FC2ブログ
トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★1日ガンさん塾DVD発売中☆★
2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
超久しぶりに新宿二丁目のゲイBARに行ってきた。

今から30年以上前

私の呑みの場のホームグラウンドは六本木ではなくて『新宿』だった。

新宿三丁目のスナック『1080』主だったけどたまには新宿二丁目もたまに行った。

新宿二丁目には『新幹線』と『コンドルモモエ』というこ店に良く行っていたが
よーく世話になったのが『コンドルモモエ』のモモエママだった。



年月を感じる扉。



モモエママ新宿二丁目の重鎮です。



そして
ママの相棒の寅ちゃん

「ママ!寅ちゃん!久しぶりっす!」



今、時代は昭和から平成、そして令和へと流れていくけど
ここ新宿二丁目のモモエママの店の辺りはまだ昭和のままだ…

あの頃
いつも朝まで飲んで
〆に行った蕎麦屋と定食屋は無くなっていた…


それに代わって若者たちが集う店が増えていたのは時代の流れなのだろうか…

人やお店は進化しながら成長を続けていく事が必要だと思うけど『街』にも同じことが言えるのですね…

街の変化を感る事が寂しくも悲しくも感じながら成長を感じて未来を予感する。

人も
店も
街も
日々変化して進化して成長しないといけないのかなぁ…と、ゲイの街新宿二丁目で想った…

それにしてもこれだけ街は変わって行くのに
何十年経っても全く変わっていないのが
コンドルモモエのママと寅ちゃんの「トーク力=人間力」だった!

ママも寅ちゃんも30年前と見かけが全く変わって無いし

あの絶妙なトーク力が全く衰えてないのは正直言って驚いた

ママと寅ちゃんの人間力は改めて圧巻でした。






僕は地方に良く行くけれど
行くと必ず場末のスナックに行きます

何故場末のスナックに行くかというと、そこには必ず歳上のママかマスターがいて
そのママかマスターのトーク力を学びに行くのです。

トーク力=コミュケーション能力=人間力

だと僕は思います。

スナックにはマニュアルの無いコミニュケーションが体験出来る貴重な場だと僕は思います。

相変わらず大手飲食チェーンが台頭する飲食業界だけど、我々個人店はお客様とのコミニュケーション能力だけは大手チェーン店に負けてはいけないのです。

今後も飲食業界は大手と個人店の二極化がどんどん進むと思います。

だからこそ

今の居酒屋には『人間力=コミュケーション力』が求められて必要だと思います。



僕がいつも通う六本木の『くるくるBAR』も同じだ。

マスターの浅見さんが元々(今も現役の)役者さんだけあって、ここぞとばかりに連れて行った客人達を盛り上げて下さいます。

浅見さんのコミニュケーション能力も抜群です。






四日市飲食チームもギロッポン『くるくるBAR』と新宿二丁目デビューは喜んでくれたかな???


僕ら居酒屋に「無人居酒屋」は1000年先になっても有り得ない

あってはいけないと思います。

最近大手の居酒屋チェーンはオーダーが端末で出来るスタイルがだいぶ増えて来ました

だからこそ
我々個人店には大手飲食チェーンに勝つことが出来る「コミニュケーション能力」を磨いて、その能力を武器に戦えば何も恐れる事は無いと思います!








今回四日市の大ちゃん達をアテンドさせて頂き

改めて僕自身も学びが多い二日間でした。

野毛ホルモンセンターともつしげの衝撃。

横浜BARスターダストのノスタジックマジック。

そして「くるくるBAR」や「コンドルモモエ」などのスナックだ。。。

どんな田舎町に行ってもスナックが成立しているのは、コミュニケーションという本質的なところ以外の余計なところを完全にそぎ落としているからだと思います。

スナックに行くとだいたい乾き物とか簡単なおつまみしか出てこないし、ラーメンを食べたかったら隣のラーメン店から出前を取ってとか、アウトソーシングしているわけなんです。

それでも成り立つスナックってやっぱスゲーなぁ…と。。。


私も精進します( ̄▽ ̄;)


おしまい。


|08-21 10:01|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
横浜『野毛ホルモンセンター』と『もつしげ』の底力を見せて頂きました。





18時前でど満席!

しかも行列!

経営する金持ち…

じゃなくて

金本氏は「場所が良いから…」と謙遜してますが、そうではない。

立地はもちろんだけど

業態
商品
接客
サービス
価格帯&コスパ

そして

もちろん味

全てのバランスがは良く
全てが突き抜けているからこれだけド繁盛するのだと思います。

特にスタッフのサービスは素晴らしい

率先してキャベツのお代わりを伺って回る

おかげでキャベツを食べ過ぎた(笑)







店内の温度はかなり高い。

それでも客は団扇で扇ぎながら楽しそうに料理にかぶり付く

スタッフ達も楽しそうにそれを見ながらテキパキと動いている

誰一人として「この店暑いわ」などと苦情を言う人などはいやしない

スタッフ達が楽しくて美味しいお店演じて

お客様全員がそれに参加しているこの一体感は圧巻の一言に尽きる。


素晴らしいと思う。


こーゆーのをお「店の底力」というのだろうか…





お見事です♡

勉強になりまくりました♡


一つ気になった事がある

あの人出で賑わっている野毛の街の飲食店ですが…



ご覧のように閑古鳥のお店もある。

炭火焼とワインのバル的なお店。

この手の業態ももう飽きられているのだろうか???



実際

ウチの渋谷のビストロミートマンは昨日最低記録を更新した…

しかも凄まじい勢いでの更新(T-T)

直ぐお隣の串焼きの店はド満席なのに、、、

この差は何だろう…

野毛の街も大衆的な居酒屋は混んでる

まぁ

野毛の街はホルモンセンターともつしげの一人勝ち状態だけど( ̄▽ ̄;)

この野毛という小さな街を見て歩いて

何だか今の外食界の縮図の様なものを見た気がしてならない…


勉強になりまくりました♡





|08-19 15:12|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
人は人から学ぶ。

人を通して成長する

そして

与え合う大切さ

人は、人を見てさまざまなことを学ぶものですよね…


一般常識
社会の仕組み、
人間関係のこと、
人の心、生きる目的…などなど。


そして
人は人を通して
成長していくものです。


できなかったことが
できるようになったり

行けなかったところへ
行けるようになったり

嫌いなものが好きになったり

苦手を克服したり、問題を解決したり、
才能を伸ばしたり…と、そんなことへつながる

知識や技術考え方や生き方など

たくさんのことを人を通して得ることができますよね

ただ、それは
相手の能力や人格などを尊重し
そこから何かを学び、経験し
活かせるようになって
はじめて『得たこと』になると思う


人の能力を取るに足らないものとバカにしたり
その人の個性(好みや価値観)を
邪険に扱ったり無視したりしていたら何も得ることは
出来るずに終わるでしょう。


また、
人から得ることばかりでも
うまく行かない。


人に与えることも
欠かせないことです。


人のために自分自身の力を使う。


そうすることで
自分自身の力が使われ、
才能はより伸びる。
秘められていた力は開花するのです。


人は、人無くしては、
自分たり得ないのです。


と、、、ある方が仰ってました


更には「呑みの席ほど学びが多い」と。









高島さん

○山ちゃん

イナケン

いつもありがとうございます!

勉強になります!



これからも勉強させて頂きます!

おしまい。

|08-17 09:57|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
昨日も渋谷『ビストロミートマン』。



野郎三人で♡

よくある手口で
本当は女子と一緒に飲んでいるに決まってるくせに
写真の時だけ女子を写らないように細工して
野郎同士の写真を撮るとかしてる人が大勢いるこの世の中で
私たちだけは本当に野郎同士でいつも飲んでおります。

まぁ

信じるか
信じないかは
あなた次第ですけどね^ ^

てなわけで

今宵も杉様も○山ちゃんと一緒にバースデー第二弾飲み会開始。

あっ…

因みに今夜も第三弾(笑)



ケンゾーエステートワインの最高峰『ai』。

その辺のレストランで飲んだら一本5万はする高級ワイン🍷

まぁ普段から一本50万以下のワインを口にした事のないセレブ感満載の我々ですが
まぁたまにはこの様な安いワインを飲む事もあります…

信じるか
信じないかは
あなた次第ですが



おっさんなので身体を気遣い野菜からスタート。



イサキのカルパッチョ ラタトゥイユ風味。



フルーツとモッツァレラチーズ♡



牛タンステーキ。

美味し!



赤肉のステーキ🥩

美味し!



そしてケンゾーエステートワインの『rindo』

これもその辺のレストランだと2万ぐらい。

まぁ普通から一本50万以下のワインを飲む事がない我々には安すぎて安すぎてへの突っ張りにもならない金額でございます(T-T)

信じるか
信じないかは
あなた次第ですが。



シャトーペトリュス

その辺のレストランでは一本100万ぐらいかなぁ…

たまたま空瓶があったから撮った訳ではないでよ!

まぁ
信じるか
信じないかは
あなた次第ですが^ ^



たまたま隣に座っていたチームの男性が、ゴイスーなマッスルをしていたので

思い切って脱がせてみたよ^ ^



ね…

凄いマッスルですよね!



で、

なんで最後こうなってしまったかはわからないけど写真が残っていたので私も脱いでいたみたいですね(T-T)


そんなお盆の夜。

ご先祖様も呆れているに違いない🙏



おしまい。

|08-16 10:16|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
おはようございます^ ^

お盆真っ最中にパスポートの更新をして来ました^ ^



パスポートの更新って簡単だったのね~

今迄のパスポートと写真持って行けば簡単に出来ました。

戸籍謄本だの住民票だのの面倒なモノは一切必要がありませんでした!

しかも

都庁と六本木は地下鉄大江戸線で一本!

次は10年後!

68歳!( ̄▽ ̄;)

10年後も元気にパスポートの更新が出来るように頑張ろう~

それにしてもさ

パスポートの更新で16000円って、、、

ボッタクリだね~

原価なんかたかが知れてるもんね!

高すぎる(≧∀≦)

もはやこの国はボッタクリ大国だ( ̄▽ ̄)




夜は『ビストロミートマン』で赤ワイン&肉。



牛タンステーキ!



スタッフのレイナとユリエと乾杯🍻



エイジアキッチンの大常連さんとも乾杯🍻



ハラミの超ガーリックステーキ!

うめぇ~~~



イサキのココット炊き込みご飯。

まぁ普通。



カレーチーズリゾット

以前の方が米に芯が残ってた。



イカのフリット。

イカを半分に切ってくれ!



落下物の生雲丹を
捨てるの勿体ないから
ウニ卵ご飯にして頂きまーす。

生雲丹落下事件。

でも

この落下事件は神のお告げと気付きました。

この生雲丹のカッペリーニが出るのです。

それが良いのか悪いのか…

いや

お店のコンセプトは「肉料理のビストロ」なので
やはり看板メニューに鮮魚料理が目立つのはお店のコンセプトがボケてしまう。

因みにシラスのペペロンチーノもある

オマケに炊き込みご飯も魚🐟系だ。

これじゃもはやお客様の印象は「ミートマン」じゃなくて「フィッシュマン」になってしまう。。。


しかも生雲丹は高い!高すぎる!


このメニューはパスタの皿の上に生雲丹の小箱をそのまんま乗せて出すというインパクト大のメニュー

それだけに客様はコスパが良いと喜ばれてオーダーが増えて人気名物料理となる。

しかしこれで良いのだろうか???

ずっと疑問に思っていたのだけど

今回の「生雲丹落下事件」で神から御告げを頂きやっと決心がついた。

ビストロミートマンはビストロミートマンらしく
あくまで主役になる料理は「肉料理をメイン」にして「魚🐟」は脇役に徹してもらう、、、って事を。


お店のコンセプト造りはお店の「店名」もさる事ながら、やはり主役と脇役の料理を上手く使い分けないとお客様側から見た店のコンセプトはズレてしまう事になり兼ねない結果を生む。

今ちゃんとやらなければ

今ちゃんとコンセプトを固めなければ必ず後手に回る事になると思いました。


これだけ毎日暇でお客様が来ないと働いているスタッフも不安になり盲目になって何をやったら良いのかが分からなくてなるのは当然だ

だかは
せめてオレだけは
いつも
常に
冷静に自分のお店を客観的なお客様目線で見れる様でいないと大変な事になる。

お店のスタッフはキッチンの中で物事を考える。

オレはカウンターに座り続けて物事を考える。

そして

気付いたら毎晩ヘベレケになっている…( ̄▽ ̄;)


飲食店経営は

体力勝負だ…(~_~;)




おしまい。




|08-15 11:41|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

ベイシックス オフィシャルサイト

セミナーDVD発売中


2018年9月14日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、関西を中心に全国〜世界に展開する元気ファクトリー代表取締役の今吉純一氏と岩澤のトークセッションを収録したの映像ををフースタショップにて発売しております。


居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

リンク集

ブログ全記事表示

ブログ内検索

RSSフィード