トピックス
☆★新人さん大募集☆★
只今、ベイシックスの全店舗でスタッフを募集しています。

未経験だって、ベテランさんだって、どんどん、ばしばし、ご応募ください。
ベイシックスに入ってくれたからには、責任をもってイッパシの商売人に育て上げて見せます。
まずは、ベイシックスのお店に飲みに来て楽しさを味わってください。

もちろん、お問い合せはお気軽にどうぞ。
採用情報についてはこちらから
http://www.teyandei.com/?page_id=41

ご応募、ご質問はこちらから。

☆★居酒屋レジェンドセミナーDVD発売中☆★
2014年6月2日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏、大阪京橋のとよさん、と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。

☆★宇野隆史VS岩澤博セミナーDVD発売中☆★
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
さて
渋谷桜丘町の再開発問題で
10月に立退きを迫られておりますが
今だに移転先が見つからず
日々頭を抱えております。





昨日もお店はド満席で
外のウェイテングまで御客様で溢れておりました。


開店してから19年目にして
今だにバリバリ『生きた店』だし『活きた店』なのです、、、


それを再開発という一方的な理由で店を閉めて立ち退いてくれという話です(涙)


当然保証問題も進めておりますが
相場の金額に比べたら
話にならない程の金額で
バカバカしくて話にもなりません、、、



ところで
最近
血眼になって渋谷の店舗物件を探しておりますが
物件が全く無いか
出ても『定期借家契約』か『サブリース物件』ばかりです。

定期借家契約は
文字通り定期的に契約を結ぶ物件で
期限が来たら問答無用で出なくてはいけない物件です。

一方のサブリース物件とは
物件を所有する大家さんとサブリース会社が賃貸契約を結び
サブリース会社と飲食店が契約を結ぶという
いわゆる転貸とも又貸しとも言える物件です。


例えば家賃50万の物件を大家さんとサブリース会社が賃貸契約を結んで
サブリース会社が家賃50万に何%かを上乗せして飲食店に貸すという借りる側としては非常にバカバカしいシステムなのですが

何故この様なサブリース会社と契約を結びたがるビルオーナーが増えたかというと。


家賃の滞納や夜逃げをする飲食店が多くて困ってるビルオーナーが多いのだそうです。

なので信用できるサブリース会社と一旦契約を結んでおけば家賃を取りっぱぐれることが解消される為
この様なサブリース物件が増えてる状況にあります。。。


一方の定期借家契約は
再開発とかビルの老朽化とかの問題が出た時に
立退き料などを払わずして
期限が来たら契約を解消出来るから
ビルオーナーとしても都合が良いので
特に最近はこの定期借家契約が非常に増えてます(T . T)



それもこれも東京オリンピックです。

東京オリンピックで

東京がプチバブル状態になっていて

街のあちこちでビルが建て替えられている

又は建て替えの予定を計画しているからです。



東京オリンピックが決まって

東京の街は変わりつつあります。


不動産価格の上昇に伴い賃貸物件の相場もうなぎ登り且つビルオーナー側が強気の姿勢になりましたよね、、、


以前は我々テナント側が「借りてやるよ」だったのが、今ではテナント側が「貸してやるよ、この金額で借りないならば他に客はいくらでもいるから」に変わりました( ̄▽ ̄;)


これが今の東京都心の状態ですからね、、、


こんな時期に移転先を探すのは本当に難を極めております(T . T)


本当に悲劇ですよ、、、悲劇…(涙)


もう泣きたいです、、、


てか


もう泣いてます(T . T)


本当に困った世の中です…

|04-19 10:20|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
「吉祥寺の『鮨勝』さんで誕生日祝いをやろうよ」

と、浪花の妖怪はんからお誘いを受けて
いそいそと吉祥寺まで出向き『鮨勝』さんへ。

『鮨勝』の大将セイさんとセイさんの奥さまは
私が西荻窪で店を出した頃めちゃくちゃ頻繁に来て下さいました。


鮨勝さんの扉を開けて中に入ると浪花の妖怪はんがカウンターで待っていてくれました。


ガンちゃん誕生日おめでとう!

ありがとう!


僕らはビールで乾杯して
カウンターの中のセイさんとお母さんと暫し昔話して花が咲きました

「よくお母さんと店をやってたよね」

「はい!でもその母も去年亡くなりまして…」

「そうかぁ…良いお母さんだったよね…」

セイさん
それ以上この話をすると
泣き出しますからやめてください(笑)


そんな話で盛り上がっていたら…


ありゃ???


シコタ タカオ ヤスコ ノブオ コーイチロー テツ 洋平、、、


ありゃ?ありゃりゃ?


次から次へと、、、


何???そーゆー事だったの!!!


何と嬉しいサプライズ( ̄O ̄;)


オマケに隠しカメラまで仕掛けてあったとは…


皆んなでワイワイ乾杯(^^)


嬉しいなぁ~


妖怪はん


ありがとう♡


が…


サプライズはまだ続いた


なんと

な、な、ナント!

宇野のお父さんとお母さんが登場した( ̄O ̄;)

「ええーーーーーーーーーっ…」

と、言葉に出ない…(;゜0゜)



お父さん
お母さん
私はとうとう57歳になりました

そして
商売を始めて今年で25年が経ちました

こうして25年間の長きに渡り
楽しく商売をさせていただいているのも
お父さんとお母さんのおかげでございます

あの時
サラリーマンを辞めて『楽』の門を叩いた時から全ては始まりました。

僕は満員電車でに乗るのと
スーツを着るのが嫌でサラリーマンを辞めてこの居酒屋稼業を選びました。

そして『楽』に入り
お父さんとお母さんに居酒屋稼業とは何ぞや?を教えていただきました…というか
その生き様を見せて頂きました。


それは正に衝撃的でした。


お父さんは正に『自由人』でした(⌒-⌒; )


そして

とてつもなく店は大繁盛してるたから

とてつもなく儲かってました(笑)

あまりにも儲かり過ぎて国税局が入りました(笑)

「お父さんの給料って江川と同じぐらいらしいぜ…」

我々社員同士の間で
そんな噂が広がるほど
めちゃくちゃ儲かってました(笑)

八ヶ岳に大豪邸

バンクーバーにも大豪邸

玉川学園にも大豪邸

今だに三つも大豪邸を所有しております( ̄O ̄;)




ゴイスーで( ̄▽ ̄;)




よーし!俺も~、、、

と、思って独立して

早や25年、、、

今だにうだつの上がらない飲み屋のオヤジを続けさせて頂いております(T . T)


お父さん

俺はいつまでうだつの上がらない飲み屋のオヤジだけど、妖怪はんは凄いですよ…

俺、八島さん、中尾先生、妖怪はんの4人の中で

いつも
いつも一番アホを装っていて
でも一番商売賢いのが妖怪はんですよ





そんな妖怪はんのお声掛けで皆んながお祝いしてくれた…

しかも吉祥寺のセイさんのお店を貸し切りで、、、

こんな嬉しい事は無い(T . T)

57年

生きてて良かったです(涙)





皆んな!ありがとう♡





セイさん

お母さん

ありがとうございました!





誰だ???





良太か^_^





顔面ケーキ( ̄O ̄;)

ケーキありがとう(^^)





深夜のホープ軒

青春の味( ̄▽ ̄;)

あーやっちまったなぁ~


皆さん

ホンマ

ありがとう♡





|04-18 12:38|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
たまたまTVを付けたらやっていたNHKの番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』

お題は『銀座の高級クラブのママ』のお話。

まだ、何で家でTVなんぞ観てるのか???

だって身体が酒を受け付けないのですよ、( ̄▽ ̄;)

二日酔いか?

いやいや昨日は酒を抜いて休肝日でしたから、、、

じゃ何でか?

そんなの知らんよ( ̄▽ ̄;)


西麻布のお店に行って
酒屋さんや
メーカーさんと乾杯させて頂きましたが
全く身体が酒を受け付けないのですよ…

話や質問をされても何処か上の空…

こーゆー時は早く帰って寝るに限る

そう思って帰宅してたまたま観たTVがその番組。



登場した銀座の高級クラブのママさんは
歳は僕と同い年くらい

人生って山あり谷あり

リーマンショックで潰れかけ

手塩にかけて育てた従業員は
次から次へと近所に自分のお店を持ち独立する。

当然自分のお店のお客を連れて行くから
当然自分のお店のお客は減る

どうなんですか?との問いに

もうずっとそうですから今さらどうこう言ってもねぇ、、、と笑いながら答えるママさん。


自分のお店が暇な時に
近所に独立したばかりの元スタッフの店に顔を出す。

当然自分のお店のお客様と顔を合わせる。

すると
そのお客様ひとりひとりに「いらっしゃいませ、ありがとうございます、これからもよろしくお願いします」と挨拶して回るママ。


高級クラブの商売は
我々居酒屋とは違って
ホステスさんひとりひとりが個人事業主みたいな感じなんだよね、、、

だからそのホステスさんにお客様も付いて行くからお店の売上は激減するらしいです

その数字たるものは数百万にも登るらしいですよ( ̄▽ ̄;)



んなのに
元スタッフのお店で
元自分のお店のお客様に「これからもよろしく応援してあげてくださいね!」って
どんだけ器が大きいママさんやねん( ̄▽ ̄;)

これ

俺だったらどうかな…

こんな風に出来るかな…

いやいや

これぞプロフェッショナル?

これぞ仕事の流儀?



そんな強いママさんでも
故郷の大分に帰省したら
自分の原点に戻ることができるらしく
泣いていた、、、(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


あ、こんな強いママさんでも泣くんだ(⌒-⌒; )


人間って過去は振り返らない…とか言って格好付ける人も多いけど
私は過去は振り返り為に過去があるのだと思っております。


先日だって創業店舗の西荻窪の店に行った時だって「俺はここから這い上がってやる~」なんて頑張って来たんだよなぁ~
そして実際に「這い上がる」っていうか
ヨチヨチと這いつくばって表参道や西麻布や六本木、渋谷、吉祥寺ってやって来たんだもんね…(⌒-⌒; )



主人公のママさんが言ってた。

一流の人が集まる
一流の街
それが銀座だと

だから銀座じゃなければダメなんだと。。。


なるほどなぁ…


最後にあなたの仕事の流儀って何ですか?の問いに。

人のために何を成せるか?それが私の仕事の流儀です。

更にこう加えた

ある時突然消えたお客様がいて
そのお客様がある工事現場で働いていて
顔を合わせたらニッコリと笑いながら挨拶されたそうだ、、、

数年後
そのお客様はまたママの店に来て「ママ、また俺銀座に戻って来たから宜しくね」と言ったそうで「私には待ってくれる人、帰ってくれる人がいる限り頑張らなくちゃね…」と言ってました。。。




これぞプロフェッショナル 仕事の流儀か…




勉強になりました。




自分も気付けば鼻の都の大都会のど真ん中で居酒屋をやらせて頂いております、、、

私なんぞまだまだプロフェッショナルでも何でもないし

仕事の流儀っていうのもわかっちゃいないです(-。-;



頑張ろう…( ̄O ̄;)


おやすみなさい。


|04-16 23:56|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
そもそも何でダブル世界戦なのかと思った…


村田も比嘉もピン(1人)で充分興行的には集客が見込めるネームバリューのあるボクサーだと思うけど…


村田も比嘉も世界タイトルマッチの『主役』を…
いわゆるメインイベントを張るには充分過ぎるネームバリューのある選手じゃないのかね???

主催する側としては物足りないのですかね???

よく分からんなぁ、、、

そもそも
イマイチ集客が見込め無いと思える世界戦だから
ダブル世界戦とか
トリプル世界戦とかが組まれるわけじゃないの???

違うの?

おれもその辺のことは良く分からないけれど

昔よくボクシングの日本タイトル戦や世界戦を観まくった私としては
やっぱ4回戦の試合から始まり
6回戦、8回戦の選手の殴り合いを観戦して
セミファイナルで徐々に盛り上がって
いよいよ主役のメインイベント
つまりタイトルマッチの試合の幕が切って下される…



セミファイナル戦とメインイベントでは会場の演出だって月とスッポン程違う( ̄▽ ̄;)



場内は暗くなり
先ずは挑戦者が青コーナーから入場してリングに上がる。
そしていよいよ本日の主役の登場だ
派手な入場の音楽が場内を轟かせ
赤コーナーの入り口にピンスポットが照らされて
陣営に守られる様に世界チャンプが登場する…

正しく『本日の主役』が登場する訳だ。。。


そんなボルテージが最高潮に達する瞬間はメインイベントならではの盛り上がりなんだけど
そのメインイベントとセミファイナルが共に世界戦とかって、、、そこに何の意味があるの?

やっぱ興行的な問題なの???

スポンサー経験のある◯山ちゃん!帰国したら教えてよ~




とにかく急に組まれたと言われる比嘉大吾君の防衛戦は『悲劇』の防衛戦となってしまった…

日本人チャンプ初の計量オーバー
王者剥奪と言う汚点をもたらしたのは
果たして比嘉大吾選手を責めるべきなのだろうか???





かくしてゴングは鳴らされた。


ロサレスは強かったし好青年且つ紳士だった。


対する比嘉は全く本来の姿では無かった。


そりゃそうだわな…

今回の計量オーバーでの世界チャンプのベルト剥奪で比嘉のモチベーションは完全に途切れたと思う。


両者のその差は1ラウンドから明白だったと思う。


今回の計量オーバーに関して様々な意見があるけれど
いくらなんでもたった2ヶ月で防衛戦を組まれては比嘉だって調整出来るわけが無いと思う…

けどプロはプロなんだから
自己管理が出来なかった比嘉個人を責める意見も多くあったと言うけれど( ̄▽ ̄;)


それってどうなんだろ???


可哀想に比嘉は人気者の「具志堅さんとその愛弟子」と言う話題性が
格好のマスメディアの餌食になったと思うのは俺だけかな?


昨日の試合は
例え比嘉が勝っても後味の悪い試合だった事は確かだと思う。

ある意味俺は負けて良かったと思える節もある。。。


しかし彼はまだ22才だ

軽量級とは言えボクサーとしてのピークはまだまだ続く、、、

『敗れて目覚める』

かつて軍国主義だった大日本帝国と同じ…ちゃ言い過ぎかもしれないけれど…( ̄▽ ̄;)


たった2ヶ月で無謀な興行を組んだ大人たちには充分反省してもらいたいです( ̄▽ ̄;)


僕は

泣きながらリングを後にする比嘉大吾の涙が

悔し涙が

何だか美しく

汚れて無い涙に見えて仕方なかった…





かくして比嘉大吾は試合に負けた。

しかし

この負けは一体誰が導いた負けなのかを俺は改めて問いたい。

確か試合に負けた

しかし

あの極限の状態でリングに上がり

清々堂々と戦った彼の『根性』だけは

新チャンピオンのロサレスに一つも負けては無かったと思った…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)



今回の計量オーバーに課せられるペナルティーで
1年間の出場停止処分が下される可能性が高いと言われていますが
その代償はあまりにも大きくて長いと思えるのでございます…




とにかく沖縄原住民の星として又リングにカンバックしてくれる事を信じてます

頑張れ比嘉大吾!


おしまい。
|04-16 07:58|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ
あの『串カツ田中』が
6月から全店180店舗を全席禁煙にするらしい。





…って

これがニュースになってしまう事も凄い!

俺の店も禁煙にしたけれどニュースになんかなりゃしない( ̄▽ ̄;)(当たり前)


まぁでもこの決断は凄いね!

東京都内だけならまだしも
今や日本全国に『串カツ田中』はあるもんね!

ホント凄い決断だと思います。

で、『串カツ田中』の社長のヌッキータナカもFacebook上でかなりビビっておりましたが
実際のところどんな影響があるんだろうかね、、、?

たぶん
全く影響は無いと思います。

むしろ売上上がるんじゃないかな???

ウチのお店も
途中から禁煙にしたお店は
喫煙OKの時より
明らかに売上は伸びてますもん…


飲食店経営者の方々は
自分のお店を禁煙にする事に
やたらとビビってますよね?


実は私もその中の一人でしたけど…( ̄▽ ̄;)


だから今だに吉祥寺のお店は全席禁煙に踏み切れないのです…


当初はカウンター禁煙にして
いわゆる『分煙』にしてましたが
カウンターが吸えないなら
吸える席に座らせてよと言うお客様が多かったので
結局のところ全面喫煙となりました…。


昨日もそうだけど
お店を見渡すと喫煙者は殆どいなくてごく一部なんですよねー

日本禁煙協会の調べによると
成人した大人の2割が喫煙者で非喫煙者は8割

完全に喫煙者はマイノリティーな存在なワケだ。。。

それでも禁煙に踏み切れないのが飲食店経営者の悩みどころ…


ヌッキータナカはスゲーなぁ…


でも嫌煙家の俺は
これで『串カツ田中』に安心して行けるようになりました^ ^


俺は繁盛店視察以外のプライベートでは禁煙のお店にしか行かないからね^ ^


まぁ例外もあるけど、、、

三茶の『カラーノ』とかね^ ^



ヨシノリのお店は全席喫煙OKで
常連さんの殆どが喫煙者で
もし禁煙協会したら100%店は潰れます!!!
と、言ってました、、、( ̄▽ ̄;)

そんなヨシノリのお店『カラーノ』に久しぶりに行って来ました。

相変わらず良い常連さん達に可愛がれております。


良い事です^ - ^


そんな鼻の金曜日。


昼間から

実に色々と

色々とありました…

色々とあると

ホント月日の流れが早いわ、、、

頑張るべ…



|04-14 00:17|ガンさん日記||トラックバック(-)|トップ

プロフィール

岩澤”ガンさん”博

Author:岩澤”ガンさん”博
株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博

飲食業界の発展のために、夜な夜な北は北海道から南は地球の裏側まで飲み歩いてるガンさんの公式ブログです。

【ベイシックス オフィシャルサイト】

セミナーDVD発売中

居酒屋レジェンドセミナービデオ(ダウンロード版)
2014年6月に大阪で開催した伝説の対談がついに映像化!6月2日(月)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”とフードスタジアム東京&関西初のコラボセミナーの映像です。

セミナーDVD「店づくりは人づくり」
2012年5月23日に行われた、楽のお父さん”宇野隆史”氏と岩澤のトークセッションを収録したDVDをフースタショップにて発売しております。
ベイシックスの各店舗でもご購入いただけます。

お知らせ

ガンさんのインタビューが外食ドットビズで紹介されています。
「起業のためのネット講義”悔しい思いをしても、楽しめヤツが成功する”」
将来、飲食業で成功したい人必見です!

渋谷、表参道、西麻布、六本木の各店舗でスタッフを募集しております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

ブログ全記事表示

My Yahooに追加

My Yahoo!に追加

MyYahooに追加すると、更新情報を簡単にチェックできるのでとっても便利です。是非使ってみてください。

ブログ内検索

RSSフィード

携帯サイトはこちら