トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
社員を集めて衛生管理の講習会を行いました。


何せウチの優秀な社員たちは
僕にガミガミ言われなくとも
お店は毎日の清掃で常にピカピカに保ち
厨房内の衛生には人一倍気を使う優秀な社員達はかりなのですが、、、(//∇//)


今年から衛生管理会社と契約を結んで
定期的に抜き打ちの衛生検査をし
今以上に衛生管理を徹底する為に
衛生講習会を行いました。。。



これも『理想と現実』のギャプ、、、ってやつ(T_T)



せっかく皆んな集合したので皆さんに言いました。


各店舗の現状維持はおろか
昨対割れが続く中…

よーするに

各店舗の売上が落ちている中


それでも私は経営者として
悩み楽しみながら
守りべきモノは守り
背負うべきモノは背負わなくてはならないというこの現実。。。

スタッフには家族が増える者もいれば
逆に家族が減った人もいる(-。-;

家族が増えても
家族が減っても

出るモノは出る、、、(//∇//)


私は経営者として『会社としての実績』に拘らなくてはいけない現実に直面しております…

実績が悪きゃ金融機関だって金なんて貸してくれないし

もしこれが上場企業だったら株価に多大なる影響を及ぼし
株主に多大なる迷惑をかける事であろう、、、

ま、ウチみたいな零細企業の経営者でも色々と考えるのですよ…


それで昨日の様な今後の方針を言わせてもらいました。


これも会社を経営する理想と現実のギャプに苛まれて
悩み楽しみながらも自分自信色々考えた結果なのです、、、


社員たちはどうか御理解をお願いします。。。



そしてもう一人経営の理想と現実のギャプに悩み楽しむ男がいた、、、





ウチの卒業生で『吉祥寺の札束』と呼ばれているほどガッポガッポ儲かっている岡村良太だ


まぁ彼がどーゆー事で悩み楽しんでいるかは彼のプライバシーなのでここでは言わないけれど


規模が大なり小なり経営者である以上

色々と悩み楽しむなは避けては通れない道だ…


そんな話を開店したばかりのこのお店で話していました。





良太の得意分野

うどん酒場だ





「イチカバチカの『一』は一風堂の『一』で
イチカバチカの『八』な八兵衛の『八』でーす」

と、笑顔で説明してくれる可愛いスタッフ^_^

「ほほう、、、八兵衛ねぇ…」と呟くと

「御客様八兵衛を御存知なんですか?」と突っ込まれ

「あの博多の八島八十吉さんのお店ですよね?」と言ったら

「そーです!そーです!御客様八十吉さんを御存知なのですね~と言われ」


御存知なんてもんじゃないよ、、、
こう見えても以前は愛し合っていた仲…と余計な事を言いそうになったのですが
そんな事を言ったら八十吉さんに迷惑をかけると思い
やめました^^;


そんなやりとりをしていたら…





偶然にもセレソンの岡田君に遭遇して商売の話で大盛り上がり…

しかも

いかに商業施設が天文学的に売り上げるか!

の話も聞いてしまいガックリと凹む俺と良太(T_T)




岡田氏は商業施設…


俺のお袋は介護施設…


介護施設にはお世話になってますし
自分もいつお世話になるかわかりませんが


商業施設は

一生ご縁が無いと思います^^;

が、、、

良太!!!

俺たちには俺たちの生き方があるサ…

俺たちは一生自力本願!

商業施設なんて一生興味無し!!!

と、良太と慰め合いながら吉祥寺ナイトは終了。。。

良太!ごちそうさまね^_^


そして岡田さん…

色々と勉強になりました^^;


これからも商売の理想と現実に悩み楽しみながら頑張っていきます^_^


商売とは一生涯悩み楽しみむ事が大切ですね~



おしまい。







|02-28 12:46|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
沖縄で呑みながら原住民のツヨシが言いました。


「ガンさんこれ程沖縄に来ていて沖縄の結婚式に出た事無いさぁ~?」

「無いよ」

「じゃあウチの若者の結婚式に出席して下さいさぁ~」

「ああイイよ~」


それが昨日2月26日

つまりあの『226事件』があった、、、

とも言えるし

天国にいる俺の父ちゃんの誕生日てもある日

沖縄の那覇で300人が出席する大結婚式が行われた。。。



席次表は




肉厚ハムカツの席じゃなくて、、、





ポテサラの席でも無くて、、、


「ガンさんココですよココさぁ~」


と、呼ばれた席には『ぼたん』と書いてあった。






テーブルに着くと

既にオードブルや料理が並んでいる…

そして

既に呑み始めている^^;


あれ?ふつうは乾杯の挨拶の後に呑み始めるのでは???


すると隣の席のマー坊が「沖縄はそんなの関係ないさぁ~」と笑いながら言う、、、


て、料理も食べ始めてた、、、


あれ?料理の食べちゃってイイの?


すると隣の席のマー坊が「いいのさぁ~腹減ったさぁ~」と喰いながら言う、、、


結婚式開始時間の12時45分。。。


何やら係の人がソワソワしている…


そして隣の席のツヨシに「あのー主賓で乾杯の挨拶をして下さる大嶺様はどなたでしょう?」

「まだ来てないさぁ~」

「何時ごろ御到着でしょう?式が始められません」

「待ってればそのうち来るさぁ~」

すると隣の席のマー坊が言う

「開始が12時45分って事は13時30分ぐらいには全員揃うさぁ~」


確かに周りを見渡すと
結婚式開始時間を過ぎているにも関わらず
あちらこちらで空席が目立つ、、、



こ、これが島時間ってヤツか…



こんな結婚式でも『島時間』は適用されるんだ、、、


空席が目立つも
殆どの席ではもう宴会が開始されていて
しかも
異様に盛り上がっているではないか、、、Σ(゚д゚lll)



沖縄ってスゲーなぁ






お馴染みの髪型Vマークの大嶺がやっと登場した、、


登場間も無く主賓で乾杯の挨拶開始…





カンペを読みながら大嶺が挨拶





立たされて聞く新郎新婦





続いてツヨシの挨拶。





立ちながら聞く新郎新婦。


おいおい
普通は君達が自己紹介の後に新郎新婦に「どうぞ御着席下さいとか言って新郎新婦を座らせるだろ!」とか言ったら

二人共「そんな事言う余裕無かったさぁ~」だと(//∇//)





噂には聞いていたが

これは結婚式なのだろうけど

普通の呑み会に近い結婚式だ

結婚式なのか

呑み会なのか


新郎新婦を見ると結婚式だか

周りを見渡すと

普通の呑み会だ(//∇//)


これも沖縄Styleなのだろう…





沖縄の結婚式は皆さんこの踊りから始まるそうだ。





エイサーも場を盛り上げる^_^





久しぶりにターシと。


宴会盛り上がって…





最後は皆でステージに上がって踊り出す


もちろん私も踊りました^^;





盛り上がりも最高潮に達した時…





感動の新婦から御両親への手紙を朗読、、、


するとさっきまでと大宴会が

嘘の様に静まり返る、、、


新婦が涙ながらに言います


「お父さん、お母さん、今まで本当にお世話になりました」


すると場内はあちこちですすり泣く声が…


と思もったら…


同じテーブルの原住民達が号泣しながら


「俺は娘にお世話になりましたなんて言われたくないさぁ~」

「そんな事俺も言われたくないさぁ~聞きたくもないさぁ~いーやーさっさぁ~」


と、皆娘を持つ父親供は大号泣していた^^;



そして

新郎新婦は互いの御両親に花束を渡して結婚披露宴に幕を閉じた。。。







新郎新婦!結婚おめでとうございます!



末長くお幸せにね~



おしまい。









|02-27 07:14|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
またまた厄介な日が出来た(ー ー;)



今月の

月末の金曜日から

日本区政府および経済連合会の身勝手な策略により『プレミアムフライデー』なる訳のわからない制度が始まりました。


なんじゃこりゃ???


よーは
お役人の方々がサッサと帰りたいから作った制度でしよ???


我々零細企業や

中小企業なんて無理だわサ、、、



月末のクソ忙しい週末の金曜日に15時で仕事を上がるだと???



んなのふつーに無理っしょ、、、



しかし

高学歴のお役人様達は

いったい何を考えていることやら、、、


いつの間にかハッピーマンデーとかいう三連休は出来てるヮ

海の日、山の日は出来てるヮ


ゴールデンウィークが定着したと思えば

シルバーウィークだよ!シルバー(笑)



そもそも昼間の15時に仕事終わって何処行くのよ???



呑みに行くに早すぎる



旅行???


んなサ…

仕事が昼間の15時に終わったからって旅行なんて行かないだろ…(//∇//)


政府はよ

事あるごとに経済効果経済効果って言うけどよ

テメーが仕事したくなくて

休みが欲しくて

はたまた早く帰りたいだけじゃねーかよ( *`ω´)




って思いますが、、、



皆さんはこのプレミアムフライデー



どうお思います?


私的にはどーも


日本では定着しないと思うのですが、、、


おしまい。



|02-25 21:13|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
昨日はスタッフの剛とサシ呑み。


元々アルバイトだった剛は
社員になり
しかし実家の諸事情により退社して故郷の新潟に帰っていた

その諸事情が収まり
再び東京に舞い戻りうちの店でアルバイトとして働いている。






剛は27才。


若い、、、


とも言ってられない年齢だ。


僕は27才の時に
覚悟を決めて
一大決心の元『居酒屋修行』の道を選んだ、、、


それまでは職を転々とした

居酒屋の皿洗い
喫茶店のウェイター
ミシンのセールス
自動車工場の工員

そして最後はアパレルの営業。

このアパレルの営業時代に
僕は現金商売の居酒屋稼業に興味を持って
先も述べた様に
一大決心の元居酒屋稼業に入った。



目標はただ一つ!


独立をして自分のお店を持つ事だった。



ところが27才の剛クン

なかなか自負自身の方向性に色々悩んでおるらしい…

なに?キャッチ?

なに?風俗のスカウト?

「いやいや風俗のスカウトなんて言ってません」

「あっそう」

「キャッチは興味ありましたけど…」




キャッチね~

街を歩いている人々に声をかけて
お店に連れて行って
その店からキックバックのお金を貰うヤツね…

それで稼ぐ人は月に100万とか稼ぐらしいですが、、、

それとBARとか?

色々な事に興味深々だね剛クン…

でもキャッチはね~

なんか胡散臭いしチャラいよね~

だし、人に誇れる様な仕事じゃねぇだろ?

BARはさ

自分でやるってよりは通うお店だなぁ~





仕事を終えたエリも呑みに参加。


エリはエリで同じ様な悩みを抱えておりました(//∇//)


その為の学校まで通っているのになぁ~





六本木の『くるくるBAR』でスタジオムーンのメンバーと遭遇しました(//∇//)


私のお店は全てスタジオムーンの金子氏のデザインです。


32才で独立した時からずっ店舗デザインはスタジオムーンです。

金子さんも今や売れっ子デザイナーですが
独立した時は
知り合いの事務所の隅っこを間借りしていました^^;


私も9坪の小さな居酒屋を一人で切り盛り…


でも
俺も金子さんも確固たる目標はあったなぁ~

吉祥寺の居酒屋で呑みながら話したのを今でもよーく覚えている、、、

俺は店を西荻窪で一番の居酒屋にして必ず2号店出します!みたいな…

金子さんは良い店を造り続けて皆んなが繁盛店のオーナーになれる様なそんな店を造り続けますよ!ガンちゃん!みたいな…


お互いにお金は無かったけど

なんかギラギラした『夢』と言うか

物凄くリアルな『目標』ってヤツを持っていましたね~

そんな僕と金子さんは間違い無く『ボロは着てても心は錦』だったと思う。



僕はホンダスーパーカブに乗り
荷台に仕入れた食材を段ボール箱に
二段、三段と積みながら西荻窪の街を走って店に通った


金子さんも
間借りした場所に図面を引くテーブルを所狭しと置いて必死に図面を引いて仕事をしていた


僕は毎日毎日御客様を楽しませれば
必ず一番の居酒屋になれると信じて店に立った


金子さんは良いデザインのお店を造り続ければ
きっと他からも仕事が頂けると信じて図面を引きまくっていた


いつしか金子さんのスタジオムーンは
港区西麻布に事務所を構えて
海外でも栄えある賞を取るデザイナーとなった…


そしてこの僕も
西麻布の店はイギリスガーディアン誌が選ぶ『東京トップ10居酒屋』で1位を獲得した…


夢は叶う?


いやいや夢は寝ている時に見てろ!それが夢。


そんな事よりも

よりリアルな目標に常に挑み続ける

それが一番大切な事だと僕は思う。



若者たちよ

わかるかなぁ…








今週もスタッフ達とよく呑んだわなぁ~^^;



おしまい。






|02-24 16:13|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
とは『楽』にいる時にオヤジから教わった事。


『飽きる事に飽きない』


つまり御客様に飽きられる前に

自分達が今やっている事に飽きてしまえ!!!

そーゆー意味でございます。

『飽きる事に飽きない 』それが『商い』で一番大切な事だ。



自分のお店の中で唯一の『総合居酒屋』として
もうかれこれ20年は続いている西麻布店、、、

実は相変わらず根強い人気があるお店なのです。

売上的には一時約500万程まで落ち込んでお店自体の撤退も考えました…

そこで私は店長に言いました

どーせ店潰すなら
なんか面白い事をやってみて
それでもダメなら潔く撤退しよう!

そう心に決めて始めた企画が
西麻布伝説の『必殺女子会コース』だった。。。


すると
この『女子会コース』が口コミやSNSなどで
じわりじわりと女子の間に広がり始め
売上は倍の1000万を超える復活劇を成し遂げてしまいました^^;


以来
さほど大きなメニュー変更もなく
その時その時のオススメ料理を変える程度で
今の今までやってまいりました。。。





そうは言っても『飽きた』。

俺はこのメニューに飽きた

この料理に飽きた

マクドナルドはフィレオフィッシュを何十年も売り続けるかたわら
最新のメニューを差し込んで御客様に飽きられる事の無いように企業努力をしています。


まぁウチのお店もその時その時でオススメ料理を差し込んではいるものの
所詮料理の知識も経験も浅い為限界を感じてしまうワケなのです、、、


昨日食べたこのシチュー





鹿児島のA5ランクの和牛と謳いながらも
その肉は固くて固くてとても喰えたもんじゃ無かった

メニューを見てA5ランクと記載されていたら
どれ程脂のサシが入っていて
頰肉の様に口の中でとろけるほど柔らかい肉なのだろう?
と、殆どの御客様はそう期待して想像するに決まっている。。。


ところが出て来た肉は
和牛のA5ランクの牛でも
必要の無い固い部位を使用していました、、、

僕はびっくりして
即座にこの料理をメニューから外す様にスタッフに伝えました。


と、まぁこんな事でスタッフを責めても仕方がない。


スタッフは牛頰肉のとろける柔らかさを知らないだけなのです、、、


それを食べさせて無い私の責任なのです^^;


と、自分に言い聞かせて
三軒茶屋に向かい
孤独のグルメのジンギスカンを食べた。





一人で400gの肉を食べ

トドメにワインでも飲もうと思い
低音の声が魅力的なブルゾン拓人の店に行ったら…





酒豪コンビのアデとチリちゃん

アスカとミサキ達と遭遇

ワインを軽く三本空けて

絶品のチーズリゾットを食べて





三茶に出来た『カレータンタン麺』の店で

カレータンタン麺を食べて帰りました(//∇//)



と、言うワケで

西麻布店

例の件

進めましょうね~


おしまい。




|02-23 10:55|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

昨夜は『ジョウモン』溝の口店でスタッフ飲み!





私し

実は少し風邪気味でございます

熱はありませんが

喉が痛くて

咳も出ます。


でも

そんな事も言ってられないので

クリニックから貰ったお薬のんで

酒呑みます^^;






駅から遠いあの立地で平日でド満席注意報発令してました^^;





料理も美味しい!





このツクネ…





マジで本家より全然美味しいです、、、


お代わりしちゃいました^^;





炊き餃子から~の辛麺。


『ジョウモン』溝の口店。


この店には我々個店としての『良い店』の定義が沢山詰まっていると思います^^;


大手チェーン店に負けない個店としての強さを目の当たりに感じました…


実に良い事ですね、、、


人間力、商品力、全てにおいて強い店だと痛感した、、、

今は店舗数より店舗力の時代だと思います


店舗力あるなぁ…


商売は理屈じゃねぇんだよなぁ…


最近何だか卒業生のお店から学ぶ事多いなぁ


飲食業は日々勉強^^;


さぁ今夜も勉強^^;





勉強終了し


解散。。。


ゴホッ…ゴホッ…


おしまい。
|02-22 11:50|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
ラーメンの好みは人それぞれ違うと思います。


豚骨ラーメンが好きな人

醤油ラーメンが好きな人

味噌ラーメンが好きな人などなど、、、


本当その人その人の好みの味ってあると思います。


鍋も同じように人それぞれ好みの鍋ってありますよね?

しかも鍋は鍋で鬼の様な種類がありますよね???

今の世の中本当に様々な鍋がございます。


そこで私個人の好みの話で大変恐縮でございますが

私は鍋料理は絶対に魚介類系の鍋よりも

肉系の鍋が好きでございます

何故ならば肉の方が美味しい出汁が出ると思っているからです。


今迄魚介類系の鍋も散々食べて来ました

石狩鍋、河豚ちり鍋、クエ鍋、鰯のつみれ鍋、ブリしゃぶや金目鯛のしゃぶしゃぶ、などなど、、、

どれも確かに美味しいとは思うのですが

やっぱ肉の出汁には敵わないと思うのです

しかもその肉は『鶏肉』です。

牛肉などのモツ鍋はさて置き

豚肉も美味しい出汁が出るけれど

僕はやっぱ鶏肉に敵う出汁が出る肉は他に無いと勝手に思い込んでおります。



その最たる鍋料理が『水炊き』でございます。。。



私はスタッフと博多に行くと必ず行く水炊きのお店『長野』というお店があります。

長野の水炊きは透き通った透明なスープでございます。

その透き通ったスープに少し塩を入れて飲むと
とんでもなく幸せな気持ちになってしまいます

その後骨付き鶏モモ肉を食べて
その後鶏肉のつみれを食べて
最後に野菜を入れて食べて
〆に感動の雑炊を頂くというスートーリ。。。


先日も苗場の『ちゃんこ谷川』で勉強した様に

鍋料理の醍醐味は最後の〆の雑炊または麺類だと思うのです。


目の前でグツグツと音を立てて煮る鍋は

分刻みでその表情を変えて行きます、、、

ヨシ!そろそろ煮えたゾ!!!

その瞬間『鍋料理』というスートーリは始まります…


いや

鍋に火が付けられた瞬間から
既にスートーリは始まっているのかもしれませんね^^;



さて前置きが長くなりましたが

私が大好きなお店久我山の『器楽亭』

そして大好きな料理人コタローこと浅倉鼓太郎。


そのコタローが
満を期して水炊きのお店『水炊き鼓次郎』をオープンさてた。





これオモロイ^_^





水炊き鼓次郎のスープは

水炊き長野とは正反対の濃厚系なスープ

これが実に感動的な美味さなんです。





プリップリのモモ肉をはじめは塩で食す





次は濃厚なスープに酢醤油を入れて食す。

ん~実に美味しい、、、





ウチのスタッフのタイキがつみれを投入^_^


それを見守る中尾慎太郎センセイ。





先ほど言った通り

鍋の表情は随分と美味しそうに変化しております。

そして

いよいよ…





〆の…





ラーメン。

不味いワケが無いですよ!!!

もー美味すぎ(*☻-☻*)


そして

トドメの…





雑炊、、、


これにて『水炊き鼓次郎』ストーリー完結。


すると…





こんな美味しい水炊きは博多でも喰えんバイ!!!



と、中尾慎太郎センセイはやや怒り気味に仰いました、、、



コタロー!ごちそうさまでした。





|02-21 12:56|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
北海道から帰国しました。





『MST』ニセコ、ルスツ合宿。





もっともっと寒いかと思いましたが
前回の氷点下15度を経験しているので
気温0度は全く寒く感じず
むしろ滑っていると暑いくらいです





今回は『APカンパニー』の米ちゃんが初のレギュラー参加





今回の運転はイナケン^^;

北陸金沢育ちのイナケンは

雪道の運転に馴れとりますわ、、、

イナケンあざーす!




と、まぁ今回は

美容整形外科医で豊胸手術の名医マサさん以外は全員が飲食店経営者っす

滑っている時以外は
行き帰りの車内(マサさんは爆睡)
リフトやゴンドラに乗っている時などは
殆ど飲食業界の話でございます。

何せ
今回は東証一部上場企業の社長さの米ちゃんと
同じく東証一部上場企業の関連会社の会長イナケンいる訳で
ここでは書けないギョーカイよもや話しで盛り上がると共に
大変お勉強になる訳でございます^^;



やっぱね…



会社をあそこまでデカく出来る人間ってサ

経営者の器ってヤツが違い過ぎますよね、、、



ニセコの街を飲み歩いていても
僕が感じる部分と
彼等のニセコの街の捉え方が180度違うワケね^^;



例えば
居酒屋に入ってもメニューとか
料理やドリンクのコスパとかばっか気にする俺と違って
イナケンや米ちゃんは
この場所にあんな店やこんな店を造ったら
ニセコの街はもっと外国人からウケるし
もっと盛り上がりますよね~



てな感じ…

物事を考える思考回路ってヤツが全然違うワケね^^;


これが飲食業界で大成功をする人間と

同じ飲食業界でしくじってばかりの『しくじり先生』の私との違いなんですよね、、、(涙)




本当に毎回、毎回、、、

とってもお勉強になる合宿でございます。



『MST』最高っすね!



おしまい。


|02-20 09:55|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
先ずは木の子専門店にて100円のきのこ汁。





100円とは安い、、、


と、思いきや…





これは笑えた^^;


因みに5%までは消費税頂かなかったそうです^_^





色々とトッピングも選べて
私はネギととろろ昆布をトッピング^_^

それでも160円。

身体の芯まで温まります^ ^


しかし北海道と言えば炉端焼きとジンギスカン!!!





炉端焼きの名店『五醍』。


実に久しぶりの訪問





実に良い空気感でございます。





もちろんメニューに値段なんて表示されてません^^;


炉端焼きの王道料理と言えば…





勿論キンキの開き。

脂がたくさん乗ってて美味い!

頭と骨を残して…





キンキ汁

昼は木の子汁

夜はキンキ汁

なんて贅沢な日なんだろう、、、





あまりの美味しさにお代わりをした鮭。





ホックホックのじゃがいも。


炉端焼きの次は餃子だ、、、





いつも混んでて入らないけどやっと入れました^_^

オーダーを受けてから
皮を伸ばして
具を丁寧に包んで焼く

無粋なオヤジの一級品の餃子だ。





カウンター8席の小さなお店。

俺ら5人

他に2名後から来た客はお断りしてました^^;


そして…





やっぱ来てしまう『だるま』


何度食べても美味い!美味すぎる…





しかしこの『だるま』の中毒性のあるタレ…

ジンギスカンはタレだよなぁ~





このジンギスカンのタレには米が合うのです!!!


と、米をモグモグと食べるイナケン^^;


この日も何人前食べたのやら???





トドメにカラオケ唄ってホテルに帰って気絶しました。


おしまい。


|02-19 11:10|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
ニセコ…


恐るべし∑(゚Д゚)


もはやココは外国だ、、、


ホテルのコンシェルジュ

レストランの予約

何から何まで日本語は全く通じません(〃ω〃)

ニセコ公用語は英語です∑(゚Д゚)





2年ぶりのニセコの外国度がパワーアップし過ぎていた((((;゚Д゚)))))))





2軒目はチーズフォンデュのお店。




ニセコ飲食店視察スタート^_^





ホールで何やらとやたらキンチョーしてる彼(メガネの彼)
ワイン注ぐ時に栓を抜かないで注ごうとしてるんだもん(笑)

したら元六本木『わらやき屋』の初代店長君だと!!!

なんか何処かで見た事あると思いました^^;

彼いわく

イナケンとオイラがいきなり登場したので
ビビりまくってサービスしてたらしいです(笑)

俺たちそんな怖く無いって^^;





2軒目はチーズフォンデュのお店。











右の女性はニセコでペンションを経営してる元プロスキーヤーのユカさん。

皆川賢太郎君の後輩で前回も今回とシコタとブルゾン拓人がスキーの御指導を受け賜りました^_^


ユカさん!ありがとうございます^_^





我々以外はほぼ100%外国人^^;





先々月?

雑誌ダンチュウの表紙になったBAR。

一昨年も来たけどド満席!





この居酒屋

めちゃ売り上げるらしいです

酎ハイのレモンサワーやグレープフルーツ割りはコンクを使っているにもかかわらず価格は600円、、、

料理は冷凍モンも多く、、、

そりゃ儲かるかナ~


ホールを担当する女の子に冗談で「冬はニセコで働いて夏は石垣島で働いているの?」と尋ねたら

「はい!そうです」

だって(笑)





ここの焼鳥も、、、(〃ω〃)


居酒屋のレベルの低さに『APカンパニー(東証一部上場)』の社長 米山久が怒り気味に

「ガンさん!ニセコで『てやん亭”』やって下さいよ!やって下さいよ~」と、連発^^;

何で俺がやらなきゃいけないのよ~

あんたそ『塚田農場』やりなってーの!!!




それにしても

ニセコは凄いです

下手な外国行くより全然面白いわ…





ブルゾン拓人もビックリ^_^


おしまい。






|02-18 09:38|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
弊社『BASICSSnowteam』で苗場合宿をして来ました^_^


早朝5時に世田谷区を出発

環七から関越道に乗り月夜野を目指します。

安全運転で3時間で苗場スキー場に到着

時刻は朝の8時

さぁ16時迄はガンガン滑るぞ!!!







今回の苗場合宿は
川場スキー場のインストラクター小林御夫妻も参加してくださいました。


当然小林さんからの猛特訓が開始。


私とK氏は苦手なコブ斜面の御指導を受け

出部と大介は基本的な御指導を受けました

小林さん!いつもニコニコしてる奥様!

本当にありがとうございました!!!





小林さんはいつもニコニコしてる奥様を一旦送り

私たちの『呑み』に付き合って下さいました^^;

御覧の様に雪の中で裸族にまでなって下さいました^^;

いつもニコニコしてる奥様!す、すみません、、、





皆んなで朝食を食べてロッヂを出て東京に帰る途中

月夜野インターの手前のコンビニで
小林さんの奥様がいつも通りニコニコしながら待ち構えておりました

そして我々に美味しい美味しいお土産を下さいました。





イチゴです。。。


僕はコンビニで軽くウンコを済ませ

皆で小林さん御夫妻に御礼を申し上げて月夜野インターから関越道に乗り東京を目指しました。



帰りの車の中でウチのスタッフが言いました

「本当に良い御夫妻ですね」

「だよな、、、」

「なによりも幸せそうですよね…」

「だな…」

若干まだ20代の女子スタッフがそう呟いた…

まだ若い彼女らにも
小林さん御夫妻はそう見えたみたいだった。


そして僕は彼女らにこう言いました


「小林さん御夫妻は本当に幸福そうだよな」

「はい…」

僕は続けて言いました

『裕福』と『幸福』って違うだろ?

どんなにお金を沢山稼いで裕福になっても
決して幸福になれるとは限らないだろ?

だいたいオトコなんて生き物は沢山金を稼いで裕福になると『オンナ』か『車』か『クルーザー』に夢中になる!!!

ってウチの税理士さんが言ってたぜ!

お前たち見たろう?あの奥様のいつもニコニコしてる幸福そうな御顔を…

あーゆー小林さんみたいな御夫妻が幸福な御夫妻ってヤツだよ、、、

本当の幸せって何だと思う???

スタッフは黙ってました…

ふとミラー越しに後ろを見たら

爆睡してました(笑)


…たく

人がせっかく『幸福』について良い話をしてやってるのにもう爆睡体制に入っていやがる、、、



まぁそんな幸せそうな小林御夫妻と別れ

飲食店経営者としての幸せって何なんだろう???

などと考えながら僕はハンドルを握っていた…



今回『ジョウモン溝ノ口』のオーナーの大介も参加してくれた

今年の大介からの年賀状には「いつも楽しく商売をさせて頂いております」と書いてあった

それは僕にとっても大変嬉しい事だ。。。


自分のお店から独立した人間が商売を楽しんでいる姿は僕にとってもそれが僕の幸せだし
またウチのスタッフにとっても凄い刺激になって良い事なんだ、、、

まぁ大介は
くれぐれも儲け過ぎて『オンナ』や変な事に興味を持たない事を祈ってますわ、、、(〃ω〃)


と、まぁ冗談はさておき


幸せの定規なんて人それぞれ違うと思う


でも僕は本当に小林さん御夫妻が幸せそうに見えて羨ましい、、、





小林さん御夫妻様!

本当にありがとうございました!

イチゴ

大変美味しくいただきました^_^


今後ともウチのアホなスタッフ共々宜しくお願い致します^^;


さ、明日は朝4時起きでニセコだから寝よっと^^;


おしまい。


|02-15 21:50|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
受動喫煙防止条例。


何だか色々ともめてますよね~

小さいお店の居酒屋やBARやスナックは
受動喫煙防止条例の対象外にするとかしないとか…



先日『日本禁煙学会』の方々が私のお店に来てくださいまして
その時に伺った話によりますと
日本人の成人男女の8割が『非喫煙者』で『喫煙者』は残りの2割なんだそうで
今や喫煙者は完全なマイノリティーと言えましょう…



俺に言わせりゃ国は何をダラダラやってるのか!!!

と、思います。

世界中何処の国に行っても
飲食店でタバコが吸える国なんて日本ぐらいです。


日本の禁煙化は世界で一番遅れているそうで

この条例に反対してる人達はハッキリ言って考え方そのものが遅れていると思います


日本も早く1日でも早く潔く飲食店の全面禁煙化を決定すべきだと思います。


少なくとも東京都だけは飲食店の全面禁煙化にするとか、、、

ね???


私のお店でも
既に禁煙化に踏み切ったお店もありますが
全く売上に影響はありませんですし

むしろ禁煙だと喜ばれる事の方が多いです。

勿論反対の声もありますが

比率で比べれば圧倒的に禁煙反対の意見は少ないと思います。


要するに喫煙者の方々も
今の禁煙化の流れに御理解を頂いているのです。

反対している人は
ごくごくワガママな
他人の迷惑を考えない一部の喫煙者なのです。



それと前々から思っている事があるのですが

お店のカウンターとテーブルに初めっから灰皿を置いている飲食店、、、

カウンターとテーブルに最初から灰皿を置いてある飲食店って多いですよね?

それも遅れている考え方だと思います。

先も述べた通り
今や喫煙者は完全なマイノリティー

灰皿なんて喫煙者の御客様に言われてから出せばいい話でありまして
最初から灰皿を置いおく必要なんて無いと思います。


勿論僕のお店はそれを徹底させてます。



昨日ブログに書いたちゃんこ鍋のお店は
あんな山奥にありながら全席禁煙でした!!!



勘違いしてもらいたくないので言っておきますが

喫煙者=悪

と言う意味では無くて

一部の喫煙者の方には周囲に気を使うことの出来ない

いわゆるKYな人がかと言うこと、、、



吸う人も

吸わない人も

心地良い飲食店でありたい…


それが一番の願いなのですよね~


おしまい。

















|02-15 08:05|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
ちゃんこ鍋の勉強をしに新潟に来ました。





ちゃんこ谷川。


ちゃんこ業界ではけっこう有名なお店。


場所は苗場、、、


えっ?


苗場までわざわざちゃんこ鍋食べに行くのかって???


そりゃ行きますよ…

だってコレが仕事ですから、、、^^;


ちゃんこ鍋の種類だけでこんなに沢山






私は色々な鍋を食べますが

どーも鍋は魚介系より肉系の方が美味しい出汁が出ると思い込んでいますので
肉ちゃんこ鍋をチョイスして
味は味噌キムチ味と醤油味の二種類をチョイス!

肉ちゃんこ鍋には
鶏肉のモモとツクネ
豚肉、牛肉、モツ系が入ってます。

勿論野菜もたっぷり^_^





写真で見るより実物は迫力満点!!!


やっぱり鍋は最初の盛り付けのインパクトが大事だと再認識した!!!





ぐつぐつと煮えて来ましたよ^_^





さぁ鍋の勉強だー\(^-^)/





『ジョウモン』溝の口のオーナー大介もちゃんこ鍋の勉強に参加してくれました^_^





新潟と言えば…





日本酒。

勿論日本酒もお勉強します^_^

雪男から始まり、、、

何升呑んだ???


まぁ呑んだ呑んだ…



鍋はさ

時間が経つにつれ

どんどん美味しくなるじゃない???


具を食べ尽くして
いよいよ〆の饂飩と雑炊に差し掛かる前に
俺は豚バラを追加した…

私的には美味しい出汁が出る肉はこの豚バラか鶏肉だと思います

そして豚バラを入れて食べる!!!

案の定かなり良い出汁が出た所で

饂飩と御飯を投入!!!

あっ!

卵も投入^^;





コレ美味っ!!!


鍋の醍醐味って

やっぱ最後に食べる

美味しい出汁の出尽くした〆だと思います、、、

ね!!!

間違い無い!

、、、と、思います^^;


いやぁ~勉強になりました~


わざわざ新潟まで来た甲斐がありました~


そんな新潟でのちゃんこ鍋勉強会


終了。
















|02-14 21:46|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
シドニーのアニキ ヨシさん来日!!?





オーストラリアのシドニーで焼肉屋、ラーメン屋、セルフうどん屋、丼物屋、カフェ、などなどと
次々とヒット業態を展開してるヨシさんが来日!!!


今回も焼肉業態を中心に
東京のお店を片っ端から回りました!





18時に中目黒の焼肉『次郎丸』からスタート。

中目黒の高架下を探索してから渋谷へと流れ流れて、、、

青山のラピュタガーデンのVIP席…

青山『カッシーナ』の入るユニマットビル最上階にあるプールサイドの夜景が綺麗なテラス席で焼酎のお湯割(笑)


その後六本木に移動。





ヨシさん若いっス^^;






最後はヨシさんを六本木のホテルに見送りしてから
スタッフ達と呑みまくり記憶を失いました^^;


失った記憶の中でもヨシさんの言って下さった忘れることの出来ない言葉…


ヨシさんは大阪に五日間滞在して東京に来たんだけど


ちょいとだけ僕のお店を見てもらいました

一番新しい『ごりょんさん』を見て下さい!と僕の方からお願いして
わざわざ立ち寄って下さいました

そしたら

ヨシさん『ごりょんさん』に来るなりドエラく感動して下さったのですよ!!!

鳥肌が立つ程興奮したと言って下さいましたのよ!!!

この店は凄い!この店は凄い!の連発で

ガンちゃんこの店是非ともシドニーでやりたい!

とまで言って下さいましたのよ^^;



そこまで自分のお店を褒められると
いくらアホな私でも
いささか悪い気はしないのでございます^^;



ん~



ありゃヨシさん本気だったなぁ…。。。



スタッフの皆さん!褒められて良かったね^_^



と、、、スタッフも褒めたい気持ちにもなりましたが、、、



これを見ると褒める気持ちも失せますね…





入り口の扉にセロハンテープの跡が、、、


私が剥がそうと思いましたが

止めました(涙)

普通の人間の感覚ならば

入り口の扉のセロハンテープの跡が気になって剥がしますよね???

何せ入り口ですから…

でもウチの出来の良いスタッフ達は

誰一人として気にはならないみたいですね、、、



こーゆー店だもん

そりゃ売上も落ちるわナ、、、(T_T)

おしまい。














|02-11 14:53|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
ビストロジルの吉田君の新店舗『酒場シナトラ』に行きました。

友達も愛人もいないので一人で行きましたが
御覧のように若手イケイケの飲食店経営者君達にお逢いしました^_^






コンセプトは大衆酒場なのですが
料理とドリンクのクオリティーの高さには勉強になりました。




クオリティーの高い料理。





コレ凄っ!!!


拘りの氷入れ^^;




決して安売りに特化しない大衆酒場、、、


御客様もそのクオリティーが分かれば納得はするはずですよね…


吉田君!勉強になりました!


あざーす^_^


因みに場所がわからず『ビストロジル』に聞きに行ったらゴイスーど満席の外にウェイティングでした^^;


もちろん『酒場シナトラ』も満席でした…


やっぱ繁盛店のスタッフは皆さん顔が輝いていてイキイキと仕事をしております


素晴らしい空気感でございます、、、


いつもいつもこーゆーイキイキと働くスタッフ達を拝見すると
オーナーは一体どの様な社員教育をしているのだろう???

と、常々思うのでございます^^;






ところで『社員教育』のカリスタと言えばこの人を置いて他に居ないだろ!

それは赤塚元気君だ。

その元気君達と短い時間でしたがお話してて感じる事がありました。

それは飲食店の2時間制についてです。


実はウチの某店舗が2時間制を導入していまして
そのガチガチの2時間制に対してなのか
ガチガチの入れ替え制に無理があったのか
その某店舗に対するクレームに耐えかねて2時間制を廃止したのです。

クレームの内容はハッキリと申しまして接客やサービス、そして予約時の電話対応の悪さにです。

送られて来るクレームの内容はかなり厳しい内容であり
このままだと店の存続さえ危ぶまれると判断して
私の独断により2時間制を廃止したのです



その事実を赤塚元気に言ってみたら

「ガンさん僕のお店も2時間制にしてます」

「でも元気のお店には御客様からクレームが来ないだろ?」

「はい…クレームを頂いた事は一切ありません」

「……だよな…この差だよな、、、」


方や2時間制に対してクレームの嵐

もう一方はクレームは一切無しで
それどころか御客様は喜んで帰って下さる



一体この差は何の差だと思います???



言わなくてもわかりますよね…



でも敢えて言わせて下さいナ



それはオーナーの社員に対する意識や教育に対する意識、考え方の違いです。

それによってスタッフの接客やサービスのレベルにここまで差が出るのですよね、、、


まぁ相手は『居酒屋甲子園』で日本一の栄誉に輝いた天下の『DORAEMON』だ…

ウチのお店なんぞと比べられるのも迷惑だろうけど…


因みにウチのお店が『2時間制』を廃止して落ちた売上は300万!!!


その話も元気君達にしたら驚かれておりました。

「せめて2時間半にするとかどうなんですか?」

とも言って下さいましたし

「そこまで売上落ちて…死活問題ですよね…」


ですよね確かに会社的には『死活問題』ですよね、、、

でも

それもこれも全てはこの私の社員教育に対する意識の甘さ、意識の低さが招いた事なので
全責任はオーナーの私にございます、、、



実は昨年僕は赤塚元気君にウチのスタッフ達にセミナーをやってくれとお願いした事がありました

元気は「ガンさんのスタッフならば無償でやらせていただきます」と快く受けてくれたけど

今だに実現には至ってませんです、、、



お店が潰れて無くなる前に元気君にセミナーやってもらおうっと!



元気!頼むよ~



おしまい。




|02-10 09:50|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
本日2月9日

ニク(肉)の日

時刻16時00分『アラ◯ンダ青山』にチェックイン。


コンシェルジュの女性達がいつも通り和かに迎えてくれるここの会員制クラブは
僕がほぼ毎日通いトレーニングと
前日のアルコールを抜く為のリフレッシュを兼ね備えた第二の家みたいなもんでございます^_^


コンシェルジュの女性が和かに僕に話しかけてくる


「岩澤さん、今日はいつになく嬉しそうですね」

「いや、特別悲しい事も無いですけど、、、」

「そうですか?なんか楽しそうで…」

「あっ!寒いからだよ!寒いから!」


寒くて喜んでる僕を見て
いささか困惑そうなコンシェルジュちゃんに僕は言いました


冬が冬らしくて寒いと
我々スキーヤーは何だかテンションが上がるんだよね
今頃山は良い雪が降っているのではないか…

そう思うと嬉しくなるんだ、、

と説明しました。

逆に冬なのに暖冬で暖かいと
物凄くテンションが下がります

やっぱ冬は冬らしく寒くないとダメなんです。。。



ところで今日はこの方々と打ち合わせ。





お久しぶりでございます。


どの様なお話かと言えば

人材採用に関するアドバイス…

昨今は言わずと知れた究極の人材募集難の時代

各企業も時代募集にはあの手この手と様々な手段を駆使してこの難題に立ち向かっております、、、

ウチカて募集難に関しては全く同じ。。。



昨年度募集媒体にかけた費用は
ナント!年間◯◯◯◯万!!!

この現実を直視して
抜本的に今までのやり方を見直して
今後の取り組み方をアドバイスして下さいました。


どんな企業でも人材は財産。

人が要でございます、、、

人で悩むのが嫌な人は

一生経営者なんて出来ませんね(涙)

本当に難しい時代になったもんです…




あー寒い寒い…(〃ω〃)



冬は寒くて当たり前…か。。。



ところで昨日の孤独のグルメ

駒沢魚廬 直 にて




大好物の鯵フライと





最近どハマり中の塩辛マヨネーズ七味^^;





鯛の菜の花巻き揚げ。





メジマグロのカマ焼き。





寒ブリとメジマグロ大トロの刺身。。。


ご馳走様でしたー!


|02-09 16:28|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
大阪繁盛店視察。

今回もとことん人間力を見せ付けられて
刺激たっぷり
とっても勉強になる大阪でしたー^_^


スタートはもちろん居酒屋界の人間国宝トヨさんのお店居酒屋『とよ』さん。





スタッフより早く16時20分に到着。


このお店(屋台)は17時には大行列が出来るので
その前に到着しないととんでもなく並ぶ事になります


ところが!!!


この日は小雪が舞い散る極寒の大阪!!!


さすがの浪花っ子も
極寒の屋台は無理みたいでいつものような行列はナシの『とよ』さんです^^;





とにかくトヨさんの人間力は凄い!!!

凄過ぎる…

あまりにも凄すぎるので
私が口であーだこーだ言うよりも
連れて来た方が早いのでスタッフを連れて来ました(^^)





押忍!





「おりゃぁ~!」と叫びながら鮪のホホ肉を炙るトヨさん^^;





もちろん料理もハンパ無いっすよ~


元祖ウニイクラ寿司!

トロや鰻のぶった切り!

トロ鉄火などなど…

凄すぎでしょう⁈


今回の大阪『とよさん劇場』凄過ぎました^^;


またスタッフ連れて勉強しに来まーす(^^)


2軒目はココ





ここの女将の「ウン」も言わせぬ接客が名物なんだけど
この日は機嫌が悪く仏頂面で全くダメ^^;

おまけに店内撮影禁止

自撮りも叱られる始末

もう来ないなぁ~


んで
3軒目はスタッフ圭吾のおすすめのお店に来まさした。




立ち飲みですが

ここの料理もハンパ無いっすよ

何だか訳の分からん料理が沢山(笑)





天王寺の横丁にあるのだけど

ここの横丁もめちゃディープでオモロイですわ、、、




女将さん…てか

オモニ…ですね^^;

凄いパワーですわ^^;


4軒目はココ





燻製のお店。

女子率めちゃ高いです^^;

先日オーナーさんが『ごりょんさん』に来て下さいました。

わざわざオーナーさんが自らご挨拶に来て下さいました^^;





押忍!





燻製した肉の盛り合わせ!!!

めちゃ美味いです!

ご馳走さまでしたー^_^


5軒目はココ^^;





昭和の遺産

キャバレー『ミス大阪』^^;


ここのキャバレーは
ホステスさんが20才から80才までと
とってもバラエティーに富んでまして、、、

特に70歳80歳代のホステスさんが最高なんですよね^^;

何だか自分の母ちゃんに説教されてる様な感覚に陥って、、、(笑)


本当は一階のステージ周りで楽しみたかったんだけど
二階席に案内されて
ホステスさんも中途半端な齢間のホステスさんで
イマイチ盛り上がりにかけてしまいました^^;


やっぱり70歳80歳代のホステスさん達の人間力には敵いませんね~


6軒目は後輩小林アキラの店『ハモンベイベー』

7軒目も小林アキラのラウンジで飲み

8軒目は浪花の夜のお決まりのココ!





元祖一口餃子の『天平』





この店も名物オカンが居らっしやったのですが
残念な事に他界なされて、、、

今夜は息子さんも居ないなぁ…





9軒目は

トドメの『焼肉どんどん』






そんな感じで

大阪の『人間力』凄過ぎ居酒屋ツアーでした。


今だからこそ敢えて『人間力』に拘ってみました^^;



我々個店の魅力は料理もさる事ながら
何と言っても『人』のチカラ
つまり『人間力』だと思うのです。

『人』にパワーがあれば『店』にもパワーが生まれると思うのです…

今回の浪花の旅も沢山の方々に
沢山のパワー&エネルギーをいただきました!!!

スタッフの皆んなも凄く刺激を受けてた!

やっぱ居酒屋は『人』の『力』=『人間力』だとつくづく思いました!

皆んな!頑張ろうぜ~!

おしまい。






|02-08 10:55|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
さてさて

本日も朝から六本木の事務所に行って大嫌いな事務仕事をして
青山にあるスポーツジムにてトレーニングして
急いて電車に乗って羽田空港に到着。


今からスタッフ7人引き連れて大阪の飲食店視察に行って来ます。



今回の出張のテーマは『居酒屋における人間力とはなんだ?』でございます。



大手居酒屋チェーンに
我々零細企業の居酒屋が勝つ為には
何をどう考えても
絶対に『人間力』がモノを言うのです

我々個店が大手に勝つ

その為には『人間力』を磨くしかないのです。




そこで私は思いました

今若いスタッフ達に「人間力ってぇのはなぁ…」

なんて回りくどくうだうだと酒を呑みながら説教するよりも

私が最も居酒屋界で途轍もなく尊敬し
途方もなく刺激を頂いて来た
まさに『居酒屋界の人間国宝』と呼ぶに相応しい『日本一の呑み屋のオヤジ』大阪の居酒屋『とよ』さんに連れて行き

そのとよさんの人間力を彼らに見せ付ける事が
一番手っ取り早いと思い
居酒屋『とよ』に呑みに行く為だけに大阪に行って参ります。



今や居酒屋業界はチェーン店の時代ではありません、、、

だからより一層の『店舗力』が必要不可欠な時代になりました。

料理は美味しくて当たり前

接客さサービスも良くて当たり前

お店は清潔で当たり前

スタッフも清潔で当たり前なのです。

この辺りは大手居酒屋チェーンも徹底しております。


だからそ
我々の様な弱小居酒屋企業は
とことん人間力を磨いて
人間力で勝負するしかないのです。。。




これを戦争に例えたら

大手居酒屋チェーンは最新鋭の兵器を備えた巨大軍艦。

一方の我々は
手漕ぎのボートに竹槍で真正面から戦うような感じでございます^^;

当然まともに戦ったら戦いにすらなりません…


でも我々には『人間力』という
居酒屋に最も大切な武器がある事を忘れてはいけません、、、


その武器さえ手に入れれば
どの様な最新鋭のコンピュータを駆使した武器にも
勝つ事が出来るのです!!!


、、、と、勝手に思い込んでおります。。。



そんな『人間力』を磨くお勉強に大阪に行って参ります。


ほな

行って来まーす(^^)






|02-07 12:49|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
そうだ…

冬は冬らしく雪山で過ごそう。。。

これが最近思うこと…

とはいえ

1ヶ月間は無理にしても

最低1週間、、、

いや3日間でもいい

雪山で過ごしたい。。。




こんなヘボ社長でも

なんだかんだやらなくてはならない仕事

人と会って打ち合わせしたり

書類に目を通して捺印したり

やらなくてはならない仕事は雪山の如く山ほどある


でも

その合間を縫って雪山でスキーがしたい。。。



雪山に行くと毎回想う



ゴンドラやリフトに乗って山頂を目指せば

正にそこはもう都会とはかけ離れた白銀の別世界だ

360度広がる大パノラマを見渡しながら一気に滑り下りれば
身の回りで起こってる嫌な事…

例えばね

お店が暇だとか

殆どの店舗が昨対大幅ダウンだとか

募集かけてもかけても全く人が入らないとか

トイレの流れが悪いとか

上の店舗から漏水が起きてるとか

抜き打ち衛生検査の結果が最悪だったとか

スタッフがお店の掃除を全くしてくれないので
いよいよプロの業者さんにお願いして
全店舗一斉にクリーニングをいれるんだけど
それだけでン百万がすっ飛ぶって意味…解るかな?とか。


そんなことが

一瞬だけでも頭の中から離れるのよ!!!

これ

最高な瞬間なんですよね~





我々バブル世代とは言われるが

バブル当時は所詮安月給のサラリーマン

用具や交通費にお金のかかるスキーはやっぱ大変でした、、、


でも

今はさ

とりあえずヘボ社長だけど

仕事と時間とお金の使い方に工夫さえすれば
北海道に行けるし
平日にのんびりスキーリゾートにも出かけられる
今回は同伴者の都合上滅多に行かない週末スキー、、、

往復の大渋滞も
好きな音楽を聴きながらの運転は
これまた日常とは別世界^^;

のれもまたヨシ。。。





この

青と白のコントラストが最高だ。





冬は冬らしく雪山で過ごしましょうね~



理想は北海道ルスツ、ニセコとか

志賀高原や白馬などのロングステイが理想^_^

チョイと洒落乙なロッヂにステイして

スキーとグルメを楽しむ…


そんな事

一度で良いからしてみたいなぁ…


もっと欲を言えば

死ぬまでに一度で良いから海外の
サンモリッツとかアスペンとかの高級スキーリゾートにロングステイしてゆる~くスキーを楽しみたい!!!

これが私の『夢』。


仕事に対して『夢』を語るのは好きじゃないけど

趣味に対して言わせてもらえば

これが今の私の夢でございます^_^



ね!みなさん!



冬は冬らしく、、、



おしまい。




|02-06 08:05|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
昨日は六本木『クルクルBAR』のマスター

浅見さんの誕生日でした。





私は『クルクルBAR』に通うようになったのは
まだ独立して間もない頃…

かれこれ23年は経つと思います。。。

当時僕もお店は西荻窪のお店1軒だけでした…

因みに浅見さんはお酒は一滴も飲めません。


そして浅見さんは役者さんという仕事も持っております。



昔は三浦友和さんと『三浦友和と仲間たち』というバンドを組んでいて
友和さんと山口百恵さんとTVのCMにも出てました。

今でも本業は立派や役者さん

夜は『クルクルBAR』のマスター

それが浅見さんです。



そんな浅見さんですから23年間
こんな酔っ払いの私の事をいつも冷静な目で見てきたワケですよね、、、^^;



私が酔っ払って楽しい時も

失恋して落ち込んで泣きながら唄っていた時も

仕事で辛い事があった時も

そんな私を

いつもいつも浅見さんはカウンター越しに相手にして下さいました…



浅見さんは芸能人なので『クルクルBAR』では色々な芸能人の方々と遭遇しました



中でも忘れられないのが独身最後の夜

独身の唄を歌いに行った時

あの芸能界の御意見番 和◯アキ子さんがドーンとカウンターに座っていまして
その迫力に一曲も歌えずに帰った事がありました^^;


和田ア◯キ子さんとは何度か遭遇した事がありますが

あの人けっこう怖いんですよねー(笑)

なんとも言えない威圧感があるのですよねー



それから三◯友和さんや百◯さんとも何度もお逢いします。



友◯さん◯恵さんは言わずと知れた大スター。。。



自分が昔TVで観てた超憧れの大スター山口百◯さん、、、



まさか何十年後に
六本木のBARのカウンターで一緒に飲ませて頂くなんて夢にも思わなかったです、、、


百◯さんは僕が名刺を渡したら

「ごめんなさい私名刺を持って無いのです」

と、とても愛くるしく言って下さいました

そして私は「お名刺頂かなくてもじゅうぶん存じ上げております」

と緊張しながら答えました(笑)


友◯さんと百◯さんはその後
本当に律儀に僕のお店に来て下さいました。。。



上島竜◯君とも唄って盛り上がりました

彼はTVで観るあのまんまでした(笑)



そんな浅見さん。。。

浅見さんは不思議と人を見抜く力があります

そして予言する力もあります。

僕も忘れられない予言を受けた事がありました

そしてその予言は見事的中したのです。。。




浅見さん!誕生日おめでとうございます!







最近お腹がデブになったサギ腹さんと◯山さんと御祝いに駆け付けました(^^)


六本木『クルクルBAR』サイコー!


ここが一番歌い易いです^_^


カラオケボックスなんて絶対行くたく無いです^^;


◯山さん!ご馳走様でした^_^



『クルクルBAR』を解散して…





出部と圭吾と『赤のれん』





ラーメンと水餃子。


しかしこの水餃子…


絶品だわ…


おしまい。














|02-03 09:45|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
取引先でございます『サッポロビール』様の初代営業担当の山本さんが御来店してくださいました。


しかも偶然の御来店。。。


聞けば仕事としての御来店では無く
たまたま友人が予約入れたお店が『ごりょんさん』だったらしく、、、



私も山本さんもビックリ^^;



山本さんに軽く御挨拶をして
不動産屋さんから情報を頂いていた
渋谷二丁目の某居抜き物件をリサーチして来ました、、、

が、ちょっと無理かな…

と、思いながらも
ここ最近でやたらと良いお店が増えている渋谷二丁目を徘徊してみた。


この界隈で圧倒的な人気を集めている『なるきよ』や『琉球チャイニーズTAMA』
をはじめ焼鳥の名店『はがくれ』等々に続けとばかりに居酒屋やビストロが続々と出来ている、、、


このエリア『串カツ田中』もあります^^;


ヌッキー田中が目を付けるエリアだけに
それなりの勝算(商算)があるエリアなんだろうなぁ~


同門(楽出身)で
鹿児島から来た『特効チキン野郎』もこのエリアに店を構えて頑張っておりますね!


それでも2月1日の平日。。。


渋谷二丁目の街は閑散としていた…


そんな中
僕は『凛』という蕎麦屋さんに立ち寄った。





このお店オーナーは
私のアニキ久慈さんのお店から独立した三本杉君のお店だ。





蕎麦湯割を呑みながら

美味しい料理を食べて

〆は大好物の鴨せいろ蕎麦です。

呑んで

つまんで

蕎麦で〆る…

あーなんという至福のひと時、、、^_^



お腹がいっぱいになり

私は再び『ごりょんさん』へGo!



したら
まだ山本さんは友人達と盛り上がっていた^^;





山本さんと乾杯。


昔話に花が咲いた…


山本さんはウチの担当から突然アメリカのLA支局に転勤なり
僕と久慈さんと金子さんで
山本さんに会いにLAまで飲食店視察に行った事があった

ラスベガスやサンタモニカ
ビバリーヒルズに
ハリウッドやトーランスなどなど
山本さんのアテンドでとても有意義な視察旅行が楽しめた^_^



実に懐かしい話。。。


実はね

数年前色々思うことがあり
ビールメーカーを代えようと思っていた頃
当時は営業担当ではなくなっていた山本さんから電話をもらったんです。


「サッポロビールにとって岩澤さんは大切御客様なんですよ!どうか思い止まってウチとのお付き合いを続けてください!」

そんな様な事を言ってくださいました。


冗談でもそう言ってくださると
悪い気はしない^^;


単純な俺はコロリとその言葉に心動かされて
私は今だにサッポロビール様とお付き合いをさせて頂いております。。。




『心と心』で付き合える営業マン…




それが山本さんでした。。。

山本さん!また乾杯してください!

あざーす^_^

あの当時からは想像もつかないほど周りの状況は変わりましたね、、、

色々な意味で…

まぁでも変わって無いのは『居酒屋Love』ってところだけは全く変わってないですよ~

そして
常に何かを追い求める気持ち

それも変わってないですよ~


この商売

ただ好きでやってるだけじゃ長続きは出来ません、、、

やっぱ日々の勉強と称した飲食店視察呑みをしながら
世の中の流れを肌で感じ取って
それをお店にフィードバックさせる…


それが一番大事ですかね?山本さん?


あっ…山本さん!もう閉店時間過ぎてます^^;


お先に失礼します!


おしまい。

















|02-02 09:31|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
僕には絶対に忘れてはいけない人がいます。


それは西荻窪時代にいつもお店に来て下さった鮨屋のセイさん御夫婦です。


当時
何処の誰かは全く教えてくれなかったセイさん御夫婦^^;



僕が何度聞いても絶対に教えてくれなかったんだけど
ある日酔ったお母さんがポロリと教えてくれました…


セイさんは吉祥寺で鮨勝というお店をやってる方でした^_^



そんなセイさん御夫婦に久しぶりに会いに行って来ました。





セイさんのお店『鮨勝』





セイさん。





写真を撮ろうとすると逃げるお母さん^^;

お母さんは二度の癌の手術をしていたそうだけど今はご覧の通り元気いっぱいだ^_^


そして
当時セイさん御夫婦と一緒に来て下さった方々にもお会い出来ました





「ガンちゃん覚えてるよー」

「私も思い出しました」


そんな吉祥寺の夜。。。


年末から1月を駆け抜けてとことん落ち目のウチのお店なんですよね…

良い時は良い時でこんなの全く予想もしなかったけど
よりによって一斉に落ち目街道真っしぐらになるとは何て事なんだろうか、、、



自分の中で冷静に考えみる

売り上げが伸びず
売り上げが落ちるという事の理由は至って簡単だ

それは御客様に飽きられてる証拠だ…

そして
料理が不味いか
接客やサービスが悪いかだ(〃ω〃)

ネガティヴな理由が必ずあるから売り上げは落ちる。

店なんてそんな生き物だ。



それでも私ゃ従業員を守らねばならない指名がある。



この春に新たな生命を授かるスタッフもいる。



沢山の人生を背負って戦わなければならない義務が経営者にはある。



店長会議でも話したけれど
負のスパイラルに陥らない為にも
新たな事にチャレンジしなくてはいけない!!!



このまま落ち目街道を進むか?

はたまた
新たな事にチャレンジして軌道修正をするのか?

答えは言わずと知れた事。。。

現状維持は衰退あるのみ

昨対割れなんて終焉の始まり

スタッフやその家族の為にも前に進むしかあり得ない。。。



僕が
そんなチャレンジ精神に満ち溢れていた30代前半の時にセイさん御夫婦はいつもお店に来て下さった。


そして
今一度『今の自分』を確かめたくて
そんな思いでセイさん御夫婦に久しぶりに会いに来た。


決してあの頃の自分に戻りたい訳ではない。


今の自分が一体何をやるべきなのかを再認識したかっただけです…



そしてもう一つ
吉祥寺に『ガチャガチャ』という居酒屋がある。

ウチの卒業生の良太の一号店。





その『ガチャガチャ』が1月いっぱいで幕を閉じることになった。





良太もこの『ガチャガチャ』の撤退は
前に進む為の撤退だと言っていた。


何かにチャレンジしようとする時
何かと決別しなくてはいけない時もあるのです。

と、言ったか言わないかは定かではないが^^;

良太の心境は
きっとそんな思いに違いない…


だから今夜は『ガチャガチャ』の閉店祝いだ!





タカオとヨシタケ君。

タカオは先日調布に新たな店をオープン!

そしてヨシタケ君は今度二子玉川に100坪のお店をオープン!!!


す、凄い…

100坪なんて…

凄すぎる…∑(゚Д゚)

ヨシタケ君…マジ…リスペクト^^;

だってお店も凄いんですもん

スタッフのレベルや料理

そして立地選び、、、

本当リスペクトしております^_^



何だか

俺も頑張るぞ~

なんて

純粋に

そう思える夜でございました^^;



remember西荻窪



西荻窪時代を忘れるな



そう思える夜でございました。


セイさん

お母さん

良太

タカオ

ヨシタケ君


ありがとうね



おしまい。















|02-01 09:01|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

【ベイシックス オフィシャルサイト】

セミナーDVD発売中

居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

ガンさんのインタビューが外食ドットビズで紹介されています。
「起業のためのネット講義”悔しい思いをしても、楽しめヤツが成功する”」
将来、飲食業で成功したい人必見です!

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

ブログ全記事表示

My Yahooに追加

My Yahoo!に追加

MyYahooに追加すると、更新情報を簡単にチェックできるのでとっても便利です。是非使ってみてください。

ブログ内検索

RSSフィード

携帯サイトはこちら