリと爆睡している人間が約1名、、、Σ(゚д゚lll)


あの感動の場面で寝れるとは…ガーサスです( ̄▽ ̄;)


まぁ日々の仕事で疲れてんのね、、、( ̄▽ ̄;)


それにしても素晴らしい結婚式だったなぁ~

新婦のかおりちゃんの幸せそうな顔が印象的だったなぁ~

御両親も嬉しそうだったなぁ~


公平!かおりちゃん!

末永くお幸せに!


PS
式場のアニーベルセルのスタッフの対応は正に神対応でございました!
激戦のウェディング業界の中で勝ち残ることの大変さをヒシヒシと感じました。

勉強になりました( ̄▽ ̄;)






|09-03 06:01|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
シドニーから『ごりょんさん』サリーヒルズ店のhead chefのアキが来日しました。

今日から10日間
現場に入ってみっちり研修します♡


昨日は西麻布から六本木の各店舗で試食の嵐!!!





シドニーでは5歳と2歳の娘がいるパパさん♡

シドニーではパパ活中

日本では研修中

アキ!頑張ろうぜ!





芋焼酎の炭酸割り。





明日結婚式を挙げる公平。





芋焼酎の炭酸割り。





ギロッポンの交差点にて(〃ω〃)





芋焼酎の炭酸割り^_^





炎🔥が上がるbird man。





芋焼酎の炭酸割り(〃ω〃)





西麻布から六本木の各店舗を回り

人気の料理を食べてもらいました。





これはどう?

これはシドニーでもウケます!

そうかぁ…

後は食材の調達ですね

なるほど…

炊き餃子は?

これも間違いなくウケます!

なるほど…






などなど、、、そんな感じでした。。。

おかげで食べ過ぎました( ̄▽ ̄;)


アキ!絶対にシドニーでナンバーワンの居酒屋を作ろうぜ!!!





|09-01 11:21|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

【ベイシックス オフィシャルサイト】

セミナーDVD発売中

居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

ガンさんのインタビューが外食ドットビズで紹介されています。
「起業のためのネット講義”悔しい思いをしても、楽しめヤツが成功する”」
将来、飲食業で成功したい人必見です!

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

ブログ全記事表示

My Yahooに追加

My Yahoo!に追加

MyYahooに追加すると、更新情報を簡単にチェックできるのでとっても便利です。是非使ってみてください。

ブログ内検索

RSSフィード

携帯サイトはこちら