トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
今年も始まりましたGW(〃ω〃)

行楽地に向かう車は大渋滞

電車は激混みを超えた鬼混み

国内旅行や海外旅行はこの期間の料金が鬼高(ーー;)

私のお店は何処も鬼暇、、、

正直

私にとって

何も良いことが無いのがGWです( ̄▽ ̄;)

あー参ったなぁ~

まぁでももう慣れたので
こんな時はいつも通り事務所で雑用して
ジムでトレーニングをすることに決めております。。。





さて
話は変わりますが
サッカー日本代表監督のハリル何とかと言う人が突然解任されて先日記者会見で怒りをぶちまけてましたね、、、

これ要するに
上から見る景色と
下から見る景色との違いってヤツだね

ハリル何とか監督は残念ながらそこんトコに気付いて無い様ですね( ̄▽ ̄;)

自分は自分なりに良い監督だと思っていても
決して下の人間…と言うか選手達はそうは見ていなかったのですよね(ーー;)


これは我々飲食店にも良くあるパターンですね…


「自分は部下たちに慕われてる良い店長だ」と、そう思い込んでいても、実は部下はそうは思っていなかったってパターン(ーー;)


互いの思いがすれ違ってしまうって事かな?


ハリル何とか監督は

一緒に飲みに行っておごってあげたとか

頻繁に連絡を取っていたとか

色々言い訳をしてたけれどね…

あのハリル監督には会ったこと無いから彼の人間性とか知る余地も無いけど
要するに選手達からは人望が無かったって事ですよね、、、

その辺はハリル何とかさんも潔く認めて「私に人望が無かったからこの様な結果を。」とか言ってしまった方がかっこ良かったよなぁ~


人は「(相手の事を)思えば思われる」と思うんです

ハリル何とか監督には、その相手を『思う』気持ちが欠けていたのかもしれないですね、、、偉そうな事を言える立場じゃないけれど( ̄▽ ̄;)


まぁこの一件はそう思えるし
何となく他人事ではない様な
実に考えさせられる騒動でございました(〃ω〃)




そして話はまたまた変わりますが

あのTOKIOの山口達也氏を『山口容疑者』とは言えず『山口メンバー』と言わざる得ないマスコミの報道にジャニーズ事務所の及ぼす影響力の恐ろしさを感じるのは私だけっすかね???

ゲーノー界って怖い世界ですね(ーー;)



そして昨日の『板門店宣言』。

こんな日が来るとは…

あの北の最高指導者さん
自分の側近から
実の兄弟まで処刑してきた人物とは思えない豹変ぶりに驚いたんだけど

これで朝鮮半島が事実上の終戦に至り
核が無くなり
平和な世の中になってくれる事を祈ります。


去年の夏のグアムにミサイル飛ばす騒動で
直前にグアム社員旅行をキャンセルして発生したキャンセル料は何だったんだかね…(⌒-⌒; )


何はともあれ平和が一番ですからね!


さぁGWスタート。


朝からTVでは各高速道路の渋滞情報が、、、


皆さま


楽しい連休をお過ごしください。





|04-28 08:25|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
今日は六本木芋洗坂『博多串焼ジョウモン』のエース 木村真一クンを紹介します。





ハイビスカス🌺と純和風な顔立ちの木村クン。


木村真一はウチの店で働く前の約1年間
カンボジアにてボランティアで命がけで不発弾の処理をしていました。

なかなか出来る事ではありませんよね、、、

しかも
木村真一本人もカンボジア滞在中
不発に終わり
オマケに暴発まで経験したとか…( ̄▽ ̄;)


なんてねー(^_^;)


帰国後直ぐにウチに入社して
現在は絶好調を極める六本木『ジョウモン』のエースとして毎日お店で頑張っております。

その六本木店のエース木村真一を見ていると
何か昔の自分と似ている様に思えて仕方ないのです。


彼は『ド』が付くほどの真面目人間だ。


彼は出勤時間の1時間以上も前に出勤して仕込みの準備に取り掛かる、、、

これは、店の上にある事務所兼倉庫で俺が仕事をしていると午前11時に彼が来て
倉庫でその日に使う食材を大きな箱に入れて下の店に運ぶ姿を、俺は日々見ている。


「お前こんな早く来る必要ないから定時に出勤しなよ」


そう言っても彼はガンとして聞かない。


実は昔『楽』で働き始めた頃の自分も同じだった…

他人よりも仕事が遅くて出来ない分
自分は他人に迷惑をかけない為にも誰よりも早く出勤して他の人の分まで仕込みの準備をしていた時がありました、、、

何かその頃の自分と
今の木村真一と重なるんだよなぁ…


木村は渋谷で
風呂無し共同トイレの家賃2万円の安アパートで暮らして
前々から俺にもっとまともな部屋に住め!
と、度々説教されていたが
ウチの渋谷店と同じ様に
再開発で立退きを喰らい
とうとう風呂トイレ付きの家賃6万円台の高級アパートに引っ越すらしい(^^;;


だか最近の彼の仕事っぷりは眼を見張るモノがある。


あのクソ忙しい店で
しかも
あの8割以上が外国人の店で
物怖じせず
堂々と声を出して外国人に接客をこなしている、、、


これは長いカンボジアでの外国人との共同生活が大変役立っているのであろう( ̄▽ ̄;)





そんな木村真一に現在彼女はいない( ̄▽ ̄;)


「お前その純和風なコケシみたいな顔立ちだから外国人にモテるだろう?」

「いや…全くモテません、、、」

そっかぁ…

真面目で堅実でイイ奴なんだけどね~

誰かイイ人居ませんかねぇ~

俺は好きだなぁ~~~~木村真一。




笑顔で朝食を食べる木村真一…

俺と木村真一の朝は早い(〃ω〃)



美味しいね~



食後は
純和風のコケシの様な顔をしてたそがれる木村クン。



石垣島で行った謎のカラオケ屋

謎のマスターにドン引きする俺とヤス、、、

そんな俺らを無視して謎のマスターとおどける木村クン。

木村クンは相手がどんなに謎の人物であろうとも決して物怖じはしません( ̄▽ ̄;)

これもカンボジアでの命がけの不発弾処理の経験が活かされているに違いない…


ゴイスーで…



それどころか

謎のマスターと堂々と渡り合ってます( ̄▽ ̄;)

ガーサスです(〃ω〃)



木村クンのリクエストで
今沖縄で注目のステーキチェーン店『やっぱりステーキ』に来たよ( ^ω^ )



ステーキを待つ木村クン。



ステーキが来てヤスと喜ぶ木村クン。



木村クン「まいう~」と言ってます^_^



純和風のコケシの様な顔で日光浴をする木村クン。



木村クン。




俺と

木村クン

俺は木村クンを呼ぶときは「シン!」と呼ぶ。

シン!お前はホントに貴重な良いキャラしてるよ!

クソ真面目だしバカ正直だけど商売人としては絶対に良いモノ持ってると思う!!!

だから頑張れ!

頑張れ木村真一!





是非皆さんそんな木村クンに会いに来て下さい^ ^


六本木『ジョウモン』で純和風なコケシみたいな顔立ちした人を見かけたら
それが木村クンですからね^ ^







|04-27 09:07|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ



楽しかった社員旅行第1弾@石垣島もいよいよ帰国です。。。(涙)

心配された雨予報も見事に外れてくれて好天に恵まれた石垣島の旅…

普段から僕と密に接することがなかなか出来ない社員達ともこの旅で僕との距離が一気に近くなったと思います( ^ω^ )



基本、旅行中 僕は彼らと仕事の話は一切しません。



それどころか
若者たちと一緒になってナンパしたギャル達にバカやったりアホな事ばっかしてます( ̄▽ ̄;)


まぁ若者クンたちには「こんなアホでもお店の経営者になれるんだなぁ~」と思って貰えれば本望です(⌒-⌒; )


そーなんです!僕みたいなアホでも経営者になれるのです、、、


一緒に旅してそれが分かって貰えればOK^ ^


そして


思いきり働いて 思いきり遊ぶ!!!


それが俺たち『BASICS』styleだと言う事を…
























さてと鼻の都大東京に帰ろう^ ^






|04-26 11:00|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
普段の行いが良いのか悪いのか…

何なのか…

天気予報では雨の予報の中

マリンショップの人にシュノーケリングと船上BBQをやるかキャンセルするかを散々相談して悩みに悩んだ結果、キャンセル料払うのも勿体ないので
皆で「雨のBBQ&シュノーケリング」の覚悟を決めて予約していた幻の島に行ってのシュノーケリングと船上BBQを決行致しました。

朝の9時にマリンショップに到着。

ショップの店員さんに先導されて石垣島の港に到着。

何度も何度も空を見上げてもどんよりとした黒い雲に覆われています( ̄▽ ̄;)

その、どんよりとした
重たそうな
分厚い黒い雲に隠れた中
石垣島の港を出港。。。





石垣島の港を出てから30分

幻の島と言われている浜島に到着

そして上陸しました

すると…





あの分厚い黒い雲の隙間から青空が見えて来た^ ^





そして日差しが出て来た







さらにシュノーケリングのポイントに到着した時には完璧に晴れてしまった☀️





皆んなでワイワイシュノーケリング✌️

やっぱ石垣島は晴れないとね~( ^ω^ )

そしていよいよ船上BBQ開始!





決して普段の行いが良いとは思えない奴らなのに

奇跡的に晴れてしまった^ ^


更に驚くべきことは

ホテルに帰って来た途端に大雨が降ると言うサイコーのパターン(⌒-⌒; )

更に驚くべきことが続く

夕食は八重山郷土料理の勉強で『三虎』さんへ、、、





ここで勉強しながら食事をしてる最中も大雨

で、食事を終えて外に出たら

雨が上がっていると言う、、、これまた奇跡( ̄▽ ̄;)


この出来すぎたパターンに六本木『ジョウモン』のエース木村真一クンもご機嫌な様子です。





木村クン


良かったね^ ^






|04-25 07:41|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
石垣島の飲食店視察日記。


竹富島『かにふ』


竹富島では一番メニューが豊富です。


美味しいとも思います。


竹富島ですよ!竹富島…


んで、いつも混んでます、、、


サービスもgoodだと思います^ ^





混んでいるけれど
竹富島では一番だと思います^ ^


せっかくなので島内を自転車で観光🚴‍♂️





竹富ブルーに木村真一^ ^





具志堅用高と木村真一











竹富島から戻り

夜はヨウヘイさんの『焼肉オリオン』で肉の勉強会。




オーナーのヨウヘイさんと。




さぁ

肉!喰うぞ~




石垣牛のトモサンカク、石垣牛の上ハラミ、石垣牛のネギタン、石垣牛の上ミノ、、、
中でもめちゃくちゃ美味しかったアグー豚のオッパイ、、、( ̄▽ ̄;)







石垣島の飲食店

特に焼肉屋さんは

石垣牛!

石垣牛!

石垣牛!です。

確かに美味しい…

でも

石垣牛と松坂牛と仙台牛と神戸牛と薩摩黒牛を食べ比べて当てられる人っているのかね~


まぁ~

とにかく石垣牛 石垣牛 石垣牛ですわ、、、

美味しいけどね~( ̄▽ ̄;)





知り合いのBARで泡盛のカクテルの勉強をした後…





ここでも石垣牛( ̄▽ ̄;)


石垣島は石垣牛に依存しすぎやね~


石垣島日記 つづく。






|04-23 23:52|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
GW前の石垣島に行って来ます。





石垣島は雨☂️予報です(T . T)





我々が帰る木曜日から晴れるみたいですね( ̄▽ ̄;)


石垣島で

雨に降られて

何すりゃ良いんだ😭


おしまい。



|04-23 06:41|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
2日続けて行っちゃった( ̄▽ ̄;)


名古屋からやって来たエンタメ居酒屋『ももまる』


も も ま る


なんて店名だから
俺はてっきり鳥のもも焼きを喰わせる店だとばっかり思っていたのだけど、、、
それは大きな間違いで
オーナーのももちゃんのニックネームでした( ̄▽ ̄;)





何なに???

エンタメ居酒屋?

ラーメン居酒屋?

ふざけた店だろ???

いったいどうふざけてんだ…?




こんな事して



こんな事したり



こんなんなってみたり



こうだったり、、、

そして

壁をよじ登ったり

吊革から鉄棒に飛び移ったり

まるでTVの『SASUKE』を観てるみたい…

てか

SASUKEに出たりしてるらしいです( ̄▽ ̄;)

ももちゃんの身体能力の高さを目の当たりにしながら楽しむお店『ももまる』



でも…

日本全国の飲食人たちよ

このももちゃんの凄さは

来てくれたお客様には徹底的に楽しんでもらい、且つ徹底的に笑ってもらいたい!

まぁ新宿2丁目に良くあるタイプのお店…

…それとはまた違う次元だなぁ


何せ料理もちゃんと造り込んでる。

ラーメンや餃子、他の逸品料理に至るまで、けっこう真剣に料理に取り組んでいるのです^ ^


飲食人たちよ


騙されたと思って行ってごらん?


身体張ってお客様を楽しませるももちゃんのパフォーマンスに
俺は何だか昔の自分とダブるんだよね、、、

俺、昔、顧問税理士さんに言ったらしいです「先生僕はお客様が喜んで頂けるならば何でもします!逆立ちしてでも料理を運んでみせます!」

そんな事を真剣に言っていたらしいです( ̄▽ ̄;)



もちろんその考え方は今でも変わっていないけれど、、、今はもう体力に限界を感じてて逆立ちは出来ないかもねー😅

昔は逆立ちしてひょいひょいと歩けたんだけどね~

え?そんな事はどーでもいい?

そりゃ失礼しました( ̄▽ ̄;)




飲食店ってさ

ちょいと違う角度からそのお店を見るだけで
物凄く勉強になりますよね…

俺もね
最初は鳥のもも焼きを食べるつもりで行ったから、正直面食らっちゃったのね

でも冷静になって考えてみたの

それで2日続けて行ってみたの

それで2日目は違う角度からお店を見てみたの

そしたらいつのまにかももちゃんをリスペクトしてたの(笑)


飲食店ほど奥が深くて面白い商売はないよね、、、


俺も頑張らないと!!!






鳥のもも焼きモードに入っていたので

渋谷『太一』のもも焼き 黒 赤 黒と3人前平らげました( ̄▽ ̄;)



おしまい。
|04-21 10:50|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
うちの卒業生の岩崎与平が御祝いに来てくれました^ ^





岩崎与平は今甲府の駅から徒歩で28分48秒はかかる立地で『鳥座』というお店を経営して大繁盛させてます。

先日も『楽』の宇野のお父さんが「ここ最近で一番凄いと思った居酒屋」と大絶賛されていた程のお店です。


そんな岩崎与平とケンゾーエステートのリンドウを飲みながら焼鳥談議^ ^





…実は


私らの隣にはある写真NGの男性Kさんが、、、(^^;;


ミシュランの星付きの店はがり通っている食通のKさん


「西麻布店に1人で行っていい?」


当然OKはしたものの
ミシュラン店ばかり通う食通のKさんが
はたしてウチのお店で納得してくれるんかないね…

焼鳥だって備長炭焼きでなくて電気のグリラーやし、、、

あーガッカリさせたらやだよー

…したら

先ず豚バラを食べて「美味い!」…そして

つくね、四つ身、ぼんじり、肝などなど次々と食べて下さり…「ガンさん…錦糸町のミシュランの焼鳥屋より美味しいよ!」と、、、

「Kちゃんそりゃ褒めすぎだよ~」

「いや俺食べ物に関しては嘘付けないから」とKちゃん。

でもさ…

大介!カオル!良かったね~

今は店暇だけど

頑張りましょ!



そして私と岩崎与平は
渋谷桜丘に開店した名古屋からやって来たエンタメ居酒屋『ももまる』へGO!





遅い時間にヘベレケで伺ったので、次回はちゃんと食べに行きますね^ ^

……てか








カツカレーラーメン🍜食べとるやんけ( ̄▽ ̄;)

おしまい。
|04-20 12:10|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
さて
渋谷桜丘町の再開発問題で
10月に立退きを迫られておりますが
今だに移転先が見つからず
日々頭を抱えております。





昨日もお店はド満席で
外のウェイテングまで御客様で溢れておりました。


開店してから19年目にして
今だにバリバリ『生きた店』だし『活きた店』なのです、、、


それを再開発という一方的な理由で店を閉めて立ち退いてくれという話です(涙)


当然保証問題も進めておりますが
相場の金額に比べたら
話にならない程の金額で
バカバカしくて話にもなりません、、、



ところで
最近
血眼になって渋谷の店舗物件を探しておりますが
物件が全く無いか
出ても『定期借家契約』か『サブリース物件』ばかりです。

定期借家契約は
文字通り定期的に契約を結ぶ物件で
期限が来たら問答無用で出なくてはいけない物件です。

一方のサブリース物件とは
物件を所有する大家さんとサブリース会社が賃貸契約を結び
サブリース会社と飲食店が契約を結ぶという
いわゆる転貸とも又貸しとも言える物件です。


例えば家賃50万の物件を大家さんとサブリース会社が賃貸契約を結んで
サブリース会社が家賃50万に何%かを上乗せして飲食店に貸すという借りる側としては非常にバカバカしいシステムなのですが

何故この様なサブリース会社と契約を結びたがるビルオーナーが増えたかというと。


家賃の滞納や夜逃げをする飲食店が多くて困ってるビルオーナーが多いのだそうです。

なので信用できるサブリース会社と一旦契約を結んでおけば家賃を取りっぱぐれることが解消される為
この様なサブリース物件が増えてる状況にあります。。。


一方の定期借家契約は
再開発とかビルの老朽化とかの問題が出た時に
立退き料などを払わずして
期限が来たら契約を解消出来るから
ビルオーナーとしても都合が良いので
特に最近はこの定期借家契約が非常に増えてます(T . T)



それもこれも東京オリンピックです。

東京オリンピックで

東京がプチバブル状態になっていて

街のあちこちでビルが建て替えられている

又は建て替えの予定を計画しているからです。



東京オリンピックが決まって

東京の街は変わりつつあります。


不動産価格の上昇に伴い賃貸物件の相場もうなぎ登り且つビルオーナー側が強気の姿勢になりましたよね、、、


以前は我々テナント側が「借りてやるよ」だったのが、今ではテナント側が「貸してやるよ、この金額で借りないならば他に客はいくらでもいるから」に変わりました( ̄▽ ̄;)


これが今の東京都心の状態ですからね、、、


こんな時期に移転先を探すのは本当に難を極めております(T . T)


本当に悲劇ですよ、、、悲劇…(涙)


もう泣きたいです、、、


てか


もう泣いてます(T . T)


本当に困った世の中です…

|04-19 10:20|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
「吉祥寺の『鮨勝』さんで誕生日祝いをやろうよ」

と、浪花の妖怪はんからお誘いを受けて
いそいそと吉祥寺まで出向き『鮨勝』さんへ。

『鮨勝』の大将セイさんとセイさんの奥さまは
私が西荻窪で店を出した頃めちゃくちゃ頻繁に来て下さいました。


鮨勝さんの扉を開けて中に入ると浪花の妖怪はんがカウンターで待っていてくれました。


ガンちゃん誕生日おめでとう!

ありがとう!


僕らはビールで乾杯して
カウンターの中のセイさんとお母さんと暫し昔話して花が咲きました

「よくお母さんと店をやってたよね」

「はい!でもその母も去年亡くなりまして…」

「そうかぁ…良いお母さんだったよね…」

セイさん
それ以上この話をすると
泣き出しますからやめてください(笑)


そんな話で盛り上がっていたら…


ありゃ???


シコタ タカオ ヤスコ ノブオ コーイチロー テツ 洋平、、、


ありゃ?ありゃりゃ?


次から次へと、、、


何???そーゆー事だったの!!!


何と嬉しいサプライズ( ̄O ̄;)


オマケに隠しカメラまで仕掛けてあったとは…


皆んなでワイワイ乾杯(^^)


嬉しいなぁ~


妖怪はん


ありがとう♡


が…


サプライズはまだ続いた


なんと

な、な、ナント!

宇野のお父さんとお母さんが登場した( ̄O ̄;)

「ええーーーーーーーーーっ…」

と、言葉に出ない…(;゜0゜)



お父さん
お母さん
私はとうとう57歳になりました

そして
商売を始めて今年で25年が経ちました

こうして25年間の長きに渡り
楽しく商売をさせていただいているのも
お父さんとお母さんのおかげでございます

あの時
サラリーマンを辞めて『楽』の門を叩いた時から全ては始まりました。

僕は満員電車でに乗るのと
スーツを着るのが嫌でサラリーマンを辞めてこの居酒屋稼業を選びました。

そして『楽』に入り
お父さんとお母さんに居酒屋稼業とは何ぞや?を教えていただきました…というか
その生き様を見せて頂きました。


それは正に衝撃的でした。


お父さんは正に『自由人』でした(⌒-⌒; )


そして

とてつもなく店は大繁盛してるたから

とてつもなく儲かってました(笑)

あまりにも儲かり過ぎて国税局が入りました(笑)

「お父さんの給料って江川と同じぐらいらしいぜ…」

我々社員同士の間で
そんな噂が広がるほど
めちゃくちゃ儲かってました(笑)

八ヶ岳に大豪邸

バンクーバーにも大豪邸

玉川学園にも大豪邸

今だに三つも大豪邸を所有しております( ̄O ̄;)




ゴイスーで( ̄▽ ̄;)




よーし!俺も~、、、

と、思って独立して

早や25年、、、

今だにうだつの上がらない飲み屋のオヤジを続けさせて頂いております(T . T)


お父さん

俺はいつまでうだつの上がらない飲み屋のオヤジだけど、妖怪はんは凄いですよ…

俺、八島さん、中尾先生、妖怪はんの4人の中で

いつも
いつも一番アホを装っていて
でも一番商売賢いのが妖怪はんですよ





そんな妖怪はんのお声掛けで皆んながお祝いしてくれた…

しかも吉祥寺のセイさんのお店を貸し切りで、、、

こんな嬉しい事は無い(T . T)

57年

生きてて良かったです(涙)





皆んな!ありがとう♡





セイさん

お母さん

ありがとうございました!





誰だ???





良太か^_^





顔面ケーキ( ̄O ̄;)

ケーキありがとう(^^)





深夜のホープ軒

青春の味( ̄▽ ̄;)

あーやっちまったなぁ~


皆さん

ホンマ

ありがとう♡





|04-18 12:38|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
たまたまTVを付けたらやっていたNHKの番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』

お題は『銀座の高級クラブのママ』のお話。

まだ、何で家でTVなんぞ観てるのか???

だって身体が酒を受け付けないのですよ、( ̄▽ ̄;)

二日酔いか?

いやいや昨日は酒を抜いて休肝日でしたから、、、

じゃ何でか?

そんなの知らんよ( ̄▽ ̄;)


西麻布のお店に行って
酒屋さんや
メーカーさんと乾杯させて頂きましたが
全く身体が酒を受け付けないのですよ…

話や質問をされても何処か上の空…

こーゆー時は早く帰って寝るに限る

そう思って帰宅してたまたま観たTVがその番組。



登場した銀座の高級クラブのママさんは
歳は僕と同い年くらい

人生って山あり谷あり

リーマンショックで潰れかけ

手塩にかけて育てた従業員は
次から次へと近所に自分のお店を持ち独立する。

当然自分のお店のお客を連れて行くから
当然自分のお店のお客は減る

どうなんですか?との問いに

もうずっとそうですから今さらどうこう言ってもねぇ、、、と笑いながら答えるママさん。


自分のお店が暇な時に
近所に独立したばかりの元スタッフの店に顔を出す。

当然自分のお店のお客様と顔を合わせる。

すると
そのお客様ひとりひとりに「いらっしゃいませ、ありがとうございます、これからもよろしくお願いします」と挨拶して回るママ。


高級クラブの商売は
我々居酒屋とは違って
ホステスさんひとりひとりが個人事業主みたいな感じなんだよね、、、

だからそのホステスさんにお客様も付いて行くからお店の売上は激減するらしいです

その数字たるものは数百万にも登るらしいですよ( ̄▽ ̄;)



んなのに
元スタッフのお店で
元自分のお店のお客様に「これからもよろしく応援してあげてくださいね!」って
どんだけ器が大きいママさんやねん( ̄▽ ̄;)

これ

俺だったらどうかな…

こんな風に出来るかな…

いやいや

これぞプロフェッショナル?

これぞ仕事の流儀?



そんな強いママさんでも
故郷の大分に帰省したら
自分の原点に戻ることができるらしく
泣いていた、、、(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


あ、こんな強いママさんでも泣くんだ(⌒-⌒; )


人間って過去は振り返らない…とか言って格好付ける人も多いけど
私は過去は振り返り為に過去があるのだと思っております。


先日だって創業店舗の西荻窪の店に行った時だって「俺はここから這い上がってやる~」なんて頑張って来たんだよなぁ~
そして実際に「這い上がる」っていうか
ヨチヨチと這いつくばって表参道や西麻布や六本木、渋谷、吉祥寺ってやって来たんだもんね…(⌒-⌒; )



主人公のママさんが言ってた。

一流の人が集まる
一流の街
それが銀座だと

だから銀座じゃなければダメなんだと。。。


なるほどなぁ…


最後にあなたの仕事の流儀って何ですか?の問いに。

人のために何を成せるか?それが私の仕事の流儀です。

更にこう加えた

ある時突然消えたお客様がいて
そのお客様がある工事現場で働いていて
顔を合わせたらニッコリと笑いながら挨拶されたそうだ、、、

数年後
そのお客様はまたママの店に来て「ママ、また俺銀座に戻って来たから宜しくね」と言ったそうで「私には待ってくれる人、帰ってくれる人がいる限り頑張らなくちゃね…」と言ってました。。。




これぞプロフェッショナル 仕事の流儀か…




勉強になりました。




自分も気付けば鼻の都の大都会のど真ん中で居酒屋をやらせて頂いております、、、

私なんぞまだまだプロフェッショナルでも何でもないし

仕事の流儀っていうのもわかっちゃいないです(-。-;



頑張ろう…( ̄O ̄;)


おやすみなさい。


|04-16 23:56|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
そもそも何でダブル世界戦なのかと思った…


村田も比嘉もピン(1人)で充分興行的には集客が見込めるネームバリューのあるボクサーだと思うけど…


村田も比嘉も世界タイトルマッチの『主役』を…
いわゆるメインイベントを張るには充分過ぎるネームバリューのある選手じゃないのかね???

主催する側としては物足りないのですかね???

よく分からんなぁ、、、

そもそも
イマイチ集客が見込め無いと思える世界戦だから
ダブル世界戦とか
トリプル世界戦とかが組まれるわけじゃないの???

違うの?

おれもその辺のことは良く分からないけれど

昔よくボクシングの日本タイトル戦や世界戦を観まくった私としては
やっぱ4回戦の試合から始まり
6回戦、8回戦の選手の殴り合いを観戦して
セミファイナルで徐々に盛り上がって
いよいよ主役のメインイベント
つまりタイトルマッチの試合の幕が切って下される…



セミファイナル戦とメインイベントでは会場の演出だって月とスッポン程違う( ̄▽ ̄;)



場内は暗くなり
先ずは挑戦者が青コーナーから入場してリングに上がる。
そしていよいよ本日の主役の登場だ
派手な入場の音楽が場内を轟かせ
赤コーナーの入り口にピンスポットが照らされて
陣営に守られる様に世界チャンプが登場する…

正しく『本日の主役』が登場する訳だ。。。


そんなボルテージが最高潮に達する瞬間はメインイベントならではの盛り上がりなんだけど
そのメインイベントとセミファイナルが共に世界戦とかって、、、そこに何の意味があるの?

やっぱ興行的な問題なの???

スポンサー経験のある◯山ちゃん!帰国したら教えてよ~




とにかく急に組まれたと言われる比嘉大吾君の防衛戦は『悲劇』の防衛戦となってしまった…

日本人チャンプ初の計量オーバー
王者剥奪と言う汚点をもたらしたのは
果たして比嘉大吾選手を責めるべきなのだろうか???





かくしてゴングは鳴らされた。


ロサレスは強かったし好青年且つ紳士だった。


対する比嘉は全く本来の姿では無かった。


そりゃそうだわな…

今回の計量オーバーでの世界チャンプのベルト剥奪で比嘉のモチベーションは完全に途切れたと思う。


両者のその差は1ラウンドから明白だったと思う。


今回の計量オーバーに関して様々な意見があるけれど
いくらなんでもたった2ヶ月で防衛戦を組まれては比嘉だって調整出来るわけが無いと思う…

けどプロはプロなんだから
自己管理が出来なかった比嘉個人を責める意見も多くあったと言うけれど( ̄▽ ̄;)


それってどうなんだろ???


可哀想に比嘉は人気者の「具志堅さんとその愛弟子」と言う話題性が
格好のマスメディアの餌食になったと思うのは俺だけかな?


昨日の試合は
例え比嘉が勝っても後味の悪い試合だった事は確かだと思う。

ある意味俺は負けて良かったと思える節もある。。。


しかし彼はまだ22才だ

軽量級とは言えボクサーとしてのピークはまだまだ続く、、、

『敗れて目覚める』

かつて軍国主義だった大日本帝国と同じ…ちゃ言い過ぎかもしれないけれど…( ̄▽ ̄;)


たった2ヶ月で無謀な興行を組んだ大人たちには充分反省してもらいたいです( ̄▽ ̄;)


僕は

泣きながらリングを後にする比嘉大吾の涙が

悔し涙が

何だか美しく

汚れて無い涙に見えて仕方なかった…





かくして比嘉大吾は試合に負けた。

しかし

この負けは一体誰が導いた負けなのかを俺は改めて問いたい。

確か試合に負けた

しかし

あの極限の状態でリングに上がり

清々堂々と戦った彼の『根性』だけは

新チャンピオンのロサレスに一つも負けては無かったと思った…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)



今回の計量オーバーに課せられるペナルティーで
1年間の出場停止処分が下される可能性が高いと言われていますが
その代償はあまりにも大きくて長いと思えるのでございます…




とにかく沖縄原住民の星として又リングにカンバックしてくれる事を信じてます

頑張れ比嘉大吾!


おしまい。
|04-16 07:58|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
あの『串カツ田中』が
6月から全店180店舗を全席禁煙にするらしい。





…って

これがニュースになってしまう事も凄い!

俺の店も禁煙にしたけれどニュースになんかなりゃしない( ̄▽ ̄;)(当たり前)


まぁでもこの決断は凄いね!

東京都内だけならまだしも
今や日本全国に『串カツ田中』はあるもんね!

ホント凄い決断だと思います。

で、『串カツ田中』の社長のヌッキータナカもFacebook上でかなりビビっておりましたが
実際のところどんな影響があるんだろうかね、、、?

たぶん
全く影響は無いと思います。

むしろ売上上がるんじゃないかな???

ウチのお店も
途中から禁煙にしたお店は
喫煙OKの時より
明らかに売上は伸びてますもん…


飲食店経営者の方々は
自分のお店を禁煙にする事に
やたらとビビってますよね?


実は私もその中の一人でしたけど…( ̄▽ ̄;)


だから今だに吉祥寺のお店は全席禁煙に踏み切れないのです…


当初はカウンター禁煙にして
いわゆる『分煙』にしてましたが
カウンターが吸えないなら
吸える席に座らせてよと言うお客様が多かったので
結局のところ全面喫煙となりました…。


昨日もそうだけど
お店を見渡すと喫煙者は殆どいなくてごく一部なんですよねー

日本禁煙協会の調べによると
成人した大人の2割が喫煙者で非喫煙者は8割

完全に喫煙者はマイノリティーな存在なワケだ。。。

それでも禁煙に踏み切れないのが飲食店経営者の悩みどころ…


ヌッキータナカはスゲーなぁ…


でも嫌煙家の俺は
これで『串カツ田中』に安心して行けるようになりました^ ^


俺は繁盛店視察以外のプライベートでは禁煙のお店にしか行かないからね^ ^


まぁ例外もあるけど、、、

三茶の『カラーノ』とかね^ ^



ヨシノリのお店は全席喫煙OKで
常連さんの殆どが喫煙者で
もし禁煙協会したら100%店は潰れます!!!
と、言ってました、、、( ̄▽ ̄;)

そんなヨシノリのお店『カラーノ』に久しぶりに行って来ました。

相変わらず良い常連さん達に可愛がれております。


良い事です^ - ^


そんな鼻の金曜日。


昼間から

実に色々と

色々とありました…

色々とあると

ホント月日の流れが早いわ、、、

頑張るべ…



|04-14 00:17|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
おはようございます。

昨日は吉祥寺店からスタート。

日本人が大好きなお花見シーズンを終えて、吉祥寺の街はすっかり静かになっております( ̄▽ ̄;)

もちろん
売上の方もすっかり静かになりました(T . T)


常に住みたい街の最上位にランクインしてる吉祥寺。


駅から近い井の頭公園。


買い物やグルメにも飽きることの無い商業施設の数々…


そんな吉祥寺の街の井の頭公園にほど近い住宅街のビルの地下に僕のお店『ジョウモン』吉祥寺店はあります。


吉祥寺はご存知の通りとても大きな街です。


でも

そんな大きな街の吉祥寺の
一つ隣の駅の西荻窪という街で僕は創業致しました。


吉祥寺の店で飯を食いながら「西荻行こうかな…」


と、そんな気分になって中央線に乗って
一つ隣の駅の西荻窪で降りた。



一番街商店街と書いてあるけど
地元では『女子大通り』と呼ばれている。

駅から女子大通りを歩いて
突き当たりの手前の路地を入ってすぐの所に『グランパスドリーム』というBARがあった。

今は違うお店になってしまったが…





これが元『グランパスドリーム』だった店。


この店には松田優作さんのボトルが最後まで置いてあった、、、

本当にボトルには『松田優作』と書いてあった。


松田優作さんは西荻窪から近い善福寺公園に住んでいたから良く通っていたらしい。





耕一郎の店
西荻窪『しゃんしゃん』から
ゴンちゃんの店『おとうさんの店』に行った。

コージが立ち上げた『スプーン』もカウンターは常連さんで賑わっていた。

中でも一際目立つっていたのが『すっぴん』だった。

空気感ハンパなく外まで伝わってます^ ^

スゲー!!!




焼き鳥喰いまくった( ̄▽ ̄;)


そして僕は『勝手口ひまりや』に行った。


この店は僕の1号店『勝手口てやん亭"』だった店です、、、


後輩の加藤洋平が店を引き継いでくれております。


僕は慣れたように勝手口の入り口から入りカウンターに腰を下ろした。


そして
改装はされているけれど
当時と何も変わらない店のレイアウトを懐かしく思い出した…


この店を一人でやってたんだよなぁ…


ふと洗い場に目を向けた





この洗い場で
一人でやって僕を手伝うために
色々な友達が皿を洗ってくれたんだよね…


なんて感傷にひたっていたら


そこには去年この世を去った母の面影がハッキリと残っていた。


小さな背中を丸めながら
一生懸命に皿を洗ってくれて店を手伝う母ちゃんの姿がハッキリと見えて来た…


ヤバ…


俺は泣きそうになってしまった(T . T)



俺ね

一人で店をやりながらね

色々考えたんだよね

また、日替わりで友達や従姉妹が手伝ってくれてね

色々考えたんだよね^ ^

やっぱ人間って一人じゃ生きて行けないんだよなぁ…てね

こうして色々な人に店の洗い場手伝ってもらって

ホントありがたいなぁ~って思ったんだよね^ ^

母ちゃんはさ

それを自分の背中で語って教えてくれたんだよね…

「お兄ちゃん、一人でやるには限界があるでしょう?」ってね^_^;

そして
こう言われた…気がした

他人に手伝ってもらうとその分あなたの身体も楽になるでしょう?
なら手伝ってくれた人には感謝の気持ちで接しなさいよ!「お疲れ様でした!ありがとう」と言いなさいよ!
アタシがお前の店を手伝うのはそんな事をお前に教えたいから手伝ってんだから、、、

母ちゃんは何も言わない人だったけど
間違いなく
その小さな背中は
俺にそう語りかけて説教してくれていた…😭


あの当時
母ちゃんや従姉妹の和子や小柳や沢山の友達に日替わりで皿を洗ってもらったから今のBASICSはある
そして今の自分がある

本当にありがたかった。。。

お母さま…

その気持ち

今でも忘れておりませんです。

社員やスタッフ達には日々感謝しておりますです(^^;)





てなワケで

全社員に感謝の気持ちを込めて

今年も会社全額負担の社員旅行がスタートします。

今年は石垣島と沖縄本島です。

現地での飲食代も全て会社が負担します。

なんて太っ腹な会社なんでしょう…

母ちゃん

誰も褒めてくれないから

天国から褒めてくれよ(T . T)





おしまい。








|04-13 10:36|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
西麻布のお店があまりにも暇すぎるので、ご近所にあるお鮨屋さん『藤森』さんに行って来ました^ ^





ふらりと立ち寄って鮨をつまみながら日本酒を呑む。


これぞ大人の醍醐味、、、


大人の西麻布…って感じだよね^ ^




藤森さんは
握りと逸品料理が
交互に出て来ます^ ^








店主の藤森さん。

気さくな御夫婦でお店を切り盛りされております。

僕の一番好きなお鮨屋さんです。


最近は予約を取るのに何ヶ月も前から予約しないと入れない食べれないお鮨屋さんが人気だけど
そもそもお鮨って「あ~今夜鮨喰いたい気分だなぁ…」みたいな感覚で食べるもんじゃないのかねぇ???


特に俺は1週間先の予定を入れられない人間だから
そーゆーお店は絶対に無理っすよ( ̄▽ ̄;)


それと鮨屋でワインとか飲むキザな野郎やスカしたオンナも信じられないね( ̄▽ ̄;)


やっぱお鮨屋さんは
ふらりと立ち寄って鮨をつまみながら日本酒をグイっと呑む!


それが江戸っ子の鮨屋スタイルじゃねーの^_^


なんてね~(⌒-⌒; )


〆に最高のネギトロタクを食べて

六本木の『くるくるBAR』に行きました^ ^

そしたら女優の戸◯菜穂さんがいた。

めちゃくちゃ綺麗でした。

あの美しさで二児の母ですからね

さすが女優!!!って思いましたよね^ ^


ヘベレケになった私は『meat肉男man』に行ったみたいだ(⌒-⌒; )


いや記憶があいまいなのだが写真が残っております。




ナオ!いつもありがとう!



ナルミ!お疲れちゃん^ ^

しかしナルミとは良く遭遇するよなぁ…

そして隣の女性は誰だろ???( ̄▽ ̄;)



ギロッポンの高級クラブ『フュージョン』のお姉様達。

ルリちゃんホントいつもありがとうございます!

…って…

写真を撮った記憶が、、、( ̄▽ ̄;)

でも

ちゃんと家に帰って寝てるんだよね(⌒-⌒; )

あー程よい二日酔い、、、


おしまい。
|04-12 12:10|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
色々ありまして
博多に行っておりました。

色々…とは

まぁ色々、、、

弊社財務官僚西藤氏との経営指導やら

例の牛タンステーキ騒動にケジメをつけたくて牛タン食べまくったり…とか

博多の不動産を買い漁っている中尾先生の物件を見たり…とか。

とにかく色々あるのです…

先ずスタートはココ。



言わずと知れた牛タン専門店



相変わらずクオリティの高い牛タン料理すね^_^

勉強になりました。

ただ…

店が所々汚れていまして、、、

まぁ目に見えている箇所はほどほどに掃除してあるのですが…

オープンキッチンは厨房の中が丸見えだからね~



八兵衛は隅から隅までピッカピカ!!!

店主の性格が出とりますね♡

ピッカピカと言えばココ!



やまちゃん。



大将!いつも店の厨房の中ピッカピカですね~





少しでも空いた時間がかったらピッカピカに掃除しないと社長に殺されるので~と、スタッフ談。

流石だわ(⌒-⌒; )

俺もこれから店汚かったら殺そう~っと(⌒-⌒; )



タン刺し。





タンテキ。

いわゆる牛タンステーキ。

美味い!



渋谷 神泉の大繁盛店『かしわビストロバンバン』

オーナーのバンバン君は
ダイエットの為走っているので不在とのこと( ̄▽ ̄;)

なんちゅう理由で店を不在にしてるやら…(T . T)

飲食店経営者がら走るのは朝か昼でしょ( ̄▽ ̄;)

夜は喰って呑んで気絶しないとね~

そして翌日また走る!

で、夜は喰って呑んで撃沈( ̄O ̄;)

これが基本だよね~

飲食店経営者は夜は活動すべし(⌒-⌒; )




バンバンから中尾先生合流^_^



料理美味しい!

食べたい料理が手頃な価格で量も多くなくて沢山食べれる。

さすが渋谷の大繁盛店っすね、、、

博多でも大繁盛しております。

勉強になりました^ ^



とあるBARにて濱中氏も合流。

やっと酔って来た(⌒-⌒; )

何故か浜省を歌う俺たち(笑)


時計の針が午前零時を過ぎていたので

そろそろ〆の…

八ちゃんラーメン🍜???

かと思いきや…




またまた『やまちゃん』( ̄▽ ̄;)

名物キムバラ

サガリステーキ

テールポン酢

軟骨塩炒めが痛恨の終了で

ホルモン味噌炒め。


しかし相変わらずクオリティの高い料理を食べさせてくれます。


クオリティの低い
スッテケドッコイな料理を出す
何処かの東京のお店とはエライ違います(涙)

店なんか全く格好良い訳じゃなく

どちらと言えば屋台が発祥なので、そんな感じの店内なんだけど

とにかく綺麗に掃除されている!

そして一品一品の素材や調理のクオリティが高い!

見習うところが多過ぎるなぁ。。。






最後は中尾先生の新店舗を拝見






今回も中尾先生は物件ごと購入(°▽°)

最近の中尾先生は
物件を借りるのではなくて
購入しております(°▽°)

博多では『トランプ中尾』と呼ばれているそうです。

それにしても
今回の新店舗もかなりアジのあるお店。

オープンが楽しみですね♡



博多に『中尾兄弟あり』と言わしめた時代の写真(・・;)

右のロン毛の人、、、

別人28号( ̄▽ ̄;)

おしまい。





|04-11 08:20|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
基本

今から25年前に

俺一人で始めた居酒屋稼業

その後
今は宮崎で頑張ってるコージが社員になった。

そして暫くすると
働いているお店が潰れて
行き場をなくして途方に暮れていたシコタが来た。

しかし
シコタに給料を払う余裕などなくて「半年待ってくれ!半年後に必ず…」
その半年後
その約束を守って半年後にシコタが入社。

さらに暫くして常連さんの紹介でNY帰りのタケが入って来た。。。



ここから西荻窪『てやん亭"』は破竹の勢いで売上を伸ばすことになる
9坪22席で430万、、、

店の外の通路には
常にお客様で溢れていた。。。


33才の時に交通事故に遭い一月入院生活を送り店を空けたんだけど
店の売上は下がるどころか
むしろ上がっていった

その時始めて他人に店を任せると言う事を考え2号店の出店に着手した。



場所は青山 表参道 原宿 に絞った。



俺とシコタが原宿『くいものや楽』時代に出逢った場所であり
俺自身がアパレル時代に慣れ親しんだ場所だ。

物件取得は何を極めたけど
俺たちは絶対に諦めなかった

いや
俺自身が心折れそうになっていたのを
シコタやタケがいつも盛り上げくれたのだ…


念願の表参道に2号店を出す事が出来て順調に売上は伸ばしていた

そんな中

西麻布の住宅街に戸建ての物件が出た。

物件名は『山田五郎邸』と書いてあり「飲食店可」と記されていた。

俺は直さまシコタを西麻布に呼び出して「ここで居酒屋をやろうと思うけどお前どう思う?」と聞いてみた
するとシコタは少しだけ間を置いて言った

「ガンさん…ここで居酒屋をやったら凄い事になりますね…」

その言葉が俺の気持ちを後押ししたのは間違いない。

港区西麻布に居酒屋『てやん亭"』誕生の瞬間でした、、、



実際にはシコタが言う「大変なことになります」の意味など理解せず
何がどう大変になるのかも予想もつかないまま
シコタ初代店長として
店はオープンして
月日が流れて行きました。


やがてシコタは俺が提案した独立採算制の元
独立資金を貯めて神楽坂で悲願の独立を果たした



更に月日は流れた…



そして
ついに
その日がやって来た


シコタが予言した通り『大変な事』は本当に起きた。


イギリス高級紙『ガーディアン』が選ぶ『東京居酒屋トップ10』で1位に選ばれてしまったのでだ。





このネタ何度も書いてますが

私は他に自慢出来る事が何も無いので御理解下さい(-。-;



小さな

たった一軒のお店が持つ可能性…



それは限りなく無限大に等しい。



あの『串カツ田中』も世田谷区の地味な住宅街から始まりました。。。


僕等はそこまで店舗数を拡大する事は出来ないけれど一つ一つのお店に注ぐ情熱と魂は誰にも負けない…
いや
負けたくは無かったのです



俺たちが24年前に西荻窪の小さな居酒屋を切り盛りしていた当時

一体誰がその数年後に
イギリス高級紙が選ぶ東京居酒屋トップ10で1位に選ばれるなんてとんでもない事を想像しただろうか?

そんな事夢にも思った事がないし

想像もつかない事だった。。。



ただ、僕はら良く仕事終わりに酒を呑んだ。

酔うと必ず「俺たち一番になろうぜ!西荻窪で一番の居酒屋になろうぜ!」それが俺たちの口癖だった。

その口癖は
いつしか「東京で一番の居酒屋になろうぜ!」

そして遂には「日本一の居酒屋になろうぜ!」に変わった(-。-;

その「てやん亭"は日本一の居酒屋を目指すぞー!」と叫んでいた良太は吉祥寺で今一番の居酒屋を目指して奮闘している(⌒-⌒; )



たった小さな一軒のお店が持つ可能性。。。



それは限りなく無限大だ…



俺たち三人はこの西麻布のお店でそれを身をもって感じた、、、



once upon a time in NISHIAZABU



昔話しかもしれない

もうおとぎ話かもしれない


でも

もう一度だけ夢を見ます

もう一度伝説を創ります

俺も往生際が悪いからこの期に及んで大借金をしました( ̄▽ ̄;)

そんな想いを馳せながら三人で酒を酌み交わしました。





店舗数などの記録に残るお店よりも


お客様の記憶に残るお店を創りたい…


俺たち三人の挑戦はまだまだ続きます。


おしまい。


|04-10 11:38|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
おはようございます。

さて1週間の始まりです。


春眠暁を覚えず…


なんてくらい爆睡してみたいもんだわさ(−_−;)


ところで

最近ヘベレケに酔わないと寝れません( ̄O ̄;)

ヘベレケに酔うと気絶して眠り
夜中にトイレで目覚め
その後また気絶してしまいます。

ところが
酔いが浅かったり
また
お酒を飲まずに床に入ると
色々な考え事をして眠れないのですよ(-。-;



医者から睡眠導入剤を処方して頂いてますが
出来るだけ自力で睡眠状態に入りたいので
なるべく自力で眠る様にしておりますが、、、



酒さえ飲めば一発で気絶して眠りにつく事が出来るので、やっぱ呑むしかないのかなぁ…( ̄▽ ̄;)



さて4月に入り早くも1週間が過ぎました。



3月は皆様口を揃えて「3月は良かった(忙しかった)ですね~」と言う話を聞きます。



まぁ年度末の送別会シーズンだったのに加え
週末の金曜日と土曜日が5回あって
土曜日で終わると言うカレンダーですから
グロスの売上はウチもまぁまぁでした…

その分…

とっ言ってしまえば
どうなのか分かりませんが
日曜日から始まった4月は
出だしからズッコケております(-。-;

まぁそれもある程度は想定内でしたが

想定外だった事が多々あります。

それが料理のクォリティの低さ

それと接客のクォリティの低さ(一部の店舗)


料理のクォリティについては
人参シリシリ騒動
豚バラ焦げ焦げ騒動
牛タンステーキ騒動
宮崎地鶏隙間だらけ騒動などなど
様々な騒動が巻き起こったこの数週間でございました。


「こりゃマジでヤベーな…」


と、本気で焦りました(−_−;)


そんな時に
弊社の財務コンサルを担当している会社より「メニューグランプリ」をやってみたらどうか?
と言うご提案をいただきまして
店長各位にはその旨を伝えておりました。

全社員及び希望するアルバイトも参加して見事グランプリに輝いた人には賞金◯◯万円を与える。

そんなイベントです。

審査員もそれなりの方を考えておりました。

例えば天才料理人の『器楽亭』の店主 浅倉コタロー氏とか…数人をピックアップしておりました、、、


…が



最近の…

と、言うか
前々からなんでしょうかね、、、

俺の目が節穴だったのかなぁ…

スタッフの料理に対する姿勢や考え方が分からなくなってしまいました、、、

そこで私は思うのですね

こんな意識の低い連中に『メニューグランプリ』とやっても意味が無いんじゃないかな…と。


自分の店のグランドメニューの料理もロクに出来ない連中に『メニューグランプリ』ってどうなのよ?って、僕はそのままコンサルの担当者に言いました。

だってさスキーで例えたら
やっとボーゲンが出来る様な人に
いきなりモーグルのコンテストやるぞ!!!

そう言ってるに近い様な気がしますのよ(-。-;

すると「ボーゲンを楽しくやるために、褒める機会作りだと思っています。
モーグルができる人は、よい競争になるかと!」と言うお答えが返って来ました。


この件に関しては
今でも
やるべきか
やらないべきかを悩んでおります。

やるにしても
何か違う方法は無いものかと…

どうしましょかねー(~_~;)



それと

先日
ある知人が僕のあるお店に行った時の話

頼んだ料理がなかなか出て来なく
催促してもなかなか出て来ない。

料理が出て来た途端に
まだ食べてもいないのに「お時間です」と
わりと店長クラスの方に素っ気なく言われました
しかも2時間制とは聞いて無くて
大変ショックを受けて
傷付いて店を出た…

と言うお話です。



これは覆面調査や
弊社のホームページのメールボックスにも
度々クレームとして最も多く寄せられる御意見です。


もちろん逆のお褒めの言葉も頂く事も沢山ありますし、スタッフの事を信頼してお店を任せているのですが、、、



お店を人に任せる事って大変ですよね( ̄O ̄;)



そんなこんなで眠れる夜を過ごしています…



酒さえ飲めば一発で気絶出来ます(^ ^)


…て事は


呑むしかないですね~


おしまい。


|04-09 13:06|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
いわゆる覆面調査。

うちのお店もやってます。

毎月一般の方が覆面調査員となり
一般の御客に成りすまして
ごくごく普通にお店で飲食をしてもらって
各部門の細かいところまでチェックをして
それを採点して下さいます。

覆面調査員と言っても覆面を着けていたら逆に目立ってしまうので
あくまでも素のままで来店されます。


例えばこんな感じです。





結果は毎月の月初めに全店舗調査結果が事務所に届きます。


これ

毎月やってます。

で、思う事。

何か毎月毎月やってると慣れっこになっている様な

例えばこんな感じのクレームに近い結果が出ても

慣れっこになっている様な

そしてそれが風化している様な、、、



だから調査を依頼しているコンサル会社の担当者からは、この調査を風化させない為にも
調査結果を元にお店のスタッフ皆で必ずミィーティングをする様に義務付けました。


まぁこのミィーティング(MTG)ってヤツも「やれ」と言われてやるタイプと「やれ!」と言われ無くてもやるタイプの二通りの人に分かれてますが
どう考えてもウチのスタッフは「やれ!」と言われてもやるタイプの人が殆どいないので
先日コンサル会社の担当者から「毎月、何を、どの様なテーマでMTGを行ったのかを箇条書きにしてレポートを提出させて下さい」と言われました。


昨今の飲食業界は稀に見る人材難でございます。


「新人さんが入ったと思うと直ぐ辞めて」なんて事は何処の飲食店でも日常茶飯事だと思います


え?ウチのお店だけですか?…ヤバ…( ̄◇ ̄;)


まぁ今のウチの所帯は約170名。


この170名全員に少しでもお店の現状における「良い部分」と「悪い部分」をリアルに御客様の声として伝え、それをスタッフがどう感じて、どう思い、また悪い部分指摘に対してどう対処するべきかをMTGで話し合い
それをレポートとして提出されてはどうか?
というか「提出されて下さい!」との事。

これに関しては
私も同じ意見でついついこの調査結果を見て「なぁなぁ」で済まさないという良い対策ではないかと思いました。。。


人が増えれば経営者の想いや店長の想いがなかなか部下に伝わらない事が沢山あるからね、、、


こーゆー事も大切なんだなぁって思いました。。。( ̄O ̄;)


そういえば『meat肉男man』の牛タンステーキ騒動もなかなか部下に思い通りに伝わりませんでしたので
暫くメニューから外す指示を出しました。




コレが一昨日の深夜に食べた牛タンステーキ。

かなりクオリティ–も良く美味しかったです

それでこのクオリティ–ならば御客様に出しても良いとOKを出しました

但し
御客様に出す前に写真を送って見せてくれと指示を出しました。

そこで送られて来た写真がコレ



実際に食べて無いので失礼だとは思うけれど、やっぱイマイチ違うので妥協したくは無いので御客様にお出しするのは止めてほしいと言いました。



写真左上が博多やまちゃんの牛タンステーキでこれが私の理想形。

左下は一昨日の深夜に食べてOK出した牛タンステーキ。

右上はダメな例

右下は昨日送られて来た写真。

何処が納得いかないかわかるかなぁ~?


切り込み具合とか厚さとか火加減とかの微妙なところなんだけど
因みに博多やまちゃんの牛タンステーキは
これ普通のガスコンロの上に網を乗せて焼いててこのクオリティ–の高さっすから凄いですよね!


…と、まぁ今週は牛タンステーキに始まって牛タンステーキに終わったって感じですが
スタッフの皆様も是非ぜひ御理解のほど宜しくお願いします( ̄◇ ̄;)


我々飲食店の人間が

御客様に食べて頂く料理で

妥協をしたら

その時点でお店は止めた方がいい。


接客も料理も店造りもスタッフの教育やしつけに関しても

全てにおいて妥協をしたら

お終いです。

店は終焉に向けて真っしぐらです。


そうならない為にも


一切の妥協は許しません。


おしまい。



|04-07 17:08|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
経済新聞の記事によりますと
2017年の飲食店倒産件数が過去二番目多かった事が分かりました。

業態別で倒産が最も多かったのは、酒場・ビヤホール。2017年度の倒産件数は132件で、前年から21件の増加。日本フードサービス協会が発表する外食産業データの月次発表でも、パブ・ビアホールや居酒屋業態で厳しい数字が続いているが、倒産件数でもそれに沿った結果となった。

とまぁ
世はミニバブル状態で
不動産やら株価が上昇してる中
我々飲食業界の現状はとても厳しい状態が続いているのが現状です。


この記事を私は店長以下セカンドのスタッフにグループLINEで配信致しました…が
皆んなはどう受け止めてくれるかは本人次第なんだけどね、、、



ところで昨夜は『ウラク会』。




ゴルフコンペ打ち上げのみ参加(⌒-⌒; )

その後西麻布『ごりょんさん』に移動。



昨年末マザーズに上場を果たした『一家ダイニング』の太郎が来てくれた。

上場した途端に
背広着て
ネクタイして
本まで出して

太郎も今や立派な上場企業の大社長になっちゃいました(・_・;

もう「ウルトラ万太郎」とか言ってディスる事は出来無いね~(・_・;


まぁしかし上場ってのが何なのか俺にはサッパリと分からんのだけど
飲食店は御客様あっての商売。

決して株主の為の飲食店であってはいけないのです。

自社の株価の時価総額に一喜一憂して
そればっか気にして
本来の飲食店経営者の楽しさを忘れたらダメだよね~


何てったって

飲食人は自由人

そして時遊人でなくっちゃ

面白くないでしょう???ね!


そして…



あの『居酒屋甲子園』創設者の大嶋が来てくれた。

またコイツは上場とかではなくて
日本全国で講演しまくりで
一体何処を目指しているのか意味不明(笑)

でも居酒屋商売の「本質」「マインド」は忘れてない大嶋が俺はとても好き♡


太郎も大嶋もゴイスーだわなぁ~


俺なんてサ

酔っ払って『meat肉男man』行って牛タンステーキ食べて文句を言ってる程度だもんなぁ( ̄∇ ̄)

人間小さいんですけど(涙)

んでさ

行ったのよ

その『meat肉男man』に

また

牛タンステーキを食べに

したらさ…



いきなりスゲー美味しくなってんの、、、

厨房の中の出部哉クンに「何でこんなに美味しくなったの?」って聞いたら「肉を柔らかくする手法を取り入れただけです」って太った身体を揺すりながら自慢気に俺にニヤニヤしながら言うワケよ…( ̄◇ ̄;)


なら最初からこうヤレよ!!!!!!


って話しだよね( ̄◇ ̄;)


ホント謎が多い店だわ

ウチのお店は…


…と、まぁ

オイラ的には店潰さない様に

必死になってんのでございます(⌒-⌒; )




吉祥寺店のスタッフと合流!








ヤバ…

今夜も呑み過ぎたし食べ過ぎた

しかし

これがオイラのお仕事ざんす(T . T)

身体を張って

会社存続の為に頑張ってるオイラでした🙇‍♂️



おしまい。






|04-06 12:05|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
いつしか『居酒屋の神様』と言われ
皆んなから親しまれる「楽コーポレーション」の創業者である宇野隆史さんこと宇野のお父さん。

『楽』門下生、、、

いわゆる『楽』で働いて
その後独立した人間は日本全国に百数十人にのぼる…


宇野のお父さんは50年以上も居酒屋商売を続け
次々とヒットコンセプトを生み出しても来た。

今でも現役でバリバリ(⌒-⌒; )

自分の店に顔を出してはスタッフたちにガンガンと指示を出す…


正に『神』である。


そんな宇野のお父さんのバースデーコンペ

お父さんも御歳73才?74?

まぁどっちでもいいけど(・_・;

そんな宇野のお父さんのバースデーコンペの打ち上げに参加させて頂きますました^ ^




お店は六本木の『汁べゑ』





お父さんを囲んで^_^



僕の居酒屋修行時代に
一緒に働いていた増田さんと豊田さん^ ^



〆の挨拶は宇野のお父さんの長男の雄大。

散々一気呑みをさせられた私( ̄▽ ̄;)

この会の一気呑みだけは拒絶出来ない、、、(・_・;

そして二次会は…



くるくるBAR



マスターの浅見ちゃんドラマに出まーす^_^

皆んな観てねー(^^)

そして三次会は
昨夜に引き続き『meat肉男man』

さて牛タンステーキの練習しよか!



小出(店長)全然ダメ

包丁の切り込みが美味しそうに割れてないじゃん

コレだよコレ!



ほら

美味しいそうに
包丁の切り込みが割れてるだろ?

「はい!もう少し厚く切ってやり直します」



さっきよりはまだマシだけど全然ダメ

まだまだ修行が足りないわな…


と、そんな感じです。。。


これも私なりのお店との向き合い方。

居酒屋の神

宇野のお父さんでさえ
もう何十年も自分のお店やスタッフたちと向き合っております
僕が働いていた頃は
カウンターの中まで入って来て
厳しく御指導を受けたことも多々あります(⌒-⌒; )

宇野のお父さんはいつも究極の御客様目線で自分のお店のカウンターに腰掛けて
周囲を見渡して
メニューを見て
そして
料理を食べて
時折厳しい表情で意味不明なうなずきをして
我々スタッフに
物凄いプレッシャーを与えて帰って行く事も多々ありました、、、



ありゃ?



それって

今の俺がやってる事かなぁ…( ̄▽ ̄;)

まぁ子は親に似るって事で(⌒-⌒; )




おしまい。



|04-05 10:06|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
先日も述べたように

焼肉屋さんで一番人気のある部位は『牛たん』です。

カルビでもロースでも上ミノでも無く

牛たんです。

私も牛タンを愛しております。

牛タン愛が止まりません。。。



と、その前に。



先月の開店景気から一転して

見事に暇になった西麻布店へgo!!!



暇だから
バイトを早上がりして頂き
一緒に呑みました(⌒-⌒; )



こーゆーことも大切ですよね( ̄▽ ̄;)



六本木『1967』の5周年パーティーと…




松村君の誕生日パーティーに参加した後…




六本木『飯やりょう』にて
六本木で一番美味しい生姜焼きを食べました。

シンプルイズベスト!!!



さらに

日本一美味しい鳥の唐揚げを頂いた後…


『meat肉男man』へGo!




いつもfacebook上で愛妻家をアピールしまくる『外食虎塾』の安さんと乾杯して^ ^



イナケンと義丹君と乾杯🥂



〆の辛麺🍜

皆さまありがとうございました(⌒-⌒; )




さて『牛たん』の話しに戻します。

そもそも『meat肉男man』のメニューの中に牛タンステーキなる料理がありまして
先日オーダーしてみたら
低温調理した
レア状態の
血が滴る牛タンステーキを出されてドン引きした事は記憶に新しいですよね( ̄▽ ̄;)




それがコレ。


そこで私は『牛タンステーキ廃止』を告げました。


理由は『牛タン』本来の美味しい食べ方では無いと思ったし
何と言ってもクオリティーが低い!低すぎる!


すると店側から「牛タンステーキを改良しました」というので再度お店で食べてみた

それがコレ。





低温調理をしないで焼いただけにしたそうなんだけど

見事にムラのある下手くそな焼き加減( ̄▽ ̄;)

「もう勘弁してくれ!頼むから牛タンステーキをメニューから外してくれ」と、私はお願いしました。


そう言えば
このメニューをやる際に試行錯誤していたので
私は牛タン焼の名店『忍』の話しをして
出部哉達に実際に店にも行かせて食べてもらった事を思い出した、、、


そうだよな
実際に食べに行っているにもかかわらず
やれ低温調理だの
やれ何処どこのお店を参考にしましただのと色々と言ってはいたけれど
やっぱ牛タンはシンプルに塩で焼くのが一番美味しいだろ!!!

と私は思います。

そこで私は思い出した。

牛タンステーキと言えば博多『やまちゃん』のタンステーキだ!!!

これが博多『やまちゃん』の牛タンステーキだ。





この絶妙な焼き加減にしろ
牛タンの色艶にしろ

牛タンステーキが放つオーラが違うよね!

ウチのは…



コレだもんなぁ( ̄▽ ̄;)


ね?

これじゃ牛タンステーキをメニューから外してくれって言うでしょ?


それで俺はこの博多『やまちゃん』のタンステーキの写真を目に焼き付かせてもう一度焼かせてみた

それがコレ。




多少近付いてきた感はある、、、


あの血の滴る牛タンステーキよりは100万倍はマシだ( ̄◇ ̄;)


昨今の肉ブームは今だ止まる事を見せない。

街には『肉バル◯◯』とか『熟成肉◯◯』とかの看板がやたらと増殖している。

そして
それらのお店は進化している店も多々ある。

その中において『meat肉男man』はわりと肉バルブームの先駆けだったと俺は勝手に思っているのだけど
心配しているのは「御客様の目と舌をナメてはいけない」という事。

御客様は色々なお店に出向き
美味しいお店
そうで無いお店をジャッヂして情報を網羅している。

その中で
この様な中途半端な牛タンステーキを出している事に俺は凄く危機感を感じているワケだ。


今の御客様の目と舌を誤魔化すことなんて出来ない。


ご存知の通り
ウチのお店は高級店では無いので高級食材を使う事は出来ないけれど
せめて素材の良さを引き出す一番美味しい食べ方は何だろう?

たかが居酒屋ですが
そこだけは妥協せずに考えて取り組みたいと思っています。



料理って

奥が深いのですよね…


おしまい。



|04-04 11:11|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
おはようございます。

二日酔いと寝不足のダブルパンチです( ̄▽ ̄)

さて

昨日の4月2日
仲良しのお友達が銀座『kintan3』で私の誕生日のお祝いをして下さいました(⌒-⌒; )


言わずと知れた高級店…


恐縮なのですが


めちゃくちゃ美味しく頂きました^_^




基本的に私は

和食には日本酒と決めてますが

今宵はこの白ワインからスタートっす…




和牛の鮨
雲丹が乗って
アボガドをロールしてる…

美味っ…

白ワインに合いますね^ ^




八寸^_^

見てるだけで幸せ♡




稚鮎やぐーふーの白子の天ぷらだよ~




お造り^ ^



鮑のステーキ。

鮑の食べ方って人それぞれ好みがあるじゃない?

刺身をコリコリと…とか
蒸し鮑とか…天ぷらとか、、、

俺が一番好きな食べ方は
ズバリこのステーキです
バターと肝で焼くステーキ!

俺は
この食べ方が一番好きな食べ方

てかね
俺は鮑はね火を通した方が好きです^ ^

で、残ったソースで…





めちゃ幸せ♡




1989年のペ◯リュス・:*+.\(( °ω° ))/.:+

パーカー100点(⌒-⌒; )

テストでも100点なんて取った事ないのに
こんな100点のワインを飲めるなんて…(T . T)

なんちゅう幸せな夜だー



赤ワインにはチーズ♡




そして牛ヒレ肉^ ^





この太刀魚さ…

めっちゃ脂の乗った『腹』の部分だけ使ってますね、、、

ごいすーです。




んで

この獺祭が凄かった!

美味すぎだわ

そりゃ呑み過ぎるよ




今宵の〆は蛍烏賊ご飯

たっぷりの九条ネギを…




蛍烏賊の肝と出汁のハーモニーがサイコーです

しかし『kuma3』の〆の土鍋で炊く御飯は死ぬほど美味しい!!!




お品書き。



わーい🙌



わーい🙌わーい🙌



◯山ちゃん

杉様

ハギちゃん

ありがとうございました(T . T)

ご馳走さまでしたー(涙)



そして

いつも

いつも

最高のお料理に

最高のおもてなし…

スタッフの皆様

本当にありがとうございました(涙)



最高の料理と
最高のお酒を呑んだ後は…



最低のスタッフ達と

朝の4時まで呑んだとさ、、、(T . T)


メデタシ メデタシ…( ̄▽ ̄;)


おしまい。



|04-03 10:18|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
さて

本日4月2日は企業の新年度が始まります。

本日入社式って会社も多いみたいですね。。。

ところで私は昨日の4月1日バカの日に日57才の誕生日を迎えることが出来ました。



今から57年も前の

日本が太平洋戦争に敗戦してわずか16年後…

その1961の今日4月1日に
私は東京の下町葛飾で生まれました。。。





御覧の様に生家は今見ても
笑えるくらいにボロボロの掘っ立て小屋で斜めに傾いております( ̄▽ ̄;)



水前寺清子の歌の歌詞に『ボロは~♩着てても~♩心は錦~♬』と言う言葉があります。



超オンボロの家に生まれ
生涯トラックのハンドルを握り続けた父と

いつもケラケラ笑顔の絶えない典型的な江戸っ子で天使爛漫な母に私は即席ラーメンで育てられたそうです(^_^;)


そんな貧しい家庭にはこの『ボロは着てても心は錦~♩』言葉がぴったりとハマる様な明るい家庭だったと記憶にあります。。。


家族の為に家に帰る間もなくひたすら働き続けてくてた父ちゃんや
何の贅沢も出来ずともいつも笑いの絶えなかった母ちゃん、、、

去年天国へ逝ったけどそんな私を産んでくれて感謝感謝です^_^



全く趣味も無く不器用なくらい真面目人間だった俺の両親…



そんな両親の背中を見て僕は育ちました。。。

そして僕はこれからもあなた方の『教え』を守ってしっかり生きて行こうと思います。

昔は両親に育てられましたが
今は沢山の大変出来の良い?スタッフ達や周囲の有能な友人や知人に『人として』『経営者として』育てられてます。


本当に私の周囲には出来の良いスタッフや有能な経営者の方々ばかりで幸せですね、、、(⌒-⌒; )



で、毎度のお決まりの詩。



私は今日まで生きて来ました
私は今日まで生きてみました
そして今
私は思っています
明日からも
こうして生きて行くだろうと…

私には
私の生き方がある
それはおそらく自分というモノを
知るところから始まる事でしょう

けれどそれにしたって
何処でどう変わるか…
そうです
わからないまま生きている
明日からのそんな私です。

今日まで
そして
明日から。。。

吉田拓郎先生より。

裕福な人生にはなれないかもしれないけれど

皆んなと幸福な人生を送って生きたい。。。

2018年4月1日…

バカの日に生まれたバカな飲み屋のオヤジの馬鹿な独り言でした。


そして明けの今日2日は父ちゃんの命日。


私がどんなに頑張っても絶対に超えられない人…


私が一番尊敬する人。


父ちゃん

これからも天国から見守ってくれよ!


父ちゃんの命日に合唱、、、


じゃなくて( ̄▽ ̄;)


合掌🙏


おしまい。



|04-02 09:12|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
年度末。

土曜日で終わる

年度末。

金曜日と土曜日が5回あった3月もあっと言う間に終了しました。

思えば
今月は西麻布のオープンもあって
殆ど毎晩西麻布のお店で呑んでいた、、、


色々な意味でたくさん考えた…


そしてたくさん勉強になった…


色々な事が見えて来ると同時に
これからの不透明な未来に向かって
どう動けば良いのかを真剣に考えてみた


今年で創業25年を迎えるのに何一つ成長していない自分が情け無い

今までの事は決して後悔することは無い

しかしこれからをどう動けば良いのかが見えてこない。

年商を倍に伸ばす?

会社を大きくする?

今の現状を維持する?

ホント自分には経営能力が無いと痛感している



組織というこ中で生きてきて
組織という縛りごとが嫌いで
この商売を一人で始めた訳だけど
昨日給料明細の数を数えたら160人を超えていた。


25年前に
たった一人で始めた居酒屋稼業が
25年後に160人を超えていた、、、

これが少ないのか多いのかは別問題として

今言える事は
今の自分は
間違いなく160人の人生を背負っている
ということだろうか…


その為に『やる』訳だ。


『やる』からには『やる』しかない。


自分の人生を賭けてでもやるのが経営者だから、、、


「ガンさんどうしたんだろ?」と思う人もいるだろうけれど
ン億円の借金をすれば俺の気持ちも少しは理解出来ると思うよ(笑)


給料払って
賞与も払って
社員旅行にも連れてって
借金を返済して
スタッフを独立させたり
自分の事も考えなきゃならないし、、、


あー

良くもまぁ25年間もやって来れたもんだわ…( ̄▽ ̄;)


一人で独立した時

自分が楽しめて
そんでもってお客様も楽しんでくれりゃそれでいい
お客様が喜んで下さるなら何でもする
お客様が喜んで下さるなら逆立ちしながら料理を運んでみせてもいい…


そんな事を真剣に考えていた25年前。。。


今はそんな事よりも
借金を返済することでいっぱいいっぱいだ( ̄▽ ̄;)


人が増えてお店が増えるということは

そう言う事なのだ

人のことで悩むのが嫌ならば飲食店経営者にはなれまい、、、


さぁ4月。


4月1日


エイプリルフール


4月1日はバカの日。


馬鹿は死んでも治らない…


死ぬまで馬鹿でいるかないのね~


あ、、、


死んでも治らないか…( ̄▽ ̄;)


おしまい。










|04-01 00:04|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

【ベイシックス オフィシャルサイト】

セミナーDVD発売中

居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

ガンさんのインタビューが外食ドットビズで紹介されています。
「起業のためのネット講義”悔しい思いをしても、楽しめヤツが成功する”」
将来、飲食業で成功したい人必見です!

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

ブログ全記事表示

My Yahooに追加

My Yahoo!に追加

MyYahooに追加すると、更新情報を簡単にチェックできるのでとっても便利です。是非使ってみてください。

ブログ内検索

RSSフィード

携帯サイトはこちら